山下智久ら、仲間とともに見つけた光とは? 『コード・ブルー』最終回で描かれた“暗闇の先にあるもの”(リアルサウンド)

Sponsered Link
Pocket

「求めるのは光そのものじゃない。光を一緒に探すことのできる仲間だ」(藍沢耕作/山下智久)。

 9月18日に放送された『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の第10話(最終回)。

 「人はよく、人生の苦難を長いトンネルに例える。光のさす出口を目指し、暗闇の中を進んで行くさまが、人生と似ているからだろう」という冴島はるか(比嘉愛未)のナレーションから始まる。そして、「人はその道を進むために様々な準備をする。ある者は明かりを持ち、ある者は地図を用意し、進む。光の先にある、答えを求めて」と続く。

 第10話のタイトルは“暗闇の先にあるもの”。第1話の“願い”から始まり、“導く者と導かれる者”、“命より大切なもの”、“笑顔の効能”、“寄り添う人”、“落胆の向こう側”、“失敗の代償”、“孤独な夜”、“運命の1時間”とこれまでに9エピソードを積み重ねてきた。そんな9つのエピソードを集約したのがこの最終回だ。

 物語は、藤川一男(浅利陽介)の“願い”から始まる。母親を探し、迷子になっていた少年・中村翔を見つけ、話しかけようと近寄る藤川。だが、天井が崩れかけていることに気づき、とっさに翔に覆いかぶさる。翔を救いたい、守りたいという“願い”は叶うものの、藤川自身は大きな瓦礫の下敷きになってしまい、身動きが取れない状態に。

 だが、そんな時でも藤川は笑顔を忘れない。「大丈夫だ」と翔に笑いかけ、安心感を与える。そして、“暗闇なトンネルの先にある光”を目指すように促すのだ。藤川は誰よりも“笑顔の効能”を知っている。だからこそ、どんなにつらくても、痛くても意識がある限りは決して“笑顔”を絶やさない。

 そんな中、藤川が二次災害に遭ったのは、現場の指揮を執っている自分のせいだと責任を感じる白石恵(新垣結衣)。“失敗の代償”として、自らが現場に向かうことを決意する。そんな彼女に藍沢は、この場に残って指示を出すように説得。そして、「お前だから信じて任せられるんだ。指示を出すという形で、俺たちを守ってくれ」と力強く訴え、藤川の元に向かう。

 先に藤川を見つけ、処置を施していた冴島と横峯あかり(新木優子)の元に駆けつける藍沢。すぐに治療を始めるも、瓦礫の除去に戸惑い、なかなか救い出すことができない。なおかつ、瓦礫を少しずらしただけで、クラッシュシンドロームが発症。これは瓦礫をどけて血流が再開した時に、挫滅した足に溜まった毒素が心臓まで達してしまうことで起こる病気であり、最悪死に至ることもあるという。そのため、右足の血行を途絶えさせることに。だが、2時間以内に病院に搬送して、血流を回復させないと、右足を切断することになってしまう。

 一方で、緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)、灰谷俊平(成田凌)には、それぞれ患者が助かるかどうかのタイムリミットが刻一刻と迫り来ていた。この1時間の決断で多くの命の行方が決まる。そんな“運命の1時間”が始まっていたのだ。

 藍沢と冴島の処置により、なんとか右足切断を免れ、一命も取り留めた藤川。二日後には容態も安定してきていた。だが、冴島のために救命を離れ、一般整形に移ることを決意。そしてまた、冴島はその選択が藤川の本望でないことはわかりきっている。そんな彼に「あなたは一緒に歩いてくれる」と藤川と結婚した理由を口にした。そして、「私は、あなたが選んだ道を一緒に歩きたい。本当に行きたい道を歩いて」と救命に残ることを許すのだった。藤川は冴島の“寄り添う人”であり、冴島もまた藤川の“寄り添う人”なのだ。

 一方で、そんな藤川の元に白石が顔を出し、「藤川先生、ごめんなさい」と深々と頭を下げる。この二日間、彼女はきっと「藤川先生が怪我をしたのは私のせいだ」と自分を責め続け、眠れない“孤独な夜”を過ごしてきたのだろう。また白石は、藤川が冴島にとって“命より大切なもの”であることを知っていた。だからこそ、冴島とした「藤川先生は大丈夫」という約束を破ってしまったことにも自責の念を覚えているはずだ。

 彼女はその責任感の強さゆえに、これまで何度もなんども自分自身に“落胆”してきた。「黒田先生の救命を超える」という目標を胸に頑張ってきていた彼女だが、救命の仲間やフェローたちを通して、「私は私なりの救命をつくっていくしかないんだって分かった」と最後は晴れやかな顔で言っていた。彼女は“落胆の向こう側”に到達したのだろう。そして、視聴者である私たちもまた、白石なりの救命をなるべく早く見たいと願う。

 そして横峯もまた、自分のせいで患者を殺してしまったと自身を責めていた。そんな彼女に「自惚れるな」と声をかける藍沢。「医者は所詮、助かる命しか救えない。手の施しようのない患者を、神のように救うことなんてできない」と続け、「救える命を確実に救う。そのために日々学んでる。それは俺も同じだ」と藍沢らしい不器用な優しさで励ますのだった。藍沢らフライトドクターは最後までフェローや患者たちを“導く者”であり、また同時に白石が灰谷のおかげで“落胆”が吹っ切れたように、フェローや患者たちに“導かれる者”でもあったのかもしれない。

 藍沢たちはきっとまた、先の見えない暗闇に一人たたずむ事態に直面するだろう。だが、そんな時は暗闇を共に歩ける、光を一緒に探すことのできる仲間の存在を思い出す。そしてまた、“暗闇の先にあるもの”に向かって、歩き続けるのだ。

戸塚安友奈

Sponsered Link



👦SMですか?いいえSLです。
批判的な意見もあるけど、これはこれで私は面白かった。
👦名無しさん
俺は面白かった。
毎週楽しみにしていた。
映画じゃなく、次回作も期待したい。
👦名無しさん
賛否両論あったけど、シーズン3があるとは思わなかったしあって良かったと思う。
ピアノや心臓移植とかよりも、やっぱり現場にどんどん行って欲しかった。
👦ザックリぽん
ヘリの飛びや現場描写が少ないという感想が多かったけれど、そちらばかりになれば、それはドラマではなく、本物のドクターヘリのドキュメンタリーになってしまう。ドラマである以上、人の物語を織り込まなければマンネリ化する。人の物語にはどうしても責任や恋愛、成長のための葛藤が必要になる。自分の無力感を感じながら、それでも超えていこうとする医者、患者、人間の物語には、やはり胸を打たれた。光を探すのではなく、自分自身が少年に光を差し出した藤川先生のエピソードは印象的だった。
👦名無しさん
途中1、2シーズンと違って内容が
ごちゃごちゃしてて…?と、思ったんだけど…
終わってみれば…
最終回は、涙、流しながら見てた
自分がいた(笑)
やっぱり…良いドラマだった…
👦名無しさん
このタレントで次回作は難しいかもしれないが、是非次回作も期待している。既存の5人はやはり変えて欲しくない。
👦名無しさん
テーマを絞ってればね。ひとつひとつはいいテーマなんだから、また印象が変わったかも。
それにしても最終回の比嘉愛未の演技は良かった。トンネルのシーンや、藍沢や藤川と救急車から降りてきた時の最初の表情…。
思わぬ形での5人の集結、安堵する白石、おなじみのBGM、緋山と白石を残して飛び立つドクターヘリ…ああ、コードブルーだと思った。
が、拡大分でとっちらかったテーマの回収を急ぎ過ぎて残念という印象。反省は反省として映画に臨んで欲しいですね。
👦*
細かい人間模様を描きたかったんだろうけど…雑。
名取親子のやり取りは中途半端。緋山の恋愛もぐだぐだ。ピアノ娘もここへ来てコロっと態度変えるし。新海反省してなさそうだし。
良かったのは横峯雪村ペア、藤川家のやりとり。一番はやっぱり橘家かな。橘先生の絶妙な涙のタイミングと、鉄の女三井のあの号泣。心打たれないわけがない。演技の差なのか。
👦名無しさん
藤川先生がヒドイ事故なのは想像できたけど藍沢先生があんな簡単に抜け出せるとは思わなかった!!!
👦名無しさん
コードブルー、7年も経てばストーリーがこんなにも違うのかと感じた。批判もありながらも結局は楽しく見ることができた。内容も深く、内容が良かったから視聴率が他の夏ドラマに比べてずば抜けて良かったんだろうね。
ただ、今日感じたことでコードブルーのネット記事が多すぎる。この記事は内容について書いてあるが、他の記事は同じような内容が多すぎる。書くならもう少し内容ある記事を書いて欲しい。
👦名無しさん
今回のシーズンは、脚本に対する批判が多かったが、最終回は過去の回の韻を踏んだ、考えられたセリフや展開だった。充分楽しめるドラマだったと思う。
👦名無しさん
今作はやたらとチームのメンバーが巻き込まれる事故が多かった。
5人ばかりが危ない目に遭いすぎで現実味が全くなくその傾向はあまり好きではありませんでした。
無理矢理詰め込みました感が不自然に見えました。
👦ゆずちゃん
救命の現場は手品やびっくり箱ではない。大災害だけが救命の現場のように描くのは誤り。救命の仕事はむやみに戦場に飛び出すこととは違う。ひとつの命を救うために、どれだけの準備と努力を重ねるだろう。
また、患者一人ひとりに人生があり、家族があり、皆かけがえのないひとりである。患者代表とその他大勢みたいな描き方は受け入れがたい。
ドラマの出演者は成長していた。彼らと一緒に成長した脚本家を使ってほしかった。
👦名無しさん
色々あったでしょうがやはりコードブルーは素晴らしかった!
終わってしまい寂しくてたまりません。
この記事書いた人すごいなぁと感心しながら読んでました。
映画化も決まり来年が又楽しみですが、早くもコードブルーロスです。
👦knowing
最終回の藤川先生が素敵過ぎた。
ピアノ少女エピソードは本当にいらなかった。
👦名無しさん
最終回は違いましたが毎回最後にミスチルの主題歌と共に流れるタイトルバックの映像こそが3rdシーズンのテーマでしたね。残像として残る未熟だった過去の自分を越えていくという。ドクターヘリはその成長と絆の象徴。
私は救命云々にはあまり興味がないし、ヘリで飛んでってみんなで頑張って助けます的な展開で毎回やられてたら早々に見るのをやめていたと思うんで、こっちの方が良かった。
👦名無しさん
前のシリーズ見たことなくて、コードブルー3初心者ですが、面白かった。
藤川先生額を失いかけたところに、気をぬくな!って叫んでるところが、緊迫した場面なのに、なんかおかしくて笑ってしまった。
藤川先生のキャラだと、そういうことなのかとも思ったりして。
最後のガッキーと山Pのツーショットで、藍沢先生の指のアップに何のメッセージがあるのかと気になってます。誰か教えてください。
👦名無しさん
映画化は素直に嬉しい。
ただ、4thシーズンとして続きもやって欲しい。
藍沢や緋山もどーいう道を進むのか。
フェロー3人がどーなるかも正直気になるし。
👦名無しさん
このシリーズ初めて観たけど、面白かった!
比嘉愛未が綺麗で演技も上手くて、ファンになった。
👦ふっ、と思った事
脚本批判する気持ちは分からなくはないけど昔と違って主要メンバーはギャラ高いから昔ほど制作費が、取れなかったんだと思うな~
ヘリ飛ばすのは金が凄いかかるらしいから現場シーンがあんまりなかったのは致し方ない気がする。現場シーンが取れないから無駄な恋愛やらなんやらを入れるしかなかったんじゃ?って疑問に思った。
それに元の脚本の人が作ったからって1、2seasonより100%面白いとは限らないし、そしたら「これだからシーズン物はシーズン重ねる毎につまらなくなる」って言われる、
脚本家は大変だな~
👦※※一般人
日テレと違い最後は有料ではなくて良かった!
もう日テレのドラマは見ないようにします!
あと秋元作品も見ないようにします!
👦名無しさん
まただまされた…
藍沢は大丈夫だろうと思ってはいたけど
もう少しピンチかと…
あんなにあっさり立ち上がって
良かったけど拍子抜け
そのぶん藤川がおおかたの予想通り大ケガになっちゃったけど
ふたりとも3rdseasonの傾向通りで
やっぱりねって感じ
映画はテレビor配信されるまで見ません
4thseason待ってます
👦naoe 318
無料配信の1、2を見ていると、一話終わるごとに次が見たくてたまらなくなる。3は、ラストで衝撃的に見せかけて、次につながるという展開でしたね。あれだけの人間のエピを、それぞれの家族や患者とのつながりを、たたみこむ事なく終わらせた林さんはすごい脚本家です。
できれば、やはり、次は林さんで見たいな。
👦名無しさん
なんだろうな、最終回は特にいいシーンいっぱいだったのにあまり響かないというかグッと来ることがなかった。ひよっこで毎朝泣きそうになってるというのに。
👦名無しさん
今回は藤川を救うのとそれぞれの将来がメインだったのはいいけど、もう少し他の救った患者がどうなったかなど描いて欲しかった。
そこだけが消化不良。
👦名無しさん
深刻な場面での変な音楽や、いらない恋愛要素、などなど批判は山ほどあったけど、なんだかんだ最後まで楽しみにして見ました。今回は、立花先生親子の心臓移植の話題が一番ぐっときた。ピアニストの話はもはや頭に入ってこなかったけど。
👦名無しさん
映画では、ヘリの活躍に期待!
👦名無しさん
色々とツッコミどころの多いシーズン3だった。
👦名無しさん
ともかく五人の主役を活躍させ、四人のフェローの成長を描くって大変な事でしたでしょう。
花開いた新垣結衣のコメディエンヌとしての魅力も上手く引き出していたし、脚本としては私は100点をあげたい。
本当に素晴らしい「コード・ブルー」だった。
映画も同じ脚本家で素晴らしい作品が生まれると私は思います。
👦名無しさん
ここに来て、ご都合主義が目立った。
👦名無しさん
予告では藍沢先生が埋まった系だったけどまさか藤川先生だったとは…
ドラマってズルくて上手いね
👦名無しさん
面白かったが藤川は少し不憫だったな。そして冴島をどんだけ不幸を呼ぶ女に祭り上げたかったのかと。いや、面白かったんだが。
👦名無しさん
映画ならDVDになったら家でゆっくり見る。
👦まーぶるちょこ
1話と6話?←移植の問題やった回と
最終回は、割と良かった。
要は、ヘリが飛んで医療シーンが多かった回は良くて、恋愛グダグタ話など盛りだくさんの回はよくなかったって事かな。ピアノの子はいらなかったんじゃない?
映画ではヘリたくさん飛ばして医療シーンやって、恋愛話は盛り込まないでたくさんの話をやらずにじっくり内容の濃いものにして欲しいです。
👦名無しさん
暗闇の先にあるもの…それは劇場版!
👦名無しさん
おさらいか⁇少なくとも「ニュース」じゃないだろ。
👦名無しさん
藍沢が生き埋めになったような予告をするくそフジテレビな。
👦ngan
藍沢は野ブタをプロデュースの彰に匹敵するくらいハマり役だったと思います
👦名無しさん
ガレキからの藍沢のスピード復活は何となく予想してました(笑)
👦名無しさん
土砂被ったのに脱出後の藍沢の髪型がキメキメとかねぇ・・・
👦名無しさん
土砂被ったのに脱出後の藍沢の髪型がキメキメとかねぇ・・・
👦おにぎり好き
料理人とのやり取り、いる?(笑)

 
<PR>
☆初月無料!フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

PC・スマートフォン・タブレットからご利用いただける、

動画・ライブ・電子書籍からなる総合エンターテイメントサービスです。

過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、

アニメや映画など、数多くの対象作品が見放題!

まずは無料でお試し♪ ⇒ FOD【フジテレビオンデマンド】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す