「インスタ映え」求め“リア充ねつ造” 当事者が語る架空の自分を作り出す心理とは?(オリコン)

Sponsered Link
Pocket

 今年の流行語大賞の有力候補に間違いなく挙げられるであろう言葉のひとつに、「インスタ映え」がある。これはSNSの写真投稿サイト「Instagram」(インスタグラム)に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れたおしゃれで華やかな“フォトジェニック”な写真のこと。そして、フォロワーたちに「いいね!」をしてもらうわけだが、 “リア充”を追求するあまり、実際の日常ではなく、「リア充代行サービス」を利用したり、さらには完全に写真を“ねつ造”することさえあるという。なぜ、そこまでインスタ映えにこだわり、“架空の自分”を演出してしまうのだろうか?

◆もはやビジネスとして確立 経済効果につながる“インスタ映え”や“フォトジェニック”

 SNSのInstagramは海外セレブから火が点き、今では日本の芸能人たちも、プロモーションやプライベートに関する写真を発信するのが当たり前となった。フォロワー数芸能人トップの渡辺直美をはじめ、水原希子、ローラなど、“おしゃれな写真”をアップして成功したタレントが多数おり、GENNKINGなどの“インスタ発”のタレントも登場するなど、その影響力は絶大だ。

 SNSにはTwitterやFacebookなどもあるが、同じ「いいね!」にしても、面白い写真やネタに付きやすいTwitterに比べると、インスタはキラキラしたオシャレな写真が好まれる傾向があり、“インスタ映え”や“フォトジェニック”を意識している人たちにとっては、“自分が輝いているところ”の集大成になっているようだ。 実際、おしゃれな料理店は“インスタ映え”する色鮮やかなメニューを揃え、ファッション系のショップはフォトジェニックな服や撮影スポットを用意することで集客効果を上げるという“経済効果”もあり、ビジネスとして確立している。

◆60人の“友達”を用意することも! 代行サービス会社に聞く、“リア充”の演出方法

 さらには先述したように、「リア充代行サービス」を利用して、たくさんの友人たちと楽しく過ごしている写真を撮る“強者”さえいるという。「リア充代行サービス」を行なう企業・株式会社ファミリーロマンスの代表取締役・石井裕一氏は「弊社のインスタ用の写真を撮影するサービスは、マスコミでセレブのインスタ写真が話題になりはじめた2016年の4月から開始して、依頼件数は月に40件ほど、弊社サービスの4割ほどを占めております。平均すると、4、5人の友人がいるという設定で利用される方が多いですね。過去には60人と、一番多くの料金をかけた方もいらっしゃいます。ロサンゼルス旅行をかねたリア充アピール代行で、300万円ほどです」と驚きの実態を語る。

 依頼者の男女比率は半々、撮影する写真はシーズンによって様々だというが、夏季はバーベキューやナイトプール、メディアに出ているお洒落カフェなどが多く、シーズンに影響されないものでは、自分の誕生日会や仕事帰りの飲み会設定などがあるという。「中には、振られた彼女を見返したいという理由で、可愛いスタッフと楽しんでいる写真を撮る方や、お笑い芸人さんが、自分のお笑いライブに花束を持ってきてくれたファンと写真撮影をするといった依頼もあり、リア充アピールはわりと枠にとらわれないです」(石井氏)

 今や企業ぐるみで、フォトジェニック→インスタ映え→いいね!をもらう→リア充をアピール、といった流れにまでなっているインスタだが、こうした“ねつ造”はインスタが流行しだした当初からわりと普通に行なわれていたふしもある。先ほどのGENNKINGなども、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で本当はローン地獄だったことを明かし、見栄を張りまくっていたことを告白している。

 また、モデルの西上まなみは『ニノさん』(日本テレビ系)に「SNSに生活を支配された女」として登場し、「おしゃれカフェで友人とふたりで来ている風に見せるため、ひとりで来ているのに料理をふたり分頼む」、「落ち込んでいるといっぱいいる友だちに励まされた(本当はひとりで、それっぽいポエムを投稿したかっただけ)」…という涙ぐましい(!?)“インスタジェニックの裏側”を見せて、反響を呼んだ。

◆“リア充ねつ造”モデルが明かす、理想の自分像とは?

「私は友だちがいないですし、いつもひとりでジムに行ったり、ヨガに行ったりと、誰にも会わない生活をしているので、インスタでの私は『自分の理想像』のようなもの」と語る西上は「正直、本当の私とは正反対なのかもしれないです」と冷静に分析している。なぜインスタで“理想の自分”を作り始めたのだろうか?

「インスタは自己ブランディングにつながると思うので、こうやって自分の思う“モデル像”で埋め尽くすことで、モデルとしての西上まなみが存在できる気がしますし、演出であっても続けることで、いつか現実になるのではないかと思えるツールでもあり、私自身(インスタから)夢を与えられてるのかもしれないです」(西上まなみ)

 実際の現実はどうであれ、インスタ上の写真だけであれば、確かにフィクションを作りやすい。「SNSでつながっているだけで、会ったことのない友だちや、リアルな友だちの友だちなどから見ると、それが本当の友だちなのかはわからないので、細かいことを気にすることなく、たくさんのいいね!とリア充ぶりを気軽に叶えられる」(前出・石井氏)というわけだ。

 自分の“承認欲求”を満たすために、ここまでする必要があるのだろうか?と思う人も多いかもしれないが、西上のように自己実現のための一種の“ツール”と考えれば、それはそれでアリなのだろう。インスタを使うことで理想のモデル像を自己演出し、いつかはリアルな現実にするという明確なビジョンがあるわけである。さらに、SNSはその場ですぐ反応が返ってくる世界だ。現実に返り、ふと我に返って虚しくなる前に、誰かから即リアクションが返ってきて評価を得られるからこそ、“前向き”でいられる。昨今の“インスタ映え”ブームは、自分を輝かせ続けたいという若者たちの祈りのようなものなのかもしれない。

Sponsered Link



👦名無しさん
人づきあいとかめんどくさいから
ひとり旅してる人とかいいなーって思うんだけど
SNSは見ないけど、ニコ動とかでひとり旅動画よく観るから、好きなとこ行けるし好きなものたべられるし、トラブっても迷惑かかるのは自分だけだし、、、
友達たくさんアピールより、自分ぼっちですって素直に言う人のが好感持てるしなー
👦SANTONI
インスタとかやらんからわからんけど、飲みに行って料理来る度写真撮り、ゴルフ行ってもホールの度写真撮り、やたら集合写真撮り。しかしオッサン。
芸能人や有名人ならわかるけど一般人のオッサンの写真何か誰も興味無いわ
👦名無しさん
経済回るなら良いんじゃね?本人は見栄張りたい店は儲かる、お互いの利害は一致してる。
顔も本名も知らない世界で何を評価してもらいたいのか理解に苦しむ。理解したくもないが。
自撮りだって加工して本人とは程遠いしただの現実逃避。
👦名無しさん
リア充アピールして、イイねもらって…それに何の意味があるんだろう?人に幸せそうに見られる事がそんなに必要なのかなぁ。でもそういうのって薄々周りも気づいてるよ。この人無理してるなぁとか、充実アピール必死だなぁとか。本当に充実してる人はSNS自体更新ほとんどしてない。
👦(๑′ᴗ‵๑)
見栄張っても
バレた時に恥ずかしくないのかな
無駄な努力の様な気がします。
👦名無しさん
くだらない時代になったなぁ。
承認欲求を流行語大賞にあげて皮肉れよ。
👦名無しさん
もともとこういうのにハマっている人というのは、孤独な人、社会的承認がそれほど得られてない人が多いのでしょう。インスタを通して、一瞬承認が得られたような気分になり、ハマるのかもしれないが、そのうち気付くと思う。
👦名無しさん
ふとした瞬間に寂しくなりそうで私はぜったいに出来ない。やるのは勝手だけど食べ物は完食してね。
👦名無しさん
彼等って「過去の自分に相当なコンプレックス」を抱えているんだよね。
だからこそ、他人から「いいね」をもらうことに幸せを感じ、借金してまで自分を偽り、自滅していくのさ。
本当に悲しい話だね・・・
「身の丈にあった生活を送ること」が幸せの最短経路なのにね。
「住めば都」「ボロは着てても心は錦」という言葉があるように、
日本人は本来慎ましく謙虚な性格であるはずなのさ。
最近は彼等のような「見栄っぱりのエゴイスト」が増えている気がする。
他人の人生をとやかく言う義理はないけど、あまりにも虚しすぎると思うよ。
👦名無しさん
SNSやってる友人、
子供同士が遊ぶ集合写真を投稿してよいか聞いてくる。
はあ?やだよやめてよ と思うけど、これってなかなか断りにくい。
リア充アピールしたいためにうちの子供の画像使わないで、と思っちゃう。
掲載前に確認してくれるのはマナーなんだろうけど、けっきょく断りにくいのも考えもの。
👦俺もう大丈夫くんa.k.a.一二三四郎
何かをして楽しかったから→写真を撮って→インスタに上げる
んじゃなくて
インスタに上げるために→写真を撮りたいから→何かをする
んだよね。
目的が逆転しちゃったね。
👦名無しさん
めんどくさ(笑)インスタの何が面白いかがわからない。一般人のたいしたことない日常アピールの何が楽しいんだか(笑)
👦名無しさん
なんか、こんなに必死になって自分とは別人を作り上げて、むなしくならないのかな…?
完全に別人をプロデュースしてるって感覚ならまぁいいのかな。
でも少しでも本当の自分と混同してたら、怖くて現実に向き合えなくなるような。ある意味麻薬みたいなものかな。
確かに見栄はりたい気持ちはわかるけど、私はオバサンになったからか、見栄はって誉められる喜びよりも、嘘をつき続ける面倒さの方が勝るわ
👦名無しさん
誰にも迷惑かけてないならいいと思う。
でもお店で料理をたくさん頼んで残して帰るとかはやらないでもらいたいね。
👦名無しさん
インスタ映えを頑張っている人を見るにつけ、何故か私は虚しさを感じてしまう。
👦名無しさん
結局みんなインスタに疲れて急速に衰退していきそう
👦名無しさん
モデルやっててひとりでジムに行ったり、ヨガに行ったりって、自立した女性のようで素敵だと思うけどなあ。他人から見ればそれだけでも充実してると思いますよ。
👦名無しさん
お金を払って、リア充アピールして、自己満を得るのは人それぞれだから、いいと思うけど、偽りのライフスタイルを見せるより、普段から一人行動なら、一人で例えば、どこか出かけた写真や日常の写真載せたが、好感もてるね。
👦名無しさん
本当に楽しいとは思えない。
いくら偽アピールしても、本当じゃないことは
自分が一番よく知ってるのに。悲しくならないのかな。
👦名無しさん
インスタやツイッター、フェイスブックはやらないけれど、こういうコメント欄やアマゾンのレビューなんかで「いいね」が増えるとやっぱり嬉しい。
で、コメントやレビューは虚構や見栄ではないけれど、そう考えると、自分も似たようなものなのかなと思うことはある。
👦名無しさん
混んでる店でメシも食わず写真撮ってばかりはヤメてくれ。
がんばって撮ってもたいして見て無いから。
👦名無しさん
「リア充代行サービス」なんてものがある事に驚き
妙な時代になったなぁと一瞬思ったけど、考えてみるとこれって所謂「世間体」や「体裁」ってやつよね
昔の大人が家庭崩壊してるのに離婚しなかったり、ボロ家に住んでベンツに乗ったりブランド物を身に着けたりする事と大差ないかな
と考えると、人間の心理ってそうは変わらないんだなぁと…
ご近所の視線や体裁ばかりを気にする大人の中で育った自分にとっては、そんなものに囚われず、ありのままでいいと思える環境下に在る事が何よりの贅沢で至福
「リア充」なんて他人に認めて貰うものじゃなく、自分自身が実感できればそれでいいと思うなぁ
無論、最低限の美意識くらいは自分や家族の為に持っていたいけどね
👦名無しさん
友達多い人が偉い、って風潮が嫌だ。
👦名無しさん
周りの目を気にする生活してると、
本当の自分を見失って、
誰からも評価されなくなってきたら、
マズイですよ。
精神的な病気にならないためにも、
ありのままの自分を認めてあげて、
ぼっちな自分を含めて全部好きになってほしいな。
と鬱病になった経験者が語ってみました。
👦名無しさん
芸能人が捏造しても別に…って思うけど、友達がやってるの見掛けたら引くと思う。
👦名無しさん
個人の好きにすればよいと思うけど、
結婚式のサクラや宴会の幹事代行等、いろんなところにビジネスチャンスが転がっていて
それをしっかり拾って成果を上げてる人は本当にすごいなと思う
👦名無しさん
二人分のご飯…食べられるのかな。。残すの…?
👦名無しさん
芸能人ならわかるけど、一般人でインスタとか何が楽しいのかと思ってしまう。
人の事にそこまで興味ないしなー。
ママ友にもSNSフル活用の人がいるけど、遊んでる間バシャバシャ写真ばっかり撮ってて落ち着かない。
👦******
撮ってアップするのは楽しんだろうけど、繋がってる人の写真は大量に来るはずだから見てないんだろうね誰も。一応いいねを押して。
同調圧力的なものも感じるし、毎回目的が写真だし、少しかわいそうな現象だなとも思う。
そこまで繋がらなくても、見栄えしなくても、楽しいもんは楽しいんだけどな。
👦名無しさん
インスタ映えって言葉が最近ウザい。
👦名無しさん
私はカメラが趣味で、インスタも初期のころから使っているが、当初はただ写真をアップしてつぶやく程度だったのに、今はストーリーやsnowのような機能や逆再生等、写真の良さを伝えるという要素が薄れてしまい、少し寂しい。
👦名無しさん
タレントはまあいいとして、
インスタ貧乏になりそうだね。
後で虚しくならないのかな~
👦名無しさん
自分に自信がないって事の裏返し。
👦milkcocoa
姪が、ハーフと偽ってインスタしてるの見てしまったけど何とも言えない気持ちになった。
だって実物とほぼ別人に加工された自撮り画像を
ごく当たり前の様に載せてるんだもん。
しかもそれで、アイドルになりたいとかモデルになりたいとかコメントしたり…
実物はお世辞にも可愛いとは言えないしスタイルも4等身の太っちょだし。
そんなことやってる暇あったら痩せる努力しなよって言ったらそれから口聞いてくれない(笑)
👦名無しさん
インスタとかSNSのなかった昔もそうだったけど、本当は恋人がいないのにいるように装ったり、いたとしても大した相手じゃないのに、すごいイケメンや美女と付き合っている風を装ったり、他に友達がほとんどいないのに、他の友達とあちこち遊び回っている風を装ったり…そういう時期があるのよね…。けど、ある程度年齢を重ねると、そんなことどうでもよくなってくるんだけれどね…。
👦名無しさん
メンヘラ予備軍
👦bigsmile
芸能人を含め、所謂「個人事業主」は仕事の一部として人との繋がりを広げるためにSNSを活用していることは多い。けれどそれが架空のものであるとすると、やはり無意味な気がするな。でもそれでその人のモチベーションが上がるなら他人がどうこう言う事でもないか…。

女の子が日記に「お姫様になった私」を綴っていくようなものなんだろうな。知り合いは温かい目でその童話の「読者」になってやれよ。

👦名無しさん
投稿写真、海の色とか空の色とか加工しすぎててひく。
👦名無しさん
珍しい景色の写真ならどんどんシェアして欲しいんだけど、大抵は自撮りで一言、そんなに美味そうでもない飯、どっかの子供の誕生日、寝てるペットの写真ばっかりだ。
👦名無しさん
ちょっと悲しい感じはするが、リア充を装っているうちに真の充実感を追求しようと思い、頑張っていけるならありかな。装う事だけに疲れてしまうと灯台下暗しだが。
👦名無しさん
インスタ映え狙って、撮るまでは楽しくても、撮って投稿した後の虚しさときたら。
目の前に広がる料理、時間もお金も無駄になったと思うと阿呆らしい。
そして、料理を作ってくれるお店に失礼。
👦名無しさん
アンパンマンミュージアムに行ったときに、20代の女性二人組が子どもを連れずに来ていて、不思議に思っていたら、私たち家族が滞在している間(3時間以上)背景を変えつつ、ずーっと写メを自撮りし続けていてビックリした。
子ども達が遊ぶ遊具とか関係ない様子で、納得いく画像が撮影できるまで遊具を占領。
その後、ショッピングモールで買い物と食事を済ませ駐車場に向かうと、今度は車の車内でまた自撮りしているところに遭遇。
あれはもう依存症だと思う。見てて気持ち悪かった。
👦mouuhjgkhk
先日旅行先で帰りの新幹線待ってる時に有名でも何でもない喫茶店で時間つぶしてたらチョコパフェと自分を何度も写して写真写り確認してる痛々しい女がいたわ
一緒にいたお母さんぽい人に何度も写真撮らせて自分は頬に両手当てて昭和のアイドルかよってポーズでぶりっこしてて引いた
👦名無しさん
個人の自由だけど、個人的な感想は正直なところ気持ち悪い。笑
ある意味病的な要素が入ってるのは確かかな。
リア充とか言って、アピールする人こそ
充実してなく、ただの寂しがりやだったり、
心許せる友達もほとんどいなかったり。
👦名無しさん
そこまでして、自分アピールしたいかね?
あたしもご飯写真に撮ったりはするけど、それは普通に子供達と食べに行ったりした時だし、代行サービスに頼んだり、わざわざインスタ映えするって場所に行って写真撮って、そのあとは?
いいねが欲しいって言っても、実際の普段の自分の姿でいいねもらわないと、普段の自分と作り上げた自分とでいいねもらっても意味なくない?
逆に虚しくない?
LINEとか使って便利なものもあるけど、最近の世の中はSNSに対しての執着と言うか、そう言うのが行き過ぎてる。
何かあればすぐTwitterみたいだし、人には人の人生とかがあるんだから、他人の事どーこー世の中に勝手に公表するのも如何なものか。
Twitterはあんまり使った事はないけど、でも役に立つ時もあるけど、使い方の問題だね。
何だか変な世の中になったなーって、30代前半の私でも思うってどーなの?
👦名無しさん
何でも仕方ないと妥協してだらしなく生きるより
張り合いを持って気を引き締めること自体は良いが
実態の無いハッタリやらハリボテで飾るというのは
ちょっと方向性を間違ってるとしか思えません。
長く付き合ったら当然全部バレるだろうに・・・
勢いで人を騙して少しでも優位に立ちたいんだろうか。
裏技でショートカットでもしたつもりだろうか。
地に足の着いた地道な人付き合いって大事だと思うよ
👦名無しさん
見栄張るのはまじか…って思うけど、でも誰にも迷惑かけてないなら本人の好きにしたらいいんじゃないの?それが幸せだったりストレス解消だったりするんだから。それをあれこれ言う方が変だと思う。もちろん、迷惑かける奴は話が別だけど。
好きなもの写真に撮ってコレクションしたくなる気持ちはわかる。自分も自撮りはしないけど、旅行と、とっておきの飯とかは撮ってインスタに保存するし。写真見返さないと色々忘れるw見返して楽しい時を思い出すし、また行こうかってなる。健全だと思う。
インスタに限らず、何でもやりすぎ、依存しすぎは注意ですよ。
👦輝く社員
共通の友達がたくさんいて気まづくなったりすることはないのだろうか
それより自己嫌悪が更に深くならないか?
👦名無しさん
スマホゲームの課金システムに
似ている気がした。
現実に充実していたら
わざわざSNSにあげて
自慢する必要ないのでは?
👦名無しさん
人それぞれでいいんですが、個人的には見た目ばっか気にして中身の何もない人に感じてしまう。自分自身をしっかり持っていたら人に「いいね」と言われなくても人に左右されず自分の道をしっかり生きていけるんだろうけど、「いいね」をもらうことだけを目的に架空の世界を作り上げて架空の自分を作って自慢大会みたいなことばっかして最終的に何が残るんだろう‥。

 
[PR]

【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す