若者が敬遠か フジロックは“おひとりさま”中高年の祭典に(日刊ゲンダイDIGITAL)

Sponsered Link
Pocket

夏フェスの元祖「FUJI ROCK FESTIVAL2017」が7月28~30日に開催された。音楽とエコをコンセプトに富士山のふもとで始まった夏フェスも今年で21回目。来場者数は12万5000人、ロックな若者が集いエネルギーを爆発、発散させる祭典のはずが、現場は“おひとりさま”中高年の坩堝と化していた。

その昔、日刊ゲンダイ記者が初めてフジロックに行ったのは02年。当時は、音楽、アパレル、美容業界など“おしゃれ職業”の若者が集結。ヒッピールック、カラフルなタトゥーの人も多く、どんな音楽が好きなのか一目でわかったものだ。

今回、何より驚いたのは、中高年の多さだ。見る限り観客は30代以上。50代、60代の白髪まじりの“おひとりさま男子”も目立つ。特に元ロック野郎だったタイプでもなさそうな、ごくごく普通のサラリーマンタイプ。至極、平和な風景である。

■遠い、高いで20代は敬遠

若者がいないのは金銭的な壁も大きいという。

「友達を誘ったら、高いし、苗場の山を歩くのは疲れるからって断られてひとりで来ました」(26歳会社員)

チケットは1日券で2万円弱、交通費、食費、宿泊費をあわせて単身者の家賃1カ月分は確かに痛い。

服装はツバ付き帽子にハーフパンツ、足元はロング長靴の「フェスルック」が定番化。ひとり客が増えるなどフェスのハードルを低くしたのはSNSの影響が大きい。

「松居一代さんじゃないですけど、SNS上に“家族”がいますから。ツイッターでつぶやけば、同じ会場にいる人とも共感できるし、自分と同じレベルで音楽を楽しめる人がいる。誰かと一緒に行動して譲り合うストレスもないから、かえって楽です」(56歳会社員)

楽しみ方も多様化し、現地は“ひとり上手”であふれていた。

■トイレ2時間待ち時代も今は昔、インフラ整備は充実

会場入り口にはセブン銀行のATMが臨時出店、ヤマトの臨時営業所もあり、昨年からは屋台で電子マネーが使えるようになるなど、インフラ整備も充実。悪夢のトイレ2時間待ち時代から比べるとかなり快適にバージョンアップしている。屋台はバリエーションに富んだメニューが並び、味、量ともに満足のいくものばかり。人気店になると、この3日間で1000万円以上の売り上げなのだそう。

「新規出店は結構大変です。実店舗営業が条件で、1次は書類審査、2次は店舗視察に来ます。詳しくは明かしませんが、既存メニューと差別化できるか、メニュー自体の味と量、スタッフの人間性、資力といったところを審査しているんじゃないでしょうか。仕入れは現地指定業者に現金決済です。電子マネーの活用で現金が入らず、途中で仕入れがストップした屋台もありました。天気に左右され、赤字覚悟ですが、知名度向上とスタッフのモチベーションアップ、何より自分がフジロックが好きだから出店しています」(41歳・出店者)

スキー人気は下火の苗場だが、この期間だけは宿泊料金も高騰。古い旅館が1泊2万円以上なんてケースもザラ。これも地方復興のひとつの形かもしれない。

2日目の小沢健二は久々のライブということもあり入場規制がかかるほどの人気。3日目のメーンステージでは、元ジュディマリのYUKI、JET、ビョークが出演。JETではその世代の“おひとりさまオジサン”があちこちで跳ねていた光景がどこかほほえましくもシュールであった。

 

 a*******

そんな揶揄されるようなことなのかね。
中高年だって楽しく生きたいし、盛り上がる場があったって何の不思議もない。

どっかの握手券つきCD100枚買うのとなにか違うの?
好きな歌手の地方公演に足しげく通うのとなにか違うの?
好きなイベントに金かけるって点じゃ、なんの違いもないよ。

 oza*****

私も40歳主婦だけど、行けるもんなら行きたい!ただ、距離があるから金銭的な問題でムリだけど。
単純に、いくつになってもロックを楽しめる場があるなら嬉しい限り。
若い人ばかりだと気後れするし。

 yam*****

チケット代がホントに高い。交通費、宿泊費諸々考えると5万は飛ぶ。
凄く見たいアーティストが沢山出演するのなら考えるけど、最近は邦楽アーティストが増えて他の近場のフェスで見れるかと思うと余計行こうと思わない。

 tho*****

ロック好きは若者より中高年に多い。

 sak*****

昔から行ってる人等が30代になってたり40代になってたりするだけじゃないの。

 こま

未婚率も高いし、気ままな一人暮らしの中高年が参加しやすいイベントになってるんじゃないのかな
趣味や嗜好に年齢なんて関係ないしね
それにケチつける人も多いけど

 やまやま

ロック自体中高年の音楽になりつつあるからね。
都会のアリーナライブのありがたさを実感するね。宿泊費や交通費は音楽と直接関係ない出費だから。
将来的な問題はあるけど、イベントとしてはまずお客が入ればいいんじゃないの。

 miy*****

高いと言うけど、アーティストの出演数や時間を考えたら、そんな安く出来ないしね。難しいところ。

 t_k*****

フジロックとは、そもそも90年代に「フェス」というもの自体がなかった日本に、初めてできたイベント。今はフェスという言葉だけが一人歩きして、フェスとは呼べないようなものばかり。音楽を自然の中で楽しむことに意味があり、フジロックの最大の魅力はそこにある。イベントとして前に進むことは大事だけど、否定的な外野の話は聞かずにこのまま進んで欲しい。強いて言うなら、集客面や若者の流入を考えると大変だと思うが、やはり、フジだからこそ見れるアーティストのブッキングをもっと頑張って欲しい。昨年のサチモスとか下手だけど客が呼べるという集客のためだけのアーティストは本当にいらない。

 ※故人の乾燥DEATH

ロケーションやチケット代、宿泊費など、若者がおいそれと簡単に行けるフェスティバルでないことは間違いない。会場を苗場のままでいくのなら、思い切って中高年向けに舵を切るしかないのではないか。

 

[PR]

▶エルセーヌ【最大5つのダイエット特典】目指せ!-8cmやせるエステ体験
目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】

【こんなお悩みの方にお勧め】×自己流ダイエット、×むくみ、×男性から「太った?」と言われた。
血流と代謝アップ対策!リバウンドしない身体づくりを食事指導で、あなたのキレイを応援いたします。
二の腕、ウェスト、下腹、ヒップ、太もも、ふくらはぎ・足首の合計サイズでマイナス8cmが目標です。

<体験後、履いてきたパンツなどがゆるくなる場合があるのでご注意!>
美しくやせ、エステティックの効果を高めるポイントをエステティシャンがアドバイス!
エステ体験キャンペーンはお一人様一回限り

▶女性が気になる黒ずみ・ニオイ・保湿対策のボディーソープ【クリアネオパール】
美肌サポート成分を贅沢配合!【クリアネオパール】

▶食欲を抑えて糖分を分解するアフリカンマンゴーダイエット【フルベリ】
お腹空いた・・・食べたい・・・でも我慢・・・そんな貴方におすすめ

▶着物・宝石・切手他、豊富な知識と販路で高価買取!【ウルトラバイヤープラス】
不要品の高価買取は、海外販路が豊富な【ウルトラバイヤープラス】がお得!

▶介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』
介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

▶オンライン資格講座 | 通勤時間にスマホで難関資格を取得【通勤講座】
=>「通勤講座」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す