AKBリアル豆腐プロレスは是か非か…金曜8時のプロレスコラム(スポーツ報知)

Sponsered Link
Pocket

 8月29日に東京・後楽園ホールで開催されたAKB48グループによる「豆腐プロレスThe RIAL 2017 WIP CLIMAX」を取材した。厳密にはプロレス取材のように控え室まで選手を追いかけて話を聞くことはできず、芸能担当記者に交じってバルコニーから“見学”した形だ。競技ではなくライブショーとしては当然か。この形式は世界最高峰の米WWE(ワールド・レスリング・エンターテインメント)と同じだから、プロレスマスコミも素直に従っていた。

 女子高生だけが参加できる美しき格闘のステージWIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)をテーマにテレビ朝日系で7月まで放送されていたAKB48グループ出演のドラマ「豆腐プロレス」を実際にプロレスの聖地・後楽園ホールで開催するという企画で、7試合が行われ、33選手(うち2選手は非AKB)が出場した。

 メインイベントはWIPタッグ選手権王座決定戦として、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)&道頓堀白間(白間美瑠)=白金ジム、パワーストーンズ=とチェリー宮脇(宮脇咲良)&ロングスピーチ横山(横山由依)=錦糸町道場=が対戦。ドラマでのWIP最強クイーン決定トーナメント決勝戦を戦ったJURINAと宮脇のタッグでの決着戦だ。敵対する4人が試合前後にマイクを持ってテーマ曲の「ギブアップはしない」「シュートサイン」を息ぴったりに熱唱する完成されたエンターテインメント。

 見たかったのは試合内容。ドラマではコーナー最上段から飛ぼうとする瞬間と落ちて技が決まる瞬間の2テーク映像を絶妙につなぎ合わせて、場外へのダイビングエルボードロップなど、現実では難しそうなダイナミックなシーンを演出してきたが、果たしてライブではどうするのか? リアルな当て身でけがをしたりしないだろうか? 心配しながら見つめたが、彼女たちは選ばれしエンターテイナーだった。

 マットはドラマの時とは違い、走り高跳び用のウレタンマット風で安全性の高いものだったことに安心。「でんぐり返しすらできない運動神経がない私」と自認する宮脇のエルボー連打はJURINAの頬からかなり離れた“ネコなで”だったが、コーナー最上段に上った時の安定感は、初代タイガーマスク級のバランスだった。

 JURINAがフィニッシュに決めた大技ハリウッド式デスティーノは、か弱い宮脇ではなくグループ総監督の横山が受けてみせた。JURINAへの信頼感がなければ、とても身体を預けられない。両者の迷いのなさが、名フィニッシュを演出したと言える。

 うならされたのはセミファイナル。ユンボ島田(島田晴香)&クイウチ松村(松村香織)のヒールユニット“工事現場同盟”が、本職の女子プロレスラー、デビー・コング&シェリー・ヤマナカに果敢に立ち向かった。頑強な本物への遠慮ない当て身は説得力があったし、やられっぷりも抜群。アンコ型のシェリーを持ち上げて決めた松村のクイウチドライバーには、プロレス取材が長い他紙の女性記者も拍手を送っていた。

 JURINAが新日本プロレスのオカダ・カズチカの必殺技・レインメーカーや内藤哲也のデスティーノを模倣し、棚橋弘至の決めゼリフ「愛してまーす」で締めたことに、プロレスファンから賛否があるのも事実。だが、それを中和しているのも新日本プロレスだ。ミラノ・コレクションA.T.が技術指導し、メンバーを厳しく選抜。WIP初代タッグ王者となったパワーストーンズ(JURINA&白間)には立会人の永田裕志がチャンピオンベルトを贈呈した。

 だからと言って、新日本が認めた新しいプロレスかと言うとそうでもない。そもそも「女子高生だけが参加できる」というWIPのコンセプトじたいがファンタジーなのだから…。是非はどんどん論争してもらいたい。プロレスについて語るのは楽しい。(酒井 隆之)

 ◆豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX(8月29日・後楽園ホール)

 ◆全試合結果

▽第1試合 THE WIP リアルファイト(15分1本勝負)
○さっほー岩立=錦糸町道場=(7分6秒、片逆エビ固め)トルネードたつまき=白金ジム=●

▽第2試合 コミカルファイト “狂犬軍団登場”(20分1本勝負)
パッパラー木崎、キューティーレナッチ、○MAX中井=錦糸町道場=(7分34秒、反則)●マッドドッグ宮崎、カツオ広瀬、オッタマゲ・マ
=白金ジム=

▽第3試合 ハイスピード トリプルタッグマッチ(30分1本勝負)
オクトパス須田、○ミラクルしづか、グイグイ中西=白金反乱軍、ダースベーダーズ=(14分38秒、MKO→エビ固め)●バード高柳、コマネチ湯本、バトンかとみな=白金正規軍=

▽第4試合 1分時間差バトルロイアル
○ブラックベリー向井地=白金ジム=(12分29秒、オーバー・ザ・トップロープ)イケメン百花=白金ジム=●
他の敗退選手 ボイス山田(白金ジム)、左上せいちゃん(白金ジム)、プロフェッサー田北(錦糸町道場)、サックス古畑(錦糸町道場)、ジャンボ佐藤(白金ジム)

▽第5試合 WIPタッグ選手権 次期挑戦者決定戦(30本1本勝負)
○シャーク込山、モーモー川本=錦糸町道場=(14分40秒、逆レインメーカー式スリングブレイド→片エビ固め)ヤバクネ谷口、●ディーヴァおだえり=白金ジム=

▽セミファイナル ガチファイト“セメントマッチ”(30分1本勝負)
ユンボ島田、○クイウチ松村=工事現場同盟=(17分38秒、クイウチドライバー→片エビ固め)デビー・コング、●シェリー・ヤマナカ=WWZ最強タッグ=

▽メインイベント WIPタッグ選手権王座決定戦(無制限1本勝負)
○ハリウッドJURINA、道頓堀白間=白金ジム、パワーストーンズ=(21分42秒、ハリウッド式デスティーノ→片エビ固め)●ロングスピーチ横山、チェリー宮脇=錦糸町道場=

 

Sponsered Link


◆毒太郎
別に良いのでは?
アイドルファンが楽しむイベントでしょ?
ガチプロレスを見たくて行くのではないのでしょ?
アイドルにガチプロレスを見せてくれとは思わないでしょ。
熱くなる必要は無い。
fif
元々、3年ぐらい前にめちゃイケのめちゃ日本女子プロレスでAKB出てたし、今更何騒いでるのかな?w
どっかのアイドルレスラーも最初の頃はアレだったしw
要は素人を練習させて試合が出来るまでに形を作れるか、事故やケガの
リスクマネージメントをどうするか?って話だと思うけど
ただ、これはアイドルに限らずプロレスラー自身にも同じ事が言える。
今回のAKBの場合は下田美馬とミラノコレクションA.T.が指導してるけど、この二人が試合にAKBのメンバーを送り出すことである程度の担保は取れてると思う。(何か有れば自分達の指導方法に関わって来るから)
実際、今回の試合もそれなりにしっかり出来てて盛り上がってたみたいだしね。
AKBの中にも島田とか松井珠理奈みたいにアイドルよりもプロレスの方が向いてる人も居る気がする。
名無しさん
この興業についてのYahoo!ニュースを数多く見たが、実況の声が会場内に流れるのが目から鱗で、初めてプロレス(この興業をプロレスと言えるかどうかは取り敢えず置いといて、便宜上プロレスと称する)を観る観客に親切で効果的だったのではないか。
何せ新日本プロレスを観ていない人にとっては、デスティーノもレインメーカーも謎の単語である。
本来のプロレス団体がそうしないのは、実況で笑いを取る学生プロレスとの差別化と思われるが、プロレス未経験の観客へのアプローチとしては有効だろう。
先頃全日本プロレスが要望のあった大学へ出向いてプロレスする企画を発表したが、実況もセットで出向いてはどうだろうか。
名無しさん
要は、本人たちがプロレスを本当にしたいのか否かじゃないかな。
アイドルになりたくてAKBに応募したけど、あまりにも仕事が無いのでプロレスにチャレンジしましたって言うなら、不幸の極みだと思う。
名無しさん
これを見て、まず思ったのはミラノさんと下田さんがよく引き受けたなぁって事。
万が一ケガをさせたら、その娘が本業はもとより、日常生活に支障をきたす可能性もあるわけで、もし、そうなったら批判は免れない。
そこから考えると、ミラノさんと下田さん(と出場した人達)には、無事に興行が終わってお疲れ様と言いたい。
昔、ドラゴンゲートのCIMA選手が、マイクパフォーマンスで『プロレスはリアルとファンタジーが入り混じった世界や!』と言っていた。
この短い言葉、プロレスの事をきっちり表現できているなぁと思って、今でも記憶に残っている。
そう言う意味では、ミラノさんがドラゲー出身だったからこそ成り立った興行なのかもしれない…
黄金旅程
別にエンターテイメントとして
やるぶんには構わないと思うが
本職のレスラーとは
体格や技術、トレーニング量が全然違う
トップロープから飛んだり
エプロンからリングサイドに飛ぶような事は
危険だからやらないようにしないとね
本職の人ですら一歩間違えれば危険
それを素人がやっては絶対にダメ
名無しさん
すごさは判ったから、評価してあげて、これっきりにしておかないと、そのうち取り返しのつかない大ケガが発生しますよ。いくらプロの指導者がついていても、そういう時は訪れますよ。若い娘さんが半身不随など不幸なことにならぬように。
その時秋元氏は責任を取れないだろう。
名無しさん
ここまで訓練したAKBメンバーや指導にあたったレスラーはよく頑張ったと素直に思うけど、この企画自体を画期的なものとしてあまりに持ち上げるのはどうなのかと。
似たような試みは既にあるわけだし、プロレスそのものがAKBの企画に頼らなければならないほどに落ちぶれているわけでもなかろう。
名無しさん
是か非か判断する必要ある?
興味あるなら見ればいいし、無いなら見なければいいだけの話では?
アイドルファンなら見たいだろうし、生粋のプロレスファンならふざけるなって思うかもしれない。
是か非かは見る人によって違うよ。
aaa
是か非かかぁ・・・
秋元康はつくづく商売上手だなぁ。
この間の総選挙の結婚引退発言とか、プロレスの是非とか、
ニュースソースにもってくようにするのがうまいなぁ・・・
話題になれば宣伝成功だもんなぁ・・・
yahooに枠でも持ってるのかな。広告記事だよね。
しみじみ。
名無しさん
正直AKBのメンバーは誰一人分からないけれど、
仕事として練習したりと真面目に取り組んでいるんだから良いと思う。
ただ、本業と違う事やらせるなら怪我とかしない様に経営陣は危機管理をしっかりやっていって欲しいですね。
一閃
実際に見てないので、言い切れないが、
ブロレスは格闘技からショーアップした内容まで
何でも有りの世界。見せるために、綿密な準備と
努力がなされ、個性あるキャラや好きなレスラー
がいれば観客も満足するだろう。
名無しさん
こういう興業だと思えば別にいいんじゃないかと。
でも、これで腱切ったとか骨折したとかで本業に影響するのならそれは問題だと思うけどね。
名無しさん
どうかねぇ、、、
プロレスとは「プロ」だろ?彼女達はプロ?
経験も少なければ技術面も浅い、ましてレスリングをするための体作り(トレーニング)もきちんとやらなければ、めちゃいけでもやってたが、一歩間違えたら?という危険性が高い競技をイベントの一環なのか知らないが、安易に取り入れてやるもんじゃないと思う。
10代や20代そこそこのきゃしゃな身体の女の子が付け焼刃でプロレスの真似事は危ないと、、、
部分的に見たけど、結構ガチな技使ってる。
何か起きる前に別のものに変えるか、止めた方がいいと思う。
名無しさん
ファンが増えることはないと思う
名無しさん
AKBより乃木坂や欅坂の方が可愛い
名無しさん
他校の文化祭に行ったらプロレスがあったが全然知らない人達なのに目茶苦茶面白かった。多分シナリオがあるんだろうけど本当に盛り上がったなーそんなノリなら楽しめると思う。
名無しさん
イベントなら全然問題ないけどプロレスと名乗るのは、どうかな。プロでは、ないよね
あくまでもアイドルでショーでしょ⁇
名無しさん
やる気があるんだったらいいと思う。
ただアイドル活動という意味では逸脱してるから、やりたくないメンバーを無理に参加させるのは間違い。
名無しさん
何でもそうだけど見たけりゃ見りゃいいし、見たくないなら見なければ良い。
なんでわざわざ論争せなあかんの?
名無しさん
本当にプロレスが好きで、ちゃんと下地を作ってやるならいいと思う。
しかし、数ヵ月の鍛練でリングに上がる事を面白く思っていない人、レスラーも含め少なくないと思う。
名無しさん
別に良いと思うが昔ひょうきんプロレスでたしかオール阪神さんがまた裂き攻撃でまたが裂けたという事があったので怪我に気を付ければ、とやかくいう事ではない。
名無しさん
見てる人が楽しめるのなら、歌って踊ってでもプロレスでも興行として成り立てば問題ないでしょう。
もちろんけがしないように練習して、けがは自己責任としてしっかりとした自覚を持てれば、女子プロブームの再来を見たいです。
そこまでやる気は無いか。
名無しさん
まず、エンタティメントとしてはいいんじゃないかな、
革新的で女性アイドルがプロレスやるって発想は、
サッカーとかはよく聞くけれどね。
握手会にしても、選抜総選挙にしても、じゃんけん大会にしても、革新的なことをやるのが、このグループでしょ。
ただし、安全が確保されてという大前提で、
まあ、プロの方がやっても絶対安全か、というとそうも言えないところがあるけれど・・・
元レスラーとかそういった関係者の方の指導のもと、行われているというので、くれぐれも真似はしないでもらいたいと思います。
名無しさん
是か非かなんて様々意見があっていいが、たくさん練習してその成果を多くの人に見てもらう
形は違ってもコンサートと同じ
ただ違うのは危険が伴うと言う事
リスクについては万全の配慮があったのだろうし、そのリスクを押してもたくさん練習してリングに上がったメンバーを褒めたい
名無しさん
別にいいと思うよ
やりたい人がやって見たい人が見る分にはね
まあ怪我しない程度に頑張れ
名無しさん
胸元へのチョップ一つとっても、本職のレスラー同士がやる分には小突き合いにしか見えないだろうけど、
これをいざアイドルにやらせるとなると、大丈夫か、おいおい、ってなるよね。
派手でアクロバット的な技よりもこういった地味な技の方が訓練の成果分かりやすそう。
らー
プロレスは「見せ物」だから何でもいいでしょう、という意見が多いのかな。
出来上がった脚本通り、怪我をしないことを念頭に置くのはプロレス風ミュージカルかなと思う。
名無しさん
プロレス自体がショーなので別にいいけど、彼らは、肉体を極限までそのショーのために鍛え上げてパフォーマンスしているので、ケガが心配だね
以前にこんな企画をやらなければいけない状況まで追い込まれいる48グループにこだわる運営側もどうかしてるわな
初めてのコンセプト通り、会いに行けるアイドルとして劇場で細々とやるのが自然な流れ
矛を収める時期は近い
名無しさん
プロレスをもう一度幅広い分野に届けるには一つの案だと思う。
DDTの高木大社長も興味深いと言ってたな。

[PR]

☆【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す