パチンコ規則改正でジャグラー系パチスロ機が消える? ホールには痛手となる「みなし機」問題(HARBOR BUSINESS Online)

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム
Pocket

Sponsered Link

 パチンコ・パチスロの出玉等を規制する遊技機規則改正案が国家公安委員会で承認され、9月上旬に公布される。今回の規則改正では、大当たり時の出玉が現行の3分の2程度(パチンコ1500玉、パチスロ300枚)に規制せさるほか、店舗管理者の業務に、依存問題に関する客への情報提供等が盛り込まれている。本規則の施行は、平成30年2月1日となる。

 規則改正の内容については、多くのメディアが報じているので割愛したい。

 本稿では、パチンコ業界の目線から、今回の規則改正に関わる大きなポイントと思われる「みなし機」問題について言及したい。

 前提の話として、新たな規則が平成30年2月1日に施行されるのだが、その日を境にパチンコ店の遊技機が入れ替わる訳ではない。規則改正には経過措置が盛り込まれており、今回の規則改正でも、平成30年1月31日までに検定・認定を受けている遊技機は、同期間の終了日まで店舗への設置が可能となる。

 パチンコ・パチスロ遊技機を新たに発売する際には、必ず一般財団法人保安通信協会(以下、保通協)という遊技機検査機関でのチェックを受けなくてはいけない。保通協において、遊技機の性能が規則で定めた範囲内であるのかの試験が行われているからだ。

 この保通協の試験をパスして初めて、遊技機メーカーは各都道府県の公安委員会に遊技機の設置許可を求めることになる。この各都道府県の公安委員会が、「この遊技機はホールに設置しても良し!」と許可することを「検定を受けた」と言う。この都道府県公安員会の設置許可期間は3年間であり、この許可期間を「検定期間」という。パチンコホールはこの許可をもって、3年間はその遊技機を設置することか出来る。

 認定とは、検定期間の切れた遊技機を、更に3年間使用できる制度のこと。検定期間の満了した遊技機を、パチンコホールが更に設置したい場合、都道府県公安委員会に認定申請を行い、許可が下りれば更に3年間の使用が可能となる。

 今回の規則改正の経過措置に沿えば、平成30年1月31日に検定期間または認定期間が残っている遊技機はその満了日まで設置が許可されているというので、規則が改正される2月1日以降も、最大で3年間は設置可能となる。

 パチンコ業界は、今回の規則改正を経て、2020年を目途にすべての遊技機を新規則機に入れ替えていくことになる。ちなみに、2月1日以降に検定期間が終了した遊技機の認定申請は行えないことを付記しておく。

◆ホールに6年以上設置されている遊技機、通称「みなし機」とは

 前述のルールに沿うのであれば、パチンコ・パチスロ遊技機は、最大6年間は公安委員会の許可のもと使用可能となる。しかし街中のパチンコ店には、6年以上設置されている、もしくは6年以上前に新台でお目見えした遊技機が設置されている場合がある。

 これを「みなし機」という。検定期間3年、認定期間3年の計6年を過ぎても、その遊技機をホールに設置することは法的に許されている。但し遊技機の移動(店舗間移動)に条件があったり、故障の際にメーカーからの部品供給がなされなかったりの制限はつくものの、その遊技機が規則に定められた性能の範囲内であれば設置はOKなのだ。

 しかし今回の規則改正によって、この「みなし機」の問題が急浮上している。

 「みなし機」の設置はあくまで遊技機規則を違えないことであり、根本の規則が変われば、設置していた時点で「遊技機規則違反」となる。よって今回、規則が変わる平成30年2月1日以降、「みなし機」は無条件撤去しなければいけないというのがルールとなる。

 この「みなし機」問題の主役は、パチスロAタイプ機の「ジャグラーシリーズ」だ。遊技客からも人気があり、日本中のほとんどのホールに設置されているジャグラーシリーズのパチスロ機の中には、その人気から、6年以上設置している「みなし機」が多数存在しているのだ。

 この「みなし機ジャグラー」の撤去は、特に中小ホールにとっては死活問題となる。

 第一に、安定的な稼働により利益確保しやすいジャグラー系パチスロ機の撤去は、ホールの業績に大きなダメージを与える。

 ならば、最近発売された「ジャグラー系パチスロ機」を導入すれば良いのではと思う人もいるかも知れないが、ジャグラー系パチスロ機の中古機価格は非常に高値であり、下手をすれば新台価格(35万円程度)の2倍~3倍(100万円程度)の価格になる場合もある。ジャグラー系パチスロ機は、どのパチンコホールにも設置しているので営業競争も激しく、多くの場合は薄利での営業となっている。薄利営業前提で台当たり70万円~100万円の投資は難しい。

 そこで、全国のパチンコホールで構成される全日本遊技事業協同組合連合会(以下、全日遊連)は警察庁に、この「みなし機」の撤去に関して一定期間の猶予を求めている。今回の規則改正の趣旨はあくまで射幸性の抑制であり、比較的射幸性に緩いジャグラー系パチスロよりも他の遊技機の入替えを優先させたいという全日遊連の要望は、中小ホールの声を代弁している。

 警察庁も、この「みなし機」の問題については、十分に認知しており、今後どのように舵を取るのか注目だ。

◆実はもう一つの「爆弾」を抱えている、みなし機問題

 今回の規則改正に関わる「みなし機」問題は、実はもう一つの「爆弾」を抱えている。

 ジャグラー系パチスロ機とならんで、現在パチンコホールの収益の柱と言われている、AT系パチスロ機の「みなし機」問題である。

 AT系パチスロ機の中でも特に人気のある「バジリスク絆」や「GODハーデス」は既に検定期間を満了しており、現在設置されているものの多くは認定を受けているのだ。

 しかし一部のパチンコ店のなかには、検定期間終了時に認定を受けておらず、そのまま「みなし機」として設置している店舗もある。

 規則が改正される平成30年2月1日以降、この「バジリスク絆」や「GODハーデス」に代表されるAT系パチスロ機は、認定期間満了日までは設置が可能となっているが、任的機関終了と同時に撤去を余儀なくされる。一方、認定を受けずに設置されている同機種は、「みなし機」であるため、2月1日を境に撤去しなくてはならない。

 認定申請に掛かる費用をケチって「みなし機」として設置することを選択した店舗側の、身から出た錆ではあるものの、やはり中小規模のホールにとって、競合店には(経過措置として)設置が許可されているAT系パチスロ機を、自店のみ早々と撤去をせざる得なくなるということは、ホール営業にとって大きな痛手だ。

 仮に警察庁が「みなし機」の設置猶予期間を設けるとすれば、このAT系の「隠れみなし機」の設置も許可してしまう事となり、その場合は、射幸性の抑制を標榜する警察庁の意向とは違うものになってしまう。ジャグラー系パチスロ機とAT系パチスロ機の「みなし機」問題。所管する警察庁はどのような判断を下すのか。

 その判断次第で、ホールの営業方針は大きく左右される。

<文・安達 夕 @yuu_adachi>

ハーバー・ビジネス・オンライン

Sponsered Link


◆名無しさん
なんだかんだで
4号機時代が1番楽しかったなぁ
今のパチンコって
楽しくない
依存依存って
出る量減らしてもなんの対策にもならないよね
楽しくなきゃ、行かない人は行かなくなるし
出玉減らすのは
論点ズレてる
名無しさん
良くも悪くも4号機の時がお客にとってもお店にとってもピークだったな!
名無しさん
パチンコパチスロがいいとは限らないが、こっちを規制する前に貸し金のほうを厳しく規制しないと依存症の奴はそれぐらいじゃ止めないと思うけど。
実際に規制規制とやってきたが結局なくさないといけないとこまでいくんちゃう?
カジノは何のためにするの?
名無しさん
投資も少なくなるように規制して欲しい。
出玉を削るだけとか何の解決にもなってない。
名無しさん
パチンコは終わりました。
名無しさん
今年に入って明らかに勝てなくなった。
新基準うんぬんより、初当たりが当たらない。
名無しさん
アナログな台に戻して、チューリップと役物だけにすればいいんだよ。
パチンコはギャンブルになりすぎました。
名無しさん
今は、5万円入れて、3万円戻る感じか、無くなるか。勝てません。
名無しさん
出玉は少ないけど投資のペースは4号機の時と対して変わらない!今のスロットは勝てる要素なし。よっしゃ引退や!
名無しさん
少なくとも今のお年寄りの常連策を失くさないとダメですね。年金が減り、それでもパチンコで時間を潰し最終的には生活保護に頼る。それはお年寄りに限らず、そういう傾向を減らさなければうくら出玉制限しても何も変わらない。
ステテコ捨ててこ
出玉減らしても、依存症は減らないでしょ。
なんでこんな簡単なことが分からないのか?
換金できなくするとかなら分かるが。
どんどんパチンコパチスロをつまらなくしているだけ。
カジノ作るとか言ってるなら
4号機時代のままでも良かったんじゃないか。
大花火があった頃が一番良かった。
名無しさん
それより公共ギャンブルとみなされてない
グレーゾーンのパチンコなんか
禁止にすればいいじゃん◆なきゃ行かないし
依存もない

名無しさん
今の時点でカスカスなのに、更に規制したら終わりだね。
依存症って、出玉の多さが問題ではないし。
出ようが出まいが打つ。
出玉の規制をするのではなく、せっかくあるマイナンバーカードを入店時に提示させて、ブラックリストに載ってなければ入店可能とかにすればいいんじゃねぇの?
お店ではなく人間に規制をかけるべき。
名無しさん
ホール内のATMをどうにかしたほうがいいと思う
名無しさん
パチンコ業界に長年勤めていたけど、昔は規制と緩和を繰り返していたね!
パチンコ初代花満開のときと比べたら、依存してる人はおそろしく減った
ぶっちゃけ規制を猛アピールするなら最初から緩和しなければよかったと思う
店側もパチンコが規制されたら、スロットが緩和されてスロットが規制されたらパチンコが緩和されたから!
今は同時だから、店側も今後のために1円でも多く売上を得なければならないから打ち手に対して慈善事業になってられない。
打ち手もそんな店に行く余裕も行かなくなり、打たなくなる
結果共倒れになる
これは今後のパチンコ店に起こりうる事実
そんな未来が予測できるからこそこの仕事やめた
パチンコユーザーには申し訳ないが、早く辞めたほうがいいと思う
金も時間も足を運ぶだけムダだから
絶対日本全国のパチンコ店はつぶれるから!
今後の規則緩和もないと思うから
名無しさん
パチンコは羽根物の時代が一番面白かったな。スロットは大花火かな。
名無しさん
絆とハーデスを撤去せざるを得ないホールがあるならそのホールは痛手どころの騒ぎじゃなく死活問題だね。
名無しさん
店の損害ってのは客の負担につながる
それでも依存症の人たちは行っちゃう
依存症対策としてるが、結局依存症をころすようなもの
本当に依存症対策とするなら全面禁止か1パチ以下のみにするのが当たり前
名無しさん
システムはそのままにして、4円パチンコだけ無くせばいいんじゃないの?
2円とか1円を主流にすれば、ゲーム制はそのままでローコスト、ローリターンになると思うのだか
そうすれば客層もそんなに新しく導入するシステムよりは客がつくと思う
名無しさん
ギャンブルやらない人には、パチンコは凄い賭博に感じるんだよね
競馬やボート、宝くじの方が賭博性高いのにね
名無しさん
よくパチンコニュースのコメントに宝くじとかと比較してる人いるけど、
宝くじにハマって毎年買っててる人がいたとしても宝くじで借金したなんて話は聞いた事がないよね
その違いじゃないかと
名無しさん
そもそも換金が違法
あと大当たり確率や継続率がウソなのも何故問題にならないのか疑問
名無しさん
規制以前に魅力的な台がなくなった気がします。勝ち負けよりも打っていて楽しいって思える台がなくなってからはパチンコ店とは疎遠になりました。
baek
もう、パチンコの時代じゃない、規制と癒着の温床の業界は終わりしたら、電子部品を扱うのに警察が関与するのはおかしい。警察の天下りがいっぱいの業界、警察が関与の時点で博打でしょう?
社会不必要産業は国策でなくすべきだ。
名無しさん
初代吉宗の時が一番楽しかった。吉宗、北斗よく打ってな
名無しさん
パチンコは公営にして運営すれば。献金も無くなると思う。
たつのおとしご
パチンコ、パチスロはもうダメです。終わりです。業界関係者の方々は早々に堅気の仕事へジョブチェンジ。
名無しさん
見て見ぬ振りしてきたくせに、今更なんなの?
パチンコなんかした事ないし、肯定もしないけど、そこで働いてる人もいるわけだし、経営難にするのはどうかと。だったら初めから三点方式の怪しいパチンコ屋を野放しにしとくなって思いました。
名無しさん
パチンコは釘チェックシートをホールだけでは無く一般にも流通させ、叩いても曲がらない様な釘に変更。
スロットは天井と32Gなどのチャンスゾーンを廃止すれば良かろうに。
天井搭載のせいで600Gなど回したら辞めようにも、1000G近く掛かるまで辞めれなくなる訳で…
ほんと一部の事故ARTのせいで大当たりが重くなり当たっても1回100枚無いとか…どういう現状だよ…
ARTも廃止で昔みたいにAタイプだけで良いかと。
そうしたらメーカーもホール側もまともな設定入れや台作りをするはず。
名無しさん
依存症にさせてるのはホールとメーカーが原因です
投資の上限は∞ですか?

[PR]

☆【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す