「絶対に死なないで」 自殺多い9月1日、著名人ら訴え(朝日新聞デジタル)

Sponsered Link
Pocket

 夏休み明けで学校が始まり、いじめや友人とのトラブルなどに悩む18歳以下の自殺が多くなるとされる「9月1日」。子どもたちに「死なないで」などと呼びかける団体や著名人のメッセージが、8月31日から9月1日にかけて、ネット上で広がった。

 8月30日から、夏休み明けの「駆け込み居場所」を開いたフリースクール「東京シューレ」(東京都)は1日午前1時前、ツイッターで「〈このまま夏休みだったらいいのにな、学校のことを考えるとつらくなってしまうあなたへ〉学校はつらいけど、行かないのも不安になる。どうしたらいいのかわからない気持ちを教えて下さい」と呼びかけた。

 昨夏は「学校に行くことは義務じゃない」という動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップ。今夏は、動画製作にかかわった仲間たちの言葉を改めて発信した。「学校へ行かないという選択をしている、または考えているあなたはおかしくない。なぜなら学校に行くことは義務じゃないから」などとしている。

 また31日夜、10代の悩みを特集したNHKの番組「ハートネットTV+ 生きるためのテレビ #8月31日の夜に。」に出演したタレントの中川翔子さんは番組前、「絶対に、死なないで。生きて。」などとツイートで発信。憲法学者の木村草太さんも31日、こうツイートした。「『学校が嫌で家が逃げ場になる子』と『家が嫌で学校が逃げ場になる子』と『学校も家も嫌で町を徘徊(はいかい)する子』のことを考えて、すべての人にもう一つ、二つ、安全な逃げ場がほしいと思う」

 林芳正・文部科学相は1日の会見で、子どもたちに向けて「もし悩み苦しんでいたとしても、決してあなたはひとりぼっちではない。誰にでもいいので悩みを話してほしい。誰かがきっと助けてくれます」と述べ、文科省による24時間対応の電話相談(0120・0・78310)などの利用を呼びかけた。

朝日新聞社

Sponsered Link


◆(゚Д゚)…
まあね、学生の期間ってのは人生でも本当に短い期間なんだよ
そこで自殺を選ぶのは勿体ない
そんなにしんどいのなら別の道もあるから
名無しさん
命は大事だし、逃げ道も必要。
でもこれって、イジメの被害者が逃げて加害者は居座るだけ。
単なる対症療法でしかなく、何の解決策にもなっていない。
加害者をどうするかという対策を考えるのが重要なのでは?
名無しさん
中学の時に周りの大人に「人生の中のたった1年」と言われとき、
「たった1年」を経験してない自分にとっては14年間の中の1年だったので、
すごく長く感じて辛いなと思ってた。
ただ、社会人の長い人生の理不尽なことも不平等なことも
学生のうちはないと言われ、平等に教育を受け、働くこともなく
誰かに支えられることを感謝して1日1回でいいから、
誰かに感謝してみなさいと言われた。
1年で365回、誰かに感謝できる環境を幸せに思うことで
独りで生きているわけじゃないと教えてもらった。
生きることはプラスマイナスゼロ。
いいことだけでも辛いことだけでもない。
その紆余曲折の辛い部分だけがこの先ずっと続くわけじゃないと
少しだけ考えてほしいなと思う。
名無しさん
子供の頃は家と学校が全世界だから逃げ場が無いと思ってしまうのだろうね。
名無しさん
今日の夕方のニュース、嫌な予感。
死ぬくらいなら学校いかなくてもいいんやで。
名無しさん
死ぬくらい嫌なら、学校なんて
行かなくていいと思う。
でもね!でも…。
勉強も嫌い(出来ない)、運動も苦手なのに
暑い中の駅伝練習、大して好きでも無い
放課後の部活動。
7時~19時、ビッチリと学校言ってる息子が
一言。
「頑張って学校行ってるのはバカ?」
と、呟いてた。
色んな不登校の子が居るだろうけど
息子のクラスの不登校は、部活だけ来て
夜はオンラインゲームしまくり、土日は
ショッピングセンターでウロついてる。
暑い中、休まず学校行って、授業中に
暑いと言って、下敷きで扇いだら、
職員室に呼び出され、しこたま怒られた
らしい。
なのに、たまに学校に来れた不登校の子は
「よく来たね!頑張ったね!」と、登校
しただけで、誉め殺し。
やってらんねぇ
と息子は言ってます。
名無しさん
残念な話だが、8月31日まで夏休みなのは都市部だけで、地方ではとうに2学期が始まっている。8月31日にやたらこだわるマスコミは、その時点で対応が遅れていると思う。
名無しさん
でも一度逃げたらもう戻れなくなる→フリースクールなどに通う、となると進学にも影響するだろうし、と思うと逆に怖くて学校に行くしか選択肢がない子もいるんだろうな。
名無しさん
学校行きたくなくても、父親に殴られて行け行け怒鳴られたりしてました。誰もが行かなくていいといってくれるわけじゃないし、そういう考えは年寄りには浸透してないです。いまの学生の父親世代はみんなが許してくれるんでしょうか。
名無しさん
学校歴社会だからね。
親たちは未だに学校歴が大事だと思っている。
東芝、シャープ、タカタを見てもまだいい学校、いい会社で人生安泰だと思っているのだろうか?
正直いじめられて死ぬくらいなら学校なんて行かなくてよい。
お金払えば勉強を教えてくれるところはたくさんある。
あとは、転校という選択肢もある。
無理に学校に行って、人生閉めたくなるなら行かなくてよい。
名無しさん
なんか変な風潮だなぁ。
学校が全てではないし、死ぬことはないと思うけど….でも社会に出るときはいずれ来るわけで、勉強に変わるものは必要じゃないのかな。
社会の仕組みは変わらず、逃げていいよだけでは無責任だと思う。
名無しさん
そうは言っても子供にとって学校は生活のほぼ全てだもんな。学校以外に生きる道があると言っても中々伝わらないだろう。
しかも今の日本は子供に限ったことじゃないけど、一回ドロップアウトしたら挽回するのが厳しい。
学校だけが全てではないけど、学校行かなくなったらその子の将来が大きく狭まるのは事実。
綺麗事だけ言ってもダメだろうな。
名無しさん
娘が朝、学校に行きたくないと泣きました。
行かなくていいよ、と言ってあげたい。
でも、正直な気持ちは行ってほしい。
親も葛藤しています。
名無しさん
死ぬくらいなら学校に行こうと思わないで
というメッセージが増えてきた。まだ思い悩んでいる子たちにこの想いは伝わっていないのでまだ増えて良いと思う。ただそのうちこれ以上言ってしまってはどうなんだの瞬間が訪れる。
相談したり助けを求めれば助けてくれる人はたくさんいるが助け方を間違える人もいる。特に将来こんな良いことがあるんだという人、今となってはと未来からアドバイスをする人。
辛い子達は将来の幸せのために今を我慢することはできない。大事なのは未来じゃなくて今。
学校に行かなくていいというのは構わないけど今どうしたら良いかということをもっと語って欲しい。
名無しさん
線引きが難しいけどね
逃げてばっかだと大人なってもすぐ逃げる大人のまま
結局本人次第ってことか
頑張る
先に逃げ道を作る方が優先なんじゃないかな。。。
よそ様の子だからって『行きたくなきゃ行かなきゃ良い』じゃ何の解決にもならないし
逃げた先の道を作っておかないと
無闇に引きこもりを生むだけだよ
SpecialWinnie
学生時代の悩みなんか今となっては大したことないんだけど、その時は苦しいですよね。
名無しさん
統計上9/1が自殺が多いのはわかるが、毎日大人が気にかける事が大事だと思う
学校や教育委員会の問題を隠そうとする体質を改善しないと、自殺は無くならない
悩んでる人は9/1だけじゃなく、いつでも逃げたらいいと思います
名無しさん
無理して学校行かなくても良い。親にも気をつかわなくても良いから、先に自分を大事にしようよ(^-^)行くとこなかったら、図書館など行って気をまぎらわしましょう。
◆名無しさん
20年以上前、いじめにあってました。
経験者から言うと
学校から逃げた方が楽です。
先生なんてあんまりあてになりません!
今を大切にしてください
勉強なんて後からなんぼでもできます!
死ななければやり直しききますから!
名無しさん
こんなんで解決できるくらいなら苦労しないわな
名無しさん
今はみんな優しいですね。行きたくないなら行かなくていい。死ぬくらいなら学校へ行くな。確かにその通りなんです。その通りなんですけど、大人になっても同じような状況はありますよね。死ぬくらいなら会社も行かなくていい?どうやって生活をしていけばいい?難しい問題です。
名無しさん
命を絶つくらいなら、逃げ場を探すことも確かに大切だとは思う。
ただ、逃げてばかりでは解決にはならない。
色んな人間が居る中で、いじめという行動に出る連中に対処する方法を学んでおかないと、この先の人生でもきっと苦労することになるし、
何よりいじめている連中が野放しになっていることが一番の問題。
こういった連中への処罰がもっと厳しくならないと。
名無しさん
よく「辛かったら逃げていいんだよ」と言うけど、私もいじめられた経験があるけど「なんで何も悪いことしてない私が逃げて、いじめっ子がそのまま居座るの?」と思って逃げませんでした。私の場合は「何を言われたりされたりしても相手にしない」ことでのりきりました。
もしかしたら、今現在、いじめにあってる人や、居場所がないと感じていて辛い人の中には「逃げていいんだよ」の言葉に救われる人もいるかもしれないけど、当時の私のように「何も悪いことしてないのに、何で私がにげなきゃいけないの?!」と思ってる人がいると思う。
「逃げる」=「自分の負け」みたいなかんじがするとか…それに、逃げた後の事を誰も言わないし、他人事だからって「逃げていい」なんて簡単に言わないで!!って思ってる人もいると思う。「逃げる」という言い方じゃなく、他のいい言い方ないかな…
名無しさん
世に言うブラック企業に勤めているオイラには、なんか妙に共感してしまう。頑張って、とか、気持ちを強く、とか、死ぬな、とか、華やかに生きてる方々にパフォーマンスされてもね。なんも励みにならんし、逆に何か余計に追い込まれてる感が。逆にみんなが死にたくならないように死にたくさせる要因を撲滅して欲しいわ。
名無しさん
本当に虐めれた経験者でないと・・・空しく聞こえてしまう。
イジメは年齢性別問わずあるもの。
逃げても一時しのぎ。
立ち向かうことを教えないと。
結局社会に出ても同じことの繰り返し。
結局・・克服する為には武道などで鍛えるか、勉強して賢くなるか、お金をたくさん稼げるようになるかくらいです。
「今は負けても・・人生で勝て」かな。
虐められている人は感受性が強く、優しいんです。
迷惑をかけてはいけない気持ちが強いんです。
子どもの目を見れば分かります。
偽りの言葉より・・当たり前の言葉に愛情を込める・・聞く側の心に響く言葉は生き様が問われます。
乗り越えても・・・傷は一生物です。
自己満足での貢献は・・苦しめる結果であります。
覚悟を持って向き合ってください。
名無しさん
あまりにもキャンペーン張りすぎて気持ち悪い。
いじめるほうに、ガツンと鉄拳制裁を食らわせることに
もっと重点をおいてほしい。
いじめを減らすではなく、いじめるやつを減らさないと
いけないことは、とっくにわかっていることだと思う。
名無しさん
自分も中学時代、暴力教師が多くて学校が嫌だったけど、「休む」という選択肢があったから(親が寛容だった)、それほど重い気分にはならなかった。3年間で約100日欠席、約50日遅刻だったかな。でも、高校にも行けて、一般受験で大学にも行けて(高校も大学も欠席しがちだったけど)、今は40代半ばで普通のサラリーマンやってる。「逃げ場」って大事だと思う。
名無しさん
自分は子供はいませんが、昔なら親同様、逃げてはダメと教育したと思います。
今はいい学校出ていい会社入っても幸せとは限らないと身をもって分かるので、死にたい程辛いならゆっくり生きてもいいと考えます…
名無しさん
社会でも虐めが横行してる中、頑張れなんて言えないよなぁ。でもそんなに嫌なら学校なんか行かなくても良いと思う、よっぽど専門職に就かない限り学校の勉強なんて社会にはほとんど役にたたない。でもね自分はもうちょっと勉強しとけばよかったなぁって今頃思ってるよ。

[PR]

☆【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す