日本初 横浜に水素自動車向けセルフ・水素ステーションがオープン

Pocket

 日本で初めて、横浜市に水素自動車向けのセルフサービスの水素ステーションがオープンしました。水素自動車普及のきっかけになるのでしょうか。

 水素ステーションでの水素の充填はこれまで訓練を受けた従業員だけに許可されていましたが、業界のガイドラインができたことで、一般の人も20分ほど講習を受ければ利用できるようになりました。経済産業省は23日午前、都内で各国の閣僚らが参加する国際会議を開き、水素自動車の普及に向けて安全面や技術面での協力を確認しました。ただ、国内での水素自動車の普及は2000台で、水素ステーションは100カ所にとどまっています。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA