「人間関係に疲れやすい人」の特徴と解決策4つ(All About)

Pocket

Sponsered Link

 

◆楽しくもありストレスにもなる「人間関係」

身近な人との付き合いを楽しみ、良好な人間関係が築けていれば、人生はより明るく楽しいものに感じられます。しかし、人間関係はよい刺激や安心感をもたらす一方で、気遣いや誤解というネガティブな感情も生じやすいもの。そうしたストレスを抱えながらお付き合いを続けていると、精神的疲労の原因にもなります。

また、付き合い方にも気を付けないと、気がつけば相手に依存されたり、プライバシーを侵害されたり、都合よく利用されたり、誤解されて悪口を言われたりと、さまざまなトラブルに見舞われてしまうこともあります。

◆人間関係に疲れやすい人の特徴は?

 

人間関係に疲れやすい人には、いくつかの傾向があるようです。たとえば、次のようなことに心当たりはありませんか?

■周りに気を遣いすぎて、自発的な発言や行動を我慢してしまうことが多い

■人から「こう思われているんじゃないか」と、考えすぎてしまうことが多い

■他人の言葉の裏を探ることが多く、また、相手の気持ちを思い込みで判断することが多い

■率直に自分の思いを告げず、陰口や悪口で相手に対するストレスを解消している

上のように、他人に過剰に気を遣ってしまったり、よく確認せずに相手のことを悪く想像してしまったり、思ったことを素直に伝えられない人は、往々にして人間関係にストレスを感じやすくなるものです。

ちなみに、このようなパターンに心当たりのある方は、旧知の友人や家族など、いつも同じ相手とばかり付き合っていないでしょうか?

心をオープンにして積極的に新しい人間関係を築いていかないと、人間関係への「免疫力」はどんどん弱くなってしまいます。

また、現在ホットな間柄でも、年を経るごとにその関係性は変わり、お付き合いの熱は冷めていきます。したがって、旧知の関係にばかり執着していると、冷めていく関係に寂しさが募り、年齢とともに孤独感や不安が強くなってしまうでしょう。

そのため、人間関係への免疫力を高めながら、楽しくほどよい人間関係を随時構築していくことが必要です。そのためには、どのようなことを心がければよいのでしょうか?

◆「人間関係への疲れやすさ」を解決する4つのポイント

 

1. 大人のお付き合いは広く浅く、距離を保ちながら
親しい人との関係は、安心できるもの。しかし、親しくなるほど、その付き合いには甘えが生じやすく、遠慮をなくしがちになります。そのため、気がつけばつい、相手を傷つける言葉を言ってしまったり、相手との約束を軽い気持ちで破ってしまったり、お互いのプライバシーに気軽に踏みこむようなことが起こってしまいます。

このように、少数の人との間だけで濃厚な付き合いを続けていると、その関係の中で葛藤や嫉妬が起こりやすくなります。そして、少しずつお互いへの不愉快な気持ちが募っていき、信頼関係が崩れていくのです。

したがって、一定の人とだけ深く付き合うことにこだわらず、いろいろな人と広く浅く付き合い、ほどよい距離感と緊張感を保った人間関係に親しんでいくことが大切です。すると、人間関係への免疫力も高まっていくでしょう。

2. 何度か「世話役」にトライしてみる
人間関係への免疫力を高めるには、懇親会の幹事や地域活動の役員、PTAの役員などの「世話役」を務めてみるのもよい方法です。すると、さまざまな人の人間像に触れることができ、人間関係のストレスが生じたときの対処方法の蓄積が増えていきます。

ただし、こうした役割を続けていると、時間的な拘束が増え、精神的に疲れてしまうものです。また、自分ばかりが積極的に引き受けていると、周りから浮いて思わぬ誹りを受けたり、周りが相対的に受け身や、傍観者的な態度になり、彼らの活動への参画機会を奪ってしまう可能性があります。

したがって、一人の人が世話役的な役割を担い続けるのは考えものです。たとえその役割を気に入っていたとしても、3回に1回は断るくらいの感覚で十分だと考えます。

3. 「言い訳」や「逃げ場」は、常に用意しておく
ときに楽しく、ときに苦しく感じるのが、人間関係です。お付き合いにストレスがたまってきたら、少しクールダウンし、距離を置く時間をつくりましょう。

人間関係から距離を置くには、相手を傷つけないような「言い訳」や「逃げ場」を常に用意しておくことです。たとえば、「ごめんね。当面、土日も仕事が入るから……」「今、ちょっと子どもの受験で微妙な時期だから……」「週末、資格の勉強で学校に通ってるから……」というように、角が立たない理由をいくつか考えておきましょう。

また、特定の人間関係に偏らないように、趣味や娯楽、勉強などの活動の場を、いくつか持っておくのもおすすめです。

4. 気が向いたときに、自分から誘ってみる
他人から誘われるのを待っているだけでは、人間関係はまず進展しません。「待つ」のではなく、気が向いたときに自分から「誘う」ことに慣れていきましょう。その際には、いつも同じメンバーを誘うのではなく、「いつもとは違う人を2~3人」、「5人以上グループで集合」など、さまざまなバリエーションで誘うようにしてみましょう。

気軽に誘える人は、自然と交際範囲が広がります。最初は億劫でも数回トライすれば、「待つより、誘う方が楽」と感じられるようになるでしょう。

ぜひ、これらのポイントをヒントに、楽しい人間関係をもっと気軽に、そしてほどよく続けていきませんか?

大美賀 直子

Sponsered Link



👦名無しさん
人間関係に疲れようが、嫌われようがやらなきゃいけない事、言わなきゃいけない事もあるでしょうが。
会社での後輩の指導もその一つ
逃げられないから疲れるんです
👦名無しさん
必要以上に人から好かれようとしなければいいのでは。
無理のない範囲で頑張った方がストレスは少ないはず。
良いカッコしても見透かされるのにね。
👦ゼリ&ココ
自分が思ってるよりも人は気にしてないから、自分にも他者にも寛容になった方が楽だと思います。
もちろん、思いやりは大事ですけど。
👦名無しさん
「陰口や悪口」を除けば、特徴の内容に当てはまるようなことを人から言われるが、自覚はない。
言葉を変えると「相手に気を遣う」「相手の気持ちを考える」「相手の気持ちを察して行動する」こんなニュアンスだと思うのですが…
駄目ですか?というより普通ですよね?
解決策も1・2・4は試し、10年以上ずっと1、自然に2・3・4の行動が出来るのであれば、そのような人間にはなっていない…
👦名無しさん
まさにこれだ…解決策書いてあるけど無理だろうって思ってる時点でダメなんだろうな…
👦仕置人・鉄
この記事の論理は良く分からないのだが、たとえば、
>このようなパターンに心当たりのある方は、旧知の友人や家族など、いつも同じ相手とばかり付き合っていないでしょうか?
…とあるが、いつも同じ相手とばかり付き合うことが「許される(可能な)人」というのは、そもそも疲れやすいことにはならないし、そういう人が時としてそれ以外の他者と関わりを持ったとしても、それは「一過性」のものなのだから、疲れる原因にはならないであろう。
つまり、この記事は因果が逆転していると言うか、(その是非はともかく)この記事で挙げている解決策のようなことをするから「疲れる」のではないのかという印象を持つ。
更には、この記者は「だからこそ”(ある種の)免疫”をつけるために」という意図で、そういう解決策を示したのかもしれない。しかし、免疫をつけるどころか「疲れの負のスパイラル」になって、疲れは倍増するだけになるだろう。
👦名無しさん
職場ではバランス感覚が難しいですね。
👦名無しさん
人間関係ほどめんどくさいものはない
👦t
こんなはずではと悩み続けた15歳までと、そこから開き直るまでに同じ年数をかけたけど、狭く深い関係で快適だよ。免疫力つけるために人の世話をする=PTA活動などってあるけど、本当徒労に終わると確信できる。都合の良い人間扱いされて、舐められて終わり。
狭く深く付き合える相手だからこそ嫉妬も面倒な感情も受け入れられる。どうでも良い人間のために使う時間は1秒でも惜しい。
👦名無しさん
シンドいなら逃げるのもアリだ。相手に何と思われようが、実際の自分より良くは見せられない(無理は疲れる)のだから。
👦田舎者嫌い
記事よりコメントの方がいい参考になる。
👦勝てば官軍、負ければ賊軍
過度に他人を気にしないのが一番。他人の頭の中は覗けないからな。自分が出来ることを出来る範囲ですればいい。
👦名無しさん
でも、なんだかんだ結局やるのは自分だから。人生他人をかまってる余裕ないなー。自己研鑽でいっぱいいっぱい。
👦名無しさん
そんなにうまくはいかない
👦名無しさん
4つ当てはまる
👦名無しさん
動物占いを1つの窓口にすると人間関係が明るく、前向きにプラスな方向へ自分を持っていくことが出来ますよ。なかなから面白い。
あぁ〜‥アイツこじかだし無理か笑笑。
あの自由さはペガサスさんだからね!
あいつライオンだから、厳しいこと言ってくるけど家では甘えん坊なんだろな!とか。
人間関係の上でちょっとウザい人や疲れる人との距離感が、調節しやすくなりました。
特に、職場の人のを調べると面白いですよ。生年月日だけ手に入れればこっちのもんです。
ぜひ、オススメです☆
ちなみに私はB型のオオカミなので、基本的に人間関係は煩わしいですが、毎日仕事して生きてます。
👦プロ万引きGメン
人間関係を断ち切り、一匹狼になればいい。
煩わしい人付き合いが無くなれば、人間関係に疲れることも無くなる。
👦名無しさん
周りが勝手にややこしくなってくのか
俺がややこしくしてんのか
その辺がよくわかんねーんだよなー
どーすりゃいーんだか…苦笑
👦名無しさん
周囲に過剰適用することが、人間関係に疲れる大きな原因
👦名無しさん
特に大人になれば、生活水準の違いがモロに出るから、妬み僻みを持たれて人間関係がギクシャクする。
👦名無しさん
そう簡単にはいかないのが人間関係。
👦名無しさん
死ぬ時は独り。
人間関係は、家族であろうか6割がいいと思う。
近すぎてもダメ。
👦遊郭コバイア
>特定の人間関係に偏らないように、趣味や娯楽、勉強などの活動の場を、いくつか持っておく
読点の打ち方がおかしいですが、これは間違い無いですよ!
👦名無しさん
わざわざ広く浅く面倒な付き合い増やさなくてもいいと思うよ、、、。
👦名無しさん
人生で人に心開いたことない。妻にも。
自分は社会不適合者と思っていたら、同じ境遇の人に出会った。けど、その人とも打ち解けることなく疎遠。アラフォーぅ。
👦名無しさん
女がうざい。
👦tjagw
孤独に耐えられない人間が一番めんどくさい。
👦やまやま
ひっくり返すとそのまま「人間関係で相手を疲れさせやすい人」
・周りに気を遣わず、自発的な発言や行動を我慢しないことが多い
・人から「こう思われているんじゃないか」と、考えないことが多い
・他人の言葉の裏を探らないことが多く、また、相手の気持ちを思い込みで決めつけることが多い
・率直に自分の思いを告げ、陰口や悪口を含め相手に対する攻撃でストレスを解消している
面倒なことや人間にはできるだけ関わらない、これが基本。
👦名無しさん
■周りに気を遣いすぎて、自発的な発言や行動を我慢してしまうことが多い
→言うだけムダだから言わない。
■人から「こう思われているんじゃないか」と、考えすぎてしまうことが多い
→他人の評価に価値はない。
■他人の言葉の裏を探ることが多く、また、相手の気持ちを思い込みで判断することが多い
→鵜呑みにしといた方が波風立たず楽。
■率直に自分の思いを告げず、陰口や悪口で相手に対するストレスを解消している
→言うだけムダ。他人のミスも自分がカバーす出来れば、特に伝えない。
👦名無しさん
基本女は信じない。
悪口ばかり言うやつが嫌い。
一人で心で思っとけって感じ。
誰でも思うことはある。
いちいち愚痴を仲間?に言うのが嫌い。
そうゆうのがいじめって言うんだよ。
職場でばっくれられても、人を居心地悪くさせるやつが悪い。
👦名無しさん
「言い訳」や「逃げ場」なんて用意したら口の悪い奴に「言い訳多いっすよ」なんてバカにされ余計疲れるだけ。会社で社員としてやっていくなら仕事の人間関係と割り切りそれ以上の人間関係を求めない。親しくなろうとしない。できれば出勤して単独で現場出たり流れ作業が多くあまり人間関係に疲れることがない仕事を選ぶか部署に配属してもらえるといい。
👦名無しさん
女同士はほんとに心底面倒くさい。
女子校に通い 他人の悪口、群れるのにうんざり。
女だらけの職場でも働いたけど、根性悪くプライド高いのが多い。うんざりしました。
なので、遊ぶのも、付き合いあるのも、深い話するのも、男ばっかり。さっぱりして後腐れないし、ネチネチと僻み妬みや陰口、噂話の煩わしさもない。 思ったこともはっきり言える。

職場も男ばっかり。 仕事中は変に女扱いせず対等に接してくれて働きやすいです。

👦名無しさん
求めない事です。
👦名無しさん
自己愛性人格障害のターゲットにされやすい、
一見弱そうな人。
自己愛性人格障害が最悪。
👦竹島は日本の領土だ!!!!!!!!
人間関係が嫌すぎて仙人にでもなりたい!!!!!!!!
👦名無しさん
人間なんてクズだらけなので、人付き合いなんて不要です。
👦名無しさん
人間なんて裏切る。信じんな。くそや。人間は

 
[PR]

☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

詳細はこちら ⇒ 免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す