片岡鶴太郎、「熟年離婚」発表の背景 笑いも消えた求道者生活(デイリー新潮)

Pocket

Sponsered Link

 38年連れ添った妻と熟年離婚していたのは片岡鶴太郎(62)だが、その間、彼の変遷は凄まじかった。「オレたちひょうきん族」でブレークし、俳優としても評価されながら、ボクシング、絵画、陶芸と手を出して挙句、最近はヨガにハマって激やせ。さすがに奥さんもついていけない……。

 ***

 鶴太郎が突如、この決断について口にしたのは、8月18日に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」の番組内だった。「実は3月に離婚していまして」と切り出したのだが、

「離婚後、片岡さんはどう公表しようかと考えていて、いずれは漏れ伝わることだから、自分から公表しようと結論づけたんです」

と耳打ちするのは、片岡の事務所関係者である。

「どうせなら笑いながら扱ってくれる番組がいいと考え、ダウンタウンと坂上忍が居酒屋で飲みながらトークする『本音でハシゴ酒』というコーナーがウリのこの番組を、自ら指名したんです。片岡さんは5月、インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定に合格、6月13日に記者会見を開きましたが、番組に出演を依頼したのは合格前。片岡さんは会見後の離婚公表にこだわったのですが、やっぱり今の片岡さんにとってはヨガがすべてで、晴れの場を“離婚”で汚したくなかったのでしょう」

 80年代末にはボクシングを、その後、絵を始めた鶴太郎を評して「とにかく凝り性」と語るのは、昭和29年生まれが集う午年の会に同席していた一人だ。

「ボクシングの腕はたいしたことがないが、絵は気合いが入ってすごい。会では安倍総理にも水彩画を指導して、最近も神奈川県の黒岩知事らに水墨画を指導していたみたい。朝起きて食事までに4時間とか言ってました。打ち込みすぎるタイプで、同じ調子でヨガにも取り組んだのでしょうね。奥さんは大変だろうな、と思っていました」

笑いも消えて

 さる芸能関係者は、

「2年ほど前、仕事でご一緒したとき、すでにガリガリで、食事もかなり制限しているという話で、禁欲的で修行僧のようだと感じました。話し方もテレビでギャグを言っていたときのひょうきんな印象はなく、物静かな受け答えでギラギラ感はゼロ。5年前、NHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』に出ていたころは、もう少し明るい雰囲気で、若手俳優とも明るく飲んでいましたが、ヨガであばら骨が浮き出る体になって、彼らしいニヤッとした笑いも消えましたね」

 別居状態が長かった妻との間の溝は、こうする間に広がっていったという。だが、やせ細ったところで、

「所属の太田プロは給料制だから、芸能活動を控えてもお金には困らないはず」

 熟年離婚をしても困らないということか。

「週刊新潮」2017年8月31日秋風月増大号 掲載

新潮社

Sponsered Link


🍀名無しさん
奥さんが逃げるのも
無理ないわー
過ぎたるは及ばざるが如し
🍀名無しさん
うーん一体何を目指してるんだろう。
奥さんも訳わかんないと思う。
昔は面白かったのに。。
🍀名無しさん
お釈迦さんは奥さんと子供を捨て、厳しい修行に励んだけど
肋骨が浮き出るほどの体を痛めつける修行に意味がないことを
悟った。
鶴太郎氏の長い悟りへの道は始まったばかりのように思う。
🍀へぇ
笑いに関しては、他に面白い人いる。自由に求道生活に入ってもらってよいと思うが。
🍀名無しさん
自分探しの末行き着いたのが、ヨガですか。まあご自由にどうぞ。
とても健康には見えませんが。
🍀名無しさん
取り憑かれ感半端ない
🍀名無しさん
熟年離婚といえば、旦那がミジメに棄てられるものと相場が決まっていたが、これからは鶴太郎のようにストイックに自分の道のために女房を断捨離するケースも増えてくるだろう。考えてみれば生活能力があり、収入もある男なら残り少ない人生を自身のために使いたいと思うのは当たり前。配偶者を煩わしく思ってるのは妻の専売特許じゃないんだよ(^^)
🍀名無しさん
>「所属の太田プロは給料制だから、芸能活動を控えてもお金には困らないはず」
事務所的にはこの方と山田邦子は大功労者だろうから何やっても安泰だよね。
いずれ有吉もこうなるのかなとか思ったり。
🍀jet-link
人、それぞれ、一般人から見れば、風変わりな人はたくさんいる。
ずごい人かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
ただ、今は、まだわからん!
🍀名無しさん
芸人から俳優行にシフトするまでは他の芸人にもあったから特になんとも思わなかったけど、そこから芸術家になってもてはやされるようになってから一寸おかしな方向に向いている感じがした。
ヨガに没頭している件が公表される前にテレビで見た氏は完全にお笑い芸人ではない存在と思ったし、バラエティに出演して物真似をしていたけど全然笑えなかった。
🍀369SS
30年も別居だったらしい
普通の熟年離婚とは別モノかと
経済的には支えてきただろうけど子育てに参加してこなかったツケが死に際に出なきゃいいけどさ
🍀名無しさん
この人はもはや我々とは違う別世界、別次元を目指しているんだろうね、ヨガ仙人の悟りの境地を越えたら次は何処へ向かうんだろうか
🍀名無しさん
「めちゃイケ」で見た感じぢゃ、
みずから笑いをとるより、
自分をいじらせて笑いにするよう、
シフトチェンジしたみたい。
ある程度ベテランになる芸人さんが大概たどる道筋では。
明石家さんま、あの人だけは別物だけど。
🍀名無しさん
芸人が他の分野に手を出して
ワンランク上の文化人を目指すって
ありがちだけど、この人のケースはただただ
好きな事を突き詰めたってだけの話。
大日本人の監督とか、社命で沖縄の映画祭の為に
にわか監督になる輩よりよっぽどいい。
大阪というか吉本は笑いは大阪やで、とか
いうけど笑い以外で評価を求めるのは
吉本芸人だけ。
コヤブソニックって笑
🍀16204818
ここ20年くらいの鶴太郎は、もしかして常に誰かの模倣をしていたい状態なのかもしれない。悟りとかそんな大仰なことではなく、常にキャラクターを演じながら生きているだけ。それが深みにはまっているから、わけがわからなくなっている。
🍀名無しさん
何で「つるちゃん」じゃダメだったんだろう?
ボクシング始めた位から、カッコつけたくなっちゃった感じだよね。
🍀Ninjon
根っからの求道者だから仕方ない
悟りへの道は険しいと思うが応援したい
🍀名無しさん
仙人でも目指してるのかな
🍀名無しさん
一度きりの人生
思い通りに生きられる人が羨ましい
🍀名無しさん
離婚発表のタイミングはかったり、著名人との関わりを断てない様では悟りなど開けるはずがない。俗っぽさがあり過ぎる
🍀名無しさん
ストイック過ぎだね。
凝り性でもあるんだね。
自己実現を優先するタイプなんだね。
家族や家庭を顧みないタイプでもあるんだね。
🍀名無しさん
健康とは言え長生きにも限度があるだろう、125才は流石に迷惑でしょ
生計が立てられればいいのかもしれないけど・・・
🍀名無しさん
痩せ過ぎ。後で体調悪くなるよ。
🍀jee*
求道者のわりにメディア露出増えたね。
🍀名無しさん
気が滅入ってるとき、この人を見ると余計滅入る。もうテレビに出ないで欲しい。
個人的に個展開くなど露出しないで活動してほしい。
🍀名無しさん
マッチで〜〜すっ!
プッツン!
あの頃が懐かしい。
🍀東京都民
125歳まで死なないかも知れないけど
生きてるわけでもないと気づいた時はもう遅い
それが宗教
🍀tyui_mm
おっサル顔が益々サルになってきた。自分が最高の素材になってしまいましたね。傑作な絵が描けるかも「左筆」で。
🍀YMO
芸人で画家。
一般人と脳みそと感性が違い過ぎ。
🍀名無しさん
昔はお笑いで面白かったのに残念です。一体何を求めているか分からないです。
🍀名無しさん
ミイラ?
🍀名無しさん
あんまり見たくない。
🍀名無しさん
好きな事をすればいい。彼の人生だ
🍀リラックマ
この人、そのうちですが
ヨガですら辞めてそのうちですが山奥で
隠遁生活とかして、仙人とかになってそう!!!
🍀三好宝玉
お笑いやめた時点でこの人何か方向性がおかしくなった。
いいともでタモリと喧嘩になってレギュラー下りたりとか。タモリの方が先輩なのに。
🍀名無しさん
嫁よりもヨガをとったって事か。
でも夜中から活動始めて朝食に何時間もかけられたら嫁も嫌になるよな。
🍀名無しさん
裕福な状態から望んでこうなるのはさほど難しくない。生活に直結しないものって、見た目につらそうでも基本は金持ちの道楽。
🍀名無しさん
こういう人なんだろうということで、元嫁やお子さんたちも、どうしようもないし、変わってもらいたいとも思わないのかもしれない。
家族全員、大人だし、それなりに納得いく幸せな日々を過ごせるのが一番なんでしょう。
🍀名無しさん
何か霊体が取り憑いていなければいいけど
🍀名無しさん
先日番組で小森のおばちゃまの物まねを久しぶりに見られて良かったです。

[PR]

☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

詳細はこちら ⇒ 免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す