DA PUMP「感謝を込めて」東京国際フォーラムでワンマンライブを開催

Pocket

7人組ダンス・ボーカルグループのDA PUMPが、東京国際フォーラムでワンマンライブを開催した。同グループが単独ライブを行うのは、昨年6月のデビュー20周年記念ライブ以来、約1年4カ月ぶり。今年6月に3年半ぶりの新曲「U.S.A.」をリリースし、ミュージックビデオの再生回数が9000万回を突破するなど関心を集めていることから、急きょライブの開催が決まったという。ボーカルのISSAは「U.S.A.のおかげで、新たにいろんな人に知ってもらえた。21年間離れず応援してくれたファンや、スタッフの力もあってのこの現象なので、(今回のライブに)感謝の思いを込めた」と話した。ライブでは、同曲に加え、代表曲「We can’t stop the music」「Rhapsody in Blue」などを披露。約5000人の観客を魅了した。12月12日には、ボーカルを再録音したベストアルバム「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」が発売される。

出席者:DA PUMP

2018年10月10日;東京・有楽町
1分00秒

【時事通信社】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA