NTTドコモ 来年度以降の携帯料金値下げプランを検討

Pocket

 ドコモが来年度以降の携帯料金の値下げを検討です。
 
 関係者によりますと、NTTドコモはスマートフォンなどの料金について、来年度以降、端末料金の割引をしない代わりに通信料金を安くするプランの拡大などを検討しています。携帯料金を巡っては、菅官房長官が「今より4割程度下げる余地がある」と発言するなど政府からの値下げの圧力が強まっています。一方、KDDIは「お客様に満足頂けるよう努力する」、ソフトバンクは「総務省の動きを注視していく」などとしています。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA