内田裕也 追悼コメント発表!妻・樹木希林さんへ「啓子 今までありがとう。・・・」

Pocket

 15日に死去した女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)の夫でミュージシャンの内田裕也(78)が20日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

 「最期は穏やかで綺麗な顔でした。啓子 今までありがとう。人を助け 人のために祈り 人に尽くしてきたので 天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」

 樹木さんとは1973年10月に結婚したが、同居したのは最初の約1年半だけ。その後は別居状態を続けながら、つかず離れずの独特な夫婦関係を築いてきた。

 関係者によると、樹木さんの容体が急変した14日深夜、親族が別居中の裕也に電話で連絡し、声が聞こえるようにスピーカーをオンの状態に。裕也は、次第に意識が薄れていく樹木さんに名前を呼ぶなど言葉を掛けた。樹木さんはそれから程なくして、息を引き取ったという。最期をみとることはできず、16日に樹木さんの自宅を訪れ、無言の対面を果たした。

 17日に都内の斎場で営まれた密葬に参列。黒スーツに黒いハット、メガネ姿で斎場を訪れた。関係者によると、長女で女優の内田也哉子(42)ら親族と会話する場面もあったが、終始うなだれた様子だったという。荼毘(だび)に付された際は遺骨を拾い、妻を見送った。その後、車いすに乗り、無言で帰宅。同行した女性スタッフは「(裕也は)ショックを受けていて、気持ちを整理して後ほどコメントします」と話していた。

一般動画


名無しさん
短いコメントの中に精一杯の感謝と愛情を伝えているのが分かります。夫婦の形は人それぞれです。この2人には太い絆が合ったのですね。

^_^
内田裕也さんもいろんなことがあった方ですが、樹木希林さんが妻として存在してくれていたお陰で救われることが多かったように感じる。
根は優しい方で、希林さんはそのことを一番よく理解していたのでしょうね。

名無しさん
一緒に住んでいるから相思相愛というわけではないしね。希林さんを信頼して尊敬していたのではないでしょうか。悲しいと思いますが気を強く持って、まだまだこれからも、裕也節を見せてください。

名無しさん
本名の名前でのコメント、精一杯の愛情を感じます。
樹木希林さん、最後に内田裕也さんから、こんな素敵な感謝の言葉聞けて良かったですね。
最高の褒め言葉と感謝の言葉と気持ちだと思います。
幸せな人生でしたね。本当に素敵な女性、人間、俳優さんでした。お疲れ様でした。

c
これもまた、愛の形ですね
夫婦のことは、夫婦にしかわからない

m:::::::::/
離婚裁判の時も、その後の数々の騒動の時も、何故離婚しないんだろう?凄い執念?って思ったけれど、今の内田裕也さんの様子で、彼女の愛情が凄くシンプルで深いものだったんだとわかった。そして裕也さんは、甘えさせて貰っていたんだろうな。
樹木希林さん、改めて、強く素敵な人だなと思った。

名無しさん
夫婦の形に決まりはありませんからね
これが二人の形だったんでしょう
これだけ長く別居しても別れてないってすごいことじゃないですか


別居してても深い繋がりが持てる夫婦もいるんだね。
無理して一緒に暮らすだけが夫婦じゃない、むしろ人として敬意を持てないなら、別居するのも良いんだろうね。
まぁ一般的には、別居は離婚の第一歩でしょうけど。

名無しさん
夫婦の愛情や形は色々あるからね。
ある意味、お互いの事をよく理解していたから結局は夫婦でいられたのかもしれない。

名無しさん
人とはちょっと違った夫婦関係のようだったけど、絆が強かったのかな?と思う。

ポジティブシンキング実践中
居なくなって初めてどんなに自分が希林さんに守られていたのか分かったでしょう。離婚してたら、ムスメも孫もつながりがなくなってたわよ。確実に今以上に寂しい老後だったわよ。良かったわよね、自分が死んでも家族として骨を拾ってくれる人を残してもらえて。希林さんの愛だわよ。

名無しさん
啓子、、と本名でコメントしたのが印象的でした。
最後はちゃんと妻への感謝を述べたので、ハチャメチャなばかりの人でもないんだなと。

名無しさん
妻への誠実な気持ちが込められたコメントだと思う。
人としての器は、樹木希林さんの方が何倍も上だと思うけど、
その懐に抱かれることによって、内田裕也氏は内田氏らしい生き方を貫いてこれたのかなとも感じた。
お二人らしい夫婦相愛の形なのかな。

名無しさん
裕也さんが人生を自由に
謳歌できるのは希林さんが
家族を守っていてくれた
お陰ですもんね
夫冥利に尽きるでしょう
素敵なご家族に囲まれて
裕也さん幸せ者だよね

名無しさん
樹木希林さんは、内田さんのお母さんだったのでしょうね。別居する夫婦の形もありでしょう。内田さんが70過ぎまで愛人がいたのは、やはり樹木希林さんをお母さんと思って、何をしても許されると思っていたのでしょう。
啓子さんが亡くなって、初めて啓子さんの良さかが分かったのでしょう。

名無しさん
精一杯の言葉ですね。
しかも「ロックンロール」が入ってなかったこと。「啓子」と呼んでいらしたこと、愛に満ち溢れてるじゃないですか。
他の何者にもない、世界一で唯一かもしれない、ああいった夫婦の形も素晴らしいなと、素敵なご夫婦だなと、心から思います。
1つ裕也さんに言うとしたら、裕也さん、離婚しなくてよかったですね、そして貴方は大バカです。でもそのバカを愛していた樹木希林さん、世界一の女性だったのではないですか??素晴らしい方でした。こころからご冥福をお祈り申し上げます

ruru
夫の声を聞きながら眠られたのなら、幸せな旅立ちだったでしょうね
声だけでも嬉しかったと思います

名無しさん
樹木希林さんは、祐也さんのコトが好きだったんでしょう。若い時は、DV受けて酷かったらしいけど。それでも祐也さんのコトを晩年、愛する気持ちがあったんだから。樹木さんは誰からも慕われていい素敵な人だったのだろう。

名無しさん
夫婦としては、あわずで別居状態だったが
最期は、人間愛になりで、ほめ言葉で
送ってあげて人間として二人とも立派だと思います。
最期に人間として生まれ、お互いをいくしみあえれば夫婦としては、ダメなんたろうけど
人間愛が尊重されるのは素晴らしい事です。    
結果、お二人ともが素晴らしい人間って事だと
感じます。
希林さん、お疲れ様でした。
二度と出てこない人だと感じるので寂しいですが、全身ガンで大変だったでしょう。
ゆっくりゆっくりおやすみ
下さい。
あなたみたいなお方は永遠に忘れられない
存在ですから。

名無しさん
希林さんは言動を通して人を啓蒙というのではないけど、多様性を教えてくれていたと思う。ご自分の年代に応じて正直に。
お若い頃に「趣味はなんですかとよく聞かれるけど、そういう時はこう答える。他人の悪口です、って」
だってみんなそうでしょ?って仰ってました。
私は蓋し名言だと思ったものです。そして、もっと自由で良いんだと自分に言い聞かせたように記憶しています。

996
結局、樹木希林さんの中には内田裕也さんしかいないんだよね

名無しさん
希林さんは「裕也さんにひとかけらの純粋なものを感じるから別れません」と話したそうです。裕也さんを愛してしまったのでしょう。この言葉を聞いて泣いてしまいました。女性としてこんなふうに男性を愛せたら人生に悔いはないでしょう。希林さん、本当に素敵です。羨ましい。
心から御冥福をお祈りいたします。

名無しさん
不器用な男の、底のない寂しさを感じるな。

わがままボディでごめんなさい♡
内田裕也の破天荒な部分に、樹木希林さんは惹かれるトコあったのかもね。
そしてそれを内田裕也に伝えてたのかもしれない。
内田裕也は、ある時からその期待に応える自分になってたのかもしれないね。
齢70を過ぎても内田裕也で在り続けたのを見ると、そう思うわ。樹木希林さんにカッコつけてたのかもね。

名無しさん
当時にしてはかなり珍しい夫婦関係だったと思うけど、今では時代の先端を行く夫婦だったのかも知れませんね。付かず離れず、形にとらわれず夫婦を続けてこられたことなど、意思の強さを感じます。

名無しさん
内田裕也さんの「啓子 今までありがとう。見事な女性でした」が全てを物語っていると思う。
短い夫婦期間かも知れないが素晴らしい、夫婦だった思う。

toorisugari
夫婦の形は100組いれば100通りあって、こうだから幸せでそうでないと不幸なんて誰にもわからないと思う。
ただ言えることは、このお二人は間違いなく「夫婦」であったという事かな。
どちらかが先に逝った時、残された方から感謝されるような夫婦でありたいものです。

パンダ
私も主人の浮気で2年ぐらい別居していましたが、今は一緒に住んでいます。
別居前の一緒に住んでいた頃は、相手の嫌なところばかりが目についてきて、良いところは霞んでいました。
別居してしばらくは心が安らかになって一人が楽でしたが、やはり何かあると頼るのは主人になり、主人も一生懸命してくれて、日々寂しくなると電話で話す事が多くなり、また元に戻りました。
別居のおかげで、相手が大切な存在だと気付き、今は以前より仲良くなりました。
私が寂しがりだったので元には戻りましたが、もしそのまま別居していたとしても、夫婦の絆は続いたと思います。

momoニャン
「最期は穏やかで綺麗な顔でした。啓子 今までありがとう。人を助け 人のために祈り 人に尽くしてきたので 天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」
この文章は当たり障りはないけれど妻に向けてではなく一女性として
見ているという意思が伝わる。
家族として夫としてでは無い文章だが敬意は感じる。
これが内田裕也さんの精一杯。
樹木希林さんの想いが強すぎて切ないけれど素晴らしいご縁だったんだろうな。

名無しさん
この夫婦を特殊としているが、むしろ、時代を先取りした理想夫婦ではなかったか。妻の人生を「人を助け 人のために祈り 人に尽くしてき電話た」と評価たできる夫は立派。普通の日本の夫たちなら「おれにつくせ。家族に尽くせ。おれに迷惑かけない範囲でなら働いていい」などというんじゃないの?独立したひとりの人間対人間で、夫婦関係を続けたのはほんと、夫婦ともに見事。内田も樹木希林がみこんだだけのことはある。

名無しさん
好き勝手にする男性に限って、歳とってから離婚しなかった奥さんに感謝するのかなあと思う。
三船敏郎とかも晩年は結局、離婚しなかった妻のとこだったし。

名無しさん
別居していても、心の支えが樹木希林さんだった。という心情が汲み取れる一言です。
妻がしっかりしているからこそ、外で好き勝手出来てたんでしょうね。皮肉にも。ずっーと一緒だったら樹木希林さんから離婚申し込まれてたかも。
色んな形の夫婦がある。本当に学ばせてもらいました。
樹木希林さんゆっくりお休みになって下さい。

名無しさん
前に、樹木希林さんの家に泥棒が入ったときに、
その何かは忘れてしまいましたが
他のものは持っていて構いませんが、その品だけは返して欲しい
それは、旦那からプレゼンしてもらった唯一のものだからと言っていたのをまだ覚えてます
樹木希林さんも内田さんを大事にしていたんでしょうね
内田さんの亡き希林さんに対する思いがよく伝わってきます

名無しさん
裕也さんショック大きいだろうな。
変わった夫婦の形態だったけど、最初の頃は希林さんの方が裕也さんに強く惚れていて、離婚の申し出にも応じなかったけど、その後は再び徐々に裕也さんの想いも強くなってきて、絶妙な夫婦関係に至った感じがする。

kazu88
破天荒だが、人として素敵だと思った。
きっと夫婦だけの、強い絆が感じられる。
心から羨ましい関係だと思う。
御冥福をお祈り致します。
裕也さん、希林さんの分も長生きを!

名無しさん
希林さんに枕元で「あら、どちらさま」と言わせてあげて欲しかった。内田さんにそう言って旅立つのが夢と言ってた。

名無しさん
折角、夫婦になったのに、プライド等を互いに投げつけ合う。
悪態バトルをし合う関係では無く、互いの良い面を素直に認め、補い合いあえる夫婦であったならば互いの人生、健康も含めどんなに幸せな夫婦だったことかと思う。
お嬢様の為にも。
裕也氏がこのようなコメントをされるとは思いもしなかった。
何故か真意が肝心の相手へ全く伝わない事が多い。
己も含め、補い合う関係が夫婦で成り立たないことが多いのか、その現実が哀しい。

名無しさん
離婚が激増している昨今、一度縁を結んだら添い遂げるっていうことを見せていただいたような気がします。とても古風で、いまとなっては新しい夫婦の素晴らしいかたち。女性の本当の自立とは何か、愛とは何かを希林さんを通して学んでいかないといけませんね。

名無しさん
希林さんが亡くなられた後の報道特集を観て感じたのは、立ち居振る舞いは穏やかだけど、希林さんも根っからのロックな人だったんだなぁって事。 だから裕也さんとも相性が良かったのでしょう。
方向性の違うロックな2人が、同居していたら大変な事になるんじゃないかな? ずぅっとこの別居生活を不思議に思っていたけれど最後に何打か得心したような気がします。
夫婦の形もいろいろでいいんですね。

名無しさん
他人にはわからない絆があるんでしょうね。
自分は内田裕也という人のやってることあまり好きではなかったけどこのコメントすごく好きです。
そして愛情をこえた他の人にはわからないものがあるんでしょうね。

名無しさん
二人ともアーティスト気質だし、個性が強いからね。事実婚の逆で形式婚(世間体や子供を気にする冷めた夫婦)が多い中、お互いにやりたい事をやったというか仕事に対して、家庭(伴侶)を気にせず、やりたいっていう思いが、強かったのでは。勿論、子供がどう思ってたかは解からないが、離婚せず一緒に暮らしていても、夫婦不仲は、なんだかなあと思うからなあ。
お互いの個性を認めあい、思いやれる夫婦だったのでは。まあ、芸能人だから成り立つわけであって、一般人なら離婚か世間体(税制・社会保障)だけのために離婚しない夫婦も多いですけどね。
夫の退職金を待って離婚する妻、濡れ落ち葉と言われる元企業戦士も多い中、漫画のような夫婦だったように思います。安らかにお眠りください。なんだかんだ言っても、夫が先死ぬほうがいいのよ。男は、女に比べて弱いからな。外国人やロッカーじゃないと、日本男児は、こういう言葉ご法度だからなあ。

hit☆・∀・
自分は古い週刊誌を集めるのが好きで、この前、30年前のフライデー買ったら内田裕也と島田陽子がハワイに不倫旅行に行ったのをスッパ抜いた号だった
樹木希林が離婚に反対したのは愛情もあったと思うけど、あのまま離婚して、内田裕也と島田陽子が再婚したら、2人とも人生転落したと思う
樹木希林がよく「来世では会いたくないけど、現世では出会ってしまった以上、責任がある」と言ってたのが印象的
内田裕也さんも、もうかなり体調悪そうだから心配だね

名無しさん
素晴らしい女性が奥さんになってくれてよかったですね。
他人がとやかく言いそうな夫婦の形でしたが、お二人にはベストな形だったのですね。
心の穴は埋められないと思いますが、お身体に気をつけてくださいね。

名無しさん
一緒に暮らせば険悪になるし、電話でもよくないのでファクスでやり取りをするのが丁度いいと希林さんは生前話されてました。それぞれに夫婦のあり方があると思う。電話で旦那さんの声を聞きながら旅立つとは幸せなことだったのだろうな。

柿の種に飽きてしまいました(泣)
裕也さん、寂しくなりましたね。
樹木希林さんと離れてはいても、裕也さんの心の中には何時も樹木希林さんが居てくれたから好き勝手な事が出来たのでしょうから。
年老いてしまうと男は惨めなものです。
奥さんがいつの間にか母親の様な存在となり、知らず知らず心の拠り所となってしまってる。
なので、奥さんに先立たれると暗闇の中に独り取り残された様な孤独感に襲われる。
ですが、ロッカーを自負する裕也さん。
健康に気を付けてヤンチャな裕也さんでいて下さい。
樹木希林さんも、それを望んでると思います。

quatro_china_unhappy
男と女ってのはさぁ
ある程度距離を置いたほうがいいと思うんだよね、ずっと「オトコとオンナの関係」であり続けたいのなら
毎日毎日、一緒に暮らしてるとさ
「オトコとオンナの関係」から「家族の関係」へと、変質していっちゃうんだよ
要するに、愛情の質が違ってくるんだよね
かように恋愛と結婚というのは、全くの別物なわけですが
夫婦でありながら別居というのは、両方の恋愛感情を枯れさせない手段としては、とても有効だと思う
家族でありながら、恋愛対象であり続けるって、とても素晴らしい事だと思うよ

名無しさん
2人にしか分からない愛の形があって、夫婦で居る為の、愛し合っていられる為の距離感だったんだろうなぁと。
希林さんも「来世は出会わないようにしないと。会ったら、また好きになって大変な思いしちゃう笑」って感じの事を言ってたし。
素晴らしい夫婦だと思う。

狐火
独特な夫婦関係だったが、これがこの夫婦の形だったんでしょうね。
内田裕也さんも寂しいでしょうね。

名無しさん
夫婦としてのすごし方も、色々とありますから、樹木希林さんと内田裕也さんの夫婦としてのすごし方も、一つの愛情のある暮らし方かも、それで二人の仲が円満で仲良くすごされるなら、それも夫婦生活としてあるのでしょうね、

名無しさん
離れていても夫婦の絆を見た気がする。
想像でしか無いが、最後を看取られてではなく、駆けつけた時にはという希林さんが最後の最後まで内田裕也と言うロックンローラーを演出した気がする。
これこそ、究極の愛なんだって思った。

7
裕也さんはかなりキツイだろう、心の震えが伝わってくる
希林さんが亡くなって、妻である彼女のフィルターを通してみると面白いもので、ここに来て内田裕也とは何たるかが分かるという
彼をやれ才能が無いだのダメ男だの味噌糞に言ってる奴もいるが、ただ内田くらいある意味ジジイになるまで本音で生きてる男は居ないかもな
何つうか普通は歳行くと変に物分かりが良くなったりするもんだ
でも彼はあの歳になるまでチャライと言うか?感性の赴くままに自分に正直に生きてる
少なくとも表向き内田の生き方は根を下ろしていない
安定や安息を求めていない、いつまで経っても根無し草の様なものだ
要は不器用なんだよな生き方が
その危うさは実はピュアさの裏返しだったりする
その辺が内田はやっぱりロックなんだよ
そこに樹木は惚れたのかもな 死してなお亭主の株を上げる
彼女は唯一無二の名女優にして、内田の最高の女房だったよ

名無しさん
素直に気持ちを伝えたのは初めてなのではないだろうか。
これほど、短い言葉なのに重く切ないありがとうは初めて。
プライドを捨てて、妻へ感謝の気持ちを伝える姿はまさにロックンロールだよ。

名無しさん
希林さんも宗教的に裕也さんを救っていると言う記事もあったけれど、やっぱり愛して止まない存在だったと思う。
裕也さんも今まさに希林さんの母にも似た愛を感じている様に思えます。
人をこれだけ愛せて幸せに旅立って行ったのでしょうか?希林さん。

名無しさん
普通の女性なら絶対別れていますが、こんなステキな関係を築けたのは、本当に見事な女性ですね。出来るなら一緒に暮らした時間ももっとあれば、と思ってしまいます。心が一番だけど、やはり会っておきたい、沢山会いたい。悔いを減らしたい。無理なんだけど。

名無しさん
このお二人は男女ではなく、憎まれ口を叩き合いながらもそれが互いに“生きる”張り合いになっていた燃料のような存在なんじゃないかなと思った。
いろいろな形の関係性がありますね。 御本人たちにとってこれがベストな在り方だったのでしょう。オリジナリティにあっぱれ。素敵だと思います。

クランフイルム☆パインツリー
奥さん亡くなったら、残された旦那さんはあっという間に逝く。
反対に旦那さんに先立たれた奥さんは、数カ月元気がないだけで、直ぐに前より生き生きする。

名無しさん
夫婦の形は色々ありますね。
お互いを尊敬し、愛していたのでしょう。
内田さんはまだまだ希林さんの分までお元気でいてください

名無しさん
夫婦では決して無いと思うし美化しすぎだと思う。
ただ、ひとりの人としてひとりの人に敬意を表した。ただそれだけの事であるが、一番大切な事だと思う。

pom
いわゆる、ダメンズ好き、男をダメにする
という女性ではなく、何も求めずにただただ愛をもって受け入れてきたのでしょう。本当に経済的にだけではなく、精神的に自立されてた素敵な女性です。
だからこそ、周りに愛されているんでしょうね。

名無しさん
まぁ離婚寸前までいったのだし決して裏ではきれいごとばかりではないとは思うけど、それでも最期まで夫婦として添い遂げられたのはすばらしいことだと思う。

名無しさん
昨日見てびっくりした。最期まで自分を貫かれた方だったと思います。
裕也さんのコメントにも驚いた。きちんと考えてたんだなぁ。本当に
残念です。お疲れ様でした。

名無しさん
当然ではあるけど、落ち込むよな……。
それが「夫婦」と言う事を実感するね……。
しばらくは落ち着かないとは思うけど、奥さんの分も頑張ってもらいたいね。

名無しさん
啓子さんは、結婚した時にすでに裕也さんの30年、40年後をわかっていて離婚なされなかったのかと…裕也さん素敵な家庭があり幸せですね。
啓子さんが、「これで良かった良かった」と笑っているようです。

名無しさん
色々あっても、結局お互いに個性的な魅力を活かしあえるご夫婦だったんでしょうね。お互いにとって特別な人だったのでしょう。裕也さんのコメントを含め、希林さんは見事な生き方をしたのですね。希林さんのご冥福と裕也さんのご快復を祈ります。

名無しさん
人がどう思うが
どう見ようが
ありのままの自分を貫いて生きている人が強い人間。

名無しさん
いろいろあったご夫婦のようだけど、最期、穏やかなお別れができたようで。
高齢になってからは、お互いを心の拠り所にしていたんじゃないでしょうか。
内田さんの心が折れてしまわないか心配ですが、お子さんもお孫さんもいるなんて幸せなことだと思いますよ。

名無しさん
樹木希林さんは言葉に嘘偽りが見えず、全て本音の重みが感じられた。今そんな人はテレビに少ないと思う。どうか安らかに。


他人には理解されないかもしれないけど、これも一つの夫婦の形。お互いの愛情を感じますね。

名無しさん
奥様もロックな方でした。別居していたとはいえ、ショックだろう。今はそっとしておくのが一番かな。

名無しさん
「見事な女性」
凄く胸に刺さる言葉ですね。
葬儀で内田さんが項垂れてるのを見て、
普通とは違う夫婦関係だったけど
思い合う心は深かったんだな、と思いました。

名無しさん
惚れ抜いた人から最後に賞状をもらったようなものですね。
別れの危機を乗り越えてこそ味わった境地、経験者しかわからない良さもあったことでしょう。

名無しさん
希林さんは意地でなく内田さんに惚れていたから別れなかったんですね。
そして母のような大きな気持ちで包み込んでいたんでしょう。
その希林さんの気持ちに内田さんは甘えてたんでしょうが結果的に別れなかったから娘や孫との繋がりが今もあって本当に良かったですね。

名無しさん
見事な女性でした、の一言は希林さんにとって無上の言葉だったでしょうね。

名無しさん
不仲で別居する夫婦はいるけど、このおふたりは全然違いましたね。かなり前の何かのインタビュー記事で、希林さんが「いつも一緒にいないから続いてる。一緒に住んでたらとっくに別れてるかどちらかが死んでる」と言っていたのを思い出しました。
離婚騒動のとき、希林さんのほうが内田さんのこと大好きなんだなって思ったけど、お互いに想い合ってたんですね。内田さんの短い言葉からもしっかりと伝わってきます。不思議だけど素敵な夫婦です。
このままふさぎ込まなきゃいいけど…

クビになったチビ
樹木希林さんは素敵な女性でした。
その方を妻にもった内田さんは
それを誇りにしてこれからも頑張って下さい。

名無しさん
真似はできないが、一つの夫婦関係としての絆の強さ、愛を感じた。他人には理解しづらくつも深いところで、お互いわかりあい、必要としていたのだと思う。

名無しさん
多分、本当に大事なモノって無くしてから気づくんじゃないかな?何を言われようがそこに存在する限り平気平気って思ってたのかも。
長い間の付かず離れずの距離がお互いを理解し合える間だったのかもしれませんね。
コメントも短い中に他人の入る隙の無い深いお言葉が感じ取れます
本名で追悼は旦那様の特権です、素敵な奥様でしたね。

名無しさん
内田裕也が逃げ出したぐらいだから、真っ直ぐで激しい気性の女性だったんじゃないかな。
お互いに言い出したら引かない様な頑固さと純粋さを持っていたんでしょうね。
お互いのその性格のせいで同居は無理だったようですが、家族としては割といい家族になっていたような気がします。
同居しててもとんでもなく悲惨な家族結構多いですからね。

名無しさん
これほどまでに長年、ある意味理解してくれていた女性は他に居ないでしょうし、感謝という一言では言い尽くせない思いがこもっている感じがします。裕也さん・・・張り合いなくして老け込んだり、後を追うように死んだりしなければいいけど・・・

匿名
独特な結婚生活だと思いますがお互いに深い
愛情で結ばれていたのではないでしょうか…。
内田さんが少しでも元気になりますように。


私は、わけあって離婚をした。彼らのように別居を選択したらどうだったのだろう。添いとげる意味を今一度考えさせられた。

+++haru+++
希林さんは暴力夫のどこが良かったのか知らないけど
離婚してたら今ごろは食うや食わずのギリギリでアップアップしてる人だと思うんだよね。
ロケンローロケンロー言ってるけど、本木くん世代の私は活躍してる姿を見たことないし。

名無しさん
40年あまりも別居生活なんて一般では中々考えられない。
変な意味でなくお二人の様な独特の人生観があるから、こういう形ででもずっと繋がって来れたんでしょうね。
しかし、不謹慎ですが津川さんの様に奥さんが旅立たれた事で精神的にも体力的にも一気に落ちて、後を追いかける様な事がないように。

ぽん
夫婦には色んなかたちがあると思う。
こちらのご夫婦はこの距離感がベストだったのでしょう。
例え離れていても気持ちは通い合っていたと思います。

名無しさん
樹木希林さんは他の人でも大丈夫だろうが内田裕也さんは樹木さんじゃないと無理だっただろうなぁ。
それを内田さん本人が一番わかっていると思うし、それが二人のバランスだったんだろうな。

名無しさん
結婚してても特殊な関係であったからこそ、思う事、悔やまれる事がたくさんあると思う。

名無しさん
実質の結婚生活は1年ちょっとだったんですよね。
あとはずっと別居…正直、理解できないです。
(まぁ外野が理解しようがしまいが、樹木さん本人は
意に介さずだったのでしょうが)
この2人は一緒にいると互いにぶつかり合い、傷つけてしまうのかな。
でもずっと旦那さんを愛して別れなかった樹木さんは
すごく情の深い人だと思います。
せめて最期は一緒の時間を過ごしたかったでしょう。
その辺りは内田さんはどう思っていらっしゃるのでしょうか。

名無しさん
それぞれの愛の形だけど
失って気づいて改めて妻の良さを感じていたのかな。
誰でも最愛の人を亡くすのは悲しい。
今のネット社会じゃ今の子達じゃありえない形だろうけど
愛し続けるこの絆は本当に素晴らしいものだと思う。
内田裕也さん長生きしてください。

名無しさん
互いに人としてのリスペクトを感じ、確かに見事な女性であり見事な生き方でした。希林さんがご自身の病気を公表し、祐也さんに「貴方はずっとロックンロールでいてください」と伝えていた気がします。
不思議と希林さんは不死身と思いながらも、突然の訃報に驚きながら…私個人の生き方も感銘を受けた方…
今はまだ祐也さんにしつこくメディアが追いかけないでいてほしい。

名無しさん
こういう夫婦もいていいと思うけどなぁ。
それぞれの行動に外野が口を出すべきじゃないよ。樹木さん自身が私は定期的に無気力になる人間だから内田裕也みたいな破天荒な人と一緒にいた方が生き甲斐になっていいし、1度知ったら離れられないって言ってたんだし。娘さんもお孫さんもおじいちゃんとして内田さんを慕ってるならそれでよくないですか?
内田さんの過去のストーカーやら暴力は樹木さんには関係ないし、今回のコメントにも関係ないように思うんだけど。

名無しさん
内田裕也さんが樹木希林さんを一人の人間としてリスペクトしてるのは、以前から凄く感じていたけどね。
亡くなってから初めて本名で呼びかけ、感謝の念と称賛の言葉を捧げるのは照れもあったのかな。
ご存命中には言いたくても素直に言えなかったのかも知れない。

名無しさん
これが本当の愛だと思います。ジーンと胸に込み上げるものがあります。

名無しさん
夫婦を超えた
人と人との深い繋がりを
希林さんが繋げていた。
それをきちんと
内田裕也さんは感じられていたのだなと
コメントを見て思いました。

“人の振り見て我が振り直せ!”
内田裕也と娘、也哉子の関係は今後どうなるのであろうか?
父親としてほとんど家にいる事はなく、父親としての務めも果たさず、妻である樹木希林にとってはその方が良かったかも知れないが、娘の也哉子にとっては、何故父親が家にいないのか、何故父親の務めを果たさないのか、自分達は父親から疎遠されているのではないか、と思っていたのではないだろうね?
父親には愛情より、憎しみに近いものを感じていたのではないだろうか?

名無しさん
愛される者が特別なのではなく
愛する者こそが特別なのだと
強烈なメッセージを遺してくださいました
本当に見事な人でした

名無しさん
ずっと一緒にいたいって思う気持ちっていいなあとつくづく思う。そういう人に巡り合う確率ってそうそうないと思う。人生で一度あればいい!

名無しさん
内田さんは破天荒な方だから樹木さんと離婚してたら再婚しても離婚してたと思う。樹木さんのお陰で老後は安心ですね。娘も本木さんもいるんですから!

名無しさん
全くもってその通りだよな。裕也さん。
津川雅彦氏の奥さんもそうだけど自分が好き勝手に生きて、それを広い心で許してくれるぐらい有り難い話は無いよね。
今はそんな土性っ骨の座った女性は少ないよ。
浮気や不倫すれば即別居→離婚の世の中だから、、ホントに恵まれた旦那だと思う。貴方は。

名無しさん
啓子…なんて本名で呼ぶ人は多分旦那さんだけでしょうね
短い文章の中に本当の愛と感謝の気持ちが込められている気がしました
改めて、ご冥福をお祈りいたします

名無しさん
夫は別れてほしくてしょうがなかったのに、
暴れようが浮気しようが何しようが絶対に別れてくれなかった妻。
それどころか、いつか自分の元へ戻ってくるはず…と、
最後まで、寝室にふたりの写真を飾ったりしていた妻。
樹木さんの重い女っぷりと、おためごかしの嘘がつけない裕也さん。
生前抱いていたイメージと完全に真逆な感じのお二人。
世間は完全に樹木さんに一本取られてたって事ですよね。
樹木さんはもちろん大好きだけど、おかげで、
内田裕也さんの事も好きになってしまいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA