うんちを持ち歩く毎日……保育園で汚れたおむつの持ち帰り、なぜ?(BuzzFeed Japan)

Pocket

Sponsered Link

保育園で子どもが使ったおむつを、保護者が持ち帰るルールがある園がある。その園に通っている保護者にとっては当たり前だが、知らない人も多い。そもそもなぜ、持ち帰る必要があるのだろうか。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

公道で排泄物を持ち歩く

おしっこやうんちを吸収したおむつは数枚でもずっしりと重い。ビニール袋に包まれていても、蒸れて臭いが漏れる。保護者は、汚れたおむつを衣類とともに通園バッグに入れ、電車やバスなどを使って帰宅したり、帰り道でスーパーやレストランに寄ったりすることもある。

「まさか公道で排泄物を持ち歩くなんて。保育園に手ぶらで行き帰りできるフランスでは考えられません」

おむつ持ち帰りのルールに驚いたというフランス在住のライター高崎順子(@misetemiso)さんは、こう話す。実際、どの自治体のどのような運営形態の園で持ち帰りが実施されているのかを知るため、8月29~30日の24時間、Twitter上でアンケートをとり、ダイレクトメッセージ(DM)で意見を募った。

私立の園でも持ち帰り

アンケート結果は、1999票のうち、公立認可園45%、私立認可園38%、認証保育所8%、認可外保育施設9%。園の母数による偏りを考慮する必要はあるものの、公立だけでなく、私立の認可保育園でも持ち帰りをしていることがわかる。

また、保育園児3人の父親のりょうたっち(@ryoutacchi3)さんも、保育園の対応を調べるアンケートを実施した。

認可園では、持ち帰る43%、持ち帰らない40%。認証・認可外では、持ち帰る4%、持ち帰らない13%だった。認可園で、持ち帰る、持ち帰らないの対応がほぼ半々で分かれた。

高崎さんが、寄せられた約80件のDMを分析したところ、自治体や園によって対応はさまざまだった。

まず、布おむつの場合。おむつ自体は委託されたリース業者が回収、洗濯をし、おむつカバーのみ持ち帰りで済む園もあれば、おむつそのものも保護者が洗うルールの園、おむつを保育士が洗ってから保護者に返すという園もあった。

紙おむつの場合は、保育園でごみとして処理する園、すべて持ち帰りの園、おしっこのおむつのみ持ち帰りの園、うんちは保育士がトイレにそぎ落としてから持ち帰りとしている園などがあった。

子どもそれぞれの使用済みおむつを保管する方法は、園児ごとに保護者が準備したゴミ箱とビニール袋で保管したり、着替えが入っている個人の引き出しにビニール袋で保管したりと、さまざまだった。

厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン」によると、使用後のおむつの衛生管理としては「蓋付きの容器に保管」「保管場所の消毒」とある。しかし高崎さんの元に届いた保護者からのDMでは「バケツに蓋がされておらず臭いが漏れている」などの声もあった。

なぜ持ち帰りなの?

そもそもなぜ、おむつを持ち帰ることになっている園があるのか。BuzzFeed Newsが複数の自治体に取材したところ、処理費用の問題があるという。

使用済みおむつは、家庭では「家庭廃棄物(家庭ごみ)」として処理できるが、保育園では「事業系一般廃棄物(事業系ごみ)」となり、処理費用が発生する。

東京都千代田区では、認可保育園でおむつの持ち帰りはしていないが、2017年3月までは公立の認可保育園の保護者に「事業系有料ごみ処理券」をコンビニで購入してもらって園に提出してもらうことで、処理費用をまかなっていたという。1カ月310円の自己負担だった。

私立の認可保育園では園が費用負担しておむつを処理していたため、「同じ認可園なのに公立と私立で対応が違うのは不公平では」という保護者の声を受け、4月からは保護者の負担はなくなった。

持ち帰りか、有料の園内処理か、無料の園内処理かでも、自治体や園ごとに対応が分かれている。

もうひとつの理由

ただ、園によっては処理費用だけが理由でもないようだ。高崎さんはこう話す。

「保護者が排泄物をチェックして、子どもの健康状態を把握してほしい、という目的で持ち帰りにしている園もあります」

東京都内の公立の認可保育園に長男(1)を通わせている母親(29)は、保育士から「持ち帰ったおむつを開いてうんちの状態を見てほしい。その日に使った枚数によって子どもの生活リズムを把握してもらえるはずです」と言われた。

「やらないと、わが子のうんちさえ見られないダメな母親だと思われそうで。でも、おむつが入ったビニール袋は蒸れて水滴がついていて気持ち悪くて、とても開く気にはなれません。夕食の時間帯に、どれがうんちのおむつなのか一つひとつ嗅いで確かめてから開けて確認するのは、苦行そのものです」

東京都江東区は、区内の各園におむつ持ち帰りのルールがあるかどうかを、区役所などで配布している「入園のしおり」に記している。区保育課によると、保護者から問い合わせが多いため、「駐輪場の台数」や「昼寝用ベッドのシーツや布団カバーの準備」などと同様、見学の参考情報として記載しているという。

保育士の負担は?

さらに、これは保護者の負担だけの問題ではない。おむつ替えの後、おむつを園児ごとに仕分けて保管する保育士の負担も大きいのだ。おおざっぱな計算で、おむつ替えが1人1日6~8回として、10人を2人の保育士でみていたとしたら、1人の保育士が1日30個以上の使用済みおむつを仕分けすることになる。

「1日数十回も紙おむつを仕分けしている保育士がいるということです。捨てるだけの対応にすると、仕分けの時間を子どもと接することに充てられます」(高崎さん)

衛生的には?

また、使用済みおむつを長時間、園内に保管しておくことによる衛生面の心配もある。

感染症対策に詳しい国立国際医療研究センターの看護師の堀成美さんは、おむつ持ち帰りの対応は、保育園など集団生活の場となる施設でのおむつ処理の原則から外れている、と指摘する。

「おむつは外したら、あちこちにおいたり複数の人が触ったりせず、その手でそのまま袋や回収ボックスに入れます。他のものを触る前に手を洗います。子どもが触ったりハイハイをしたりするようなところに使用済みおむつを仮置きしてはいけません。子どもの衣類など他のものと一緒にしたり、長時間保管したりしないような工夫が必要です」

「仮に下痢をしているなら、なおさら感染対策として、そのあたりに保管したり複数の人が触ったりする機会を増やしてはいけないというのが原則です」

子育ての不条理の象徴

「おむつを持ち帰る理由としてよく言われている、保護者による『便の状態の観察』ですが、保育士から連絡帳や口頭の説明でも足ります。自宅でも観察の機会はありますので、無理をしてまでしなくて構いません」

堀さんはこう話し、保護者や保育士の無駄な負担を減らすためにも、紙おむつの園内処理や、家庭には持ち帰らないレンタルの布おむつを推奨する。

高崎さんも、健康管理や愛情という名目で、保護者や保育士に負担がのしかかっていることを危惧する。

「おむつ持ち帰りのルールを決めているのは、汚れたおむつに直接、触らない人たちなんです。調べれば調べるほど、おむつ持ち帰り問題は、子育て世代や保育の現場が置かれている不条理を象徴しているように思えてなりません」

厚労省保育課によると、使用済みおむつの取り扱いについては、前出の感染症対策ガイドラインの「蓋付きの容器に保管」「保管場所の消毒」を示しているのみだという。園内処理か持ち帰りかは、各自治体や各施設の判断だ。

「感染症対策として、おむつの管理の仕方の指導であり、処理の仕方を示すことは特にしていません。ごみ処理や園の規模など、地域の実情に応じて工夫していただいています」

高崎さんは、このアンケートがおむつ持ち帰りルールの見直しにつながれば、と近くデータをまとめて公表するという。

Akiko Kobayashi

Sponsered Link


🍀快答ルパン
ごみ処理料として負担してもらい園で処理してもらうと
ベストではないでしょうか。
毎月、月謝にごみ処分料を追徴すれば丸く治まる気がする。
🍀名無しさん
持ち帰り家で処分すれば、一般ゴミ、保育園で捨てれば産業廃棄物。保育園で捨てて欲しいなら、利用者が費用負担すべきでしょう。
🍀名無しさん
いちいち持ち帰るのは不衛生だし、先生も誰のか仕分けるのは手間だと思う。オムツ代と処理代を別に徴収したらどうですか?
🍀名無しさん
おむつ持ち帰りの園に通っていたことがあります。
確かに体調チェックのため、という説明もありましたが、
実際は園で処理することが難しかったんだろう、と思っています。
と言うのも保育園が住宅地の中、マンションの真裏にあって、ごみ捨て場も狭かったから。
一般ゴミならともかく大量のおむつゴミまで出したら、
近隣住民から苦情が出かねないだろうな、と思っていました。
なのでこちらも文句なく持ち帰りしてました。
皆がちょっとずつ我慢して、それで皆がとりあえずやっていけるんなら、おむつを持ち帰る位の手間は引き受けますよ。
全部がこういう理由ではないのは分かってますが、こういう保育園もあるってことで。
「おむつを持ち帰らせる園=ブラック」みたいな構図が出来上がったら嫌だなと思います。良いところが一杯ある園までダメな園扱いされたり、その一点で園が継続出来なくなっては困りますから。
🍀名無しさん
うちの保育園はオムツ処理代300円徴収されて、園で捨ててくれる。家で布オムツ洗う暇があったら子どもと遊びたいから、たいへんありがたい園にはいれたと思う。
🍀名無しさん
サービス業の者ですが、この前ゴミ箱の横に不審なビニール袋が置いてありました。
何重にも縛ったビニール袋、心なしか異臭を放っている…
警察を読んで確認してもらったら、中から汚れたオムツが出てきました。
持ち帰りをさせる=勝手にどこかへ捨てていく非常識な親が出てくるのは、防げないと思います。
注意したって捨てるのは常識のない親なんだから。
こういうことを未然に防ぐ為にも、保育園での処理を望みます。
🍀ちぃず牛丼
金額負担増になってもいいから園で処理してほしいな…。
買い物に行く為に一度帰宅しなければならなくなるから、母親の負担は計り知れない。
一度家に帰れば外に出たくないってぐずる子もいるからね。
🍀名無しさん
処理費用を保育園利用者でシェアしていくしかないのか。衛生的に非常に問題だし。
🍀名無しさん
オムツ持ち帰り…衛生的ではないけど、布おむつ時代の名残?なのかなぁ。
310円とは安い!けど、不公平と言う人もいるんだね。食事やオヤツ、遊具など、基本の費用をなににかけるか、それぞれ園の方針も違うのにね…
🍀名無しさん
うちの保育園はちゃんと処理してくれる。
子供迎えに行く前に買い物行くなって保育園もあるらしいな。
🍀名無しさん
コンビニで捨ててはいけませんよ〜〜。
🍀名無しさん
衝撃的だった…持ち帰るのか…これ車だったらいいけれど、電車とかだったら切ないな。。祖父が入院してた時、やっぱりこの汚物問題ってあって、汚物のついたパジャマとバスタオルを洗うのに母が苦労してた。でもよくよく聞いてみたら、お金で解決できることだった。お金払う人は、捨てて貰えるようにするといいと思う。専用業者入ると楽だし。先生も楽だと思う…
🍀名無しさん
オムツが取れる前から保育園に預けないといけない人が、それだけ増えてるってこと……
大変な世の中になりましたね
オムツ処理から、何やら色んな問題が垣間見えます
🍀名無しさん
15年前の話しだけど…。
うちの子が通ってた私立保育園の時は、持ち帰りだった。毎日おむつのおしり部分に名前を書いて持って行って、お迎えの時にトイレの壁に全員のビニール袋がぶら下げてあるのを持ち帰る。
中を開いて見るとまではしたことないけど、1個しかないと「あれ?今日はおしっこ出なかったのかな」とか「先生が忙しくて替えられなかったのかな、ズッシリしてる笑」とか思いました。
持ち帰ることに何も気になりませんでした。外出した時だって持ち帰るんだから、そんなもんでしょ?と。時代でしょうか。
一方、待機児童してる頃、第一希望の公立保育園から連絡がきた時「うちは完全布おむつです。毎日持ち帰り洗濯してください」と言われ、それは勘弁してほしいと思い、辞退しましたけど。
🍀名無しさん
子育てって、何をするにもお金が掛かるものだと、痛感する日々です。
保育園も慈善事業ではないので、オムツを持ち帰ることを避けたいなら、それなりのお金を負担するしかないのかと。
お金がかかったとしても、保護者もその方が助かるのでは。お迎えのあとに、買い物行ったりもしたいだろうし。
🍀名無しさん
事業ゴミって重量換算だからね
かなりの金額になるからだろう
🍀名無しさん
保育園、幼稚園のオムツの持ち帰りはともかく、
お出かけの時のオムツはどうしているのでしょうか?
汚れたオムツは、持ち帰っていないのでしょうか?
よく、トイレならまだしも普通のゴミ箱に捨ててあるオムツをサービスエリアやコンビニのゴミ箱で見かけます。
持ち帰るのが、マナーだと思います。
保育園、幼稚園では毎日の事なので、たかが数百円の負担であれば、処理してもらった方がいいですよね。
🍀**
紙オムツの1枚ずつ記名。
週末、オムツに判子してストックしてたなあ。
使用済のオムツは園で廃棄してくれたよ。
子どもが1歳の頃に利用してた園は、玄関にロッカー。
園内まで入らずに着替えの補充。
スマホあてにメルマガも来る。
何歳児は何処で何をしてます。
詳細がスマホで見られて便利だった。
認可に預けられないまま卒園。
不公平感なんて言えばキリが無いよね。
🍀名無しさん
毎日オムツ持ち帰ってますけど、負担や不満なんて考えたこともなかった。
園の先生方には私の代わりに手厚く子供と接してもらって感謝しかありません。
オムツごとき、いちいち騒ぐな。
🍀名無しさん
子供が通ってる保育園はレンタルの布オムツで持ち帰りも洗濯もなし。
月に3800円だったかな?
🍀名無しさん
ごみ処理のチケット代ケチる親の気がしれない。
3000円とかならまだしも310円なら持って帰るよりはいいでしょう。
使用後のおむつなんてわざわざ開いて健康状態確かめたくないし
(夜、家でもするだろうし)
マナーの悪い人が公共のゴミ箱に入れたりしそうで嫌。
実費なんだから各々が負担したらいいと思う。
おむつしてない子は除外で
🍀名無しさん
自分の子供の排泄物でもいやなのに、保育士さんはエライなあ。月100万もらっても保育士にはなりたくない。
🍀ミサト
地域や園の方針で違いはありすが、娘が通っていたところも、自分の職場の園も基本持ち帰りです。
別に自分の子のものだし、気にもなりませんでした。
捨てて欲しいならその手間や処理法にお金は不可欠になるのは当然です。
最近洗濯やら朝食提供とかの園も増えて来たみたいですが、本来は両親がすべきことを園や保育士に求めすぎ。
子育てやら、オムツ捨てるくらい自分でしたらいいのに。今までの親は自分でやってきた事を他人に頼りすぎてるし、甘えすぎてる。
🍀
うちの子の園もオムツ持ち帰りでしたが、ウンチ自体は捨ててくれてましたよ?ウンチのオムツだけ袋に入れてくれてあったり、親切でした。連絡帳に便の状態の記載もあったので、中身を開けてチェックなんてしませんでしたが、オムツが減ると「ちゃんとトイレ行けたんだね!」と子どもの成長も確認出来たり、子どもを褒める材料になったり…持ち帰りを苦だと思いませんでした。
わが子のオムツくらい、持ち帰りが当たり前だと思います、土日だって出先で替えたら持ち帰るのに…
保育園はサービス業じゃありませんから。
持ち帰るの嫌なら、園の方針に従うのが嫌なら、他所の園に入れば良い。預かって貰ってるのに言いたい放題。
🍀名無しさん
子供の通う保育園では今年度からオムツの処理代がかかるようになりました。
今までも園で処分していただいたいましたが、衛生上の問題から完全にパッキングする機械を導入しました。
お腹を下した時の処分などはオムツ処分だけでなく、家庭に持ち帰る汚れてしまった洋服もパッキングしてくれます。
お金はかかるけど、園内での感染も少なくなり助かっています。
もちろん、文句の言う保護者の方もいますけど。
個人的には、数百円で子供が感染して辛い思いをしなくて済むし、おまけに体調不良で休むことも減った効果は安いと思いました。
🍀名無しさん
処理費用取って処理すればいいんじゃないかなァ。
処理費用払いたくないって人だけ持ち帰りすればよろしいかと。
🍀名無しさん
保護者が負担して業者に処理してもらうのが筋だと思います。
(。・ω・。)
保育だけではありませんが、各自でできることをプロに依頼した時点で仕事になり有料になるのが道理。
子供を預けた以上はその排泄物の処理は保育所か業者であり、費用負担は客(親)になるのが筋なのでは??
(。・ω・。)
🍀名無しさん
非常識にも️島のTSUTAYAの駐車場で紙オムツを破棄する母親が居ました。注意は出来なかったです。車の運転中でしたから。その母親は、そのまま立ち去られました。袋にも入れず、本当に非常識。
こういう方が1人居るから普段、マジメなママさんも悪く言われて本当に可哀想です。
そういう人には、店長さんから来店拒否して欲しいくらいだわ。個人的な意見だけど。
🍀名無しさん
うちの保育園もお持ち帰りだけど、
気にならなかったのは車だから…
田舎なので登園は車か幼稚園バスか徒歩。
電車や公共のバスで送り迎えの人は大変だろうなぁ。
🍀名無しさん
月にたった300円前後の負担金で処分してもらえるならうちは間違いなくお願いしたいです
以前利用していた園では持ち帰りだったのでとても負担に感じていました
ほぼ全員の保護者が希望するサービスなのではないかと思います

[PR]

☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

詳細はこちら ⇒ 免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す