〈日本の最貧困・沖縄〉19歳で出産、夫は覚せい剤で逮捕。3人の子持ちシングルマザーの「絶望」と「愛」(BEST TIMES)

Sponsered Link
Pocket

日本の最貧困地区と言われる沖縄。そのリアルを個々の事例に踏み込みながら活写する。

「何よりもまず、互いの愛を熱く保ちなさい。愛は多くの罪をおおうものである」(聖書より)

・佐倉まきさんの場合(35歳・那覇市・翻訳者)

 今回紹介する佐倉さんは、那覇の港町近くの県営団地に3人の子供たちと生活をしているシングルマザーである。父親がアメリカ人のハーフの佐倉さんは目鼻立ちがはっきりとしている美人だ。しかし長年の苦労のせいかどこか影を帯びた女性だ。

 佐倉さんとの出会いは、私が勤める会社の英文書類を訳してもらったのが縁である。敬虔なキリスト教徒の佐倉さんは、何度も私を教会に誘ったがそのたびに私ははぐらかしていた。

19歳で妊娠。夫は16歳だった

「俺の子供を産んでほしい」

 知り合って  二ヶ月で佐倉さんは、前の旦那の大輔さんにそう言われた。
大輔さんとの出会いは、那覇市内のクラブだ。いわゆるナンパだった。

 当時の佐倉さんは19歳だった。

 旦那の大輔さんは16歳にもかかわらず20歳と年齢を偽っていた。
そして、その事実を佐倉さんは長女を身ごもった時に初めて知った。

 キリスト教徒だった佐倉さんに堕胎という選択肢は全くなかった。形だけでもと思い佐倉さんが通っている教会の神父にお願いをし、教会でささやかではあるが式を挙げた。

 大輔さんは、がむしゃらに父親の役割を果たそうと精一杯、朝から日がくれるまで肉体労働で頑張っていた。…が所詮は16歳の子供であった。

 念願の第一子の男の子が生まれた時には家庭はもうすでに壊れかけていたのだ。

 原因は、覚せい剤だ。

借金、そして夫が覚醒剤で逮捕され…

 いつからだったのか、その時期ははっきりとは分からないが、大輔さんは覚せい剤に手を出していた。はまり込むうち、当然のように仕事はしなくなった。家にあるお金は全て大輔さんが使用する覚せい剤へと消えていった。生活に困窮した佐倉さんは、消費者金融で借金をしたり、カードのショッピング枠を目一杯利用することで日々なんとか乗り越えていた。しかし借金の総額が260万円になった頃にはもう、どこからも借金ができなくなった。

 そんな時、さらに追い打ちをかけるように、大輔さんは覚せい剤の使用でとうとう警察に逮捕されてしまった。

 家宅捜索で4、5人の警察官が乗り込んできた時に佐倉さんは大輔さんと別れる決心をした。子供の事を考えるとそうせざると得なかった。

 パンパンに膨らんだ借金は弁護士に相談し今でもコツコツと返している。弁護士には自己破産を勧められたが、佐倉さんの倫理観がそれを許さなかった。

 自営業(翻訳者)の佐倉さんの収入は月に7万円から、多くても13万円程度だ。昔は18万円ぐらいあったが、現在は翻訳ソフトなどの普及でよっぽど大きな案件がない限り依頼がこなくなり収入は減っている。

生活保護を受給しているが…

 外に働きに行くことも考えコールセンターなどの面接に行ったりもしたが、やはり3人の子供がネックでフルタイムで働くことは不可能だった。

 役所から勧められて生活保護を受けるようになってもう13年になる。真面目な性格の佐倉さんは、翻訳で得た収入を正直に役所に申告をしているため、生活保護をもらえない月もある。これは余計なお世話であるが佐倉さんの場合、この真面目過ぎる性格も生活を苦しくしている一因のように思える。

 沖縄は出生率が日本一だ。

 佐倉さんの例は、沖縄の子沢山での貧困の典型的なパターンと言えるであろう。

 よく子沢山家庭の親は「子供が二人いるのと三人とでは全然違う。三人子供がいたら、朝から戦争だよ」と言うが、佐倉さんのようにシングル家庭では、三人の子供の負担はさらに重くなる。

「お前がお父さんを殺したんだろ!」

 冒頭で私は、佐倉さんの誘いをはぐらかし続けてきたと書いたが一度だけ頼まれごとを聞いたことがある。

 大輔さんが、覚せい剤で二度目に逮捕された時、留置場で首吊り自殺をした。私は長男を留置場に連れて行って欲しいと頼まれたのだ。

 佐倉さんの長男のいくや君は、少しだけグレているような面影がある、15歳の中学生だった。お母さんがハーフなだけあってイケメンだ。

 道中、彼はiPhoneで何やら英語の歌を延々とループで流していた。

「何の曲? ?」と私が聞くと、

「お父さんが好きだった曲だよ」と少しだけ笑顔を見せてくれた。

「チクタクと時計の針が時を刻むごとに時間は過ぎていき、人は数秒で自分の運命を決めていく。人生を良くするもより悪くするも数秒の判断で決まる」

 そんな感じの内容であった。

 留置場に案内してもらい、私は大輔さんと初対面した。

 いくや君と一緒に大輔さんの髪と顔を触った。とても冷たかったが、まだ生きているようだった。

 しかし鼻には血の痕がありまぶたは真っ赤だ。口は半開きで唇もとても乾燥していて割れている。

 それを見ていくや君は、

「お前がお父さんを殺したんだろ!」と案内してくれた警察官にくってかかった。今にも殴りかかりそうだ。

 私は慌てて、間に割って入った。

「1週間も意識不明で水を飲んでなかったから唇は乾燥して割れている」「冷蔵庫のようなところに数日間入ったままだったからまぶたや鼻の先はやけどする」と丁寧に説明した。

 いくや君の大きな目からは今にも涙がこぼれ落ちそうだった。

「死が2人を分かつまで」

 その後、佐倉さんの家に戻り、ことの顛末を報告した。

 彼女のわがままで教会で式を挙げた時の神父さんに言われた言葉を思い出したと言ってくれた。

「死が2人を分かつまで」

 覚せい剤に手を出していた、自分を借金漬けにもした、子供達が満足できるような養育費を入れることもほとんどなかった。しかし夫婦でなくなっても、佐倉さんの大輔さんに対する愛は変わらなかった。もちろん子供達にとっては掛け替えのない父親であった。

 絶望の中にあったひとつの「愛」に、私は救われたような気がした。

※注 本文に出てくる氏名は全て仮名です。

文/神里 純平

Sponsered Link


■名無しさん
一人目の子供はわかるけど、あと二人の子供はどこから???
そもそも、真面目なの?
19歳と16歳で親になるとか。
相手のことをよく知らないとか。
名無しさん
読んだけどちょっと意味がよくわからない部分が多々ある
たるねこ
沖縄は関係ないのでは?
名無しさん
敬虔なキリスト教徒だったら、そんな若さで夜遊びしたり簡単に快楽に溺れたりしないと思う。
名無しさん
お金ないのに子供産むから貧困になるのでは?
避妊すればいいだけの話。
結局は貧困も自業自得
名無しさん
人並みに世間を渡ろうと思うなら、頭を使わなきゃダメだよ。。
教育は、大切。そんな若さで子供を三人も持ち、計画性もなく生きてきた結果だろうと思う。
翻訳が出来るくらい英語が出来るなら、もっと稼げる仕事があるはずだし、子供もある程度大きいようだし、若いんだからもっと働けると思う。
真面目だとか書いてあるけど、結局は、生活保護に甘えている。
モヤモヤする記事。
ねこねこ
何を言いたいか分からない。
レベルが低すぎる。
乙杯
出産とか結婚って自己の判断だよね。
沖縄は関係なくない⁇
名無しさん
「絶望」と「愛」というから、もっと深い何かがあるのかと思いましたが、ただ無計画な人のお話し。
それより、子供が3人ってなに?まさか、この後も同じことを繰り返したの?
名無しさん
沖縄って最貧困という言葉が合う県でしたっけ?
それと、若い内から末期的な生き方を選んでいる事に驚きます。
名無しさん
これ、沖縄かどうかじゃなく、女性個人の問題だと思いますが。
ナンパにひっかかる、相手の素性もよくわからない時点で子供作る、すでに貧困なのに3人目を作るなど、これのどこが真面目なんでしょう。
単なる自業自得であり、なんで記事になるのかがわかりません。
それに生活保護を受けるのに、所得があったときは申告するのは当たり前のことで、褒められることでも真面目なことでもありません。
文脈も意味不明なところもあるし、本当にプロのライターが書いたものかと思います。
名無しさん
これ沖縄であることは関係ないよね。
こうゆう生活してたら東京でも大阪でも貧困になるよ
名無しさん
なんだか文章のまとまりも無くて時系列もハッキリせずレベルが低い記事。
いつの間に3人も子供作ったの?
1人目の子供が産まれる頃に夫が覚醒剤やってたみたいだけど、そんな生活しながらもう2人も産んだって事?
夫が薬に手を出しているのを知っていながら実際に捕まるまでそのまま子供と暮らしてたって事?
当時の女性の具体的状況も心理状況も何もわからないし、皆が書いているように沖縄特有の事でもない。
せめて読者が状況を理解できるような記事を書かないと恥ずかしいよ。
名無しさん
後の二人の子供は父親が違うパターンなんだろうな。もしかしたら3人とも父親が違うのでは?と思ってしまった。なんか話を作りすぎてるのか意味わからん。親はいないの?親がいるのであれば親の責任問題でしょ!自業自得としかいいようないよね。
名無しさん
子供達の年齢も幼児じゃないんだから
コンビニとかでもパートとか出来ないのかな?
不幸?を理由にめいいっぱい生保を活用なんて
甘い!と思うのは私だけ??
y
生活保護を受給してたら借金の返済はできないと思うのだけど。
倫理観で自己破産できなかったって、早めに自己破産してたら、生活保護を受給するまでなかったんじゃ。。。
そもそも、消費者金融に頼らないと生活できなかった時点で神父さんを頼れば、いいアドバイスをもらえたんじゃ。。。
子供には罪はないので助ける必要はあるけど、このシングルマザーは自業自得。助ける必要は一切ない。
名無しさん
この文章は
起承転結がはっきりしていないから
内容がわかりにくくて読みにくいですね

わざとそういう手法で書かれているようにも見えないし、読み終わった後、???となり、煮え切らない感じがなんとも、もやもやします。
助平
だからなに?
名無しさん
クリスチャンだからというか、佐倉さんの親は一体どういう判断で色々OKしてきたのか。沖縄は学力が足りないからこういう現実が沢山あるのも問題になってる。双方の親にもかなり問題がある。
名無しさん
敬虔なクリスチャンで生活ぶりはまじめ。
なのにナンパで出会った男と性行為で妊娠。
その後結婚して金もないのに3人目までも。
同情できんし、こんな自業自得の貧困家庭ばかりではいくら沖縄の出生率が高くても質が良い人間は多くは育たない。
名無しさん
いつの間に子供が3人に増えたの?
ていうかそもそも最初にナンパにホイホイついていって子供ができるような行為するのがあり得ないんだけど。自業自得でしょ。子供かわいそう。
名無しさん
そもそも16歳でクラブとか普通じゃないし、結婚の前に淫行にあたるし。取材が甘いのかまとめる力がないのか、もっと読者を説得する内容にして欲しかった。伝えたい事も伝わらない。
クレア
結局何が言いたいんだろう。自業自得と言われるのが目に見えてるのに、、、
名無しさん
3人のこどもを抱えて自力で生活したうえ
借金も少しずつ返してる人の話かと思ったら・・・
夫がムショにはいって絶望したので生活保護で
一家全員愛にあふれた安泰生活を堪能しています、
という話だったのか。読んで損した。
名無しさん
読みました。
良く分かりません
名無しさん
中学校で避妊の仕方をきちんと教えるべきだと思う。沖縄県だけの話ではないと感じます。
名無しさん
沖縄県民です。
この記事、悪意を感じます。
そもそも、沖縄関係あります?
私も貧困層にあたるだろうし
確かに若い頃はぐれたりもした
早くからママになったけど。
言いたい事分かるような気もするけど
みんながみんな
ここまで堕落してないし、沖縄だから仕方ないよね、みたいなそんな思いで生きてませんよ。
環境は悪くても全ては自分次第。
名無しさん
この記事に同情してあげればよいですか?
自分で選んだんでしょう?
名無しさん
だから何?

[PR]

☆★楽天カードでポイント生活はじめよう!★☆

キャンペーン期間中に入会された方にはもれなく、楽天市場で使える楽天スーパーポイントプレゼント中!

★顧客満足度No.1!ベーシックな楽天カード★
<特典1>年会費永年【無料】!
<特典2>楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍!
<特典3>楽天Edyを使っても200円につき1ポイント貯まる!
<特典4>大好評♪お買いものパンダデザインが選べる!

楽天カードが人気の理由はこちら ⇒ 楽天カード

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す