<半分、青い。>最終回23.5% 番組最高の数字で、有終の美を飾る

Pocket

女優の永野芽郁さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説半分、青い。」の最終回が、9月29日に放送され、平均視聴率は23.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。最終週「幸せになりたい!」(9月24~29日)の週間平均視聴率は22.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出・以下同)を記録。第14週「羽ばたきたい!」(7月2~7日)と第22週「何とかしたい!」(8月27日~9月1日)でマークした22.3%を上回る番組最高の数字で、有終の美を飾った。

 視聴率は初回(4月2日放送)21.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)でスタートし、番組最高は第111回(8月8日放送)でマークした24.5%。初回から最終回まで全156話の期間平均視聴率は21.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)で、20%の大台超えも達成した。2016年度前期の「とと姉ちゃん」(22.8%)には及ばなかったものの、それ以降の朝ドラでは最高の数字となった。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

引用元: まんたんウェブ

DMM GAMES 遊び放題

 

名無しさん
視聴率と話の良さは比例しないことがよく分かりました。
名無しさん
『全部、浅い。』でしたね 脚本が
俳優陣の演技力に救われたね
名無しさん
脚本より役者の良さで高視聴率ゲットできたと思う
名無しさん
何でもかんでも、無理矢理にぶち込み過ぎ。肝心なところをすっ飛ばして、どうでもいい事を細かく描きすぎ。脚本がちぐはぐで、訳のわからないドラマだった。
名無しさん
とっ散らかった話がどうまとまるか気になってみただけだと思うます。突然の商品名変更で次の瞬間ポスター出来てた。母親に優しい風をといいつつお母さんがあの扇風機を使ってる姿もなく。最後のセリフも結局漫画調。朝ドラとしては脚本も演出も酷かった・・・
名無しさん
最後の方は、あまりにもぐちゃぐちゃになって、どんな終わり方になるか気になったので、見た人が多く、視聴率が上がっただけではないかな?
視聴率が高いのと、人気がある番組とは言えないと思うなあ。
名無しさん
あれだけ視聴者に絶賛されていた「ひよっこ」よりもかなり批判された「半分、青い。」の方が視聴率が良いのは謎。
制作側も視聴率が作品の面白さに比例しないことを実感してほしいな。
(´(ェ)`)
朝ドラはほぼ視聴習慣が付いているかどうかで決まるから視聴率が良かったから面白かったということにはならない。
このドラマは支離滅裂すぎた。永野芽郁が可愛くなかったら見てなかったよ。
名無しさん
朝ドラは固定層が多いので、普通のないようであれば20%前後は行くと思うよ!
今回はとにかく支離滅裂なストーリーのため、ドラマの内容というより毎日どのような支離滅裂な展開があるかの方に興味があって視聴率が良かったんじゃないなか!?
少なくとも今回の朝ドラで感動や共感した人、またロスになる人はほとんどいないと思うよ!
名無しさん
当初は脚本家に期待してみてたけど、余りに支離滅裂で…。
最終的には役者さんとOPを含め楽曲や映像を目当てに見てた感じ。
新たな朝ドラに挑戦は良いけど、基本的に年配の視聴者が多い中、ジェットコースターのような展開はキツかったんじゃないかなぁ…?
名無しさん
数回見逃すと訳の分からない話になってました。
斎藤工さんはなぜ必要だったんでしょう。
名無しさん
言われているように、キャストの力もあり確かに漫画家編までは面白かった。新しい間宮祥太朗を掘り起こしたという点はあるが、嶋田久作と斉藤工は出た損。。。
あとやはり震災の書き方が気になってしょうがなかった。あんな粗い流れにするなら、がっつり触らなくてもよかったのでは?あまちゃんでの書き方と違って、嫌悪感しかなかったです。
北川さんの脚本は昔からちょいちょい粗が目立ったが、今回はその集大成になってる気がする。はからずしも脚本家として息の根を止める作品になったかも。体調が悪いのに朝ドラは大変だったと思いますが、間違っても視聴率をうのみにて驕らないで欲しい。個人的には「その時ハートは盗まれた」は粗いけど好きです。次の作品はタイトル負けしないような内容を期待したい。
名無しさん
今回の朝ドラはストーリーや展開が最悪だったと思う。まんぷくには安藤サクラの演技力も含めて期待大!
名無しさん
結局、ただの恋愛ドラマ。男と女の友情は成立しないのに、だらだらと遠回りして2人をくっつけたかっただけ。細切れのセリフと、いちいち名前を呼んでから会話するとか、日常とあまりにかけ離れたセリフ回しで違和感極まりなかったです。
さらに、とうとつにプロポーズしたりするシーンもついていけなかったし、常に幼い頃から2人は互いを特別感に意識していたと思うと、気持ちが萎えました。
最終週には周りの人達もいきなりポエムつぶやきだして、脚本家が自分で酔っているのが痛かったです。
名無しさん
今日は朝からワクワクして朝ドラ見た
ドリカムの曲とOPは合ってないな~って思う
けど前回の逆でOP良いけど内容は超駄作よりは期待が持てる
名無しさん
見ちゃいますよね。
あちこちにバラバラになった話にどう決着つけるのか、気になったし。
感動的に聞こえる台詞の一つ一つがよく聴くと陳腐で、役者さんの力が凄いことを実感しました。
本当に素晴らしい役者さん達の無駄遣い、のような記録に残るドラマでしたね。
名無しさん
漫画家、挫折して進路変更、扇風機開発、震災での親友の死と、取り扱っている内容は面白かっただけに、時間の割り振りが非常にもったいなかった印象。
特に100均編がとんでもなく長く感じたなぁ。
裕子が最後に亡くなるのなら、いっそ100均編を無くして、漫画家編に時間を割き、裕子やボクテの話をもっと掘り下げた方が良かったかも。
結果論やけどね。
名無しさん
詰まんないなんでもありの筋書きでした。役者陣の演技力でなんとかなっただけ。すごい役者をどんどん軽い役で使い切り、どうなるんだろうという興味だけで見続けたようなもの。ところどころ良いところもあったが、例えば幼少時代、と秋風羽織の時代。こんなストーリーはもう見たくないと思いました。それでも、最後がどうなって終わるんだろうという思いだけで見ましたが、なあんだという結末、おかしな半年だったと思います。
名無しさん
視聴率ではとりあえず合格点の結果が出たのに、誰もおめでとうって言ってくれない、功績を認めてくれないドラマって、ただ数字が悪いだけのドラマより無様で惨めで哀れですね。NHKに限らないけど視聴率だけを執拗に追うドラマって当たっても外れても虚しいだけですよ。
pop
最後の一週間で
どんだけ詰め込むことが出来るのだろうか?
それで見た人が多かったのではなかろうか?
ひさびさに見た朝ドラ
正直ちょっと残念でした
裕子ちゃんをもっと大事に話を作って欲しかった
秋風先生も出してほしかった
色々と無理矢理に詰め込んだ最後だった
役者さんもご苦労様でした
dasdr7
話の内容が漫画家編以降めちゃくちゃ。偶然出会う回数が多すぎ。片耳の件もいい加減。
名無しさん
物語としては全然好評を得ていないのに、これだけ高視聴率を維持したのは不思議ですね。
名無しさん
結局、話の中身より、支離滅裂の脚本で炎上を狙って、アンチを視聴させ続け、視聴率を上げる新たなビジネスの形を完成させましたね。
名無しさん
現代の伝記的な人が題材でない、いわば王道から逸れた題材の期間は半年間ずっとドタバタを見せられるだけのような気がします
型にはまった王道のテーマでいいと思いますよ
NHKの朝ドラってはそういうものワンパターンでいいの成長して成功するストーリを観る時間
名無しさん
NHKのお偉いさんは、これを朝ドラとして見ていたのでしょうか?
こんな脚本では、受信料を払ってるお客様に大変、失礼だと思います。
これからは、脚本をチェックしてから、放送をしてください。
視聴率が良かったという記事を書かれた記者さんは、NHK寄りの方に間違いありませんね。
名無しさん
最終回まで見たけど漫画家編までで終わらせた方が良かったと思う
その後の話はバタバタしていて面白くなかった
扇風機編なんて回が余っちゃったので適当に作りましたって感じ
laghlagh
自分は見ていないんだけど
他者の評価がこうも分かれる
ドラマも珍しいですね。
特に脚本については
絶賛する人もいるし
厳しく批判する人もいました。
人の好みも
十人十色ですね。
名無しさん
毎回思うけど、アンチの方はどうにも自分の思いと同じ人がたくさんいるのと、それが正しい、大多数と思い込む傾向があるようですね。
どんなに出演者が良くても、話が面白くなければ視聴者は離れるという大鉄則はそう簡単には崩れません。
視聴率が低くても最初から見ていれば面白いドラマがあるのは確かだが、高視聴率が下がらなかったというのはアンチ以上に支持者がいたという事実。
支持者が書き込まなくて、アンチがたくさん書き込むといういつものことなのに、それも見極められないで支持者に-評価入れるなんてのもいつものことなんだけどね。
それにしてもつまらんドラマだった。
名無しさん
あんな雑でポエムだらけの脚本で、正直役者さんそれぞれのお芝居に助けられる感じだった。けして脚本が良かったわけではない。そこを勘違いしないで欲しい。ある意味、俳優さんたちの実力を見せつけてくれた朝ドラだった。
名無しさん
永野芽郁さんをはじめ、役者さんの演技は良かったと思う。特に秋風先生は良かった。
脚本はどうかな。看護師だったらありえないような演出でユーコを死なせたのはドン引きしたけど。
名無しさん
べっぴんさんの後半のさくらの反抗期も支離滅裂具合がハンパなかったけど、半分青いの後半も大概やったな。
まとまりがないというか…最後は物語のあらすじ読んでるような展開で詰め込みすぎて視聴者置いてけぼりで終わった感がすごかった。
でも、出演者の方はお疲れ様でした!
名無しさん
まぁ、視聴率的には成功だったとは思うが、その大半は役者目当てだろうと思う
あれだけイケメンを次々と登場させたら固有のファンだけでも数字は上がる
かと言ってイケメンも唐突な登場と伏線の回収に使っただけで終わり
健人なんか登場シーンは唐突で、結局は新婚旅行のお土産のモアイ像で
扇風機の伏線回収しただけの存在だからな。
脚本家が革新的と評してるらしいが、あれだけマスコミに露出して
自らSNSでの「神回」番宣など確かにそう言う点では悪い意味で革新的(笑
名無しさん
逆の意味で
記憶に残る作品だ
最後の最後に
わざわざ短冊に
あんな願い事をかく
律、いや、佐藤健に
子持ちのバツイチなのに
独身か?と思うようなセリフを言わせる。
幸せは、スズメだけていい状況か?
そもそもスズメは、実家にいつづけていいのか?
おかしい状況で録音した、
ゆうこの魂の叫びで
生きる気力をもらったのに、
それが律への告白にしか
活かされてなくてエンディング。
なんなんだ??
名無しさん
毎回話しが飛び過ぎでドラマに入り込めず私は途中で視聴するのをやめました。
見てると苛立ちを感じ始めたからです。
たとえ15分でも貴重な時間。
出来たら年末も流さないで欲しいと思っています。
みんな批判的な意見が多いなか視聴率が高いのが不思議です。皆さんいやいやながら見ていたということでしょうか。
そういえば区役所の出張所などの待合室ははNHKですね。
名無しさん
ストーリーのあまりの酷さに怖いもの見たさで興味を引いたのでは?
豪華な出演陣がもったいない朝ドラでした。
これで脚本家さんが自信つけたりしたら滅茶苦茶いやですが。
名無しさん
結果が全てというなら悪くはない数字だが、
やっぱりねぇ。
紅白では星野源さんの出場は当確でしょうけど、
審査員として主演の永野さんが出るだろうけど、
<半分、青い。>についても触れるだろうけど、
間違っても<半分、青い。>その後の寸劇だけは
復活しないことを望みます。
やるなら、まだ<わろてんか>のほうがマシ。
名無しさん
漫画家までは良かった。
また漫画家に復活するかと思ってたけど残念…。
名無しさん
以外にも視聴率が高かったので、脚本家さんが勘違いしそうで怖いです。残念ながら、視聴率が高い番組=視聴者が満足出来る番組ではなかったようですね。
今後は、今まで観ていなかったけれども視聴率が高いから観てみようかなという気持ちが薄まりました。
視聴率=あまり当てにはならないパーセンテージ?
名無しさん
炎上商法が成功したのね。
支離滅裂で腹立てながら結局最後まで見てしまいました。
今日からの新しいドラマには、すがすがしい一日が始まるような内容を期待しています。
名無しさん
炎上商法が成功したのね。
支離滅裂で腹立てながら結局最後まで見てしまいました。
今日からの新しいドラマには、すがすがしい一日が始まるような内容を期待しています。
名無しさん
やっぱり朝からみるドラマはは、ほっこりしたり、ほろっと感動したり、ちょっと意地悪で主人公をいじめる人がいて(最後はいい人になる)主人公を応援してみたり、泣いたり笑ったり感動したりする
ドラマがいいと思いました。
名無しさん
永野芽郁さん、佐藤健さんをはじめ、実力派の豪華な演者が揃ったのに脚本がね。
主人公にまったく共感できなかったけど、それでも毎日見続けられていたのは、やはり演者さんのお芝居が素晴らしかったからだと思います。
お疲れ様でした。
名無しさん
まあ仮に数字が高かったとしても番組の良し悪しを決めるのはその内容だからね
今回の場合は視聴率が全くあてにならない駄作だけどな
名無しさん
最終回はどんな酷い終わり方にするんだろうと
ある意味期待してました。
もうどんな終わり方しても自分の中では
挽回はできないと思っていたので
それなら引っ掻き回して最悪な最終回に
してくれた方が逆にいいんじゃないかと思っていましたが。
普通に無難な駄目な終わり方で残念でした
natu
ほぼほぼ朝のルーティンでつけてただけだと思うけどね。。
名無しさん
男性俳優の、力が、でたのだと思う。佐藤健を、使ったから、視聴率が、ぐんと上がったと、思う。
名無しさん
批判的な意見が多いんですね。
俳優陣とOPに救われた感じですかね?
視聴率っていちいち入りますか?疑問です。録画とか今は各テレビ局が動画サイトとかあるのにリアルタイムで見ることの人気度って全く意味ない気がします。
名無しさん
数字が取れたことで面白くて斬新でいいドラマだったとNHKも脚本家さんも評価されたようでよかったですね。
でも私はヒロインの人間性と話の展開が疑問だらけで途中から離脱しました。どうしても鈴愛を応援する気になれなかった…
名無しさん
これほどまでに俳優に救われた朝ドラは珍しい。
これで脚本良かったらすごいことなってたろに
名無しさん
まさに大先生自ら陣頭指揮をとっての炎上商法が成功した。
名無しさん
全体的に話はまとまったかもしれないけど最初は片耳が聞こえないハンデのことをどうするのかと思った
だんだんとキャラの設定も生かせず話が進んでいって最後はあの流れいらなくない?みたいな部分も多様にあった
名無しさん
タフに生きるというメッセージと共に、一貫してたのは、アイデアともの作りの楽しさや大変さ。
鈴愛だけでなく、おじいちゃんのお餅、そうたのカツ丼、律のロボットも、おじさんの写真も、映画も、もちろん秋風塾の漫画も。いっぱいありました。
生活を豊かにするアイデア、かんちゃんの引き出しが、私的には一番素敵だったかな。
俳優さんも、みなさん素敵でした。
名無しさん
最終回は強引に終らせた感はあるな。
ダメな脚本を出演者が良くしたようにも感じたけど。
狂犬 高山 敬
有名俳優をこれでもかと投入し,話のとんでもなさを補った。
そういう弥縫策を講じれば,視聴率を確保できるという悪しき前例
になってしまわなければよいが。
名無しさん
なんだかんだで、視聴率が全て。
ドラマに教訓なんていらなくて、あくまでも娯楽。
ネットにわざわざ書き込んで批判してる人も巻き込んでという手法は制作する側からしたら中々参考になるテストでした。
名無しさん
個人的には過去の駄作と違い、
演者まで嫌いになったり主題歌も聞きたくない
とまではいかなかったけど。
残念な作品になってしまいました。
駄作というより迷作ですかね。
Moon_poweR
演者が豪華だったもの。
それに鈴愛の破天荒なキャラは別として、芽郁ちゃんの涙の美しさは素晴らしかった。
やっとお互いの存在の意味を認めた律と鈴愛のこれからももう少し見てみたかった、と思う。
名無しさん
なんだかんだと、全話欠かさず、観ました。
あまりの批判の多さに、どうしても、ほんの少しの事も、気になってしまいましたが、最終話、個人的には良かったです。
名無しさん
『純と愛』や『まれ』は、評判も視聴率もアレだったけど、
このドラマのように、評判はアレだけど視聴率はいいというものが出てくると、
今後の朝ドラの作り方も変わってくるかもしれませんね。
名無しさん
個人的には過去の駄作と違い、
演者まで嫌いになったり主題歌も聞きたくない
とまではいかなかったけど。
残念な作品になってしまいました。
駄作というより迷作ですかね。
名無しさん
なんだかんだと、全話欠かさず、観ました。
あまりの批判の多さに、どうしても、ほんの少しの事も、気になってしまいましたが、最終話、個人的には良かったです。
名無しさん
最終週どうやって終わらせるんだろう?と思ったら、うん、最終日が来たから終わったという感じがした
伏線の強制回収という印象だった
名無しさん
初朝ドラデビューした33歳主婦としては、俳優陣がよかったのでふつうに楽しんで毎日みてました。
幼稚園バスの時間と新一年生見送ってダッシュでギリセーフで毎日楽しんでました!
piypiytori
最初は永野さん叩かれてたけれども、超難しい役をこなし逆に評価上がった見たいだ!
お疲れ様です。
名無しさん
内容より朝ドラが完全に定着して日課となっただけだと思うのだが。
名無しさん
秋風羽織の出番が終わって、つまりマンガ篇が終わってからは迷走したと多くの人が思いながらも、行く末を確かめずにはいられなかった。
それはやっぱり鈴愛と律を演じた2人が魅力的だったからと、ちょっと怖いもの見たさ的な興味もあったかも。
名無しさん
私がそうだったけど、ほとんどの人が「このめちゃくちゃさをどうやって終わらせるつもりなのか、見てやろー」って気持ちの人が多かったのでは…
「すごい面白い」「感動する」って人は周りにはいなかった(-.-;)
名無しさん
律君にひかれて、最後まで見ました。
脚本にかかわらず、俳優陣は全体的に好演でした。
カーネーションが10点とすれば、6点ぐらいかな?
名無しさん
大阪制作の朝ドラのように過去の偉人をモデルにしたものは確かに観たいという動機は確かにあるから視聴率も安定しているのだろ。東京制作のものはオリジナル作品が多く、観る側も現実離れしていると本音にある。でも最後の流れは脚本家の北川さんの生き様そのものと死生観がじんわりと伝わって来た感じ。最後の2話あたりは自然と涙が出て来て感動した。
名無しさん
マンガ家編は良かったけど、全体で見ると支離滅裂な印象でした。
名無しさん
NHK朝ドラも最近は民放のように次回ドラマの番宣がひどくなってきたね…。絶対絶対面白いので見てねと必死に出演者が発狂してた。
あー、番宣は自分の首を絞めるとゆうことを何故気づかないんだろうか…
名無しさん
最初はそうでもなかったが、途中からなんだかよく分からなくなった。
とにかく時が過ぎるのが早すぎて、とても40代にはみんな見えなかったし、最後の終わり方も何を伝えたかったのかよく分からなかった。
スズメの片耳聞こえないというのは、ドラマ中盤からその設定の意味があったのか甚だ疑問が残った。ラストに無理やり押し込んだ感じになってしまって残念。
abcd123
星野源のOP「アイデア」を毎日聞きたいのと、佐藤健くん見たさで、チャンネルを合わせてました。
漫画家になるまでのお話しは良かったけど、その後がグダグダして役者の皆さん頑張ったな~と思いました。
ぷにたろう
秋風先生役の豊川さんは上手だった。【愛していると言ってくれ】の時の胸を締め付けるような切なさは無くなりましたが、円熟味のある安心して見られる演技の安定感はずば抜けていました。
名無しさん
朝のルーティンを変えてまで視聴をやめるほどではなかった。
純と愛はひどすぎて、朝にテレビをつけることを意識してやめた。
ABC
朝ドラは習慣として観てしまう人も多い。
中身と視聴率は必ずしも比例しないのかな。
アンチ
松居一代のユーチューブと一緒で炎上商法で稼ぎましたね。
これが新しい視聴率の稼ぎ方かも・・・。
けど、受信料取ってるNHKがやるのは、大いに問題ありだと思う。
今後は、ホント止めてもらいたい。
名無しさん
朝の習慣で見てるだけなんだけどね。
稀に見る駄作で驚きました。
原作本人はご満悦なんだろうな。
当の本人の周りにいる人らはそりゃ会えば駄作でも
良かったですねと褒めるしかないんだから
本人はその気になっちゃうもんね。
みんなの心の感想は
ここのコメやツイッターのつぶやきが本音だと思います。
原作者はそれに気がつけるかなぁ
名無しさん
某Y!TVの評価では過去10作品で最低評価ですが・・・それもべっぴんさんと同じくダントツで。 そういえば今年かなり話題になったおっさんずラブは逆に視聴率は低かったけど見た人の評価はとても高かったですね。もう視聴率=評価ではないですね。
名無しさん
ここ数年、朝ドラ。録画して視聴していた高校生の娘が、
今まで見た朝ドラでいちばん面白かった。ほかの朝ドラは途中で見るのをやめたりしたが、半分青いは最後まで見た!
と言ってたのが印象的でした。
名無しさん
視聴率が良いからと喜んではいけない。
高視聴率の良作品だとは限らないですよ、北川さん。
名無しさん
朝ドラは一度見だすと途中でやめない。
朝の生活リズムと結び付いていますからね。
但し、本当に愛された朝ドラなら社会現象(ゲゲゲ~あまちゃん)や、世間の話題になる(ごちそうさん~ひよっこ)
「半分、青い」は視聴者期待を裏切る事が目標の脚本、ですから評判が良くなると無理やり状況転換、この連続。
(主演の永野さん自身が筋を覚えていないと告白。笑)
北川氏の「朝ドラの常識を壊す」は成功したが、視聴者の共感は得られずじまいで終了。
視聴者の興味は速攻「まんぷく」へ、ロスも未練も一切なし。
名無しさん
面白かったです.
最初から最後まで見たのは,あまちゃん以来.
伏線張って回収して,ってドラマの方がよほどうそ臭い.
与えられた情況に流されつつも一生懸命生きる方が現実的.
名無しさん
朝ドラはたとえ悪い作品でも記憶には残るものだけど、これは数年後には存在自体忘れてる人多いと思う。
名無しさん
いい俳優さんがいたから、視聴率上がったと思います
ほんと支離滅裂な脚本でした。
真田昌幸
その日の朝にコバやんと話しして、その日の夕方の発表会に「マザー」のボードができている。
めっちゃ仕事速いのぉ
だははっははっはははっははっはははは
松本カメラ カメラの極楽堂 コンタックス
視聴率とはなんでしょうか?一部の人だけに判断させて良いのでしょうか?
名無しさん
好評だった漫画家に続けて扇風機の話やってれば
もっと良い作品になっていたのに残念でならない。
朝ドラって最後の一週間はいつもこんな調子だけどね。
名無しさん
この話題はもうこれで最後にして欲しい。視聴率良かったならいいじゃないですか。ニュースに上がってるだけでイラッとしてしまう。
名無しさん
意欲的な作品で勝田さんという統括がかなり思い切ったと思います。
多くの方が述べているようにかなり飛躍があり、バランスの取れていない作品だったとは思いますが、視聴率は高かったですね。
まんぷくは典型的な朝ドラに戻った感じですが、果たして視聴率はどうかな?
半分、青い。を上回らないように何となく思います。
名無しさん
やけに批判が多いが、朝ドラらしい朝ドラを求めてる人には受けなかったかもしれないけど、そうではない層にはそれなりに面白かったんじゃないですかね。
ここ最近の朝ドラではやらない昭和の最後から平成の途中までを舞台としてましたし普段朝ドラを見ない若者向けだったと思います。
今日から始まったまんぷくは朝ドラらしいノリの初回に朝ドラらしい戦後復興モノですから朝ドラファンにはいいんじゃないですかね。
みい
ネットのノイジーマイノリティーは叩きが多かったけどまあ普通に面白かった
同じ日に同じ診療所で生まれた鈴愛と律の関係がどうなるかという縦軸がしっかりしてたことが成功の要因だと思う
******
今回はメディアが頑張って、視聴率を上げました
って感じだね。話題を作って、視聴率稼ぎ
ねこの
映像楽曲共にOPは良かった、
清々しい朝を迎えることが出来ました。
今日から始まったまんぷくのOPは…
声がくぐもっていて聞き取り辛かったです。
映像のはしゃぎっぷりも少々痛々しい。
でも本編は期待してます、面白そうでした。
名無しさん
見てて言うのもなんだけど
話の「とっ散らかった感」が半端なかった
最後は惰性ですね…扇風機売れたのかな…
次のまんぷく見よ
名無しさん
鈴愛が百円ショップに勤めだしたころは、「なんだそりゃ」と思って興味がなくなったが、最後のほうはどんどんぶち込んできて、さすがと思わせた。北川さんは橋田さんの後を継げるかも。
中だるみの時期は、佐藤健と、豊悦が出なくなった時期と重なる。佐藤健の人気は、仮面ライダーと「るろうに剣心」のおかげだと思っていたが、演技のうまさが光った。これでステップアップしたかも。
DBSHOW
面白くないものをみる人はいない。この視聴率は面白くて見ていた人の反映だと思う。
批判的な意見が目立つが、実はヤフコメが必ずしも大衆の考えを反映しておらずサイレン・マナジョリティではない勢力、つまりノイジー・マイノリティともいうべき人々の集まりかもしれないということを示唆する事例となった。
名無しさん
怖い物見たさで見た人多いんじゃないの?
途中は良くわかんないけど、最後だけ見ておこうって人とかさ。
私は最後なんかどうでもいいと思ったわ。
色々言われたけど終わってしまうとそれぞれの登場人物に多少なりとも
思い入れを持ったのでそれらのこの後が見れないのは少しさびしくもあります。
今度の「まんぷく」でまた出会える登場人物を楽しみにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA