斉藤由貴、不倫相手の共通点 一貫する「同志的恋愛体質」(デイリー新潮)

Pocket

精神科医・片田珠美氏が、斉藤由貴を分析

 斉藤由貴(51)の男遍歴を振り返ると、興味深い「好み」が浮かぶ。24歳の時、25歳の尾崎豊と不倫。26歳で、30歳の川崎麻世とも不倫。28歳で結婚し、夫は29歳。そして50歳で、50代医師とのW不倫が複数のメディアに報じられる……。常に、男の年齢が近いのだ。

 ***

 斉藤由貴は1966年9月生まれ。最も年上だったのは63年3月生まれの川崎麻世となる。極端に年が離れた男性はゼロ。ここに女優・斉藤由貴を読み解く鍵があるという。そもそも年齢が近い男性を恋人に選ぶ女性は、どんな精神的傾向を持つのか。精神科医の片田珠美氏は、逆に「年の差カップル」を考えてみることが理解のスタートになると指摘する。

「芸能界なら、市村正親(68)、篠原涼子(44)や、石田純一(63)、東尾理子(41)といった夫婦のお名前が浮かびます。誰もが考えることでしょうが、やはり篠原さんと東尾さんはファザコンの傾向がありますね。篠原さんは2歳の時に母親を亡くし、それからは常にお父さんが養育してこられたと報じられています。東尾理子さんの場合、複数の不倫報道があったという共通点も含めて、父親の修さんと石田さんはそっくりなタイプと言っていいでしょう」

 一方、斉藤由貴にファザコンの要素は皆無。恋愛相手に父性は求めない。強い母性で年下男を溺愛したとの報道もない。不倫であれ、結婚であれ、斉藤由貴は男と対等だ。それを彼女自身が「同志」と表現したこともある。

尾崎豊を「同志」と形容

 91年、斉藤由貴は尾崎豊との不倫関係を報じられたが、4月の会見では「尾崎さんとは同志。すてきな人。でも奥さんがいるから」と否定した。

 だが93年、今度は川崎麻世との不倫が発覚する。川崎麻世は7月15日、妻・カイヤ(55)を同席させて謝罪会見を開き、大きな話題を呼ぶ。斉藤由貴も19日に会見を開くが、珍しかったのは92年に死去した尾崎豊との不倫も遡る形で認めたことだ。最初は否定するも、追い詰められて結局は……という流れは、今回のW不倫と酷似している。

 93年の会見で斉藤由貴は、川崎麻世とは《癒し合う関係》だったとし、《麻世さんを奪おうと思ったことはありません。そこまで熱烈な関係ではありませんでした》と総括した。川崎麻世に失礼という気もしないではないが、正直な気持ちを打ち明けたのだろう。

 会見を伝えた「日刊スポーツ」93年7月20日の記事によると、マスコミの質問が故・尾崎豊に及ぶと、《斉藤は突然大粒の涙を流し、尾崎さんを「前の人」と表現、話を続けた》という。

《前の人とは人生を共に戦う“同志の関係”でした。あんなことがあったのにまたこんな……。私って本当に学ばない人間なんだなって思います。ただ、いなくなっちゃったら、(いとおしい)気持ちはなくなりました。冷たいようですけど、それが人間だと思います》

「同志」の次は「トレーナー」

 今回、W不倫問題が報じられると、斉藤由貴は8月2日にコメントをFAXで送付。あくまでも否定を強弁する文脈だが、《現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます》と説明した。

「後で斉藤さんは不倫関係だったと認めます。このFAXは嘘をついて自己正当化するためのものだったわけです。とはいえ、このFAXには何カ所か、期せずして本音が吐露されたのではないかという文面があり、とても興味深いものがあります。その1つが『トレーナーと選手』という表現ですね。尾崎豊さんの時の『同志』と似ています。二人三脚で、共に協力して何かを成し遂げていくというイメージです。更に、川崎麻世さんとの関係が、私たちには少し淡い印象を与えたこととも矛盾しません。年齢が最も離れている川崎さんは、同志的要素が少なかったのかもしれません」(同・片田氏)

 否定で逃げ切るかと思いきや、キス写真やら、不倫相手が自身のパンティをかぶった写真やらが流出。今回も斉藤由貴は芸能メディアに屈服するしかなかった。2回目のFAXは全面降伏という印象の文面が並ぶ。

《お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました》

「斉藤由貴さんは1通目のFAXで、不倫相手との関係を『6年ほど前に大がかりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき』とか、『最近沢山お仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴等、女優としてあまり他の患者さんに見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております』と説明しました。これも本当だったのでしょう。妻や母として幸せな生活を送っていたからこそ、皮肉にも女優としての魅力を失ってしまった。不倫相手の医師は、女優としての魅力を復活させてくれたのですから、斉藤さんが『頼りすぎてしまった』のも分かります。とはいえ、『トレーナーと選手』という対等な関係だったのですから、盲目的な、破滅的な恋愛とも違ったのでしょう。斉藤さんに家庭を壊す気はなかったように見えます。主治医でありトレーナーでもあった男性への信頼、尊敬、感謝などが恋愛感情に変わったという点では、“転移性恋愛”と言えるでしょう。数年にわたって不倫は継続されたとも報じられています。もし『監督と選手』という上下関係で、それこそ斉藤さんが洗脳されていたりしたら、夫も家庭も捨てようとしたかもしれません」(同)

「転移性恋愛」とは、患者が主治医に対して恋愛感情を抱くことを指す。精神分析の創始者、フロイトの造語だ。

意外に斉藤由貴人気は不滅!?

 斉藤由貴は妻・母としての自分自身も否定しなかった。だが不倫によって、妻や母という役割の「桎梏(しっこく)」から解き放たれ、1人の女優として医師との不倫に溺れた。その解放感は絶大なものがあったと見る。

「斉藤由貴さんには信仰という要素もあります。戒律から自由になる快楽も、また強烈なものがあるでしょう。そうした反倫理的な行為が、女性に美を取り戻すという逆説も存在します。だからこそ、女優という仕事を続けるにあたっては、どうしても恋愛体質、不倫体質になりやすいことは否定できません」(同)

 メディアには「斉藤由貴の女優人生も、これで終わり」と指摘する社もある。だが片田氏は異議を唱える。今後もバッシングは続くだろうが、世論の一部、特に女性層が、斉藤由貴を「許す」シナリオもあり得るという。

「不倫を厳しく断罪する世論は絶対に存続します。それが多数派であり続ける可能性も低くありません。ただ、家庭は壊れるかもしれないけれど、女優としてカムバックし、仕事が一層充実するというストーリーに感動する女性は、一定の割合で存在すると思います。改めて気づきましたが、特に50代は斉藤さんのファンが多いです。そう簡単に過去の人にならないと思うのですが……」(同)

 イングリッド・バーグマンを筆頭に、不倫に対する世論の風当たりさえも糧にして、天下の大女優に上り詰めたケースは珍しくない。斉藤由貴は《今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします》と、まずは殊勝な態度を示しているが、もう既に、その後の行動に注目が集まっている。

週刊新潮WEB取材班

2017年9月15日 掲載

新潮社

Sponsered Link



👦名無しさん
斉藤さんの不倫はまたかって思いました。お子さんがいても、どんなに忙しくても不倫する時間はあるのだと思いました。お子さんにはかわいそうだけど、私は不倫体質と開き直って、悪女の役をすればいいのでは?ぴったり。
👦名無しさん
夫婦関係があまりうまくいってなかったのでは。相手の医師が夫と似たような性格だったら不倫にはなっていなかっただろう。夫にはない魅力、夫では満たされない何かを与えてくれる男だったから5年も不倫に溺れてしまったのでは。子供がかわいいので家庭を壊す気はないが、女として愛する人との恋愛に溺れたいという欲張りな50代女性なのだろう。
👦名無しさん
世の中には、常に恋愛している人っていますよね。私にはその気持ちがわからないのですが
わかる人にはわかるんですかね…。
パワーあるなって思う半面、好意を持ってくれてる異性って扱いやすいのかな?とも感じてしまう。
👦pgjm
業が深い。モルモン教やめて仏教に出家した方がいいと思う。
👦名無しさん
魔性の女の役を演じられるようになるかも。
嫌われる女の役でもいいと思う。
清廉な女優は飽きられる。
👦名無しさん
こういう手のひらを返したような斉藤由貴肯定記事って、どうなんですかね。
斉藤由貴がマズイのは近所の素人相手に不倫したことだと思います。結果的には相手の家庭を壊してしまった。もちろん医師も悪いのですが斉藤由貴に芸能人であることの自覚がないことが問題なのでは?
写メがネットだけでなくテレビでも雑誌でもいろんな媒体で溢れる時代でしょ。昔よりインパクトも情報量も大きく感じますよね。大きな反感だって買うわけだから、この先難しいと思いますよ。まだ芸能人でいたいんですかね。引き際の線を引くのも才能だと思いますよ。
監督に言われてもヌードにならない、性欲が過多でも若い男を買わないような妙なプライドの高さが女優としても中途半端だったのでは?
吉永小百合も清純派だったですが、その後の女優としての生き方を見ると大違いですね。
👦名無しさん
氷山の一角てきな。
もっとやってそう
👦名無しさん
芸能界辞めないのが、ある意味凄い。
もう、パンティー医師の写真が強烈で斉藤由貴=パンティ医師がこれからも浮かびあがるわ。
👦……
普通じゃないよね。
👦トミー
世間が言うほど斉藤由貴がそんなに綺麗とは思えず、目もくぼんで、顔もたるんでしまって、どう見ても、50のくたびれたおばちゃんだと思う。だからなのかな、女性として恋をどんどんしてほしいと思う。ただ、傷つく人がいるような恋愛は、もう50過ぎてるから少し考えないと。大人になれないおばちゃん。
👦名無しさん
不倫体質のようだから、これまで発覚を免れたのもあるのでは?
年下から年上まで幅広いんじゃないかな。
👦名無しさん
ここまで不倫を続けても、モルモン教は破門にならないの?モルモン教の教義は意味をなさないのでは!
👦名無しさん
「家庭は壊れても、もう一度仕事に成功しスポットライトを浴びる事」に共感する人ってそんなにいる?
同年代だけど、健康に過ごせる残りの人生を、こんなにスキャンダラスに生きたくないと思う。
👦rsphm786
両目の焦点が合わないような
ボーとした目、締りのなさそうな
ボテーっとした足
ボケーっとした、コメント
👦名無しさん
モルモン教の敬虔な信者ってことだけど
敬虔な信者なら教義に背くことはしないわけで
敬虔な信者のフリをしてたテキトーな信者だよね
👦名無しさん
だから不倫していいわけないだろ
鬱陶しいテレビに出るな
👦tororo
カイヤさん、この人を信用してると言ってましたが、全て嘘だったと判明した現在、どのようなお気持ちなのでしょう‥お気の毒です‥
👦evangelinicalknight
不倫というより、あのパンツ被りがね。相手の。
悪い人ではないとは思う。ただ、愚かなだけ。積極的にバッシングしたくはないが、いわゆる女優というか、そういったオーラーは消滅した感じがする。であれば、どう芸能界で生きていくのか。。。
👦名無しさん
尾崎も川崎もパンツかぶったのかな?
👦名無しさん
こんなメンヘラに旦那が寝取られちゃ
嫁の立場がない
👦名無しさん
お互いの家庭を壊さないように続けていたのに
わざわざ誰のために暴くんだろう。。。
みんなが不幸になるだけなのに。。。
👦名無しさん
誰もが無料で見ることができるTVでの復権は無理でしょう。彼女を非難する人たちは、chを合わせる以前に彼女を起用しようとするTV局とスポンサーに対して抗議の声を上げるだろうし。
劇場用映画や舞台などへの出演で、観客の度肝を抜く圧倒的な演技をすればまた道は開けるかもしれないが•••
👦名無しさん
溺れていたい欲情体質ですね。
👦名無しさん
CMは出られないけど 元からそんなにいい役やってない
波留のドラマなんて溺愛しすぎて離れないようにするために娘の旦那寝取る話だったし
LASTCOPが迷惑
👦名無しさん
もう、どうでもいい
本人も十分に苦しんだやろ
自業自得とはいえ
👦名無しさん
この人の場合不倫するのはイメージ通りだから今さら何とも思わない。
👦?
不倫を擁護する気はないけどやっぱりそこらにいる普通のオバサンだとこんなに人を惹き付けない訳で。女優を辞めるのは惜しいと思う。
👦名無しさん
ようは遊びなんだよね?
相手も、斉藤さんも。
遊びで恋愛できるのはすごいな。
👦よっしー
子供のことは頭になかったのだろうか?
こんなハレンチ女優をNHKが使うとは。
👦なか
斉藤由貴の顔気持ち悪い。もう見たくないんですが大河出すのでショーかNHK
👦名無しさん
こんなオバさんの不倫記事とかどうでもいい
いつまで引っ張るの?
👦名無しさん
余計なお世話では?
👦名無しさん
目力あるから写真が今はキツイわ。しっとり粘着質なイメージあったし。
👦名無しさん
女の子を産む母親は何歳になっても女。
子が年頃になるとライバル。
自分よりも若い女を極端に嫌う人が多いと思う。
👦金太郎
パンツ黄色かったよ(^-^;
👦“悪貨は良貨を駆逐すべからず!”
これから女優として再び成功し、スポットライトを浴びられるのは、今後に斎藤の出方次第なのではないだろうか?
神妙に、謝罪し、真実、真相を自らの口で語ってからこそ、そこからの再出発が始まるのではないだろうか?
👦名無しさん
斉藤さんが
心に抱える寂しさを
理解してくれる人はいないのかな。
👦名無しさん
普通の50代は
自分のパンツ被らせて写真は撮らない
👦mi
ただただ
写真が
気持ちわるい
これ以上ださないで
👦名無しさん
夏帆とでてるauのCМ好きなんだけどな
👦名無しさん
この写真をみる限り、まだまだ周りの男性か寄ってくるな、良くも悪くもきっと笑
👦名無しさん
女性ですが、この人の不倫は許す。女優として好き。
👦名無しさん
スケバン刑事のくせに。
👦名無しさん
パンツかぶった変態医師がお好みだそうです!
👦名無しさん
刺激がほしくてやりたいだけでしょ。
👦名無しさん
50って閉経とかしてるだろうし よくわからん
👦名無しさん
しかし、どーでもいい記事。
👦それいけ!アンポンタン
不倫火山。
👦名無しさん
まぁ、何でもいいんだけど、他に同じことしてる人と同じように報じられて、同じようにペナルティ受けるんなら異議はない。
👦定時にキッパリ帰宅
呼び方は何でも、家族泣かせの関係に、引っ張り込むの、やめたら?
破壊屋です。っていう名乗るとかね。

 
[PR]

【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA