父へ母へ「愛されたかった。さようなら」…虐待被害100人、醜い親への手紙(ヨミドクター)読売新聞

Sponsered Link
Pocket

児童虐待を受けた100人が、親に宛てた手紙を集めた「日本一醜い親への手紙」(dZERO刊)が10月上旬に出版される。1997年、同じタイトルで10万部を売り上げた本の第2作。親への憎しみや愛されなかった悲しさ、決別の言葉がつづられている。寄稿者の一人は、取材に「虐待で苦しむ人たちに、『一人じゃないよ』って伝えたい」と話す。

「お母さんを殺すか、自分が死ぬか…」


1日かけてスマホで打った母への手紙を読み返す麻衣さん。
憎しみと悲しさが入り交じった複雑な思いがつづられている

「お母さんを殺すか、自分が死ぬか…」

「お母さんを殺すか、自分が死ぬかで何度も迷ったんですよ」

大阪府内に住む鍼灸(しんきゅう)師の麻衣さん(32)(仮名)は、母親への手紙で、自身の生い立ちをそう振り返った。

4歳の時、虐待が始まった。母親は出産後まもなく離婚しており、麻衣さんが「お父さんに会いたい」と伝えたところ、激怒して頬を思い切り殴られた。

小学生になっても暴力は続き、「娘というのは、母親の機嫌次第で殴られ、蹴られるものなのだ」と思っていた。

鍼灸師の専門学校を卒業後、家を出て開業したが、母親の過干渉でうつ病に。昨秋、医師の勧めで母親との連絡を絶った。それから1年。今はパートナーと子どもの3人で幸せに暮らす。

手紙では、母について「もう何とも思いません。憎むことで縛られたくない」とつづる。ただ、手紙はこう締めくくられる。

「でも、本音を言うと…悲しいし、寂しいです。お母さん、あなたに愛されたかったです。さようなら」

虐待受けながら、それでも親を愛そうと…

手紙は4~6月にインターネット上で公募された。本に登場する100人は中学生から50歳代。性的虐待や暴力、進学に必要なお金を用意しないなど経済的な虐待を受けたケースがあった。麻衣さんは「虐待を受けている時、自分は世界にひとりぼっちだと思っていた。でも、同じように苦しむ人がいると知り、それだけで心が楽になった」と言う。

編集は、前作から引き続きフリーライターの今一生さん(51)が担当した。今さんは「虐待を受けながら、それでも親を愛そうと、大人になって苦しむ人は多い。本には、『無理してつきあっていく必要はないんだよ』というメッセージを込めた」と話す。

四六判264ページ、1800円(税抜き)。

>>>日本一醜い親への手紙 厳選版100通

こころぎふ臨床心理センターの長谷川博一センター長の話

「虐待を受けていたのに『親とうまくいかないのは自分のせい』と自らを責めがちな人が読めば、その考えから抜け出すきっかけとなり得る。過度に親への不信感を募らせる場合もあり、悩んだら、一人で抱え込まず、専門家に相談してほしい

Sponsered Link


👦魚卵
「どんな親でも育ててくれたことに代わりはないんだから、そんなに悪く言わないで」
っていう脳内お花畑に読ませてあげたい
大人になってからも苦しむのは、こういう人たちが少なからず存在し、親のことを話すと責められる経験が積み重なっていくせいもある。
👦名無しさん
どんな理由があっても、虐待する親は人間として最低だと思う。
👦名無しさん
自分も人の親として、こんなことは絶対にあってはならないと思うし、本当に心が痛む。子どもには精一杯の愛情を注いでやりたいと痛切に感じた。
👦名無しさん
親は無償の愛をくれるなんて大違い。
寧ろどんなに怒ってもママ大好きーと言ってるのは子供の方だから無償の愛をくれてるのは子供のほうなんじゃないかと思う時がある。
でもそんな無償の愛をくれた子供が親の虐待や無関心で歪んで成長した時に年老いた親はどうするんでしょうね。
是非是非地獄を見てもらいたいです。
👦名無しさん
私は6歳の時に両親が離婚して、毒親である継母に引き取られたのだが、それが不幸の始まりだった。
躾と称した肉体的、精神的暴力は当たり前で、裸にされて外へと放り出されたり、ガラスの灰皿を思いっ切り投げ付けたり、イヤな事があれば私を標的にして何時間も罵詈雑言を浴びせかけたりと、私という存在の全てを全否定された。
私が社会に出てお金を稼ぐようになると、急に掌を返して、猫なで声で平身低頭に接して来たと思ったら、私を金ヅルにして金を巻き上げたりと散々だ、、、。
継母は『細腕一つで3人の子供を育てた立派な母』って周囲に売り込む為の道具として他人の子供である私を引き取り、他のきょうだい(姉と弟)を依怙贔屓して私だけがサンドバッグにされる。そんな毎日を過ごしていれば誰だって気が狂う。
『私は正直言って狂人なんじゃないか?』って思う事がしばしばある。
毒親なんて世の中からいなくなって欲しいよ、、、。
👦名無しさん
凄く切なくなった。
私も「親は機嫌次第で殴る」「自分都合で突然居なくなる」と思ってました。普通に憧れてました。
今、自分が親になって普通や正解が分からないから、「自分がして欲しかった事」を精一杯やって、「自分が辛かった事」を絶対にしない。と決めてます。
私の母にこの本を読んで欲しい。
👦名無しさん
日本は親権が強すぎるのです。
どうして子どもを傷つける犯罪者のもとに返すのですか?可能なら私が育てたいですが、里親には親権はなく、返してと言えば返さないといけません。
特別養子縁組になるにはハードルが高すぎます。
法律を変えて下さい。
子どもにだって親と縁を切る権利はあるでしょう。
👦pipipiooo
昨日Twitterで流れてきた「お空で順番待ちをして、たまたま親の所へ来ただけだから、子供には何の責任はないよって絵本を書きたい」っての、実現しないかな。親を選んで生まれてくるって言葉に傷ついて悩む子供がいなくなって欲しい。
👦名無しさん
毒親で縁切りました。今さら愛して欲しいなんて思わないし、今後は親の介護しなくて良いので気が楽です。
ただ他の人も書いてるが、自分も母性が欠けてると思います。子供たちには溢れんばかりの愛情で育てたいとは思っても、どこかに心の闇があるせいかしっくり来ない。
👦名無しさん
うちネグレクト親だったから、気持ちがわかる。
自分の親と友達の親の違いを知った時、愛情というものを知った時、衝撃だった
未だに自分の感覚と普通家庭で育った人の感覚との違いを思い知らされることがある
👦名無しさん
実の親を愛せないなんて。親に感謝できないなんて。とか普通の家庭で育った人たちからは批難されそうだけど。これは経験したものでしかわからない地獄です。身体と精神を傷付けられた子供は普通の感覚の大人にはなれません。
そして哀しいことに、自分も愛された事がないので人を愛する事ができません。
30代までずっと母はもしかしたらほんとはいい人なのかもしれないと信じてきたけれど、もう諦めました。あの人は実の娘を愛せない、実の娘を実の娘の幸せを願えない冷たい人です。人は変わりません。普通の人には理解しがたいこと、実の母親と暮らしたら一緒にいたら人生狂います。
今度生まれ変わったら、絶対に、優しくて自分を愛してくれる母親のもとに生まれてきたいです。
👦名無しさん
あまりにも壮絶な体験談に読んでいる私まで辛くなりました。
どんな理由があっても、虐待は絶対に許される事ではありません。
👦12140124
私も義父から性的虐待受けてたけど、本人は絶対に認めない。
母親も信じてくれない。
友達にだって相談できないから、抱えこむしかないんだよ。
幼少期から母親からの虐待+中2から義父の性的虐待で辛かったけど、思い切って家出て正解だった。
虐待されてる子って、普段は平然としていたりするから、分かりにくいんだよ。
もっと助けを求めていたら、最悪な事態は免れたんじゃないかって今でも思う。
今は結婚して幸せだから良いけど、虐待されている子がいるなら警察や児童相談所に助けを求めて欲しい。
自分で行動しなきゃいけないことなんだって気づいて欲しいな。
でないと無限ループだよ。
👦名無しさん
虐待を受けた人で、それでも結婚している人が多くてすごいなぁ偉いなぁと思う。すごく大変な自分との戦いだと思うけど、連鎖を断ち切るような子育てを頑張って欲しい。
私は人の顔色を伺う癖が付き過ぎて、同じ人と長時間一緒にいると発狂しそうになるので、結婚とか諦めました。幸せな家族の想像もつかないし。
👦匿名希望
私立の高校に行かせて貰い、ピアノやお習字、塾などの習い事など教育にもそれなりのお金をかけて貰って、成人式には振り袖を買って貰いましたが、親を怒らせたら暴力と人格否定の暴言と食事を抜かれる様な事は度々あり、母は姉と私がいる所に声をかける時、姉の名前しか呼ばずにとても寂しい思いをしているのを伝えても、取り合って貰えなく、いつも私を「しょうもない子」、姉と私が2人で出掛ける時は必ず姉に「(私が)言う事を聞かなかったらピシャッとやったり」と、暴力を促す様な言葉を目の前で言われ、姉はその言葉通り、人前でも何かあるとすぐ私の頭や頬を叩き、周囲の人に笑われてばかりいたせいか、自己肯定感が全くありません。
人を信じられず、人の短所ばかり見つけてしまいます。
こう言うのは虐待になるのでしょうか?
👦名無しさん
可哀想に
子は親を選べないからな
👦名無しさん
私も、母子家庭で、母親から「お前なんか産みたくなかった。産むんじゃなかった」と事あるごとに言われて育ちました。結果、常に人の顔色を伺い、自己評価の低い人間になってしまいました。就職も、地元を出る事も許されず、結婚も、結局同居。子供達には私みたいに卑屈になって欲しくなくて、過干渉にならないよう気をつけながら、自分が親にして欲しかった事を精一杯しながら育ててきました。未だに母親から優しい言葉をかけられたことはなく、何かしても、当たり前。逆に自分はお前を育ててやったんだから恩返しをしろ。という姿勢を崩さず。
一度でいいから抱きしめて欲しかったし、産んでよかったと言って欲しかった。
👦mk
自分は養父母に育てられ 小学生になる頃から 家を出た17歳まで ずっと養父に殴られ叩かれ 包丁向けられ 性的虐待まで。。養父はもちろんだけど それを見てみぬ振りをしていた養母が1番許せないのはなぜかな。。養父は亡くなったが 養母には会いたくない。大人になり 子供を育てている今 すごく苦しんでます。唯一の救いは子供達の笑顔です。この笑顔だけは守っていきたいです。
👦匿名
私も虐待されて育ちました。外面だけは良い専業主婦の母親と一般的な収入の有る父親だったので回りの人たちは全く気が付きませんでした。
私自身、結婚出産してから育った環境が劣悪だった事に気付きカウンセリングを受け実家とも距離を置く様になってから少しだけ心が軽くなった気がします。
正直、両親が死んだ事を想像するだけで嬉しい気持ちになります。まともな親の元育った人には理解できないでしょうね。だからこそこう言った本を出版する事に意義が有るんだと思います。少数派だけど同じ様な辛い思いをしている人も居ると気付けるだけでも虐待経験者は救われる様な気がします。
👦名無しさん
私も父に毎日のように罵声を浴びせられ、
「お前は価値がない」「いらない」と言われ続けて、自己評価がとても低い大人になりました。
そのせいか、アラフォーなのに未だに男性が怖くて、交際経験もありません。
幸せな家庭がわからないから、結婚も想像できない。
数年前に絶縁して、ようやく落ち着いた生活ができるようになったのに、
周囲から「その歳で親とケンカしてるなんて子供だな」「まったく、ダメな人だね」と言われるのが辛い。
また自分はダメなんだと思う羽目になるとは。
もう解放してほしい。
私はそんなにダメな人間なんですか。
👦gwg
子どものうちは
逃げられない・・・
👦silversrayleigh
記事を読んで本当に辛い気持ちになりました。皆さんのこれからの人生が、素晴らしいものであることを心から願います。
👦********
この記事を読んで、あ、自分が小さい頃からなんかうちの親は他と違う、おかしいな、と思っていたのは実は虐待を受けていたからなんだなっていうことが分かった。虐待を受けたら親から子供が引き離されるとばっかり思ってたから、ずーっと一緒にいるのは虐待じゃないって思ってた。未だに母と二人の生活でもともとの性格と相まって痴呆症になり毎日お金の無心、私への暴言が繰り返され、どこからがボケの症状なのかわからなかったのはそのせいだったと今気づいた。幸い、福祉関係や施設の方がそのことをよく理解してくれているので少し安堵しているが、他にも同じような方がいらっしゃいますと施設の方が言っていたので、みんな普通だと思って育ってきたけど実は虐待を受けていたっていうことがあるんだな、というのがわかりました。今言える事、それはそうゆう親から自分が離れる事は何にも悪い事じゃないんだよ、って事。
👦名無しさん
自分たちが親になった時に親なら親らしく…の意味がわかりませんでした。
だって私たち虐待されて来た子供の親って親じゃないですもんね、きっと。
自分がされて来て嫌だったことは勿論しないけど…根本的に母性に欠けてるなと感じる瞬間は多々あります。
👦名無しさん
読んでいて亡くなった祖母を思い出した、母はいつかは自分を愛してくれると信じてどんなことをされても警察に訴えたりしなかった。お金使い込まれても階段から突き落とされて流産させられてもまち針で刺されても。
けど結局最期癌になっても祖母は改心はしなかったし最期まで罵る叩くは変わらなかった。
ただそんな祖母が居なくなって母が一番苦しんだのは愛されなかった事だと思う
いつかを信じていたけれども結局報われる事もないまま心に大きな穴が空いたままだったのだと思います。
毒親って簡単にいうけれども、心には大きな穴をあけるしそれは例えその親の死後解放されてもその穴を元に戻すことができないと思う
母は祖母と同じことしたくないと言ったけれども躾の仕方接し方が解らなくて結局同じ事してしまいため息着いていたけど私は母の葛藤を解っているから恨んではいない、けど今度は自分が同じ事をわが子にしないかの戦いだと思っている。
👦名無しさん
こんなことは絶対に許されない。 子供たちが不憫でならない。
👦yu
私の母も
子供が殴られてても自分は助かると言って庇ってくれなかった
今子供を持つ親になったが、私だったら旦那を殺してでも守りたいと思う
精神的に追い詰められて子供のことを考える余裕がなかったかもしれないが、
父を憎み亡くなった今でも涙も出ない
👦にゃに
親に対する悩みを話すと
「自分の親を悪く言うなんてバチ当り」としか言われなかった。
最近になり、世の中には「毒親」がいると知られるようになり
ようやく少し気持ちが楽になりました。
👦名無しさん
こうやって書くことによって吐き出すことも必要と思います。少しずつでも前向きに生きて欲しいと思います。
👦名無しさん
静かに涙がこぼれた。
俺にも思い当たる節がたくさんある。
ただ、俺は結婚し家族ができたら、妻と子どもたちを大事にし、心から愛してあげたい。
この想いは中学から変わることはない。
👦ねこまんま
『無理してつきあっていく必要はないんだよ』
血は水よりも濃いと言うけれど、今悩んでいる人も救われるかもしれない。
👦名無しさん
そもそも「親に育ててもらった」って言葉はおかしくないですか。
誰一人として生まれたくて生まれてきた子はいないですよね。
すべて親の都合で生まれてきているはずです。
だったら、親には子供を育てる義務があるはずです。
👦名無しさん
自分も辛い過去があったな…
小学生の時に違う親のところに追いやられ
その育ててくれた父や母は本当に今でも感謝です。小学校1年から小学校5年の間たくさんの愛をもらった。。でも、育ててくれた父は脳の病気になり
一度産みの親のところに帰ったけど、「お前は今まで散々贅沢したぬくぬくと育った」と…
その後高校卒業まで施設
小学生の時に言われた言葉初めは意味わからず聞いていた言葉
大人になればなるほど傷も深くなるし
親に対する気持ちも複雑に
体に残る傷
心に残る傷
今でもあります
でも、時々恋しくなるときもあるんですよ
寂しくなることも
だけど、また一緒になればお金お金と言われるだけで
きっと産みの母はわたしを愛してくれない
だからあたしは一生連絡はしないし
会わない
無理してまで会いたくないから
無理してニコニコして会うこと
話すことなんでできないから
今は幸せに生きてます
生きてみせます
👦名無しさん
うちは5歳で父と別居し、いろいろ転々としたあと、母の実家に落ち着きました。
母の実家では母は気分次第で私を自由に暴力していました。
なので大人しくして母の気持ちを逆撫でないようにしていました。
仕事で夜中に帰る母を話をしようと起きて待っていると、ハタキの柄で叩いたり、蹴ったり…。
仕事で疲れてるのに話掛けてごめんなさい、起きて待っててごめんなさいといつも泣きながら眠りについていました。
大人になり、一人暮らししたいと言った時は私もあんたと二人で暮らしたいと言い、母の思い通りになりました。
今はその母はアルツハイマーになり、介護しています。
幼い頃、母と手を繋いで歩きたかった私は、いつも「気持ち悪い!」とブンッとはたかれ、拒否されていました。
そのせいか、今は老いた母の手を触れられず、手を引いて歩けません。
👦名無しさん
特別良くなくてもいいから、普通でいてほしかったと何度も思います未だに。
👦名無しさん
感情に蓋。まさにその通り、、わたしが主張することは決して許されなかった。生物的に母親であるだけ。『それでも親だよ』と言う人達、それを口にされるのは1番ムカついた。親だからこそしてはいけないよ、親だからこそ無条件に愛してくれるはずでしょ?その当たり前を感じられてる人には私たちの気持ちが理解できなくて当然だけど、『母親を殺すか自分を殺すか』毎日毎日考えてた。
👦Xxx
残念ながら、親になるのには免許がないからなぁ。
僕らは待つよ迷わずに踏み出した希望を胸に
親から逃げたっていい
機能不全家族は綺麗事じゃ解決しないまずは子供が避難できるシステムと知識を
👦名無しさん
「憎むことで縛られたくない」
この気持ち、とても分かります。
私も憎み続けることに疲れ果てた。
親と離れて、親の存在など無かったことにしてから
気持ちがとても軽くなりました。
親子関係に悩んでいる方、
自分の人生を犠牲にしてまで血縁関係に縛られる必要なんてないですよ。
子供を虐げていた親が、子から見捨てられても
それは因果応報。
長年、親が子にしてきた結果が返ってきただけのこと。
👦名無しさん
虐待する親達がどんな人生を歩んできたのか、生活環境も含めて取材し、公表すれば、虐待について深く考えるきっかけになると思う。
👦子供を大事にする世の中に。
虐待されてない人には
何処までいってもはわかりあえないと思う。
また家庭環境にもよりますが
虐待されてきたと世の中に甘えてる人は
また別ですけどね。
👦名無しさん
自分の親を見ていて、愛情ってなんだろうと思って生きてきた。
アルコール依存症の父、自己保身だけで子供を守ろうとしない母。
子供なんか作らず、2人で一生生活すれば良かったのに…
本当迷惑!!
自分の老後の面倒見させる為に子供作っただけなんだろうけど、そんな都合いい具合には行かないよ。覚えておけ!
👦名無しさん
子は親に愛されたいものだと思うよ
本能的なものでもさ。
だからこそ自分に愛情でないものが向けられたときの苦しみは何倍にもなる
👦道行く人
虐待する親は最低だ。そう思う。
そういう親にもそのまた親がいる。
虐待の連鎖を止めるか、子を持たない選択をするか。
👦名無しさん
毒母に読ませたいけど、自分の事だとは理解出来ないよね。今思い返しても、本当によく発狂してた。ムカつく夫への鬱憤が娘に向かうの定番中の定番。不幸な人生をわざわざ選んでおいて、なんで自分は不幸なんだと腹を立てる謎。娘も他人も幸せそうなのが絶対に許せないそうです(笑)
👦市井の人?
何故自分の子を守らないんだろう。守るって何かからの攻撃や侵略だけじや無いんだよ。内側から愛を注ぐって凄い守ってるって事なんだよ。
皆は気付かず子供を自然と守ってるって素晴らしいんだよね。それだけでも誇れる。
👦ymdb
自分は産まれて来なきゃ良かったと、
未だに思ってる。
黒から→灰色の人生くらいまでには
一生懸命色を塗ったけど、
皆みたく、カラーの人生になるのは難しい。
👦匿名
私も愛されなかった。
父も母も、理由は分からないけど、とにかく殴る蹴る。
骨折も多数。
右耳は殴られ過ぎて聞こえないし、左目も殴らる過ぎて視力が上がらない。
母には包丁でお腹を切られた事もある。
綺麗な洋服を着せてもらえなかったし、たまにしかお風呂に入れてもらえなかったから『汚い』と虐めにもあった。
家にも学校にも居場所が無かった。
父からは性的虐待も受けていたけど、それに気づいた母は、私に『お前が誘ったんだろう』と、また殴る蹴る。
窓ガラスに頭を打ち付けられた事もあった。
大人になってからは、とにかくお金お金。
一人暮らしをしても、勝手に合鍵を作り、お金を取られた。
された事は山ほどあるし、忘れない。
どんな男性から好きだと言われても信じられないし、自分が誰かを愛すると言う感覚が全く分からない。
👦名無しさん
無理して関わる必要は無い。
幸せな生活を送って欲しい。
👦名無しさん
不妊治療でやっと産まれた子が私だったと聞かされていますが、実母から暴力·暴言·精神的虐待·経済的虐待を受けて育ちました。
私がお母さんの気に入る子どもになれば、きっとお母さんは優しくなってくれると思い、とても努力しましたが無駄だと悟りました。
妹との差別も酷く、妹からも虐待されました。母は妹と仲が良いのだと思っていたら、大人になった今、中年パラサイト·シングルになった妹から母が虐待を受けていて驚いた。
私は20代のとき結婚して実家を出たけど、この人達と関わっていたら一生、暴言を吐かれて不幸になると思い、絶縁した。
👦名無しさん
知り合いは、父親からは性的虐待(行為ではなく覗くなど)母からはネグレクトされてた。離婚後は母親に育てられご飯は与えられたが他の兄弟と違うものだったらしい。大人になり母親はたまに甘い言葉でお金を要求し、心を許すと裏切る。そんなことが続いて仕事のストレスもあり多重人格、うつ病になり今は生活保護。
虐待されてたのに信じてしまう。虐待された方の心の闇って本当に深いんだと思う。
👦名無しさん
自分もそうだったけど、会わない事が一番です!虐待している人は、自分が虐待したと自覚症状がない人が多いです!
👦名無しさん
自分も親になってよくわかった
産んであげた?育ててあげた?はあ?
俺が感じたのは産まれてきてくれてありがとうだった。
いくら親でも別人格だから合わなきゃ関わらなきゃいいと思う
👦FaL
私も父親から虐待を受けていました。
母親も弟も殴られない、私だけ。
お酒を飲んでは、言うことを聞かない私を殴ったり、蹴ったり…
家に帰るのが嫌になって友達の家で寝泊まりするようになったら、友達の家まで押しかけてきて、服が破れるほど引っ張られ殴られました。
そんな父親が、私が町では1番の進学校に入ったら、周りに自慢して…
それが嫌だったから、その高校を辞めて違う高校に入り直しました…
10年前に他界しましたが、涙ひとつ流しませんでした。
お墓まいりにも、母方のおばあちゃんのは行くけど、父親の方には行かない。
もっと早く死んで欲しかった。
親は選べない。
私は、虐待をしてしまうかもしれないのから、親になれる自信がない。
今は犬を飼っていて、その子がウチに来て、他の家でなくてよかったと思ってもらえるよう頑張っています。
👦名無しさん
私も親とは何年も会っていません。
人に優しくしたりとか、人を愛するとかいうことは今の主人に教わりました。
でも子供は作ることは選択できませんでした。
私の中にある満たされない思いを押さえながら子供に愛情を注ぐことは、私には至難の技です。
何が怖いって、母親は自分では立派に子育てしたと思っている事です。
私は親不孝者だそうです。
👦名無しさん
こういう形の虐待ももちろんあるけど、今は愛情過多というか愛情の形が異常で、過干渉だったり、執着し過ぎたりで自立出来ない子も増えてるよね。本人達は虐待とは絶対思ってないだろうし、虐待ではないかもしれないけどさ。親が子を心配するのは分かるんだけどね。。
私も子育て中の身で、子供に八つ当たりしてしまったり、怒鳴ってしまうことがあってしょっちゅう反省するけど、しっかり子供には「大好きよ」と伝えつつも、きちんと自立出来るように支援していきたい。なかなか難しいんだけどね。
👦名無しさん
涙がでるコメントばかりですね!
私も親を選びたかったです。
こんな私でも、結婚、出産ができたことは奇跡だと思います。
普通の家族がわからないけど、自分なりに頑張って生きていこうと思います。
👦名無しさん
虐待を受けたわけじゃないけど、ことあるごとに親と衝突した。中学、高校時代は家に帰りたくなくて、いつも夜遅くまで部活してたな。きちんと学校を出ることができたから文句は言えないけど、誰のおかげで…なんて言われた日にゃどうしたらいいんだよと呆れたもんだ。
大学進学を機に親元を離れ、今は遠方に移住した。正直関わりたくないし、面倒も見たくない。相続なんて放棄しますわ。
ただ、親になった今、オヤジと似ていることに気がついている。同じことにならないように必死だよ。
👦名無しさん
虐待を受けている子供は多いと思う。
でも、実際保護されるのは少数派。
毒親に生活保護出すより、
子供を保護するためにお金を使った方が、
良いのではないだろうか。
👦名無しさん
本当に悲しい。いうまでもなく親子の関係って人格形成において一番影響を与える事なのに、一生取り返しのつかない心の傷になってしまう。ただ、虐待する人ってその人自身も虐待されてたという経緯がよくある。虐待は絶対やってはいけない事には違いないけど、表面上だけでは分からない闇があると思う。虐待が少しでもなくなってほしい。親から愛されないなんてこんな悲しい事はない。。虐待された方がその先の人生少しでも心の傷が癒える事を祈るばかりです。

<PR>
【U-NEXT】日本最大級のビデオオンデマンド

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!

電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで

今すぐ「観て」「聴いて」「読めて」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

今なら31日間無料トライアル実施中! ⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す