夫婦仲の専門家が指南 「教えて」で妻の家事ハラをかわす(日刊ゲンダイDIGITAL)

Pocket

Sponsered Link

 夫の家事の失敗や未熟さを責め立てる妻の行動は、「家事ハラ」と呼ばれる。妻によかれと思って皿洗いをしたら、「ここに泡が残ってるじゃない! こんなこともできないの!?」と怒鳴られた経験がある人もいるかもしれない。

 3年前には、旭化成ホームズが夫の約7割が「『妻の家事ハラ』を経験!」とうたったリリースとともにネットで家事ハラCMを出したところ、大炎上。

「だから夫は家事をしなくてもいいってこと!?」

「家事は妻がするものという前提がそもそも間違い」

 CMを批判する女性の言い分はもっともだが、せっかくやった家事の出来栄えをことごとく批判される男性は、やはりつらい。ネットには、家事ハラまがいの書き込みがよく目につくが、回避できないのか。

 恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美氏は、「経験不足で完璧にできないものは仕方がなく、妻もそこをいちいち責め立てるより、育てる意識が必要ではあるのですが」と前置きしてこう言う。

「男性が家事をするときに、『手伝うよ』という言い方は、まずNGだと思った方がいい。その言葉の裏に女性は、『家事は妻がメーンでするもので、夫は手伝うもの』という感覚を覚え、疑問に思います。なぜと。ですから、そこを刺激しないこと。手伝いではなく、主体性を持ってやるという心構えを言葉で表すのがポイントです」

「手伝う」という言葉が妻の神経を逆なでし、ピリピリムードから家事ハラを助長する可能性があるというのだ。では、どう表現するか。

「やり方が分からなかったり、慣れていないときは、教えてもらうのが一番。『皿洗いをやりたいんだけど、どこまでやればいい?』と、妻にとっての家事のゴールを確認するのがいい。洗って水切りかごに入れて終了なのか、拭いて食器棚に戻すのが終了なのか。そのイメージは妻によってそれぞれ違います。曖昧にしたまま家事をして、『なんで食器棚に入れておいてくれないかなぁ』などと文句を言われる前に、ゴールを確認して手順を教えてもらえば、“地雷”を踏まずに済むのです」(三松氏)

 風呂掃除で使うべき洗剤に迷ったら、適当に使うのではなく確認する。あらかじめ妻のルールを教えてもらうことが、怒りをかわすポイントだ。

「たとえば、皿洗いなら『最初だけ一緒にやってくれない?』と2人並んでやるのもいいと思います。共同作業はお互いの距離を縮める効果もありますし、妻も悪い気はしません。2回目から、妻のやり方を踏襲すれば大丈夫です」(三松氏)

 夫婦の間にあうんの呼吸は存在しない。分からないことは素直に確認するのが、夫婦円満のヒケツ。家事ハラの“被害者”は、ぜひお試しを。

 

Sponsered Link


■名無しさん
家事ハラっていう言葉がどうなのか…たぶん女性はやり方よりまず、細かいところまで配慮して家事をしていて、決して楽なものじゃない、ということをわかってほしいのでは?例えば泡が残ってたりすると、夫が家事に手を抜いている、ないがしろにしている=私(妻)がしている家事は重要な仕事ではないと思っている、と感じるのでは。
名無しさん
家事ハラっていう言葉、おかしくない?
名無しさん
◯◯ハラってのはもうやめて欲しいね。イラッとくるわ。
女性側は男性のやり方が自分と違うからといって、頭ごなしに責め立てるのはやめた方がいいね。
そういう女性は子供に対しても同じ態度で臨むだろうしね。
名無しさん
夫が洗ったはずのお皿にまだ肉がこびり付いていて指摘したら「この方が肉のエキスが皿に浸透する」と言われた私はどうすればいいんですかね
名無しさん
夫婦が共に心に余裕のない状態が常態化してると、お互いにその日の機嫌でぶつかる時は多々あります
もぅお皿割れそうなくらいバンバン洗ってしまう自分が悲しくなる
名無しさん
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
優しく教えても、
毎度リセットされて覚えてくれない夫はどうすればいいですか?
名無しさん
どっちがやったって、お互いに納得してやればいいじゃん。役割も大切だけど、得手不得手も大切。男とか女とかじゃなく、夫婦の在り方は夫婦それぞれ。それを他人に押し付けなくていいと思う。
名無しさん
やったことに対して文句言うのが家事ハラなら、女性が家事をすると思っていること自体ハラスメントだ。
名無しさん
気になる許容範囲は夫婦とはいえそれぞれ。
家庭を険悪化させない為にも気になる方が黙ってやったら?
名無しさん
今度は家事ハラですか?
今の日本ではまぁハラスメントが横行してること…。
見方を変えればそれだけ人を労われない人、辛抱できない人が増えたってことなんでしょうね。
家庭でも職場でも学校でも、少し相手を立場に立って物事考えられればハラスメントなんて横行しないでしょうに。
まぁ夫婦や親子ですらトラブルが絶えない時代なんだから、他人なら尚更なんでしょうね…。
しゅん
『家事ハラ』の本来の意味は、夫に対する家事のダメ出しじゃなかったはずなのに。
名無しさん
うーん、そこまで気を使い合う方がしんどくなりそう(いちいちどうするの?とか聞かれるのもめんどい時あるし)。
何をやってもらっても後の仕事が増えるだけ…とかならルール決めてもいいんだろうけど。
分担を決めて、その家事だけは妻よりも完ペキ!みたいな自信をつけてくれるほうが、精神的にも良いと私は思う。
名無しさん
女の人が暴力を奮っても悪いと思わないケースが多いってこと。
家事ハラも暴力だからな。会社でのパワハラと一緒。
ニコちゃん大王
恋愛当時はどうだったろうか?
男女共に「与える事」が喜びであり「与えられる事」も喜びではなかったろうか?
お互いに喜んでもらう事が幸せであり見返りなども求めてなかったはず。
相手が傷つかないように言葉も選んでいたはず。
なんだかなぁ…。
受け口ですが何か?
共働きの話ですよね?
専業主婦してたとしたら、文句は言わない・・・と、思う(自信なし)。
でも、旦那さん頑張って働いてくれてるのに、家事のやり方が気に入らない!なんて言えない。
名無しさん
やってもらったことに文句は言わない
私のやり方があるように、主人には主人のやり方があるんだとおもう。
やってくれて、ありがとう!と思うだけ。
文句いう神経がわからない
名無しさん
マイルールで文句いう人は絶体に文句を止めない。ただただ、そんな人と結婚したのが不運
名無しさん
今の女は職場でも家庭でも強いな。
男は肩身狭いなあ。
名無しさん
んー、それは日頃気にしていないやり方を見てもいないって事だよね?
同じ事を何度説明しても覚えずヒンシュクを買うのは職場も家も同じです。教わるからにはちゃんと覚えて下さいね。相手に失礼ですからね。
ちなみに家事は誰にでも出来ます。将来、妻がいなくなっても困らないよう備えておきましょう。
名無しさん
家事を妻のやり方に合わせるって、それは家事は妻の仕事って事なんじゃない?
仕事のゴールはともかくやり方は本人に任せてもらえないの?
ぐちぐち言うならお前やれやってなるわ。
名無しさん
旦那様が家事を手伝ってくれるなんて、うらやましい限りです。
家は、旦那様がいちいち文句を言いますよ。
一つ一つ何かにつけて。味はもちろん。
h
言い合えればまだいいじゃないか
ズボンの裾が扇風機のせいで丸まってて
よく乾ききってなくても
言えばそれがまた地雷になるし
名無しさん
手伝う、ってたしかに腹立つんだよなー
名無しさん
ゴールを教えてもらっても怒られるよ。だってゴールは日によって変わるもの。「ここまでやったんだから文句ないだろ!」と思うことが間違いであって、「日々勉強だ」と思えばなんの不満もない。
名無しさん

共働きや子育てしてる最近の奥さまたちって、家事とか育児は妻だけの仕事じゃないって言ってるじゃない?

でも、夫がやったことにダメ出しするって事は、その分野(家事とか育児)は自分のテリトリーだと思ってるからに他ならないのではないかしら?
家事育児は旦那もするべき、でも旦那のやり方を認めず自分のやり方を押し付ける
そう見えるけどな
要は協力してやるなら相手のやり方も尊重する
それが嫌なら自分一人でやる

名無しさん
皿洗いなんて生活の基本スキルでしょ。男でも一人暮らしでしてる人はいるし。そんな最低限のこともできないなら、指導が入って当然。
名無しさん
自分で使った物は現状復帰するのが基本です。
嫌々形だけの家事するから、いつまでも適当になる。
名無しさん
「教えろよ」って態度の亭主に教えても、覚えない。また聞けばいいと思ってるパートのおばちゃんと一緒!

[PR]

☆☆☆ TVで今話題の免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】☆☆☆

「免疫ビタミン」とも称される、今注目の「LPS」(正式名:リポポリサッカライド)は、自然免疫の主役であり、病原体などを食べるマクロファージという免疫細胞を活性化させ、自然免疫力を高めてくれる夢のような物質です。

<LPS摂取で期待できる不調の予防・改善>

●花粉症抑制●がん予防●アルツハイマー予防●アレルギー予防●うつ病予防●感染症予防
●高血圧予防●糖尿病予防●脂質異常症予防●老化予防●骨粗しょう症予防●認知症

●アトピー性皮膚炎改善(犬のアトピー性皮膚炎にも)●胃潰瘍治癒●やけど改善●傷の早期回復
●疼痛・神経痛の緩和●手術後の鎮痛効果●薬の副作用低減・改善

【臨床現場から生まれたサプリメント】
LPS研究の第一人者、杣源一郎教授が創った純正LPSを使用。
ハイパーLPS 500は、LPSの生みの親である新潟薬科大学 杣源一郎教授が開発した自然免疫応用技研(株)製 純正LPS製品です。書籍多数。

免疫ビタミン LPS(リポポリサッカライド)【ハイパーLPS500】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す