仙台市の住宅で火災 焼け跡から6人の遺体発見

Pocket

 18日未明、仙台市の住宅で火事があり、焼け跡から6人の遺体が見つかりました。警察は、遺体はこの家の住人とみて身元の確認を急いでいます。

 警察によりますと、午前2時20分ごろ、仙台市太白区の本間吉雄さんの住宅で「家が燃えている」と近くに住む人から119番通報がありました。消防がポンプ車など17台で消火にあたり、火は約2時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼したほか、焼け跡から6人の遺体が見つかりました。この住宅には70代の夫婦と40代とみられる女性2人、男の子2人の合わせて6人が暮らしていました。現在、この6人と連絡が取れていないことから警察は、遺体はこの6人とみて身元の確認や出火原因を調べています。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA