「もう動けん」自殺の娘、眼鏡に涙の跡 嘱託職員の遺族(朝日新聞デジタル)

Sponsered Link
Pocket

 在職中にうつ病を発症し、27歳で自ら命を絶った北九州市元嘱託職員の両親が29日、うつ病は業務が原因と考えられ、公務災害(労災)にあたるとして遺族への補償などを市に求める訴えを福岡地裁に起こした。常勤職員なら認められる労災補償の請求権を非常勤には認めていない同市の条例により、違法に請求を阻まれたと主張している。

 「娘は非常勤職員であったがゆえに、労災請求を受け付けてもらえなかった。非常勤の方が苦しむことのないよう、労災補償の制度を改善してください」

 提訴後、記者会見に臨んだ森下佳奈さんの母親、眞由美さん(55)はそう声を絞り出し、「娘も『自分の死を無駄にしないで。同じような人がいたら助けてあげて』と思っているような気がする」とつぶやいた。

 この日は佳奈さんの30回目の誕生日。佳奈さんの遺品だという眼鏡をかけ、「レンズを替えるとき、涙の跡があった。娘が『生きたかった』と訴えていると思った」と振り返った。

 佳奈さんは大学と大学院で心理学を学び、「障害のある子どもたちの力になりたい」と志して北九州市の嘱託職員になった。5年前の就職当初、「私は一生、この大好きな北九州に住むよ」と語っていた笑顔を今でも思い出すという。

 しかし数カ月たつと、離れて暮らす両親のもとに届くメールや電話は次第に苦しげな内容が増えた。業務の進め方をめぐって連日のように上司から叱責されたり問い詰められたりしたとし、「一日中おなかがキリキリ」「仕事行きたくない。泣きそう」「もう動けん」などと訴えていた。

 一方で佳奈さんは「つらいけど逃げない。相談者のために一生懸命頑張るよ」とも話し、両親は心配しつつも見守った。だが、その後うつ病と診断された。

 眞由美さんは「もっと早く娘を休ませていれば。後悔してもしきれない。娘のような犠牲者が二度と出ないよう願います」。

 一方、北九州市は朝日新聞の取材に、上司のパワハラなどを否定している。(阪本輝昭)

朝日新聞社

Sponsered Link


◆☆☆☆
何で非常勤には労災が適応てきないのか?非常勤とはいえ、うつ病を発生させるような業務のあり方は条例うんぬんではないと思う。パワハラはなかったなど身内ビイキはするけど、非常勤には冷たい。許せない。
名無しさん
ウツって他人からわからないし自分でもわからない事がある。精神的に弱いとかで済む話ではないと思います。責任感がある人ほどなりやすかったり。ウツの人せめてはいけないですよね
名無しさん
心から応援したい。もし同じ立場なら同じように考えただろう。
だって行動しないと残りの人生は後悔のために生きることになる。
子供を失って、おまけみたいな人生なら精一杯生きてみたい。死ぬときに十分やったと思えるように。
名無しさん
辛かっただろうね。絶対あったんだよパワハラ
優しい方だったんだろうね障害者の為に一生懸命
上司の方は書類上だけの方だったんでないのかね
名無しさん
こういう時、死ぬくらいなら辞めるって意見が多かったりするけど鬱状態だとその的確な判断が出来ない状況に陥るんだよね
自分の状況を整理して辞めると判断下すのは客観的に自分が見えてるから
鬱になると目の前のことしか見えなくなるから辞めるって選択肢が消えて目の前に出てくる選択肢はシンプルに死ぬか生きるかになるんだと思う
名無しさん
福岡の自治体って、何か根本的な問題がありそう。
◆Oyasumi-juju
辞めるより死ぬこと選んでしまうのはやはり、本人にしか分からない心理があるのだろうか、、。
私はどうしても死ぬくらいならって思ってしまう。
名無しさん
いつぞや、飲食店で、「そういうややこしい対応は非常勤の人たちに任せて…」と言って笑っている方がいた。立場が弱い人は断れないと見越して丸投げして搾取していたのだろう。どっちが常勤にふさわしいのか。。。いい加減、大きな変革をしないと、本当に社会に必要な人が活きない、活力のない社会になってしまう。
名無しさん
労働環境の責任を問うのは良いことだと思う
でも、子供がおかしいなら見守るのは手遅れになる。
友達に別々の場所に暮らす鬱の子供が2人いる人がいるが、心配なことばがあったら、返信も早いが、早い段階で会いに行っている
休みの日は、子供とほとんど過ごしている
本人がSOSを出すのはほんの一握りの親しい人。
鬱の人を1人にしてはいけない、と友達を見ていて思った
名無しさん
凄く難しい…
休ませてあげたい気持ちもわかるし、ここを乗り越えれば…っていう場合もあり…
どのくらいの状態なのかを把握するには、直接会ってみないとわからないか…?会ってもわからないのか?
鬱になる前になんとかしたいのは、本人も周りもだけど、やりたかった仕事についてる人ほど、頑張り過ぎちゃう傾向にあるようだ…
名無しさん
耐え難いことや辛いことが続いた時、真面目に自分と向き合う人ほどうつになりやすいと思う。
思い切って身近な人に悩みを打ち明けられたら良かったのにな。
別府冷麺
私も
blueblood
正規の職員だとしても、うつ状態で勤務できなくになっても、手続きが困難を極め、なかなか休めない。辞めたら辞めたで、再就職はもっと難しい。まして非正規ともなると。どうすればいいのか。精神疾患=弱さととらえる人も多い。
労災認定受けても命は戻ってこない。本当にえげつないほどに厳しい日本の労働環境。国の指導者たちにとっても、選挙の”ネタ”でしかなく、本心は自分達の利権しか眼中にはない。
名無しさん
非常勤職員でも仕事内容は常勤職員と変わらない。
勤務日数や時間にもよるが認められないのはおかしい。
バット
うつになると、人生そのものがもう滅茶苦茶になったかのような錯覚に陥る。
もうダメだ、死ぬしかないという所まで追い詰められるわけだよ。
本当に辛かっただろうと思うね。
名無しさん
辞めたり逃げたりする事は決して臆病な事ではないと、伝えてあげたかった。
嫌な上司の職場はスパッと辞めてきたけど、おかけで今の職場では楽しく主任として勤めさせてもらっています。
本当に残念ですね。
名無しさん
心理学を学んでいたのなら、
辛かったら逃げたら良かったのに。。
誠実な方だったんだろうな。。
もちろん何でもかんでも逃げ出すのは良くない。
でも自分で加減ってわかる気がする。
人格を否定するような上司がいる、限界を感じる職場はさっさと辞めて良いと思う。
自分を守らないと。。
御冥福をお祈りします。
名無しさん
がんばるのは美しい行為だ。
がんばる人は大好きだ。
でも、がんばりすぎて折れてしまってはダメだ。
貴方は愛されているのだから、折れてしまってはダメだ。
世の中は平等ではないから、貴方のがんばりにふさわしくない上司が付くこともある。
だから、時々諦めてみたり、休んでみたり、誰かに頼ってみたりしてほしい。
亡くなった人は帰らない。
だから、今がんばりすぎている社会人、学生、みんな落ち着こう。
河原で腰かけてみよう。
死なないで、貴方は愛されているから。
あなたを苦しめる人のために死んではならない。
もう亡くなってしまった人のために、
次に誰もつながっていかないように。
名無しさん
鬱病に関しては「なった人間にしかわからない」闇が存在する。自分が克服して改めてその罹患した時の行動や発言を思い返してみると本当に狂気の沙汰だったと気づく事が多々ある。何を感じていたかどうしても思い出せない事もある。幸い自分は仕事を休職し、治療に専念出来たので社会復帰する事が出来たが、鬱病に関してはまだまだそういった認識が無く「甘え」や「怠け」と思われてますます重篤な症状に陥るケースが多い。本当に恐ろしい病気です。是非、労災認定されるよう頑張って頂きたい。娘様のご冥福をお祈り致します。
名無しさん
自分も同じように、仕事で悩んだことがあります。精神的に強い方ではないので、数年頑張って逃げちゃいました!逃げグセがつくのはよくないですが、もうダメだと思ったら逃げちゃっていいんです。
今悩んでいる方、本当にもうダメだと思ったら、逃げてくださいね。
cdt
大卒で入った上場企業。
配属された部署は、新人がすぐに辞めてしまうと言うところでした。
最初は勉強しながらゆっくりとした仕事でしたが、段々と自分のキャパ以上の仕事が増えていき手詰まり状態に。
信頼していた上司が地方へ行き、先輩同僚も海外へ。
この方と同じように毎日行くのがイヤで休みがちに…
結局、妻と相談した結果辞めることになりました。
責任を投げ出すことは悪いけどこれでは体が持たないと。
もっと専門的な勉強する時間が欲しかった。
逃げるのは恥ではない。
死んだらダメ
名無しさん
自分の弟もうつなんだけど、病院に入院させるまで1年
入院治療は5年を越えた
会社が嫌だったら辞めればいいと思うけど、それすらできないのがうつ病なんだろうね
本人目の前にすると、昔の弟はどこに行ったのか?と思うほどです
名無しさん
私も自治体の非常勤職員をしていましたが、上司のパワハラ、セクハラ、組織そのものの歪みにより心と身体を壊して退職しました。今は耳がほとんど聞こえません。残業手当はないのにサービス残業や休日出勤が当たり前、勤務時間内に仕事が終わらないのは仕事のやり方が悪いと責められ、正規職員の上司たちは自由に年休を取り定時で帰って行く。地方自治体はまだ昭和かと思えるようなモラルの低さ。骨折した事を上司に伝えた時の第一声が「休みたいんか?やることやってから休めぇよ」
その半年前に退職の意向を伝えた時は「辞められると迷惑なのでダメです」
この方のご両親の戦いを心から応援したい。そして亡くなったお嬢さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
名無しさん
鬱になって自殺するまで追い詰められる人の気持ちはその人じゃないとわからないけど、毎日追い詰めて叱責することしか出来ない上司が許せない。
時には叱ることもあるかもしれないけど、ちゃんと道筋は示してあげなきゃいけないんです。
私は毎日叱責する上司は部下を叱る自分に酔いしれていただけだと感じます。叱るならその人のことを本気で考えて叱ってほしい。そしてしっかりとフォローもしてほしい。
どんなに責めても自殺した事実を消せる訳じゃないけど周りもある程度知っていたんじゃないのかな。
(ーー;)
仕事は大事だが、何のために仕事をしてるのかを社会全体で考え直す時期に来てると思うよ。
よく考えて、こんなに頑張って、会社の監視の目があって、みんなと同じペースで休憩や有休消化までガッチガチにされてるけど、日本の生産性は世界で何位なんだってこと。
もうね、タダたんに年寄りが気が済まないだけ。
自己満社会日本
名無しさん
前にウチの会社にも
絶対に「この仕事」には
向いていない人が
働いていた。
当時の上司(経営者?)に
「辞めさせれあげれば?」
と余計な御世話をした事があったが
返答は
「会社から解雇通告は出すのは難しい」
だった。
本人から申し出を随分
待っている状況だったが
結局、このままじゃ
死んじゃうんじゃないかと思い
労基署の指導の元
辞めてもらえる事になった。
それでも半年かかってた。
今の日本社会は労働者の権利を
守るとか謳いつつ
実際には権利のせいで
迷惑している人がいっぱいいる。
いじめているとかではなく
本当に向いてない人には
キチンと引導を渡すのも
経営者の仕事だと思う。
名無しさん
お気の毒だと思う。だけど、11ヶ月働いて退職、その退職から2年後に自殺しているとなると、因果関係を証明するのは難しいのではないかな。
名無しさん
非常勤の職場の保障を!使い捨てみたいな扱いはこまるし、非常勤の方の方が正規より頑張ってある方が多い!
名無しさん
記事では仕事の内容がわからないな。
親の取材しか出来てないし、それも親がこう言っているように思えるとか、感じた。とか本人の事はあまりかかれてないし
mas
北九州市の正規職員は嘱託に面倒な事案を押し付けていなかったか、叱責される程の責任と権限を与えていたのか、給与を支払っていたのか?
同一労働同一賃金の議論がなされているが役所がこれでは説得力は無いのでは?
他の市のオンブズマンは加計で騒ぐレベルもあるから、こういう時にこそ活躍して貰いたいな。

[PR]

☆【Hulu】人気映画やドラマ40,000本が見放題♪

国内外ドラマや映画が、PC・TV・スマホなどでいつでもどこでも視聴可能です!

▶会員登録をしたら今すぐ視聴可能!まずは2週間無料お試し。

トライアル中の2週間は、すべての作品を無料でお楽しみいただけます♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す