「大屋政子」夢の跡 病床でも浴衣にコマンドール勲章(デイリー新潮)

Pocket

Sponsered Link

「母が亡くなって17年、今になって母の取った行動には、全て意味があったんだと思うんです」

大阪・阿倍野区。亡き母が遺した帝塚山病院の理事長室で大屋登史子さんは、母・大屋政子(享年78)を振り返る。理事長机の椅子には、政子が愛用した、ショッキングピンクのカーディガンが今もかけられていた。もっとも大屋政子といえば、まず浮かぶのがミニスカート姿だ。

「存命中は母のミニスカートが本当に嫌いでした。『みっともないからやめて』と」

政子は必ず、こう返した。

「あんたな、70過ぎて普通のかっこしてたら、誰にテレビから声かかる? どないして、テレビ出るんや?」

あのミニスカファッションは、計算された上での戦略だったという。ソプラノの甲高い声から飛び出すフレーズは決まって、「うちのおとーちゃん」。生涯愛した「おとーちゃん」は、大手繊維業「帝人」の元社長、大屋晋三だ。

政子の生まれは大正9年(1920)、大阪で「鴻池(江戸時代、大坂で両替商として成功した鴻池財閥)の次」という資産家の母と、天草出身の弁護士かつ衆議院議員、森田政義を父にもち、生粋のお嬢さんとして育った。19歳の時に父が急死したことで人生は暗転。父の取り巻き連中で賑わっていた森田家から人が離れていき、ここで舐めた辛酸や悔しさが「没落したらあかんねん」という、生涯変わらぬ人生哲学を生む。

父の死後、大阪音楽学校に進むも中退して上京。戦中は軍属歌手、戦後はクラブ歌手として活動する政子の前に、大屋晋三が現れる。鳩山一郎の紹介状を持って、「森田先生の選挙地盤を受け継がせて欲しい」と頼みに来たのだ。その日、一旦辞した晋三が夕方、森田家に舞い戻り、いきなり政子に求婚してきたという。

もっとも晋三には正妻がいた。だが政子も「八卦」の占いを信じ、駆け落ちする。この時、政子は24歳、晋三とは26歳も年が離れていた。

昭和22年(1947)、帝人社長だった晋三は参議院選挙に当選。翌年発足した吉田内閣では商工大臣に就任する。25年に離婚が成立、政子は晋三の3番目の妻となる。すでに生まれていた愛娘・登史子にここでようやく戸籍ができた。

「私は23年の生まれですが、数カ月前に2番目の奥さんにも子供が生まれています。それ以外にも父にはいろいろ女性がいた」

大臣の給料を家に入れないばかりか、借金(帝人が立て替えた選挙資金)は膨らむ一方。登史子さんが言う。

「母が働かなあかんけれど、父について監視してないと、浮気が心配。だから、不動産業を選んだんです」

大阪・周防町に建てたトイレ・風呂・冷暖房付の単身者用マンションは大阪で初めての鉄筋コンクリート建て。政子はパイオニアだった。

「先見の明と、勘はあった。けど、『お金、たまるの待ってたら、建てられへん。先に建ててから考える』という人でした。銀行から次々、借金を重ねる。それは帝人社長という、父がいたから通用する論法だった」

英ロイヤル・ファミリーとも交流
昭和31年、晋三は政界を引退し、帝人社長にカムバック。業績不振の帝人の再建に成功し、亡くなる85歳まで社長として君臨した。

「大屋晋三=帝人」をバックに、政子の事業は最盛期を迎える。35年に「四条畷(しじょうなわて)カントリークラブ」、48年には奈良で「室生ロイヤルカントリークラブ」など名門ゴルフ場を経営。「おとーちゃんのために」建てた「帝塚山病院」は、当時は西日本で初めての人間ドック施設だった。

この時期、政子が最も情熱を傾けたのは若い頃から愛してきた、バレエやオペラだった。51年、自らの名を冠した世界的なバレエコンペティションを大阪で開催。私財をなげうって支えていく事業となった。

政子の文化活動は海外で評価され、54年にはフランスの芸術文化勲章コマンドール章勲一等という、後に北野武監督が授与されるのと同じ勲章を受賞する。

55年、晋三が亡くなると同時に、帝人との蜜月は終わる。死去直後から、政子の会社経営に携わった鉄村俊夫氏は言う。

「帝人との共同事業など、その絡みを清算していくのが、私の仕事でした」

鉄村氏はこんな言葉を何度も聞いた。

「帝人がこんなに大きくなったのは、おとーちゃんのおかげや。そんなん、棒引きしてもええんやないか」

鉄村氏が慨嘆する。

「帝人に金を返す必要はないと吹き込む悪い人間がいたこともあり、室生の利益は借金返済ではなく、海外投資へどんどん回された」

平成2年(1990)にはパリ郊外に敷地30万坪のシャトー付きのゴルフ場を購入。ルイ14世の愛人の城という17世紀の建物で、これをバス・トイレ付きに改築し、4ホールのゴルフ場も18ホールに増設してのオープンだった。イギリスでも27ホールのゴルフ場を買い、合わせて50億円を注ぎ込んだ。

このフランスのお城で政子は頻繁にパーティーを開く。そこに集う顔ぶれたるや、ミッテラン大統領にその夫人など、錚々たるセレブリティばかりだ。

鉄村氏は晩年の政子と一緒に、フランスを度々訪れた。

「日本の首相の名前を知らんでも、フランス人は大屋政子を知っていた。文化人ですよ。城を持っているから、非常に尊敬されていました。ステータスが違う」

オペラ座では館長が直々に出迎え、最前列の真ん中に「大屋ボックス」という指定席もあった。

イギリス王室からもパーティーに招待され、エリザベス女王と交流をもった。

しかし、この時期、軋みも表面化する。平成9年、帝人が室生に会社更生法の適用を申請。同時期、会計責任者が横領で逮捕された。

「すごい倹約家でありながら、“海外へ3000万、送金してや”と、どんぶり勘定。会計責任者に、鞘を抜かれても全然気づかない」(同)

倹約家とは意外な評だが、登史子さんもこう述懐する。

「母は昔、列車に乗ると、網棚の雑誌や新聞を拾い集めてきて、それで家の風呂を焚いてました」

家では無口で、浴衣姿で過ごした。大好物は、「うどんすき」。夜中に冷めたうどんをすすっては、「これが一番、おいしいねん」。彼女の「素」の姿だった。

室生のゴルフ場を売却するなどして、倒産こそ免れたが、海外資産の全てが赤字。鉄村氏によれば、買値50億が、「イギリスのゴルフ場は5億。フランスにいたっては1億を切って」ようやく売れた。それも従業員の未払い給料に消えた。

末期の胃がんの病床にあっても政子は浴衣に、コマンドール勲章をつけていた。「医者になめられたらあかん」からと。それは19歳で味わった屈辱を晴らすためか、それとも手にした「夢」を誇示するためだったのか。

現在、帝塚山病院に加え、700坪の自宅は有料老人ホームとなり、政子の「遺産」はしっかりと地域貢献を果たしている。

「週刊新潮」2016年8月23日号別冊「輝ける20世紀」探訪 掲載

新潮社

 

 sak*****

あのテレビで有名なおばちゃんの裏話が聞けて良い記事でした。

でも、時代が時代とはいえ、旦那のゲスぶりが気になりました…

 koh*****

あの変な人が海外で有名という尊敬されてるという話を聞いて、何故?と思っていたが、こういうことだっだんだ。

強くて、信頼できる側近が何人かいて、上手にやっていたら、イギリスやフランスの物件を手放さずに済んだかもしれない。
もしくは、そんや安く叩き売らなくてもよかったかも。
そう思うとちょっと残念。

 han*****

社会的名声と言動のギャップみたいな「変なおばちゃん」のイメージが強いですが、おとーちゃんも、ご本人も凄い人だったのは確かですね。あのミニスカートは強烈でした。

 upk*****

甲高い声、ミニスカート、いつも笑ているイメージ、しかし
激しい人生でしたね。うちのおとーちゃん~がねっ!と言って
いたのは、御主人を、彼女なりに立ていたのか、、、
政子さんも実業家として手腕を発揮していながら、

お金持ちの旦那さんと結婚出来たから、でしょ!
ほとんどの人が思っていたのでは?

昨今、お金持ちアピールして旦那さんを貶める人がいましたが!
真逆ですねぇ~。

時が過ぎても、笑顔の大屋政子さんを鮮明に思い出します。
良い記事をありがとうございました。感謝!

 mat*****

今の人は知らないだろうなぁ

 poem

音楽学校出身とは知りませんでした。愛嬌たっぷり、憎めない人。まさに昭和を駆け抜けた商売人。

 yuk*****

朝の連続ドラマに採用されたら面白いのになぁ~NHK

 tadayuki

笑っていいともで活躍していたのが印象に残った。遺産が人のために有効活用されるのは異例だ。

 kko*****

今でも、時々思い出すことがありました。
大屋まさこさん。子供の当時、おバカな
おばちゃんとしか思わなかったけど、
忘れない人です。
フランスにお城って本当だったんですね〜。
私も大屋まさこさんみたいに強くなりたいな。
ユーモアは私には、なくては、いけない
です〜。

 sp6*****

ふと、デビィー夫人が脳裏に浮かんだ。

 

[PR]

▶フォローマティックXY

成功者を2年以上大量生産している堅実な方法で
“あなた専用自動販売機”をツイッターに作り上げ
月10万という現実的な収入をあなたも手に入れませんか?
(もちろん、もしもあなたが望むのなら、それ以上だって・・・)

フォローマティックXY

▶マカド! Amazon総合管理システム

マカド!はAmazonせどりトップクラスの高機能・高スペックな
価格改定 出品 販売管理ツールです。

Amazon販売の自動価格改定・出品・売上管理ならお任せ!

・マカド!はAmazon出品商品の価格をあなたに代わって24時間365日高速で見守り続けます。
・マカド!はあなたのAmazonへ出品したい商品をストレス無く簡単に出品できます。
・マカド!はあなたがAmazonで売った商品を正確に集計してお伝えします。

マカド! Amazon総合管理システム

▶【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

いつでもどこでもスマホで稼ぐ機関投資家の究極ロジック

1分足と15分足を使ったスマホタップ&ほったらかしのトレードで、毎日3万円、5万円、10万円とサクサク利益を生みだしていく!

【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

▶ 外為ジャパンFX

~最短約5分で入力完了!お取引まで最短翌日~

初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!

新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す