爆笑問題・太田光 裁判開始…新潮社を名誉毀損で提訴

Pocket

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、大学に裏口入学したとの虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を毀損(きそん)されたとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の第1回口頭弁論が9日、東京地裁(沖中康人裁判長)で行われた。

 弁論は太田側の弁護士1人が出席したが、新潮社側は欠席。同社は請求棄却を求めた。弁論は約2分で終わり、次回は11月19日に行うことが確認された。

 週刊新潮は8月16・23日夏季特大号で「爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛」と題した記事を掲載した。

 太田側の弁護士は3300万円のうち名誉毀損での賠償額が約1000万円であることを明かし「普通は500万円だが、太田さん、(妻で社長の)光代さんの気持ちが大きく、その分を入れた」と説明した。さらに中づり広告に爆笑問題の写真を掲載したことは、名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害に当たるとして、約2000万円の損害が生じたと主張した。

引用元: スポーツ報知

VR動画


名無しさん
そもそも証明も出来ないような記事を掲載する事が当たり前のようになっていること自体おかしい。
太田の父親はすでに亡くなられているし、何よりも35年くらい昔の話を証明する手だてはあるのかな?
無責任な出版社に対してはそれなりのペナルティを与えられるようにすべき。

名無しさん
この手の有名人名誉毀損系の裁判。始めこそ取り上げるが結果そのものは大体のメディアで扱いが小さすぎるといつも思う。相当頭のおかしい事案は別だが。
経過報告はイチイチしなくてもいいが、話題にしたのなら最初と同じくらい最後も騒げよ、と。

名無しさん
他界されたお父様の名誉の為の訴えなんでしょうね。
それに、太田さんご自身というより、奥様の意向なのではないかと。
夫であると同時に自社のタレントですから、社長としては守らなければならないし。
有名な弁護士も自社にいて裁判しないとなれば、暗に認めた形になってしまいますからね。

ロワイヤル
週刊新調と言えば、松本サリン事件での報道で河野さんに未だに謝罪文を掲載するという約束を果たしてないんだよね。

名無しさん
和解せずに、ちゃんと白黒付けてほしい

名無しさん
新潮社も太田さんが日大芸術学部に入った当時のあの大学の実体を調べるべきでしたね! つまり、裏口入学する必要が無い大学だったってことです。
 私は、太田さんが入学した時に4年だった専攻は違うけど先輩なんですが、当時は専門学校みたいな大学と言われていたんですよ! 確かに、現在の日芸は、偏差値も高く裏口入学したくなる大学ですが昔は違ったんです。

名無しさん
名誉毀損って真実かどうかが問題ではなく社会的評価がどうなったかが問題になるそうですね。だから、ウソの記事を書いてたけど裁判ではウソの記事を書いてた側が勝つということもある。そしてそれをもって勝った、勝ったと開き直るメディアもある。
良い記事も載ってるんだろうが、こういういい加減な記事を書いている雑誌は買わないことだよ。

名無しさん
さらに中づり広告に爆笑問題の写真を掲載したことは、名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害に当たるとして、約2000万円の損害が生じたと主張した。

これ全ての週刊誌に当てはまるんじゃないの?
普通に考えて乗せる時に事務所から許可貰えないでしょ


懐かしき五百円札
理詰めで考えると、日大は関東では中堅私大の一角で、更に芸術学部は少々特殊で、実技系が多いので、学科の難易度が下がる。大東亜帝国レベル。しかも、演劇学科は音楽科、美術科のような実技を必要としない。実質英語、小論文、国語のみの入試のようだ。それに面接が加わる。近年私立の「面接」というのが厄介で、ここで「色を付ける」可能性はあるが、それはどこの私立の面接でも言える事であり、この範疇内の色付けなら致し方ないところもありそう。
太田が受験した80年代は、受験人口が多く、日大の難易度もかなり上昇し、また彼が在籍した大東文化大一高校というのは、東京ではごく普通の私立高校(偏差値52)であり、たとえポンダイと揶揄されてもこの高校の学力からは合格するにはそこそこの努力が必要だが、
とはいえ、そもそも日大芸術学部。それも普通受験可能な演劇学科を裏口されるほど需要があるのか?という中途半端感も否めない。

jamdt@jn
こんな他人のプライバシーに土足で足踏みいれるような事が当たり前になっている流れを変えるためにも頑張ってもらいたいという思いと、
お笑い界の異端児的な存在の太田がやけに常識的な対応をしたな、この問題を笑いに昇華してもらいたかったという思いの両方がある。

名無しさん
表現の自由を便利に使いすぎ

名無しさん
新潮は証拠を1度も示していないのだから、既に記事としての信憑性はかなり疑わしい。
2報目のマジで反論してるのが真実の証拠みたいな書き方は小学生のイジメレベル。
もし新潮が証拠を持っていたとしても、読者に証拠を提示してこなかったのだから、やはりはじめから記事にするべきではなかった。
真実がどっちであっても、新潮の記事の作り方に問題があることは明白。

名無しさん
最近はというか昔から何だろうが出版社のモラルがないというか、言論の自由というのがあっても何書いても良いというのはどうなんでしょうかね??
質の悪い記事ばかりでそんな昔の話を今更蒸し返すだけの事なのかとも思いますし、決定的な証拠があるとも思えない!
太田さんもこの件に関しては間違いでないなら徹底的に争うべきだし、何でも書いて良いという考えの出版社を無くすぐらいやってもらいたい。

名無しさん
ホテルに缶詰だったというなら
ホテルの記録を調べれば真偽がわかるんじゃないの
まあ、マスコミのデマだと思うけど
マスコミのデマで立場をなくして
芸能界を追放された人ってたくさんいますよね
そういうの、許されているのがおかしい
言論の自由とは、別だと思う

我思う
いかに芸能人であっても、自身に加え亡くなっている父親に対しても傷つけられることに怒るのは当然だし、新潮社は、記事が事実であれば対決するべき。

名無しさん
人の名誉を毀損する可能性が高い記事を掲載するのはその人の将来を損なうわけだから、憶測で記事にしてはならないと思う。100%に近い確証がない場合は注目を集める為だけの記事には重い刑罰を科す必要がある。

名無しさん
この手の記事を堂々と掲載しても刑事事件で裁かれたか事が稀有なので、民事は和解で幾らかの支払いと小さな謝罪広告をすれば良いと新潮社は読んでいるでしょう。
仮にそうなってもTV報道からの反響で週刊誌が売れた部数が相当な売上を記録すればよしの考えがあるのでしょう。
太田さん側としてはネタを持ち込んだ人物まであぶり出すために刑事事件、名誉毀損で告訴する必要があります。
また日本人としてはこの手の醜聞を堂々と店頭に並べる出版社に対し全ての出版物の不買運動をしてみてはどうかなと思う。
スケープゴートではないが、質の悪い週刊誌が蔓延し過ぎに対する警鐘になればと思う。

名無しさん
名誉毀損の場合は、風説の流布である事が非常に大事な論点になります。
きちんと事実として証明が可能であれば出版社に何も問題はないでしょう。
しかし真実だと証明出来ない場合は、名誉毀損に当たりますし、写真も記事の内容とあまり関係無い別の写真を勝手に流用していたとすれば流布する事により売上も加算されるのでパブリシティ権も適用されるべき案件だと思います。ましてや準公人に近いので、行動や写真ひとつひとつ利益が発生する立場である事も考慮されるべきです。反論出来ないようであれば人の褌で相撲を取るを体現したような案件ですよね。

ドルバッキー
適当な記事には反撃していいと思う。
今回は特に父親のことで許せなかったんだろう。
新潮は憶測のいい加減な記事が多くなってきてた印象だった。
その点文春は証拠をつかんで書くことが多いからいいか悪いかは置いといてプロの仕事をしている。
確たる証拠があり信用を無くしてもそれは週刊誌のせいではなくそいつの自業自得だが、われわれも証拠がない関係者談しかないような憶測だらけの適当な記事で批判しないよう気を付けないといけない。

名無しさん
出版社が敗訴しても、100~200万円の賠償。
出版社は、それを織り込んで、嘘でも記事にして週刊誌を販売している。
売れる記事が正義で、正しい記事は出版社にとっては不都合なものとなっているのではないか。
嘘や、憶測等で、名誉を棄損するような記事に対しては、厳罰化を望みたい。表現の自由があるのなら、責任もそれと等しくあるべきだ。
マスメディアの社会に与える影響の大きさを考えれば、損害賠償が100~200万円程度で済むというのは、あまりにも不公平である。

名無しさん
これって、日大側が、裏口入学がある。と認めない限り、太田側の勝ちになる裁判である。日大側はそんなことを認めるはずがない。
当時はもっと上の大学でも、便宜を図る合格というのはあった。教授や理事には数人合格させる権利があった。今のようにすごい悪という風ではなかった。○○大学なら、入れられるから、願書出しといて。で、後日受験番号聞かれる。願書出してないというと、それじゃ、しょうがないな、なんでだしとかないの?と。
自分の場合は、いくら要求されるかわからない、実力で入っても、お金要求されるかも・・・ってことで、その大学には願書出さなかった。コネ入社も当たり前だった。そんな時代だった。日芸はだれでも入れる、そんなところに裏口?といっても落ちる人も。日芸にコネがあった、芸術系なら、入ってから全く勉強できなくてもバレない。なんてことも。
決して太田がそうだろうといっているわけではないが。

名無しさん
新潮社側は欠席とあるけれど、書面で陳述したってことだよね。

名無しさん
裁判にまで進んだのであればその結果を待つだけ。
しかし、裏口入学というのはその名の通り、裏で取引されるものであって証拠を残さないために当然、書類なんてまず無いだろう。
口頭でやり取りされる取引きの中でマスコミはどんな証拠材料を手にしたのか?
親父さんは他界されてるし、当時の学校側関係者もいらっしゃるのか?
今の時代なら音声記録とかあるが、とにかく決定的証拠が無いんでは仮に裏口入学が事実だとしても認められないし、何十年も前の事が今更出た所で何かあるのか?
えげつないのがマスコミ記者というのは昔からだけど、最近特に酷いんじゃないかな?
「悪い事を正す意味もある」とマスコミは正義感ぶってるけど、あくまでも建前で実際はマスコミ同士のスクープ合戦(売れるためなら)でしょ?

名無しさん
新潮側は欠席で書面を提出して陳述したそうだけど、その書面には「表現の自由」という一文がありましたがこれでは「この記事は嘘でした」って認めてると同じだと思った。
記事が充分な裏付けがあって書かれたものであるなら「表現の自由」なんて逃げずに裁判に出席して「書いた記事には絶対的な自信があり事実だ」と言えばいいんだから。

名無しさん
この記事が真実でないなら戦うべきでしょうね。お父様の名誉の問題もありますものね。ただ、ものすごく前の事の在ったのか無かったのかを証明する事は難しいと思います。

名無しさん
太田さんご自身もテレビで、他人に対して、好き勝手な批判をして来た。さあ、ご自身が対象となりました。一方、最近は真偽も怪しげな記事で、迷惑を受ける人も多く、マスコミの課題でもある。芸人とゴシップ記事の争い、どんな裁判になるのか、場外でしっかり注目したい。テレビのワイドショーの絶好の話題でしょうが、実態は、圧力が掛かって、報道は少ない気がします。

名無しさん
自分には結構離れた年上の姉がいて太田より10歳程上だと思うが、大体ベビーブームが過ぎて落ち着き私大も経営が政府援助が増えて安定した、その当時の時勢の雰囲気だとアウトなんだよな、絵や音楽みたいに加点が初めからあるならば学力はある程度で構わないが、お父さんが何だかのつてがあればある程度の金額の学債(国債・社債みたいの)を買ったのでは、よくある話だよね、でも今更感が強く意味がない、決定的な証拠がないのに記事掲載だから新潮社は負ける。

yukiguni
今の所、真意のほどは不明だが、新潮社側に事実認定されるような証拠や日大からの証言、裏口入学コンサルなるものの証明が無い限り太田側が有利でしょう。もしこれで新潮社が敗訴したら確たる裏づけも無く報道した新潮社の責任は大きく、損害賠償の他にも応分期間の出版停止命があってしかるべきである。どんな記事でも相応の覚悟をもって出版すべきである。反面、証拠が出て太田側が敗訴した場合は太田さんは完全に失脚するでしょう。

名無しさん
これ、事実ではないという場合、名誉毀損で日大側も新潮社と記事の元情報を提供した日大関係者を訴えることも出来るんだけど称賛ありなのかね、新潮社は。
日大としてはアメフト部以下の問題抱えていて相当過去のとはいえ裏口入学問題掲載されたらたまったものじゃないと思うんだけどな。アメフト暴力問題でただでさえ減りそうな受験者が更に減ってもおかしくないし事実じゃないなら否定しないとまずいだろ。
古い話だし、裁判やっても新潮社以外は勝てる気がする。太田、日大、新潮社全て悪魔の証明をやらないといけないはず。

名無しさん
最近メディアは調子に乗ってるから痛い目に合わせてやった方がいいと思う。
信憑性が定かでないものは報道して明らかに真実でも不都合なら報道しない。
クソみたいなメディアは潰せばいいと思う。
もしくはポイント制にして購読者がポイントを与えるかどうかで評価をすればいいと思う。
ポイントが低いインチキメディアはドンドン駆逐していけばいい

名無しさん
新潮って週刊誌の中では、一番固いイメージがずっとあったのだが。
証拠もなくして、ここまで毅然としているものだろうか。
もし記事が真実なら、これだけ騒ぎが大きくなれば、昔の関係者、おそらく殆どが歳のいった人達だと思うが、そういう関係者から情報が新潮にドンドンもたらされている可能性はある。

名無しさん
太田自身は日大卒という肩書にこだわってはいないと思う。
ただ、書いたもん勝ちの週刊誌には常に怒りがあるんだと思う。
以前、河本準一の親が生活保護を受けていたことを報道された時に
報道はともかく、後半はいじめになっていたことをひどく怒っていた。
報道の自由とか、国民は知りたがっているとかを盾の
横暴ぶりに、どこかで杭を打つ必要はあると考えたのでしょう。

kunibam
普通の親は、裏工作しても子供には伝えないでしょう?
事実関係を明らかにする事が、最重要問題ですね。
個人的には、800万も追加で払って入る所ではないと思いますけどね。

名無しさん
太田さん自身がひどい言葉で話題の人を罵倒して批判する芸風ですよね。しかも自分で取材して裏をとっていないで発言していますよね。
太田さん自身が発した言葉でいわれない誤解を他者に与えていた影響も自覚できるんじゃないですか?紙面より電波の方が影響力が強いと思います。芸風だからで許される問題ではないと思います。
多分、この記事が違う人の記事だったら蔑んだように批判しているんじゃないですか?
自分がされたら、告訴するのか?とビックリしました。

名無しさん
しかし三十数年前の話を何故に今さら問題にしたのでしょうか?
本当に今さらの感しかなく、記事にした意味が解かりません。
そこまで新潮には書くネタがないのかと勘繰ってしまいます。
義務でもないのに無理して毎週発行しようとするから、同時に内容にも無理が出ちゃうんでしょうか。
そんなに週刊誌として毎週の紙面を埋めるのが大変なら、月一回発行とか廃刊にしても問題は良い様に思いますよ。
むしろ中吊り広告で大スキャンダルのように煽ってでも売るような雑誌なら廃刊になっても社会から文句は出ないと思うのですけど、どうなんでしょうか?

名無しさん
今更裏口入学問題を取り上げるのはちゃんチャラ可笑しい。特に私立の医科大学は 昔から裏口入学は日常茶飯事の事。定員の10%位は正規の入学金で入学しているが 残りの90%は 成績に応じて金を積んで入っている、これはもはや裏口ではなく表口である。入学発表日の前日に 試験結果の点数に応じて 「あなたはこの額を寄付すれば合格します」との電話が入ります、1点あたり数十万円が相場。 金がある医者の息子は当然払って入学しています。医者にかかるときは 国公立の医学部を出た医者に診てもらう方が誤診が少ないよ。

名無しさん
新潮45の問題で新潮社はこのような悪質な出版社であることが露呈したが、太田さんサイドは勝訴してこの出版社自体成り立たないようにしていただきたいと願っている。出版不況とはいうものの、このような出版社は退場せねばならない。
新潮社の出版物で取り上げられていること全てが誤りであるという目で見るとともに、不買を続けていきたいと思う。まあ、読みたい本はこの出版社には存在しないが…。

名無しさん
最近ではあたかも自分はその道の関係者であるかの様に装い
投稿する事が容易になっています。
例えばテレビウォッチャーなんて職種、ジャンルはなく要するに視聴者。
視聴者がまるで自分はテレビ業界の関係者であるかの様に
好き勝手書きなぐっているのが実態です。
本来ならそことは一線を画す様に紙面媒体はあるべきなのに適当過ぎる。
結局これでは想像妄想で書く一般人と同じですよね。
やっぱり書くならその根拠をちゃんと示さないと
せっかく訴えられたんだから記事が事実なら証拠を示して
太田さんサイドを黙らせたらいいのにねって思いますが

名無しさん
裏口入学ではなく、補欠合格(寄付金の額が高い)扱いのはずですが。35年前の日大芸術学部なら、二次補欠なら全員合格可能でしょう。
まず定員を上回る正規合格者を出します。
それでも辞退者が大勢出た場合は、一次補欠を通知します。
それでも足りない場合は、二次補欠を通知します。
個人的な話で恐縮ですが、45年ほど前に日大理工学部を受験しました。
正規合格にはならず、一次補欠ということになりました。
補欠合格者は、寄付金が必要になります。
一次補欠は当時のお金で10万円でした。
二次補欠はもっと高額だったようです。
入学金+寄付金+1年次の授業料を前納するとけっこうな金額になったはずです。
私は補欠合格は辞退させていただきました。

名無しさん
これは、新潮社側が裏口入学を証明する義務があるがなかなかに難しい。日大の協力は期待できないし、ブローカー、日大元関係者も難しい。結果、太田が裏口入学したという報道が事実かどうかじゃなく、太田の裏口入学にかかわった人間が生きているかどうか、そして、裏口入学を証言する結果、生じるリスクを引き受けるのかという問題。
で、太田側は証言する人間はいないとみたから、提訴した。

adgjm.
新潮は利益のためだけに憶測記事を掲載し、人の名誉を傷つけたつもりがなく、真実を記事にしたと言うならば、ぜひ裏口入学した事実を裁判で立証してみせてください。

名無しさん
日大問題が取りざたされている時に、太田さんの件はおもしろいとでも思ったのでしょうか? 本当に無責任だし、そんな嫌疑をかけられた方の身にもなるべきだ! 
ただ単に故人と個人を傷付けるだけの記事(読んではいないけれど)。
この手の週刊誌のやりたい事がよくわからない。もっと大事なことがあるでしょう!と言いたい。

名無しさん
本当の事を記事にするのが報道であるはずなのに、世間が騒ぐように仕向けた記事や陥れ記事が横行していて最近は週刊誌に興味が無い。
売らなければいけないからみんなが飛びつく記事にしたいが為の嘘は成敗して欲しい。
ただどちらもいい分の完全証明は厳しいのかな?

名無しさん
新潮は証拠書類をきっちり出して戦ったらいいと思います。
明確な根拠があったから、斯様な記事を掲載したのでしょう?
「関係者」「太田父の知人」の証言だけ、
なんて事はまさか無いでしょうに。
だったら筋道通してみて下さい。

名無しさん
>太田側の弁護士は3300万円のうち名誉毀損での賠償額が約1000万円であることを明かし「普通は500万円だが、太田さん、(妻で社長の)光代さんの気持ちが大きく、その分を入れた」と説明した。さらに中づり広告に爆笑問題の写真を掲載したことは、名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害に当たるとして、約2000万円の損害が生じたと主張した。

これを機に、新潮が潰れると良いですね


名無しさん
文春のスクープあたりから下品で人を貶めるような記事が
各社並ぶようなったね。これ、新潮に限らない話ではあるけど
この裁判、コテンパンに負けて怖いもの知らずなってる
マスコミにお灸をすえてほしい。
確かに真面目に事実を報じようとする記者もいるだろうけど、
小金欲しさに人の不幸やアキレス腱だけ狙う、下衆が
最近幅利かせすぎ。有名人だろうが、個人の尊厳を
捏造や誇張された表現で汚すってのは容認しちゃいけない。
こういう下卑た悪意が、なんか最近蔓延してる気がするのは
悲しいわ

名無しさん
立証できないのだから、勝てると思う。
個人的には、昔のことで芸能人だったわけでもないのに、やたら詳しく語る関係者が怪しいと思う。

名無しさん
35年前の事、当然、大学側にも入試当時の資料なんか残っていないのでは無いか。
例え大学側に残っていたとしても絶対に提出することはない(大学側が裏口を認める事になる)と思うし、単なる噂程度の話しで記事にされたらたまらない。
無責任な記事の防波堤に成って貰いたい裁判ですね。

名無しさん
私立の大学は教授枠、理事枠、一芸枠、指定高校枠など、入学ルートが多数ある。
更に成績優秀者は無償で入学できるなど、大学毎に異なっている。
国公立なら裏口もあり得るが、私立は特色のある募集方法を選択するのが普通なので、現金を渡した現場を見つけたか、なんらかの公的補助を与えたなどが無い限り、裏口入学と指摘するのが不自然。

海坊主
最近、遠い過去の問題を取り上げる記事が多いなあ。
今頃?って思うことばかり。
日村の過去のこともそう。
人の過去にしか興味がないのか。
犯罪でなければ、そんな過去のことはどうでもいい!
もっと有益で楽しい情報はないのだろうか。
ここ数年でメディアのレベルはどんどん下がっている。
と思うのは気のせい?

名無しさん
雑誌もテレビも有名人なら何してもいい!
というのはおかしい
と普通にみんな感じていたことがいよいよ法の下で裁かれる事になりましたね。
ちゃんと審理してちゃんと判決下してください。

ayvepkmn63007
新潮社vs橋下顧問弁護士の戦いですね。
頃合いを見て裁判長が和解を提示し、太田側が有利な条件で終着する事案かと思います。
新潮社は相応の賠償金の他に、謝罪の新聞広告を出すことになるのでしょうが、さすがに太田はそれについてギャグを飛ばすことはしないでしょう。

名無しさん
3300万は安いでしょ。
週刊誌は事実でない事を証拠もないまま掲載しているのが多いと思う。
嘘の記事を書いたら高額の賠償をさせられると思わせないと。
この裁判はどうやって実証するんですかね。日大に入学時の合否判定なる資料は出して貰えるのでしょうかね。
双方とも実証させるのは難しいと思うけどな。


事の経緯はしりませんが、なんで今頃こんな事を言い出すんでしょうね
他に取り上げないといけないことがあると思うんですがね
他は取り上げない事情とかあって話題にしやすいところを話題にしてる気がします

名無しさん
爆笑問題の太田でなく、自分と置き換えて、考えてみてください。
 約35年前、父親が裏口入学をしたといわれ日本全国に知らされたと思うと、真偽は別にして時効を迎えた証拠で、それを知らせたマスコミは罰せられて当然です。嘘ならもっと厳しく罰せられるべきです。

名無しさん
確固たる証拠による裏付けがある上で記事は出すべきだ。
そういうものがなく、ただの噂とか憶測とかを記事にされたらたまったものではない。
一般的に考えて、慶応や早稲田などの名門大学ならいざしらず、日大程度に裏口まで使って入学するか? というのがある。
しかし、金額安くないですか?
名誉毀損されて、裁判によってかかる費用はもとより、精神的肉体的消耗、ストレス、特に時間の損失を考えたら、金額はもっと高くてしかるべきだと思います。

名無しさん
この手の裁判はマスコミ側は情報ソースの秘匿を理由に匿名関係者を明かす事はまずないだろうからね。証言者も限られてくるだろうし、記事の信憑性をどう争うかになるのだろうけど、現実的に裏口入学ネットワークなるものが実在したのか証明できない限り太田側の方が有利だよね。

auc
表現の自由を盾に、何を言っても良いというものではない
同じくゴシップ雑誌だから、相手はプライバシーの無い芸能人や公人なのだから、好き勝手に表現してよいというものではないと思う
これも一種のヘイトになるのではないか?
せっかくのチャンス!
太田氏には徹底的に戦ってほしい!
そしてすべてを出し切ってほしい!
その後はたっぷりとネタにして、ゴシップ雑誌をコキ下ろしてほしい!!

名無しさん
入学したのが三十年以上も前で、関係者も亡くなっている人が多い。
原告の太田氏は事実無根であることを立証しなくてはならないが、新潮社側も裏口入学があったと関係者の話を載せてはいるが、具体的な関係者の氏名や事実を掴んでいるのだろうか?次回公判が注目される。

三つ葉のクローバー
裁判を起こす権利は誰にでもあるけど、太田氏自身も公共の電波で他人の名誉を毀損して笑いを取ったことは何度もあるが、自分は良くて他人はダメなのか?
ま!信者からは叩かれるな(笑)

名無しさん
裏口入学は一種の都市伝説のようなもので、35年前でも日大クラスの学校だと露骨な裏口はできない。皆さんの周りで裏口入学という話を聞いたことがありますか?あっても噂以上のものではないはず。
いわゆる裏口入学に近い形で、可能性があるとすれば
①指定校推薦で高校が有力者に忖度をするケース。
②スポーツ推薦で練習参加という名目で指導者間で合意が出来ているケース。この場合は有力者が高校の指導者に働きかける。
③地方の底辺医学部、歯学部の入試で有力者(医者)が学校の関係者に働きかけるケース。
この3ケースしか考えられない。③はアウトだが、①②に関しては微妙なところでね、特に②に関しては狙っている優秀な「後輩選手」をその高校からとるために抱き合わせ的に(恩を売るために)大学の指導者が引き受けることも多い。

名無しさん
太田自身もテレビやラジオでけっこう無責任発言しているから、お互い様じゃないのかな。
裁判は権利だから不満があれば訴えればいいと思うけど、どっちが勝ってもどうでもいい話。

名無しさん
新潮の、この件の続報を読んだ感想は、「冗談なのに、何そんな剥きになってんだよw」って感じでした。おそらく新潮側も、裏口入学の事実は無いのは承知の上で、時流に乗って日大叩きのゴシップ記事を紙面に載せたかっただけだと思います。普通に考えたら絶対に有り得ない内容なので、旧知の仲の太田ならブラックジョークで返してくれると甘く考えてたら、洒落では済ましてくれなかったのでしょう。
新潮の肩を持つ気は更々ないが、人のゴシップには失笑される位に粘着するくせに、矛先が自分に向いたら訴訟沙汰というならば、芸風を見つめ直した方が好いだろう。

名無しさん
少し前に横綱が強化ガラスを備えた端末機を使ってリンチされた力士がいましたが、その被害者が損害賠償を求めたら、その金額が法外だとして非難していましたよね?
テレビマスコミの報道が気持ち悪いと感じる人は他にもいるとは思いますが、放送法、電波法の改革を早く進めて欲しいです。

憂國
芸能人だからと言う理由で、プライバシーを記事にされ写真に撮られて掲載されるのは、芸能人が団結して裁判を起こした方が良いのではないですか?
有名人だからは違う気がします。

名無しさん
大学のレベルが高くないといっても、太田さんの時代は大学全入時代ではなかったからいまと同じ感覚ではいけないのではないでしょうか?
日芸は他の学部と違い偏差値ではかれない芸術を学ぶ場所なので、日芸=頭よくないというのは間違いで、頭の良し悪しはあまり関係ないのではないでしょうか?

名無しさん
今となってはバレない事を見込んで裁判しようとしてるが、火の無いところに煙は立たない、割り算も出来ないくらい論外な低学力の太田が、程度が低いとは言え大学と名の付く学校に入る為に父親が払った金は少なくなかっただろう。
父親の名誉の為だなんて言ってるが、裏金払ってくれた親に感謝するべきは太田本人だろう。

名無しさん
新潮社の主張は請求棄却だそうだけれど、それは何を根拠にして?
真実だと信じているから報道した、だから出版社に罪はないって言いたい?
それじゃあ、記事の中身が嘘だろうが本当だろうが、出版社は何を書こうがお咎めなしってことになるよね。
「ペンは剣よりも強し」って言葉を忘れた報道は、誰彼構わず傷つけて回るチンピラと変わりない。
名誉棄損の成立に、記事が真実であるかどうかは関係がない。
裏口入学が真実であろうがなかろうが、記事によって太田さんやお父様の名誉が傷ついたのは事実。
LGBTの件といいこの件といい、新潮社はおかしいと思う。

名無しさん
一報からの次の号の記事の内容の無さが酷過ぎた。只々太田を蔑む様な記事。
真実と断定、あくまで断定が出来るような証拠が無ければ新潮の負けでしょこれは。可能性が高いとかいうレベルでは時間のブランクを考えても証拠能力を認めちゃダメでしょ。証言だけでまさか書いたわけじゃないでしょうね??

ruitorin
お笑いタレントなんだから自分に覚えがなければネタにして大人の対応をすればいいと思う。私立大学なんて裏口入学は当たり前で違法ではないなんてテレビでもやってから気にすることはないのでは。根拠のないことに気にせず懐の広いところを見せた方が格好がいいと思う。

ダンマリパンダ
新潮社の記事で一番怪しいと思うのは、当時、裏口斡旋を行う組織が存在していたということ。記事では、太田さんの父は、この組織を利用したとしてました。記事で鍵となる日大関係者という人物の信ぴょう性も、同等レベルに怪しいです。
 おそらく、週刊新潮のあの記事は、部数目的のウソ内容のネタ記事であった可能性が高い気がします。太田さんの真面目な激おこ反応が、想定外だったのでしょうか?

名無しさん
名誉棄損って意外と成立むずかしいそうだから和解で幕引き見たいになるだろうな。
いずれにせよ、相手が訴えてきたんだから新潮は事実かそうでないかの説明は世間にしないとウソ前提のタブロイド紙のままで終わるだろうね。
この件で部数増えたかもしれないが、太田の仕事が激減してないところを見ると新潮の記事を誰も真面に信じていないことは分かるからね。

名無しさん
全面的に太田を応援したい。
中途半端な和解ではなく、しっかり決着をつけて欲しい。親が他界した後に記事にする陰湿さもあり、とても野放しには出来ないと思います。

名無しさん
ちょうど日大アメフトの問題が起こった時期に、この記事が出た記憶があるから、アメフト問題に便乗して日大を叩こうと思っただけだと思う。
まさか訴えられるなんて予想もしていなかっただろうな新潮。

名無しさん
日大が「裏口でした」と言う訳はないので、新潮社は苦しい。仲介者がいくら詳細に説明しても、本人が「裏口の意識が無い」と主張しているのを崩すのは難しい!

名無しさん
当事者の大田の父親が亡くなっているので双方共、証拠がないので痛みわけのドローで決着か、大田側は訴えることに意味がある。新潮社側は雑誌が少しは売れたのかもわからないがメリットがみつからない。

名無しさん
真偽は判らないけど、新潮社側の裁判に取り組む姿勢を観ると、新潮社の分が悪い気がする。
これを契機に、裏付けしないで思惑だけで偽ニュース流した責任を、マスコミにキチンと取らせるべきだと思う。
どっかの大手新聞社みたいに、謝ったフリだけの会社も有るから。

名無しさん
真偽の分からない記事を、事実かどうかも調べずに、事実のように報道するマスコミが多いのも問題。誰かが誰かを『ビール瓶で殴った』と多くのマスコミが報道したが、それを間違いと認めたマスコミは無い。

mvs65000
謝罪広告で済ませるのは納得いかないが、報道機関の萎縮の問題があるから、意図的に行った、悪質性が高い、などの理由があれば、一定期間の発行停止も命じるべきだと思う。
日本国憲法は表現の自由を守り過ぎだと思う。

名無しさん
当時の日芸もかなり学力が必要だったはず。でも、現在も太田氏が計算が苦手など普段の言動を見ていても日芸に入学出来たとは思えない。
おそらく、証拠が無いことで強気に裁判って事なのでは。
相棒の田中氏も分かっているんじゃないかなぁ。
でも、2人は田中氏がきちんとしているから今後も大丈夫でしょう。

名無しさん
この件って、事実無根と言い切れないのがミソなんだよな。
太田は父親の名誉を回復すると息巻いてるけど、
当の本人が鬼籍に入っている以上、確認する術がない。
太田の学力が寒い状態だったのは本人も認めてる事実だから、
そこから大学合格は難しい→裏口か?と新潮は読んだんじゃないかな?
この手のゴシップ誌は100中1の真実があれば、話を膨らませて記事にするから。

名無しさん
これ逆に裏口入学していたと立証されたら太田はどうなるんだろうね。
でも太田は途中退学して卒業してないから学歴詐称にもならないしどちらにしろぶっちゃけどうでも良い話。
まぁ太田は昔から日大の名前をよく利用してきた所があったからこれからは言わない事だな。

名無しさん
ネットニュースにしても購読させるためのデマ情報が普通に横行していることに危機感を感じる。
自己利益のためであれば犯罪にするべきだと思う。

名無しさん
裏口入学とはありそうなことだと思うけど
しかし三十年も前のことなんて、いまさら証明のしようがないだろ。
疑惑があれば有罪何て事を言う気はないから、もちろん証明のしようのないことを記事にした新潮側が悪いとは思うけど
ちなみに太田光は私は嫌いだな
何て言うか、薄っぺらいのだよね。
同じお笑い出身でも、明石家さんまのトークは上手いと思うし、それに何と言ってもさんまのトークは憎めないわな。あの辺は物凄いと思う
北野武の方は、他人への悪口も多いし、少なからず忌避するのだが
しかし武は知識が豊富だし、幾らでも深く物事を語ることも出来る
だけど、太田はね。
ヒステリックにわめき散らすだけにしか思えない
語っている内容だって、どうにも薄っぺらくて
最初の一度や二度は面白いが、すぐに厭きてしまう
どうにも実力以上に評価されているようにしか思えないよ

名無しさん
そもそも日大に裏口入学しなくても入れる大学だと思うけど
それに裏口入学するならもっと良い大学に入るしね
どんな記事か見てないけど、裏づけある記事なんでしょうね・・・
裁判の行方が楽しみ

名無しさん
只この裁判、太田側が主張する「損害」が果たして認められるかも問題だね。
爆問は今回のことを入場料が発生するライブでネタにしている。裁判でそこを突かれたら損害を被ったと主張するのは難しくなるのでは?

名無しさん
いい機会だからとことんやって欲しい。
マスコミの報道姿勢を正すチャンスだし、新潮以外のマスコミもしっかり報道することで自身への戒めとして欲しい。

名無しさん
「太田」の時代の日大芸術がどの程度の受験難易度だったかは調べようとも思わないが、裏口入学する様なLevelでなかったのではないのかな?
それを敢えて取り上げる「新潮」には、太田を貶める意図があったのは間違いないことだと思うので、それが明らかになれば訴訟を提起した意味はあると思う。
「小沢一郎」の沖縄辺野古の土地と別荘の記事といい、「新潮」の特定の利益のためだと思われる記事は、あまりにも目に余る昨今だね。
「安倍晋三」と「麻生太郎」の、「南カリフォルニア大学」と「スタンフォード大学院」留学詐称案件や英語のLevelなどを取り上げるのも、外交音痴な政権の暗部と実態を晒すことになるので、読者の興味を引くかもしれないね。

名無しさん
昔、爆笑問題司会の番組に出演した時、約束されていた交通費が支払ってもらえなかった事があり、それ以来爆笑問題に対しては不審なイメージが付いた。その件について太田が絡んでいるかどうかは不明だが、何れにせよ、普段の言動から察するに、太田に対してはいろんな方面で不正をしているのではないかという猜疑心を拭えない。

tobudake
太田と同じ高校卒業ですが、正直あの当時大東一高から日芸に正規ルートで入るのは無理ですよ、彼が日芸であることが不思議で、当時学生なら皆同じ事を思うでしょう。
裏で入ろうが今となっては証明出来ない、奥さんもそれを知っているから強気に出て、事務所の稼ぎ頭を守ろうとするアピールが必要なんでしょうね。

名無しさん
個人的に太田も週刊誌も嫌いなので、正直結果がどうなろうとさして気にならないのですが、やりたい放題の週刊誌は痛い目にあうべきだとは思います

samurai
どうでもいい人間のどうでもいい裁判です。
そう思わせる日頃の所作が招いた結果です。
裁判する前に自身を考えれば?

mikyong
数十年前の話だが実際に日大関係者と仲の良い知り合いの息子と娘はその人の口利きで商学部と芸術学部に入っています。太田の場合、大東文化第一から日芸となれば相当努力した事と思う。東京、埼玉辺りの高校生なら当時の大東文化第一のレベルは知っているはず。

名無しさん
日大(私立大学)・大田、裏口に腑に落ちるところがあります。
才能は肩書があってこそ認められる日本の社会。
個人的に大田は日芸の学力は無いように感じてました。

takeoffnobita
>新潮社側は欠席。同社は請求棄却を求めた。
裁判にも出ないで棄却を求めるって都合が良すぎないか?
裁判とはどんなものかも記事に入れて欲しい

Fランク大学卒論医師神
スポーツ推薦と付属上がりはなんかあやしかったけど、裏口じゃない
特に芸術学部は人気があるから受験料ががっぽりはいる
裏口収入は必要ない
それより優秀な生徒がほしい

名無しさん
当事者がいない今、証明するのは難しいと思います。
が、親が子供に内緒にしている事があるのも事実。

名無しさん
確かに書く方も書く方といういい方もあるかも知れない。これで本が売れれば大成功かもしれない。一方で訴える方も何が目的なのか?本当に故人あるいは個人の名誉回復なのか?いずれにしても意味のない裁判。
仮に父親が裏口入学に深くかかわっていたとして証拠があるのか。肯定も否定も出来ないのではないか。お笑いの人間は何でもありの世界だと思っている。仮に裏口に関係していたら、それを笑い飛ばすくらいのEnergyが欲しい。もし証拠がないことをわかりながら書いたきじなら、売れればよいという悪しき週刊。そろそろ卒業してほしい。それがわかっていながら訴訟する意味があるのか。なんか割り切れない感じが濃厚な件ではある。

名無しさん
名誉毀損だと新潮は勝てないわ。
それに裏口入学の件も証拠を揃えて客観的証明もいるから、その点でも新潮は証拠不十分になりそう。
もう謝る準備してた方がいいね。

名無しさん
裏口入学なんて、もしやってても子供に言う親はいない。
本人はもう亡くなってるんだし、証明のしようがないやん。
新潮は事情を知ってる人物から情報を得たんだろうが、
そんな昔のことを記事にするほうがおかしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA