キリンビール社員の飲み会映像に激しい反発 「だからアサヒに勝てない」とネットで非難轟轟(J-CASTニュース)

Pocket

Sponsered Link

 「キリンはビールを不味くしている」「だからアサヒに勝てないんだ」。そんな批判がネット上に広がった。

 かつては販売量で圧倒的首位を独走したキリンビールだが、1990年代になってアサヒビールに抜かれ万年2位に甘んじている。首位を奪還すべく活動する営業マンのドキュメンタリーがテレビ放送されたのだが、そのシーンの中に、居酒屋内でビールを目の前に先輩からパワハラ紛いの叱責を受け、涙を流す一人の社員の姿があったため、「ビールのイメージが悪くなった」というのだ。

■「お前、どれだけやっとんねん。やれや!できるやろ!! 」

 キリンビールが批判を受けているのは2017年9月5日放送の経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)。副題は「なぜ勝てない?万年2位…キリンの苦悩」だった。番組では関西のビールシェアはアサヒビールの「スーパードライ」が44%と圧倒的で、キリンの「一番搾り」は15%と紹介し、キリンは全社を挙げて関西での販売拡大に邁進していると紹介した。スーパーマーケット担当の営業マンが集まった17年8月21日の近畿統括本部会議室での会議の様子を撮影し、一人の男性担当者に「2倍売るにはどうするんだ!」などと迫るシーンもあった。この迫られた担当者が今回の「主役」で、会議の終わった夜、「本当の会議が始まる」というナレーションとともに「主役」を含む営業担当者数人が居酒屋に入って行く。

 営業マンたちが入った居酒屋の座敷には「秋味」といった、キリンのビール系商品のポスターが何枚も張られていた。それぞれの目の前にはキリンのものだろうと思われるビールのジョッキが置かれ、それを飲んでいるうちに、先輩のパワハラまがいの説教が始まる。

 エリート街道を歩んでいるという「主役」に対し、

「お前、今のまま上に上がられたら下の子が付いてこないでしょ。俺できない、知らない、やだ、そんな奴にリーダーやってほしくない。お前、どれだけやっとんねん。やってないねん。やれや!できるやろ!! 」

などと強い口調で迫った。そしてその「主役」は居酒屋の座敷で涙を流し、その涙は流れ続けた。

「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」

 番組の意図としては、情熱を持った若手社員たちがビールのシェアを伸ばそうと熱い議論を戦わせ、感動の涙を流す、そんなシーンが欲しかったのかもしれないが、これによってキリンに対する激しい反発が起きることになってしまった。とにかく「ビールが不味くなる」というもので、

  「こんな飲み会してるからキリンはアサヒに勝てんのや」
  「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」
  「ビール会社がビールを不味くするとか、本末転倒過ぎて そりゃ勝てませんわって感じですわw」
  「飲み会は楽しい場ではありません、と見せつけたらいかんでしょ」

などといったことがツイッターや掲示板に書き込まれ、キリンだけでなくビール自体がこういうシーンを見せられると気持ち悪く感じてしまう、と大騒ぎになった。

 キリンは今回の事態をどう判断しているのか。J-CASTニュースが9月7日に同社広報に話を聞いたところ、この番組を見たという人たちから「お客様センター」へ様々な意見が寄せられているということを明かした。今後の対応について同社広報は、

「日々いろんな意見を頂いておりますが、今回についても弊社の今後の取り組みの参考にさせて頂きたいと思っております」

ということだった。

Sponsered Link



👦なや、さゆ
結局は商品の力だと思うんですが。
商品に力がないといくら営業の尻叩いてもシェアは伸びないと思います。
👦名無しさん
本当に汗水流して働いている人が、意見を言って欲しいと感じます。
👦名無しさん
「日々いろんな意見を頂いておりますが、今回についても弊社の今後の取り組みの参考にさせて頂きたいと思っております」
たとえばネット情報を真に受けて右往左往する必要はないが,まるっきり聞く耳を持たないのは,成長の足かせになると思う。
👦名無しさん
CMじゃなくて「ガイアの夜明け」の内容についてクレーム言われても「お客様センター」も困るだろうけど、広報は番組チェックしなかったんですかね。まぁ、関西はキリン一強時代でもアサヒがそこそこ強かった地域だから、ましてや今の営業はしんどいと思いますよ。「2倍売るにはどうするんだ!」って、上は気楽に言うよなって感じ。「無理でしょ」
👦名無しさん
自分が成人したてのころは、キリンがシェアナンバーワンでした。
アサヒはスーパードライで逆転しましたが、それは単に商品力です。
営業努力だけでは限界があります
👦
楽しい(おいしい)ビールの呑み方を知らない人が
他人に何を言っても口先だけだ、って感じるよなぁ
多分、この人、おいしいと思ってビール吞んでないでしょ
そういうのって、伝わるもんだよな
👦名無しさん
飲みで仕事の話や説教するやつ嫌い。
説教は勤務時間内にお願いいたします。
👦名無しさん
叱責に対して肯定も否定もしない。
必要な叱責もあるし理不尽な場合もある。
金融に勤めている私の会社でも同じような場面をよく見かける。
叱責する側も自分と同じ失敗を経験させたくないから強く指導する上司もいる。
自分も怒られる時は、本当に愛のある説教か否かをよく考えるようにしている。
ただ思うのは叱責する場面。
仕事とプライベートの時間は切り替えて欲しいかな。
👦名無しさん
結局は個人の好みの問題でしょ
ドライ派、一番搾り派、モルツ派、エビス派
万人向けする商品を作るのは難しいよ。
👦名無しさん
営業なんてどこも一緒
アサヒの飲み会はもっと酷いかもしれないぞ!笑
👦名無しさん
飲み会の時に仕事の話したらダメよ。
どうしたって説教臭くなるんだから部下は面白いわけないやん。
部下から相談されたりとかした場合は別だけど。。
👦名無しさん
あれ放送して良い話になると思ってたのかなと
👦syu
後ひとつ勝てない理由がありますよ。ビール麦作ってる農家を見下してるからだよ。実家で昔作って出してたけど、キリンは要求事項が多くて担当者がとっても威張っていたそう。何か色々とあったそうで、それ依頼家はアサヒ一本、今は亡き祖父、会社員の父でさえも現在は死んでもキリン買わないと豪語しているし、僕も兼業農家で育ってそう言う話を聞いていた為か一種の刷り込み、洗脳の類いですかね。無意識にアサヒを選び、キリンのキで憎悪感すら覚えますもんw
多分他にも似たような方いるんじゃないですかね…。社員教育頑張って下さい。
👦WEST604
やはり商品力の差だと思う。スーパードライ一本で勝負しているアサヒにどれだけ新製品を出しても勝てない。営業でと取扱店を増やしてもその店からアサヒを扱っている店に流れていくだけ。客の心をつかむ商品を作らないとそんなもんだと思う。
👦名無しさん
こんな映像流して視聴者にうけると本気で思ってるのなら日本のテレビは本当に終わりだと思う
メチャイケの騒ぎもそうだけど、時代についていけてない
👦suesan
たとえば100歩譲って、「社内」でああいう叱責があって、でもそのあとビールの場では「ま、とはいえ、自分のためにがんばれや」のような明るい一言で励ます、とかならね。ビールって本来そういうもののためにあるんじゃないの。。
👦名無しさん
昭和の悪しき風習が残っている会社はダメですね(^_^)
👦名無しさん
飲み会を楽しく出来ない職場は業績良くならないと思うよ。
👦名無しさん
元々アサヒを飲む方ですが、サントリーは忌避するけどキリンは飲まないわけではない。
でもキリンだろうがアサヒだろうがどんな酒(ビール)でも基本的に楽しく飲みたい方だし若い子は特にそうでしょ。
飲み会も仕事の一環と思って甘んじて参加するなんて思ってるのは昔の話なので、そんな場所で説教されるのは確かに楽しくないよねぇ・・・
ましてビール会社の社員が楽しくビールを飲めないとか終わってるね。
せっけんのCMも話題になったが、どうもネガティブな会社が多いようで・・・
👦名無しさん
そもそも飲み会自体今の時代流行らない。
食事会の延長で飲みたいやつが飲めばいいし、酒じゃないとコミュニケーション取れないとか、勢いでなんとかなるー!がモットーの高度経済成長期時代の遺物でしかない。
普通に仕事場で信頼関係は築けるし、酒に頼らないとだめなやつほど今の時代は無能に映る。若手は恩着せがましい説教の主をそんな目で見ています。
👦G-style
ダメ上司、ダメ先輩が部下や後輩をダメにする典型的な会社だな(笑)
売り上げが伸びないことを営業のせいにする。
売り上げが後退しているのを『努力、能力』の責任にする。
ビールってさ、
・CM好感度が上がる⇒ビールの売り上げが上がる⇒美味しいとお客さんが居残る
・お店でアサヒとキリン両方おいてもらう、それでもアサヒが売れるのならキリンの味や宣伝力に魅力なし

価格勝負の世界だけど1~2円削るだけの努力の世界ももう終わってるしさ
つまり、キリンビールの魅力がないのを営業努力で何とかしようとしている。
こういう事でしょ???
ブラックの極みだなwwww

👦名無しさん
飲みまでぐちぐち指導の名を借りた説教する上司がいるから若手は飲みを理由をつけて断る
そうするとテレビや雑誌で若手は飲みにいかない、付き合いが悪いと自身に問題があるのに非難
そしてますごみ様は若手の酒、飲み離れと若手を叩く
悪循環
なにより飲みに来てもらってなんぼのビール会社がやることではない
こんなのを放送できるテレ東も酔っぱらっているのではないか
👦名無しさん
叱咤激励も場合によっては良いけど、
カメラ廻ってて、思いっきり素顔で撮されて全国放送されるのに、あんな言い方されたら当人は凄まじく悔しいと思う。
先輩は偉そうに言えば箔が着くとでも思ったのかね。。
あの状況で言われた人や端から見た人がどう感じるか考えられない時点で、先輩の方が駄目社員だと思った。
👦名無しさん
職場で理不尽に上司に叩かれても、居酒屋で冷えたビールを喉に流し込めば明日への活力になる…。
ビールの魅力ってそういう事なのにそんな場所で気持ち良くビールも飲ませない会社の作るビールが旨いわけがない。
👦名無しさん
昔はキリンしか飲んで無かったし、キリンが一番だと思って居た、しかし職人達も惜しげもなく解雇、放出し、全然旨くもないビールを造り始めた。
もう、高度成長時代ではない、きちんとした製法を取り戻さないとサントリーにも抜かれる。
キリンの新作は、すべてがまずい。
👦名無しさん
ドキュメンタリーと言ってるが、番組側の欲しい絵がある時点で、半ばヤラせに近いものになってしまう。
👦名無しさん
この番組見て、やはりなと思いました。普段、アサヒスーパードライ派なのですが、キリンは一番搾りがあるところなら一番搾りを頼んで呑んでいたんですが、最近、不味くなっちゃったかな~オイラの味覚感覚衰えてきたかなって思ってたんですが、ティスト変えてるってわかって、ハッキリ言って失敗。不味くなりましたね、一番搾り。残念です。
👦skapaaa
忘れてならないのはアサヒのロゴマークを思い切って変え、スーパードライを世に出した故樋口社長の謙虚で真摯な姿勢だろう。彼のひたむきな努力が有ったからこそスーパードライが世に出た。
👦名無しさん
このガイアの夜明け観たわ。スーパーの売り場シェアの取り合いって意味あるのかなって思う。本質的な需要喚起になっていない。営業マンはつらいぜ。
👦名無しさん
キリンが業界1位で有り続けていた頃、ラガービールのあの苦味がビールの象徴だった。
スーパードライはその苦味を抑え万人ウケした所と、発売当初の販売戦略だろうね。
スーパードライは1度も美味いと思った事はないが、飲みに行く店の殆んどがスーパードライになってた時が有った。
私はサッポロ黒ラベル派です。
👦名無しさん
30年前ならそれで、俺頑張りますみたいな展開だったかもしれないけど、
今の時代それやったら、パワハラでしかない、 今は飲みに行く時も色々気をつけないといけない時代なのに。
👦名無しさん
番組見てて思ったんだけど、なんでうまいビール作ったら売り上げ2倍になるんだ(。´・ω・)?。そりゃ制作側はそれが仕事なんだろうけどさ、「いいもの作ること」と「上手く売って利益を上げること」って別物じゃないんか?
営業風景にしても、「いかにもビール飲みそうなおっさん」に声かけてたけどさ、「若者のアルコール離れ」とか言われてる時代に、すでにアルコール飲んでる人に売っても、全体的には減ってく一方なんじゃないんか(。´・ω・)?。もちろんTV外ではやってるのかもだけど。問題の説教シーンと相まって、わざわざTVでアピールするような内容じゃなかったと感じたんだが。
その後の森永製菓だったかな?のやってた、外部のアドバイザーと連携して、気温によってアイスの生産量を変える。みたいなほうが、よっぽど利益を上げてるように見えた。
👦名無しさん
見た見た。
「うわぁ最悪」って思ったよ、怒鳴ってる奴。
やれや!ってお前が売れや!って思ったね。
そんなんで売れたら苦労はないと思う。
僅差ならわかるけどそもそもこの差は営業の努力で埋められる差ではないと感じます。
👦名無しさん
自分はキリン一番搾りが好きなのだが、これ見たらキリンビールが不味くなるというよりは暗くてウツな気分になるね。
営業でできることには限りがある。
世の中の大勢がアサヒ嗜好であればアサヒ的なビールを開発しなければならないだろうし、営業マンを搾りたいんだったら、狂人のような怒鳴り声も的はずれな人格攻撃するのは時間の無駄だし、世の中にPTSDを増やすだけだから、営業活動をすべて歩合制にすれば気持ちよく回る。
そもそも営業に「気合い」ほど不適切なものはない。一時的にゴリ押しで売りつけに成功しても相手との関係は絶対に長続きしない。顧客によっては無理強いされ強姦された気分にさえなる。
営業に必要なのは、商品に愛着があること、顧客を金に換算せずにひたすら対話を楽しむことに集中すること、すぐ売れなくても他人を怒鳴りつけたりイラついたりしないこと、それだけだ。売れなくても世界が終わるわけではない。
👦名無しさん
味覚、だろうか。何故スーパードライが売れ続けるかキリンはちゃんと市場調査してるのか疑問。ただ個人的にはスーパードライはちょっとキレ味が「キツい」感じがするんでメーカーはともかくドライじゃないビールの方が好きだけど。ドライって度数高いのかな?あと営業イビリ以上に「これだから会社の飲み会は出たくない」と思った視聴者多そう。社会人としてその職場で仕事を続けたければ、頻繁ではなくとも飲み会には顔を出せ(酒席も仕事のうち)とは言われるけどね。
👦名無しさん
わざわざ高い出演料払って番組作ってもらって炎上してたら世話ねぇな。と思ったりしたが、それが狙いの炎上商法かな?とりあえず、作り手の意図は宣伝と洗脳ということを念頭に置かないとテレビは見てられん。
👦fjt17000
「2倍売るにはどうするんだ!」
って上司が部下に聞いてどうするのでしょうか?
それは上司の貴方が真剣に仕事に向き合っていない証拠だ。
やればできる?
言う上司が率先して一軒一軒、廻って営業現場でしっかりと
部下に背中を見せるべきだ。
仕事の前に人ありき。
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、
人は動かじ。
頭の悪い上司が多い会社だと部下が可哀そうだ。
👦名無しさん
番組見てないけど、この文面を鵜呑みにすると、
へー、キリンってガッカリだわ、と心底思ったね。
👦KBKMN
一番搾りの味は落ちた。
変える必要はなかったと思う。
👦名無しさん
一方、アサヒも失敗はある。
ラグビ―五郎丸を鳴り物入りでCM起用したビールは売れていないと思う。
👦名無しさん
いまどき働き方改革とかいって、様々な企業が仕事と私生活のメリハリをつけようと提唱したり、雇用の多様性に取組んでいる時代なのに、飲み会の場で自社ビールがぬるくなるのを見ながら上司に叱責される会社を一般人やこれから就職をする学生はどう見るか。
昭和から抜け出せない体質だからスーパードライに20年以上勝てないのだろう。時代を読めてない。
👦名無しさん
あのシーンに違和感かんじてたのは自分だけじゃなかったのね。
麒麟飲んだ事なかったから一回くらい飲んでみよかな?と思った矢先、売り上げ伸ばせやら、ひどい事言われ涙してて…。なんか嫌な気分になったから、やっぱり飲まない。
こちら側は自分の好きなビール飲むだけ。会社の売り上げとか関係ないわ。
みんなアサヒに就職すればよかった…の涙だねありゃ。
👦(*>△<)<ナーン
今の時代、上役が率先して汗かかないと業績は伸びない。下っ端の尻を叩いても詰めても何も変わらない。
👦名無しさん
昔と比べて、味が大分変わった。
昔の味の方が、さっぱりして軽やかで、好きだった。
👦名無しさん
パワハラ飲み会。(*_*)
👦IRF3
アサヒはどうか知らないけど、キリンは毎月自社のビールを買ったレシートを提出しなきゃいけないって元社員の人が言ってた。給料を現物支給してるのと一緒じゃんって思ったよ。
👦名無しさん
叱責の是非は別にして、こういう20世紀によく見られた企業文化を象徴する存在として‘ビール’というものがあるのだろう。そのイメージを包含してるが故にビールが嫌いという人が少なからずいるのかも。
👦名無しさん
これをよしとして放映したキリンの社風が前時代的なんだろうね
営業だけで売上が上がるわけでも無いし魅力が無いのは営業だけのせいでは無いでしょ
アサヒのシェアがトップになったのは居酒屋とかに専売契約で割引したからだと聞いた気がする
アサヒだけを置いてくれればタンク安くしますってね
それを営業努力なのか会社がそれを是とする度量があったのかは取り方次第だろうけど大きな値引きを営業単独ではできないよね
そのシェアを守るのも営業だけじゃないし
さてキリンに足りないのは何でしょう?
👦名無しさん
有名なドキュメンタリー番組を受ける時点で、嵐をCMやキャンペーンに起用してる企業側の意図はなんなのか、営業はじめ広報にも広く伝わってるのかな?
いくら企業イメージ良くしたって現場がこれではなぁと視聴者も萎えるのでは?
👦名無しさん
仕事で先輩や上司から叱られることくらいどこでも普通にあるし何でもかんでもパワハラだ体罰だと騒ぐ風潮はちょっと・・でも人が叱られてる場面なんて見て気持ちのいいものでもないし、こんなのを番組で流すのが悪いと思う。

 
[PR]

☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

詳細はこちら ⇒ 免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す