ローマ法王 北朝鮮訪問に「公式の招待があれば行く可能性がある」

Pocket

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と面会したローマ法王は、北朝鮮への訪問について「公式の招待があれば行く可能性がある」と前向きな姿勢を示しました。

 ヨーロッパを歴訪している韓国の文大統領は18日、バチカンでローマ・カトリック教会のフランシスコ法王と会談しました。韓国大統領府によりますと、その席で文大統領は北朝鮮の金正恩委員長が法王の訪朝を要請していると伝え、フランシスコ法王は「朝鮮半島の平和プロセスを推進する」と述べました。「招待状が来たら無条件の応答をするだろうし、行くことができる」と事実上の受け入れを表明したということです。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA