若い女性が梅毒…東京は5年で25倍/性感染症連載(日刊スポーツ)

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム
Pocket

Sponsered Link

<性感染症に気をつけろ(3)医療ライター・しんどうともが現状を報告>

 昨年、梅毒の患者数は全国で4518人を記録した。これをさらに都道府県別でみてみる。「トップ3」は東京都、大阪府、神奈川県がランクイン。直近4年間の推移は、東京都417人(2013年)→507人(14年)→1057人(15年)→1661人(16年)とほぼ4倍増である。2位の大阪府は、13年から157人→240人→324人→583人で約3・7倍に。また第3位の神奈川県は79人→106人→161人→283人と、およそ3・6倍に増えた(いずれも国立感染症研究所のデータ)。

 主な府県でみると、愛知県が第4位で255人と、神奈川県にほぼ並ぶ。続いて埼玉県190人、兵庫県181人、千葉県139人、北海道117人、福岡県107人、茨城県69人、福島県68人、京都府67人、静岡県61人、広島県49人、沖縄県39人などとなっている。

 昨年を上回る勢いが続いている今年の患者数は、全国で2880人(今月16日まで)。内訳は東京都905人、大阪府378人、愛知県169人、神奈川県163人、福岡県136人、埼玉県110人、兵庫県108人、千葉県76人、北海道58人などである(時期同じ)。

 これまで東京都は全国の患者の約4割を占めていたが(15年)、昨年は37%、現在は31%にまで低下している。おそらく地方との「格差」が縮まり、感染が都市から地方へじわじわと広がっていることを予見させる。

 東京・西新宿の性感染症専門治療機関「プライベートケアクリニック東京」の名誉院長、尾上泰彦医師はこう指摘する。「人口比率からいえば、大阪府が神奈川県よりも多いことに違和感を覚えます。(神奈川の)一部の患者が東京に流れている可能性があります」。

 年齢別にみると、男性は20~40歳、女性は20~24歳にピークがある。尾上医師はこうした若い女性に急増していることに注目する。「東京都の場合、10年にはわずか4人だった20~24歳の女性患者が、15年には99人。このわずか5年間で、何と約25倍に激増しています」。

 なお、20~24歳の女性患者だけでみると、大阪府は10年の0から27人(15年)へ、神奈川県では10年に1人だったのが18人に増えた。

 

Sponsered Link


■名無しさん
実際はその5倍ぐらいはいるんやろうね
名無しさん
そら、きちんとした予防をめんどくさい、真面目、だるいなんて言ってたらそうなるわな
名無しさん
警告出してくれていたのに、否定する人もいて、多分そういう人の回りが深刻な状況になっちゃったのかも?
名無しさん
サセ子多過ぎ。上原多香子は大丈夫か?
名無しさん
スマホの出会い系で簡単にやれるようになったことも無関係では無いでしょう。
名無しさん
梅毒の症状が出ても診断出来ない医者がいるくらいだから、ほとんどの人は一時的に少し腫れたり、一時的にポツポツが出たと思う程度でまさか「梅毒」だと思わないだろうな。
ニコちゃん大王
結婚して妊娠がわかってから大きな後悔が襲ってくる典型的な病気やね。
今時、病院行かなくても検査できるのでは?
まぁモラル的にどうかと思うけど定期的に献血行くのも手だよね。
もっともニュースも見ない記事も読まない世間に関心も無いパッパラーな人が泣きを見るんだろうから自業自得か。
名無しさん
ヤりすぎ
させすぎ
自業自得
みらくる若旦那
せふれ、大丈夫かなぁ
名無しさん
処女の私には関係ない
名無しさん
梅毒って、、エイズはどうなったんだろうね…
名無しさん
デリヘルや援交などの素人系がヤバイって産婦人科の先生が言ってた。えっ、こんな普通の女の子が?っていう娘が患者で相談にくるみたい。
名無しさん
ソロ活動オンリーの俺に、死角はなかった!
半パンマン
潜伏期間があるから実際は、もっと居るでしょうね!
brtd23
臭いものには蓋。
現実はどうあれ、売春、買春はしてはいけない、しないことになっている。また、こういう問題提起は、してはいけないことになっている。するとバッシングを受けることがある。
だからそうした仕事にかかわる人達、客への検査の話は出ない。そして知識や経験のない若い男女に、恐ろしい病気は潜行していく。お金ないと治療はできない。
この構図を、医療関係者とか変えていかないとね。
現状公表くらいはしてもらわないと。
■人類滅亡
今の子はすぐやらせる子が多いからな。
名無しさん
このデータは表面に出た数字で、感染していても自覚症状がない人が同人数いるのではないでしょうか?
国、医療機関はもっと啓蒙を計るべく公に知らせる必要があります。
皆さん奔放でいらっしゃるのね
名無しさん
この時代で梅毒…
名無しさん
もうね、10代のころから年一の婦人科健診を義務づけましょうよ。
あの子、妊娠したのかしら?みたいな偏見をなくすためにも。
怖いとか言って避ける子もいるけど、自分の体に興味を持たないでどうするの?
名無しさん
女の10代が一番やばそうだけど・・・
名無しさん
こんな現状なのに愛娘を東京に行かせる親御さんの気が知れない(
名無しさん
昔は、結婚するまでいたしません
が普通だった
この時でも病気はあったが、それは遊び人の証拠でもあった
名無しさん
名無しさん
訪日外国人の急増が関係しているとしか思えない。
恐らく風俗店などへ行き、移しているのではないか?
いくら不景気とはいえ、風俗店はかつてのように外国人の利用を断るべき。
雅彦731
目も当てられない状態に成って、初めて法は変わる!
自由恋愛の結果が性病と。堕胎殺人では!
おや決め婚約や。政略結婚の必要性は。
社会に生きる全員が巻き込まれてから懲り懲りして!
合理的に進歩する!
僅かに50年ちょい前だ!
性病と堕胎殺人と。心の傷に。対抗できて。自由恋愛は存続できるけれど
俺は終わった!と思う!
旧い!
名無しさん
性病って世の中が乱れてくるとはやるんだよね、不思議なことに。神様の警鐘だと思う。梅毒が流行ってるということはそれだけ奔放に遊びすぎる若い人が多いと言うことだと思うし、神様からの罰だと思うよ。
名無しさん
要因は、避妊具不使用、不特定多数の性交渉。
名無しさん
まず風俗の取締りだろうね。素人のデリヘル増えてるから。
ボス
※コメを見ずにポチを見て
うわー東京はやばいね
ゆる体操もどんどん広まってみんなやることになるしな
どんどん楽になるなあ

[PR]

☆☆☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆☆☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す