ジャカルタ沖旅客機墜落事故 ブラックボックス発信とみられる音感知 

Pocket

 インドネシアのジャカルタ沖で189人を乗せた旅客機が墜落した事故で、ブラックボックスから出ているとみられる発信音が感知されました。

 乗客乗員189人を乗せた旅客機がインドネシア・ジャカルタ沖に墜落した事故で、捜索隊はブラックボックスが発信しているとみられる音を感知しました。機体本体も近くにある可能性が高く、付近で重点的に捜索が行われています。通常、ブラックボックスには墜落するまでの音声などが記録されていることから、発見されれば事故原因解明の大きな手掛かりとなります。
 夫が行方不明の女性:「こんな事故が起きるなんて思いもしませんでした。今でも夫が生きていると信じています」

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA