広瀬アリス 東京タワーをイメージしたコーデで登場!劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」

Pocket

 女優の広瀬アリスさんが10月3日、東京タワー(東京都港区)で開催された、人気ゲーム「モンスターストライク(モンスト)」を基にしたオリジナルストーリーの劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」(錦織博監督、5日公開)の公開直前イベントに登場。白トップスに赤いワンピースとパンツという個性派の“きちんとコーデ”だった。

 トップスは、袖がシースルーになったデザインで、ワンピースの下に赤いパンツを重ね着したようないでたち。星がデザインされたパール系のイヤリングを垂らし、黒いパンプスを合わせていた。

 イベントには、俳優の窪田正孝さん、声優の山寺宏一さんも登場。広瀬さんは山寺さんから「今日は“東京タワーファッション”ですか」と聞かれると、「そうなんです! 東京タワーをイメージした白と赤で」とはしゃいでいた。

 アニメは、宙に浮いた空中都市・旧東京と地上に残った新東京に分断された世界が舞台。地上に残った人間たちは安全に暮らしていたが、地上との一切の通信、物理的干渉ができず、人も住んでいない旧東京が、地上に墜落することを知る……というストーリー。3DCGアニメで「宝石の国」などのオレンジが製作。幼いころに両親を亡くし、祖母と一緒に地上で暮らす高校生カナタの声を窪田さんが担当し、カナタと共に戦う決意をする青い髪の少女ソラの声を広瀬さん、空中都市を地上に落とそうとする「解放戦線」のリーダー、センジュの声を山寺さんが担当する。

 東京タワーは、カナタとソラがセンジュと戦う“最終決戦の地”で、劇中にも繰り返し登場することから、この日のイベントが催された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA