紗栄子 2人の息子に「一歳おわりから英語教育」に林先生が異論(デイリースポーツ)

Sponsered Link
Pocket

タレント・紗栄子(30)が24日、TBS系で放送された「林先生が驚く初耳学」に出演。2年ぶりにテレビ出演を果たした。

紗栄子は前夫でドジャースのダルビッシュ有(31)との間にもうけた長男(9)と次男(7)に、「1歳のおわりぐらいから」英語教育をしている、と教育ママぶりを明かしたが、予備校教師でタレントの林修氏から、“英語至上主義”にノーをつきつけられる展開となった。

2人の息子はロンドンの名門校に入学するため、今月に入り、紗栄子と渡英。すでに無事に入学している。番組収録は渡英の数日前、今月7、8日ごろに行われたようだ。

紗栄子は英語教育について「1歳の終わりぐらいからしてる。コミュニケーションツールとして、英語持ってるのは強いと思います」と熱弁。しかし、幼児教育について「かなり研究している」と自負する林先生は「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」とバッサリ。

ゲストの青山学院大陸上部長距離ブロック監督の原晋氏も「世の中は英語ができたら全てができると勘違いしている」と指摘し、林先生は「日本社会はそこの物差しが狂ってる。もともと(本人)のスペックを高くしたら、英語はすぐにできるようになります」と断言。数日に渡英を控えた紗栄子は「そうなの?!」と驚きの声を上げていた。

Sponsered Link



👦名無しさん
本人が学がないからな。
👦勝ちに行くのが選ばれた者の運命
日常会話はできても、もともとの基礎知識がなかったら何もしゃべれないよ。
それは日本語でも一緒で、知らないことにはそのトピックの会話の中に入っていけない。
👦名無しさん
なんでこの番組に出す必要があったのかわからない。ダルビッシュの元妻以外に何があるの。一般人だろ。
👦名無しさん
普通に考えれば、日本語覚えるのが先だよな。
👦ポプラン
言葉が分かっても、それを理解してどう考え行動するかが大事。やはり、国語が大事だと思う。
👦名無しさん
ピアノ習ってる子が、みんなピアニストになるわけではないし、スイミング行ってる子が、みんなオリンピック目指すわけじゃない。
英語も習い事のひとつとして楽しめばいいんじゃない?
👦たかたかたか
英語が全てじゃないよ
👦papaiya
転勤とかじゃないし、無理にロンドンに留学しなくても良いのに。
子供はどう思っているんだろう。
日本で暮らしたいとか思ってないかな?
👦mike
英語の前にまずは日本語!子供の英語力の前にまずは親の英語力!なのではないでしょうか…。
親の海外駐在のために海外に渡航する小学生はたくさんいますが、そのほとんどの子が日本を離れたくない、日本の友達と離れたくないと泣きながら渡航しますよ。
渡英は一見かっこいいようですけど、本当にお子さんの気持ちは大丈夫なのかな。海外での子育てって思っている以上に大変なことがたくさんありますよ。
申し訳無いけど、紗江子さんはすぐに日本に男を作って戻ってきそう。
👦名無しさん
二年ぶりにテレビに出れたという事は、余程需要がなかったんですな。
レギュラーはゼロで女優業は廃業同然だし、cmもないからねえ。
呼ばれないんですな。
👦**^_^**
同感。
学歴コンプレックスをもってるような親ほど、早くから英語を習わせる傾向があるように感じる。
ただ「早期英語教育をしている東大出身の親」という、東大だけの物差しで話をするのは違うと思う。
確かに東大は学力が高いけど、優秀なのとはまた別の問題。
👦名無しさん
うちは夫婦とも英語中国語話せるけど、子どもには特に習わせるつもりはない。本人が必要性を感じないのに、母語以外学んでもあまり身につかないと思っている。私たち夫婦も、母語以外はきちんと勉強したのは10代後半からだし。
将来勉強したいと言われたら、喜んで教えるか習わせるけどね。
外国語喋れたら強いなんてのは、非常に浅はかだね。自分の活躍できるフィールドがあって初めて外国語が役に立つんですからね。現に、私は、3ヶ国語喋れても、なーんにも活躍してませんから(笑)
👦名無しさん
彼女にとっては金持ちかどうかが、成功者としての判断基準だからね
英語が話せれば、外国人の金持ちともお近づきになれるという理屈なんだろうな
👦名無しさん
番組を見てたけど、林先生言うてたのは、思考の言語と伝達の言語
があって、思考の言語が身に着かないまま伝達の言語の教育に力を
注ぐのはノーって意味じゃなかったかな。
それなら、ずっと日本に住むのに幼少期から英語教育はノーだと思うけど、
紗栄子の息子は、このままず~っとイギリスで大学まで進むんなら
思考も英語、伝達も英語になるからダメとは言い切れないんじゃないかな。
👦beroche
これはもう自慢したいだけかもしれんね。
👦名無しさん
もう日本に戻ってこない、就職も海外というのと、東大目指してというのでは教育方針も違ってくる。
一概にさえこさんダメ、林先生が良いとは言い切れない。
👦名無しさん
いわゆるスキーマ(バックグラウンド→背景となる予備知識)を広げていくことが大切だと思います。効率的だと思うのは、例えば、社会や理科の授業を日本語でうけ、そのすぐ後に全く同じ内容の授業を英語で受ける。そうすれば言語係数もあがると思うし。英語はあくまでツールです。日常会話だけでいいのか、最終ゴールをどこに置くかにもよると思います。我々日本人の立場として付加価値をつけるのは、当然、英語と日本語を両方、ビジネス等で運用できなければ意味がないと思います。
英語だけ話せればいいなら日本人である必要はないし。帰国子女でTOIEC990とった人を企業が採用するときに慎重になる場合があります。それはその人が海外生活が長すぎて日本の文化や常識を知らなかったりみんなが書ける漢字を書けない可能性があるからでしょう。
👦名無しさん
その通り。
英語は能力ではない。
それを学力の一つとして捉えている日本の教育がズレている。
👦名無しさん
東大行く頭があって英語できてたら東大には行かずに海外の大学選ぶだろうから東大生で小さい頃から英語やってる奴がいないのはある意味当たり前な気がするのだが。
林先生の東大至上主義もどうかと思う。
うちの従兄弟は幼少から英語やってそのままイギリス留学して戻ってこない。そもそも東大は眼中になかったと思う。
👦名無しさん
小さい子に詰め込み教育の紗栄子さんも紗栄子さんだけど「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」と話す林先生もどうかと、、。
紗栄子さんはお子さんを東大に入れたいわけでは無い。
👦showmay
語学が出来たら仕事が出来るは成り立たない。ただ、ネイティヴに近い美しい言葉を話す為には、幼児からの教育が欠かせない。経験上、そう思う。
👦名無しさん
オレは林先生よりも、原監督の指摘が全てかなと思う。
母国を大事にしない異国人は、そのうちソッポ向かれると思う。
👦atm
色々な意見はあると思うが、教育なんてこれがいい、悪いはなんとも言えない。
東大だから良い人間、良い人生送れるとも限らないし。
外国語が全く話せない私が思うのは、外国語話せる友達は羨ましいと思うよ。
海外旅行共にすると、甘えっぱなし。
仕事で外国人と接する機会多いが、母国語以外に3.4ヶ国語話せる方もたくさんいて、その中に日本語も入っていて、凄い、いやスゲーーーって思います。
とりあえず、ハーフだから帰国子女だから、インター出身だからと言い、タメ口で目上に接する人間にならなければ良いのでは。
👦名無しさん
林先生すぐに東大っていうけど東大出てたら全てよしって訳じゃなくない?日本を超えて世界で仕事するなら英語はネイティヴの方が有利だし中味を勉強しにイギリス行くんだからいいじゃん。ダルだって東大出てないけど野球ができる。息子くんもどうなるかわからないけど日本で教育すること以外の選択肢あって良いはず。
👦名無しさん
英語が全てじゃないが
東大も全てじゃない
👦名無しさん
番組見ていたが、いつものインスタにあげてる写真が、あまりにも盛られているのがよくわかった。実物の劣化が激しくて、本人だとわからないくらいで。。
インスタに綺麗に加工しすぎるのは、やめましょう
👦名無しさん
紗栄子老けてたなぁ、、誰か分からなかった。
👦名無しさん
英語の早期教育は賛否両論ありますね。先に母国語っていう考えもあるし。でも、反対派も早期教育による、ヒアリング能力については認めてますよね。
早期教育で神童って呼ばれても中学くらいに元々の学力に落ち着くらしいですね。でも、就学前の教育で人間力をつけることができるそうです。IQよりもこの人間力、コミュニケーション能力がその後の収入を左右するそう。今はそういう考え方みたいです。少し前は七田式とか流行りましたが、今は良くないとされてるようです。
早期教育は子供が楽しく通っているならいいんじゃないかな?嫌がってるのに無理やりだったらダメだけど。
👦ポリフェノール
セレブぶるためにロンドンの名門校に入れる。そのために1歳から英語やらしてるんでしょ。結果出してるんだし正解じゃん。
ま、人生トータルで正解かどうか分からんが、そんなものは東大入ったって分からん訳だし‥。
👦いちご
ハーフの子で日本語も英語も中途半端で成長してしまったというケースをたまに見かける。
日本語は話せても漢字が書けない上に、英語を話せても英語圏社会で通用するスキルを身につけていないのは凄く可哀想。日本なら日本、海外なら海外で社会に適応できる術を身につけさせるのが第一だと思う。もちろんその先は子供次第だろうけど。
👦名無しさん
自分の子供に学歴つけさせようとするタレントさん。
やっぱり学がないから、いわゆるブランドにいっちゃうんだろうねー。
いい例がインターナショナルスクール。
自分が英語できなくて、学校とどうコミュニケーションとっているんだろう。
自分が学校とうまくやりとりできない>子供の勉強に影響でるのでは?と思わないとこが、学がない証拠。
インターってとこ行かせておけばオッケー的なノリ。
この方もなんでイギリスのパブリックスクールなんて選んだのか。
最近では成金のアジア人とかいるみたいだけど、基本は上流階級の子供がいくとこ。自分の子供がそんな環境に行って浮いたりしないか考えなかったのだろうか。
👦名無しさん
まぁ、お金がたくさんあると、とりあえず色々やらせたくなるよね。
👦名無しさん
コミュニケーションする能力がついたとしても
コミュニケーションする内容がなければ使えない。
どの言語を身につけようと、知識と思考能力と人間力がないと。
こないだ12歳のトリリンガルの子がテレビに出てたけど、
12歳にもなって日本語が話し言葉も書字もひどかった。
日本語を(日本を)捨てて海外での活躍を目指すなら英語必須だけど
「日本で活躍するために英語が使えるようになる」のを目指すなら
日本語は必要だと思う。
そして、実は日本語って、難しい言語だと思う。
👦seventysome-
ヒアリングやスピーキングから成る英語会話に関しては、早期教育を必ずしも「ノー」とは言い切れない。ただ、1歳から始めるのがいいとも言えず、年齢を経たうえでもう少しいろいろなことが分かった上でやるのがいいのではないかとも言える。林さんは、英語専門の学者ではなく、単なる予備校の教員に過ぎないのであるから、一方的に彼の言うことを鵜呑みにするのはちと早計とも言える。
👦名無しさん
疑問なのですが、日本にいながら英語を学んで幼いうちから留学すると、その子のアイデンティティーはどうなるのかな?
国それぞれ宗教や風土で培われた根底の文化がありますが、その土壌がしっかりしていないと根なし草みたいにならないのかな?
小さい頃からずっと親と離れて海外で生活するなら、その国の子どもみたいになるのかな?
👦名無しさん
とは言ってもだ。
東大なぞ望むべくも無い凡人の場合、どう聞いても英語に聞こえない日本の英語教師から教わる苦行よりも、幼児期から生活の中で自然にバイリンガルに育てられる資力があるなら、その方が遥かに効率的だと思うけどナ。
要は東大卒の机上の空論の頭にするか、凡人の実践的頭にするかの問題で、紗栄子は間違って無いと思う。
👦名無しさん
早期英語教育が良いかどうかは、個人の個性によります!
早期英語教育を受けた、東大夫婦。
方や四か国語ペラペラ、方や英語どころか国語ボロボロ
早期英語教育は個人差がありすぎて議論になりません。国語ボロボロの方の自論です。
👦名無しさん
東大出身の両親の何%がネイティブ並みに英語話せるわけ??受験英語で良ければ後からでもできるようになるけど、正しい発音とか表現とか、大人になってから身につけるのはやっぱり難しいよ。英語コンプレックスがある人ほど、話す内容が大事とか言うけど、結局伝わらないと意味ないわけだし、英語力も話す中身も両方必要って素直に認めれば良くない??小さい頃から英語に慣れて話す練習することをそんなに否定しなくていいと思うけど。
👦名無しさん
外国語の習得には、はっきりいって才能が関係有る。
元AKB48で2012年にジャカルタのJKT48に移籍した
仲川遥香は、インドネシア語を9ヶ月で習得して、
事実、その頃にはファンとのやり取りもテレビ出演も
全てインドネシア語で話していたよ。
だけど、林修氏のいってることにも少し無理が有って、
外交官の世界では昔から『10才の壁』といって
子供が10才までに外国語を習得しないと
完全なバイリンガルにはならないと言われていて、
兄弟でも帰国するとかなり差が出るようだ。
👦名無しさん
できるに越したことない。
👦名無しさん
個人差あるでしょ。
高田万由子の子なんか小さいころからやらせてたらしいが。
それに将来どうなりたいかの到達地点を決めてから取り組むべきことで、正解は一つではないと思うね。
👦名無しさん
英語を喋れない自分としては話せる人が普通に羨ましいです!
👦名無しさん
そこそこの大学ならともかく東大京大レベルになると一番の要因は遺伝子だからな~。だから東大とか京大って意外と二世三世が多い。あと受験をそこまでがんばったわけじゃない人も世の中が思っているよりもずっと多い。
早期に人より早めのスタートをして差をつけてもさすがに東大京大生レベルには受験前に簡単に追い抜かれる。でも中堅くらいだったらそのまま逃げ切れるので遺伝子に不安があれば早めのスタートは大事。放っておけば三流大学だけど早めに手をうてば中堅くらいまでは行ける。
👦名無しさん
あくまで私の考え。
幼児から英語教育すれば、当然英会話能力は上がるだろう。生活環境にもよるが、親が日常から英語と日本語を半々で会話し続ければ、英語・日本語共に話せるようになるだろう。
ただし、学科(学問)としての英語になると話は別。日本人は幼児から日本語環境で育つため、普通に日本語はペラペラになる。どこの国もみんな母国語はペラペラだろう。じゃ日本人は国語の試験みんな満点かというと、決してそうではない。他の国も恐らく似たようなものだと思う。
昔ラジオかなんかで聞いた事がある。
ある学生が先生に「私英語ペラペラなんで、外資系に就職したい」と相談した。先生は一言「外資系で英語話せるのは当たり前で、それ以外に何かアピール出来ることありますか?」と。で、学生沈黙。
自分で考え行動できるか。それがが重要だと思います。ただ英語が話せるのはマイナスにはならないので、それはそれで良いと思いますよ。
👦名無しさん
芸能人の子供って早期英才教育やって名門幼稚園に入れてる割には一流企業に勤めるわけでもなく、親のスネかじりが多い印象。
やっぱり本人次第なんですかね。
👦名無しさん
でも留学視野に入れていたなら小さい時からの英語教育しておかないと留学しても辛いだけになっちゃうから他所の家のことだしそんなに口出ししなくても…まぁ、そういうお仕事だからしょうがないのか…
東大にはいなくても海外のもっといい大学とかにはいると思うけどなぁ
👦名無しさん
英語はすぐ出来るって…、すぐ出来るなら、世界でこんなに英語出来ない民族にならなかったのでは?
日本人は英語の文章を読んだり書いたりするのは得意だけど、英会話力とコミュ力が低い。
実際、東大生がアメリカの医学部に行っても、言葉の壁で帰国する話しをよく耳にします。
向こうで活躍するのは、中堅大の人だったり。
東大なんて世界じゃ無名で、結局必要なのは人間性と語学力です。
ヨーロッパでは英語を小さい頃から教えるのが当たり前。
日本人は元々不利な状況にあることをお忘れなく。
母国語で思考するのは大事ですが、日本語は外国語と口の動かし方や発音領域が余りにも違うので、早期教育の利点は否定は出来ないと思います。
林先生のような意見を鵜呑みにしてしまうと、益々国際競争力がつかないのでは?
人口が減少し、仕事を海外に求めなければ行けない状況になって行くのに、そんな内向きでいいの?
👦名無しさん
確かにスペックだね!
本人のやる気と性格次第で日本人のグループで英語を話さない環境を作ってしまうと思う!
紗栄子自身が英語話せるとは思えない!
👦名無しさん
過保護すぎて将来高畑親子や三田親子みたいな運命をたどるかも・・・。
👦日向水
日本語で敬語が使えて、日本のことがわかってて、専門の知識があって、それで外国語が出来れば武器になる。
アメリカなんか半分くらいスペイン語話すし、ヨーロッパじゃ自国語しかできない人の方が少ないくらいだろうけど、言葉がわかるだけでできる仕事は接客業しかない。
イギリスの名門校とか、子供が余計なコンプレックス持つだけだと思う。
もちろん例外はあるけど。
👦名無しさん
自分も今の英語教育低年齢化は一理はあるけど一抹の不安も覚える。
優秀な人はしようと思うとすぐに語学も習得する。つまり語学よりその前の段階の思考形成等の教育が重要かと思う。
英語ができるならできるに越したことはないがそれに固執してそういう教育を逃すのであれば勿体ないかなと。
👦名無しさん
昔大学の講義でバイリンガルってかなり難しいと聞いたことがある。中途半端に教育するとどっちの言語も70%くらいしか扱えなくて日常生活で苦労するらしい。
とりあえず母国語が100%近く扱えれば、成人して第二言語を習得しても80%くらいは扱えるようになるそうだ。それくらい扱えるとだいたい普段のコミニュケーションには困らないと。だから昨今の早期英語教育には全く意味がないらしい。
👦名無しさん
英語も習い事のひとつとして楽しめばいいんじゃない?という意見に賛同。そしてその他の知識がないと語学は活かせていけないから、日本語での教育をしっかりさせることが必要。将来語学の領域がAIで代替されるというけれど、仕事以外で外国人と交流するときAI同士だけでの会話ってつまらないと思う。リアルタイムで自分の声で伝えることは大切だから語学を身に着けて損ということはないと思う。

語学を使えるフィールドがあってこそ語学を生かせるから
後でから学んでも問題ないという意見もあったけど、
これには賛同しない。
大人に近づくにつれ覚えるべきことは増える。
後々大変になるから幼少期から学び始めたがいいと思う。

語学を生かせない仕事についたとしても無駄になるわけではなく、
語学を学ぶ過程で身についた違った角度でものを見る方法は
人生に影響する。もちろん日本語での教育も怠らないようにすべき。

👦名無しさん
1、2歳では少し早すぎる気もするけど、4、5歳で英語を習得し始めるのは全然悪くないと思う。
それより「英語はすぐできるようになる」という発言の方が問題。
それこそ、幼少期ならあまり苦労せずに自然に英語が身に付くかもしれないが、年齢を重ねるほど労力が必要になり、習得スピードも落ちる。
「英語は必要になればいつでも簡単に習得できる」という印象を日本人に持たせるのは絶対によくないと思う。
👦名無しさん
現在東大は46位ですよ
海外と日本じゃ教育スタイルが全然違う
日本はテストで高得点を取る為の勉強ですが
現在海外の教育に寄せてきてますし2020年からそれにあわせて入試も変っていきます
日本の企業も海外の日本人大学生や帰国子女や留学経験のある学生を欲しがってる現実があります
英語が出来れば何でもみたいな勘違いの原因は需要と供給で
グローバルスタンダードの供給が全く追いついてないと言う事でしかない
日本にこだわりがなくお金に余裕のある親なら教育の面で海外の学校に日本の環境に馴染む前に行かせるというのは
現段階で悪くない選択だと思います
いきなり海外の大学は行きづらいでしょうから
👦名無しさん
同時には環境がそうならばいいとは思う。でも、日本語は難しい。親のかなりの努力が必要だ。昔の知り合いで海外で暮らす人の子が家で日本語を話さないと悩んでいた。英語の方が簡単だから楽だそうだ。日本語で言ってといってもわからない。それは極端なんだけど、日本語って難しいんだよ。責めて小学校に入るまでは日本語しっかり話した方がいい。それでも子供は間に合うよ。
👦名無しさん
まず親の言語理解能力がそれなりにあれば子供もまず母語の土台を築くのが先決だってことが分かると思うんですけどね
親の教育方針のせいできちんと意思の疎通が図れない親子とか切なすぎるわ
👦名無しさん
英語の前に母国語の習得(国語力)が先だと思う。順序が変。
日本語の基礎(読み書き、思考、意志の表現)ができないうちに英語を
学ばせても砂上の楼閣のごとく、あっという間に忘れ去ってしまう
と思う。
👦名無しさん
早期に英語を聞かせてると、聞き取りはすごい。
自分が英語のリスニングが苦手だたから、
子供に聞かせてたらリスニング得意になって良かった。英語が全てじゃないけど、受験科目にもあるし、
後々楽になるならいいと思うけど。
👦名無しさん
子供が可哀想だな。

 
<PR>


映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けする【WOWOW】

・『最新の映画を毎日見たい』、『生中継のライブやスポーツを高画質な映像で楽しみたい』そんな方にオススメ!
・パソコン、スマホ、タブレットから3,000本以上の番組が“いつでも、どこでも”無料で楽しめるオンデマンドサービスもスタート!

詳細はこちら ⇒ 月間300本以上の映画や海外ドラマを始め、スポーツやライブ、舞台なども楽しめる【WOWOW】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す