吉澤ひとみ容疑者の「ひき逃げ動画」現場の通行人にも飛び火する事態に・・・

Pocket

 道交法違反などの疑いで逮捕された元「モーニング娘。」のリーダー、吉澤ひとみ容疑者(33)のひき逃げの瞬間とされる動画が思わぬ余波を広げている。犯行の悪質性が浮き彫りになっただけでなく、批判の声は動画に映っていた通行人にまで飛び火する事態となった。

 白いワンボックスカーが赤信号を無視して交差点に進入、自転車の女性や男性をはねて走り去った20秒弱の動画は、「FRIDAY」が報じたほか、ユーチューブなどでも拡散され、15日朝の時点で600万回以上再生された動画もある。

 ネット上では吉澤容疑者を非難する声が殺到したのは当然だが、ひき逃げの現場に居合わせながら、はねられた人を助けずに立ち去った通行人を批判するコメントも寄せられた。

 吉澤容疑者をめぐっては、事件の目撃者が乗用車の窓をたたいて制止したが、応じなかったことも分かっている。

DMM GAMES 遊び放題


名無しさん
結局それが現代人を象徴してる。あくまで事件が起きても他人事でSNSにヤバイって載せるす程度なんだと思う。
初対面の人でも、駆けつけて怪我の心配をする人が減っているし、ゆとりでも詰め込み教育でも、小さいうちにそういう道徳心をもたせる教育をした方がいいと思う。

名無しさん
確かに、見て見ぬふりをした人は何か行動できなかったのか?とは思うが、あくまで善意なので救護しなかった事を批判の対象にされるのはどうかと思う。
一番非難されるべきは、事故を起こしておきながら救護処置を怠った吉澤容疑者。

名無しさん
確かに東京は冷たいと感じましたね…。
自転車の人と歩行者の方もあまり会話もしてなかったみたいだし臨機応変に対応できる人が少なくなってきているのでしょうかね?

名無しさん
たしかに最初は「なんか冷たいなぁ」と思ったけど、正直あの短い映像では周りの人間がどんな動きをしたかは最後までわからない。それによく見てみると映像に映ってる学生は中学生か、もしかすると小学生かもしれないくらいに見える。そんな年頃の子供に、事故の衝撃的な場面に出くわした後に冷静に手助けして110・119をするのを求めるのは酷なように思う。
何よりこの学生達もギリギリのところで轢かれずに済んでる。数秒違えば彼女達が被害者だった。そんな恐怖を味わった後では、内心パニックにもなりかけていると思うし、大人でも冷静な対応をするのは難しいと思う。
もちろん手助けできるように動けることはいいことだと思う。今後この子達が今回の経験から、今後同じような場面に出くわしてら手助けできるようになっていればいいと思う。一度経験すると、今度は冷静に動けるようになる。だけど今回は、この子達は責められることは無いと思う。

名無しさん
これは容疑者以外を責めるコメントは控えた方がよいですね。
あと一歩でこの通行人も被害にあっていたかもしれないのだから…。
こうなったのも、飲酒運転して、信号無視して、ひき逃げして、嘘の証言したから。
容疑者には厳罰を求めますが、それ以外のことでこの動画を使う必要はない。

jb
人間には「思っていること」と「行動すること」が一致しない場合があります。社会心理学的には常識です。あまりにショッキングな出来事や非日常的な現象に遭遇する時などがまさにその時です。めったに遭遇することのない事故を目の当たりにして,とっさに援助行動ができなかったり,「起き上がったからたいしたことないだろう」と判断したり,「きっと大丈夫」などと合理化したりするのは,誰でもそうなることで非難されることではありません。普段,援助活動をする機会のある人ならば助けに行くことができるでしょうが,一般の方がそうした行動をとれることはまずありません。ですから高校生などの通行人がその場から離れようとすることが非難されるのは間違いです。事故を目撃したことだけでも相当怖かったことなのに,こうした非難がネットで配信されることでさらに深い傷を負っているかもしれません。今すぐ辞めるべきです。この意見を拡散してください。

・・・。
あくまで無関係な通行人なのだから責めるのはどうかと思う。目の前で起きた事にテンパって何もできなかった人もいると思うので。たとえテンパってもきちんと責任を持たなければなければいけなかったのはあくまで犯人である吉澤。

名無しさん
瞬時に行動できる人や、助けに行ける人。逆に傍観者になってしまう人もいる。実際その場にいて、通勤通学で急いでたらなかなか立ち止まるのも勇気いるんじゃないかな。しかしながら、自分は瞬時に行動できる人でありたいと思うけど。

awesome
周囲にいたのが女学生?3人ほどだったでしょ。 その子たちが救助するかといえば、軽い声掛けはできたとしてもしないと思うよ。 ぶつかって動かなくなったのではなくて、立ち上がろうとしている姿を見たら、彼女らも通学途中の急いでいる時だし、そのまま行ってしまうのも仕方がない。
一番、保護義務があるのは、ぶつけた張本人である吉澤だよ。
当事者が保護しないと、それだけで罪になるからな。
そんなことも知らないで通行人を批判しても、話を逸しているだけだ。

名無しさん
この動画を見て思い出したことが…二十数年前私は数年働いた会社を辞めたため大学生に混じりバイトをはじめました。
みんないい子ばかりで気もきくし、仕事もまじめ…しかしそんなある日店長が唸り声をあげて突然倒れました。
今考えるとてんかんだとおもいますが、その時かけより介抱したのは私と他2人、社会経験のある人間だけでした。
大学生達はただ固まり立ち尽くすのみ。
恐らく言い知れない恐怖や不安感に包まれ動くことができなかったのだと思います。
この経験から思うことは、多少の適応力や性格の差はあるにしても若い子たちにあの現場で駆け寄るなどの行動をするべきだ、と責めることは酷だと思いました。
この動画を教訓にするとするならばせめて自分は行動できる人間であろう。ということでとどめるのが一番いいのではないでしょうか。

ray
批判ねぇ…。けどすぐに被害者が立ち上がっているのを確認して横断歩道を渡っているしね。なんとも言えない。これが被害者が二人共、立ち上がってなかったら、また違った行動だったのではと推測もされる。善意に良し悪しの判断は難しい。
学生らも怖かったと思うよ。自分が轢かれていた可能性もあった訳で。咄嗟の判断が出来ないからと批判は出来ないかな。

名無しさん
最初この動画を見た時私もそう思いました。でもよく見ると子供ですね。小学生か中学生ぐらいかな、冷静に考えて見てください。
小学生やせいぜい中学生くらいの子に、なぜ救援しなかったのかというのはちと荷が重いと思います。私だったらというがそれは大人だからです。子供だから見てみぬふりではなくて判断がつかないのではないかと思います。
悪いのは吉澤ひとみです。それを付近にいたというだけで飛び火し第三者しかも子供も巻き込んだり、被害者にまで言及して批判するのはお門違いじゃないでしょうか。
悪いのは、酒帯の上、信号無視し、ひき逃げ、更に目撃者の停止までも振り切り、挙げ句はウソだらけの供述をした吉澤ひとみ自身ですよ。

名無しさん
さいわいにも被害者の方は、無事だったことが何よりです。事故動画を見て何か感じることがあったのなら批判するよりも自分が事故等に関わった時に「スグに被害者に駆け寄って応急処置しないとな」とか「自分ならパニックにならずにできるかな?」とか自問自答すると良いかと思います。
自分も車を運転する身として運転前に飲酒しないのは当たり前ですが、万が一事故を起こした時にパニックになって吉澤容疑者の様な行動をしないようにと思いました。
事故を起こさない様に普段から注意を払う事が1番重要ですけどね。

名無しさん
未成年であっても中には勇敢な行動が出来る人もいるが個人差はある思うのであくまでも非難されるべき対象は吉澤だけでいい。
通行人の人に落ち度はない。悪いのは全て吉澤。
思ったよりも悪質な事故だった事があの映像から鮮明になったが違うところにも目が移るようなったのがこのネット社会の怖いところだね。

名無しさん
周囲に居たのって確か学生の女の子3人くらいじゃなかったっけ?
目の前で突然こういうことが起こって、下手すればそれが自分だったかもしれない、間一髪の状況で、他人を助けるという行動にすぐに出れるかどうかと言えばなかなか難しいのでは。目の前で人に車が突っ込んで来たシーンなんて見たら普通は動転するよ。
それに批判されるべきは吉澤容疑者であって、出合わせた通行人では無いでしょう。
言うのは簡単だけど、目の前で人が車にひかれて、すぐに助けに行動できる人って一体どれだけ居るんかね。
批判してる人は自分は絶対にそういう行動出来るってことなんか?
動画として切り取って第三者が見れば、単純に冷たいと感じるけど、本当のところはどうなんかなんて現場の当事者じゃなきゃわからんよ

名無しさん
まわりの人達を責めるのは違うと思う。
それに3人は女子中高生。
映像に映ってないだけで、朝の駅前でまわりには沢山人がいたはずだから、駆け寄った人達もいたかもしれないし、それを見て学校行かなきゃってなったのかもしれないし、自分たちはどうしていいかわからなくてビックリして恐怖心とかからその場を離れたかったのかもしれない。
あの映像だけで全てを見たつもりで批判するのは良くないと思う。全ては吉澤ひとみが悪い訳で。

名無しさん
>思わぬ余波を広げている。
>批判の声は動画に映っていた通行人にまで飛び火する事態となった。
>ひき逃げの現場に居合わせながら、はねられた人を助けずに立ち去った通行人を批判するコメントも寄せられた。
で、この記事には事故についての新たな情報はないが、わざわざ今になってこのような内容の記事を書いた理由は何なのか疑問だ。
もう流しておけばいいものをわざわざ蒸し返すようなことをして何がしたいのか。
さらに余波を広げたいのか。
そうではなく、通行人批判と言うより「映像を見て悲しく残念」としつつも「個人が特定されないように配慮して動画を流すべきでした」とブログに書いたクリス松村やそれに同調する人々を逆に批判したいのか。
どちらにしても悪意を感じる。
これほど不要だと思う記事もなかなか無い。

名無しさん
生きてる、動いてる、大丈夫そうと思ったからでは?
朝は多くの人が急いでます。会社や学校があるのです。
今回は被害者が動くことができ、被害者二人を含め通報できる人、その他交通整理?ができる人以外は邪魔になる場合だってある。
いじめと同じと言った評論家の意見はおかしいと思う。いじめを見て見ぬふりとは全く違うと思う。
また東京は冷たいというコメントがありましたが、地方出身の私からみたら、東京の方がマナー良く感じる事も多いです。
車に関してはうちの地方は飲酒運転が多く、飛ばすし、人より車が優先と思ってる人もいます。
信号機がない横断歩道ではうちより東京の方が止まってくれます。
以前、地方で自転車で朝の通勤中に、車と原付の事故に遭遇しました。原付の人がぶっ倒れてるのに、車はバンバン通り過ぎてました。田舎の人たちマジか!と思いました。
責めてよいのは加害者だけだと思います。

ゴリラ
この出来事を機に、もしそういう場に出くわした時どうするべきか?を皆で考えるべきだと思う。おそらく人ごとじゃない。本当に実際出くわしたら、あまりの出来事に固まってしまう人や、この通行人の方々のように見ないふりする人もきっと多いと思う。でも、こうやって客観的に見てどうしなければいけないのかを考えた時、あるべき行動は皆それぞれ思いつくはず。こんな現場はあってはならないことだけれども、もし遭遇したら勇気を出して行動していきましょう!!

んんん
周りの通行人を擁護する意見が多いですね
私は中学生の時、目の前で事故を目撃しましたが、やっぱり何もできなかったです。
心の中では後悔していました。
高校生の時、また目の前で事故が起きました。その時は近くのガソリンスタンドに駆け込んで助けを求めました。
それからはもう逃げないと思いました。
映像は衝撃でしたが、昔の事を思い出したら、
今度同じ事があったら、対応は違ってくると思います
都会の子であっても、今どきの子であっても、そこは人として大切な事だから

名無しさん
早朝で気持ち的にもまだ余裕がないし、自身のスケジュール的にもいっぱいいっぱいになってたのかも。
あと現代人は、手を差し伸べるにも難しいところありますよ。案外、どちらかと言えば『手を貸さないでもらいたい』という人もいる。しかも今回は、はねられた方たちは2人とも目上の大人で、自身で立ち上がれました。手を貸しづらい状況でもあったかと。親切にしたつもりでも、素っ気なくされた経験は意外と皆あると思います。特に若いコたちは、デジタルネイティブ世代。人と人との距離感があるし、昔の世代よりも『コミュ力』も低いです。

名無しさん
自分も轢かれそうになった中で批判されるのはかわいそう。
あくまでひき逃げが悪いのです。
時刻通り動くのが日常の社会に生きる中で、その時間を大幅に変更して助けることが尊いのであって批判するのは違うように思います。
元気そうだから大丈夫だと思ったかもしれませんし、後に急変するかもしれないという思いに至らなかったから声をかけなかったかもしれないです。
まあみんな自分のやるべきことが多過ぎてていっぱいなんですよ。
批判できる人は心が穏やかな生活をして、精神的な余裕がある人じゃないでしょうか。で、そういう人をはじめとする人たちが声をかけ手を差し伸べる行為が尊いのです。

名無しさん
現代人とか東京は冷たいとか書いてる人いるけど、これ心理学的に見れば実はわりと普通の事。
世界のニュース検索すればわかるけど、大勢の人がいるなかで被害者を誰も助けてくれないという事件は結構ある。
あ、たいしたことないみたい…と思ってしまう正常化バイアスとか、これだけ人がいるんだから誰か助けてくれるだろうと思う気持ちとか、自分は素人だから何もできないと思う気持ちとかまぁいろいろあるんだけど、実はどこでもあるごく自然の人間心理だということは知っといた方がいい。で、そういうときにどうすればいいかっていうと、被害者は、誰でもいから周りの人を直接指さして「あなた助けてください」と指名して助けを頼む事が大事。指さされた人は傍観者ではなく当事者になっちゃうのでだいたい助けてくれる。これ何かあったときの豆知識として大事。

名無しさん
今だからというわけではないと思う。
自分も十数年前に昼間の大きな通りで堂々とひき逃げにあった。
自転車はぐちゃぐちゃ、自分は力なくぐったりしていたが、声をかけてくれたのは大きな道路の反対側にいて慌てて走ってきてくれた人だけだった。
道路の同じ側にいた人々は見て見ぬふりで通り過ぎるだけ。
結局「自分にできることはない」という判断だと思う。
自分で110番して、警察官の方が救急車を呼んでくれた。
ポケットに入っていた鍵が太ももに突き刺さり、流血していたのに誰も救急車を呼んでくれなかった。
その時も自分は「ああ、他人って冷たいんだな。他の人を頼っちゃいけないんだな」って、子供ながらに思った。
「自分は違う」って思っていてもいざその場にいたら、そういうものだと思う。
都会だから、東京だからというわけではない。
なかなか見ず知らずの人に声はかけられないよ。

名無しさん
ひき逃げ犯人に批判は分かるが通行人を非難するのはお門違いでは?
人それぞれその時の事情があるのだから文句を言うのはおかと違い。
行動できる人が助ければいいと思うし多すぎても邪魔になるだけでは?それに携帯で写してネットにアップするとかやるやからもいるだろうからなにもしない人が残るより助ける気持ちがある人が残ればいいと思う。

名無しさん
20歳そこそこの時目の前でバイクがひき逃げされました。
夜だったので人通りも少なく、目の前で起こったことが信じられないまま震えながら近づいてバイクの運転手さんに「大丈夫ですか?」と声をかけ、生まれて初めて110番しましたが怖かったなぁ。
運転手さんに怒鳴られたのでその方も混乱していたのだと思います。
その後は人が集まってきて119番した方がいたり、警察に率先して状況説明する方もいたので、任せて警官にひと声かけて帰宅しました。
この経験からそばにいた全ての人に、救護しないなんておかしいと簡単には言えません。
勿論すべきだし、したことで助かる命はあるでしょうから私はしますが、若ければ若いほど耐えられない方もいるだろうなと思ってしまう。
その時の状況や空気感はわからないたった一つの映像を見て、離れた場所から批判するのはどうかな。

名無しさん
吉澤容疑者が一番悪いのだから通行人はってのはまぁそうだけど、とはいえ皆も冷たいなぁと思ったのは事実なのであって。それを踏まえるなら特定するとか批判するとかではなく、いざという時にどうするかを考えられるようにする事が大事かなと。
まぁやっぱり教育とかだよねって思うけど、プラスして常識とか後はまぁ社会情勢を改善するとか。ってなると教育から経済から司法から政治から何から何まで改革せねばならないわけで。
何だかんだと分野が違っても影響は与え合ってるのだなぁってことだ。そういう社会が子供をこうするのだと。人間周りの影響を受けて育つのだからさ。人事ではない。
つまり通行人を批判するぐらいなら、そういう人を生み出してしまう社会を、その社会を作ってきた大人を批判するべきってことだよ。事実だしね。その代表としてまずは政治家先生には動いてもらう義務があると思うんだけどねぇ?

名無しさん
吉澤のしたことは誰が見て考えても人としてクズなことはわかると思う。
この現場で周りの人が何もしないのは、どこにでもある光景で、急なことに驚いて怖くなってしまい、何もできなかったと考えれば大人といえ仕方がないと思う。
非難するほどではないと思うが、人として少し寂しいとも思えるのは否めない。
よって、その場で何もできなくても勇気を出して駆け寄る人は勇敢かつ立派な行為として敬意を示すことではないかと考えます。

名無しさん
動かないとかなら助けたと思うが、直ぐに立ち上がっていたからな、この場合は大丈夫と判断したのでは?。立ち上がって会話していたなら、そう思う、俺なら逃げた車のほうを追いかけるかも。
それに、メディアや一般の人達が通行人に吉澤事件をすり替えてはダメでしょう。
轢き殺そうとした犯人が有名人だから動画が拡散された。死人も出てないので普通ならこのような動画は出てこないし出てもそんなに話題にならない。
動画が拡散されテレビでも放送されたし、今の吉澤容疑者は正直に話すことが大切だと思います、保身のための嘘はど心象が悪い、何より被害者に誠意が感じられません。もう、芸能界は追放でしょうし、自分のため、家族のためにも包み隠さず正直に話したほうがいい。

裏情報bakuro
残念ながら、東京は他人事には関わりたくないと言う人間が他府県より多いように感じる。
目の前の事故を率先して助けようとする人は少ないかも。
個人的にも、以前足を骨折して松葉杖で山手線に数回乗り優先席の前に立っても、席を譲る人は殆どいなかった。別に譲って欲しい訳ではなかったが客観的に考えて、なんて寂しい人間達なんだろうと思った。最近は、特にスマホをいじるようになったので、お年寄りが乗ってきてもわかってながら知らんぷりしているし、自分が良ければいいと思っている人間が多すぎる!!
住んでいるマンションの居住者同士でも、
挨拶しても知らん顔している奴が多い!!
挨拶を無視するのは、東京より名古屋市の方が圧倒的に多かったように感じる。

とっちゃん坊や
勘違いしている人がいるけど、救護義務が発生するのは事故を起こした当事者で、その場に居合わせただけでは救護義務は発生しない。それを言うなら、「平成〇年〇月〇日自動車と〇〇の事故がありました。目撃された方からの情報提供をお願いいたします。」ってな看板に応じて出頭したら捕まることになってしまう。
だけど、見てて知らぬふりして死亡したらどうなのよって話。義務はなくとも人ならば助けようよ。それが日本の美徳だろう?
東京と言えば前もYoutubeで「緊急走行を妨害する歩行者」とかいうタイトルの動画で命がかかっているところを自分のことばっかりで誰一人立ち止まらずに、歩行をやめない人でなしが多かったよね。
あれは非常に残念だった。

名無しさん
今の世の中、批判されることが多い気がします。
 澤容疑者以外の周りの人達は、あの現場に居合わせただけで、少なからずとも恐怖を味わったと思います。この短い映像だけで救助をしなかったと批判をすることに疑問を感じます。例え、そう感じたとしても、わざわざSNSで批判はしなくてもいいのではと感じます。
 
 批判されても仕方ないのは、飲酒運転をしたこと、ひき逃げをしたこと、挙げ句の果てに責任逃れ逃れの証言をしている澤容疑者だと思います。

名無しさん
高一の時に横断歩道を渡り始めた時、前方から左折したタクシーが前の自転車に乗った女性をはね、その女性がパニックになった様子で、無理やり立ち上がり少し壊れた自転車を押してよろめきながら歩き出した。
まだ携帯が普及し出した頃で、持っている人が少ないj時代。
運転手はなかった事にできるのかと思ったのか車から出てくる事はなかった。
私はすぐ前のその女性まで駈けて行き「大丈夫ですか、事故ですからあの運転手と話した方がいいですよ」とタクシーを指差し驚いてはいたけど冷静に言えた。
事故にあった当事者はぶつけられたのに夢中で立ち去ろうとするほどパニクるんだなと覚えているし、当事者以外は、驚くものの少しでも助けようとする事はできるんだと覚えている。
学生であってもすぐそばにいた目撃者だし、誰かしら被害者に寄り添ったり、何かしら手助けする社会であって欲しいと思う。

保守にもモノ言う人
最初にこの動画を見た時は、この子たち冷たいと思ったけれど、よく見ると被害者がすぐに起きたり立ち上がったりしているし、様子を見ながら横断歩道を渡っている。
もし周りに大人がおらず、被害者が重傷に見えたなら、近寄って声をかけたかもしれないし、逆にショックで頭が真っ白になって動けなかったかもしれない。特に現場が凄惨な事になっていたら、足がすくんでしまうだろう。
この場面に関しては、自分たちが手助けしなくても大丈夫と思ったから、登校を優先したのだろう。全く無関心に通り過ぎた訳ではない。
一番手前の女性は、後から来て事故自体を知らなかったのだろう。

名無しさん
今、批判をしている人達も、街中で人が倒れていても、直ぐに救護に向かう人は少ないと思いますよ…。周りに人が居たら、自分が行かなくてもいい誰かが助けてあげるだろうと言う心理が働くに違いありません。それか、集団の中で起こる人間の心理だと思いますよ
批判するのは簡単ですが、自分に置き換えた時、自分なら…って考えてからモノを言われた方が良いと思いますよ

tatakan
例えばそれで会社に遅刻したら、、、、?我が社では間違いなく遅刻か半日有給扱いになりますな。学校なら?最悪遅刻扱い。大きなニュースや警察による感謝状でもあれば特例になるかもだが。車道から安全な場所へ、しかし頭を強く打っていたら動かすのは危険、後続を止めなきゃいけないなどなど。ある程度知識や機転の良さ、体力が必要。助けなくてもいいわけではないが誰しもがそれぞれ目的や知識があり、出来る人間ばかりではない事を鑑みなければいけない。周りでオタオタされても困るし、出来る人がやって出来ない人は出来る事を探して何かする、出来ないと判断したら何もせず邪魔にならないようにする、それも正しい選択。ま、今回居合わせた人がそうだったなんて言わないがなw世の中冷たい人もいるもんさ

あああ
5年くらい前、ウィークディの朝、自動車を運転中に、いきなり、前の車2台が何かをさけるように、大きく回り込み、あれと思ったら、自転車が2台、人2人が倒れていました。自転車同士の衝突でしたが、いくらこれから仕事で急いでいたとしても、「救急車と警察を呼ぶくらいしてから、仕事に行けよ。」と思いました。
結局、私が救急車と警察を呼び、警察官からは「事故の瞬間を目撃しましたか」などと質問を受け(当然、事故の瞬間は見ていない)、なんやかやあって、職場には時間ぎりぎりに到着となりました。
こういった事故の救護等の場合、消防も警察も何らかの証明書をだし、公務員であれ、会社員であれ、仕事に間に合わなくなったことを免責する制度が必要だと感じました。
しかし、今回は、逃げた吉澤容疑者が一番悪い。

名無しさん
事故目撃者に批判的な意見が多いですが、実際にその場に遭遇した場合には何もできない、しない人は多いと思います。
朝の出勤に急いでいる、被害者の手当で手や服を汚したくない、その後警察の事故聴取で時間が取られる等、自分の計画や労力に支障が出る事を率先してできる人は限られてます。
それと実際に事故を目の当たりににすると、加害者でなくともかなり衝撃的で心身のストレスを感じるので、気の弱い方には無理な事だと思います。
まして子供にそれを求めるのは…

名無しさん
なんでもかんでも批判するのは違う気がする…。
ショッキングな映像だから物言いはあるのはわかるけど、実際現場にいた人からしたら怖くて判断能力なんて劣るだろうし、当事者だってあの様で墓穴掘ってるのに被害者になるであろう人はもっと冷静な判断はできないと思う。ましては未成年は親からの教育がなかったら出来ないだろうし、とっさに出来る人はそうはいないともいます。改めて教育する材料にはなりました。人を助けること、自分をどう守るかもっと子供たちに教える親の課題として考えさせられます。

名無しさん
全くそういう問題ではない。
吉澤はほとんど殺人に近いほど悪質。
さらに、驚きは同情する余地が何一つないこと。
史上最悪じゃないでしょうか。覚せい剤や不倫などが大したことないように見えてしまう。
さらに、これだけの犯罪を起こしておいて
と嘘の数々。理解不能。
調べられれば直ぐバレることも判らないほど脳が破壊されている。
男のところで飲酒していたとの情報もあり、まだまだ、嘘が判明しそう。
事務所も、被害者に札束積み上げて示談にしようと必死でが、事務所もある意味被害者、損害賠償で億単位の被害でしょうね。
おそらく本人にも相当額の億単位の賠償請求がいくでしょう。
自己破産しかないかな。
本人は、まともな勤め先など無いので、結局AV出演→風俗しかなくなり、人生破滅。
それでも、同情する余地が全くない。これほど自業自得という言葉がぴったりの事案も珍しい。

名無しさん
こういう現場に出くわすと、驚いて何をすればいいか分からないことがほとんどですよ。
大抵の人は何かをしなきゃと思ってもいきなりのことでどうすればいいか分からない。
冷たいとか無責任とかという問題ではない。
私はボランティアでそのようなことに慣れているので動けます。
先日電車内で人が意識を失って倒れてときに、周りの人はやはりびっくりして動けなかった。
私が、非常ベルを押してください、移動するのを手伝ってくださいと周りの人に指示をすれば皆さん協力してくれました。
多分、批判している人は経験がないので、いざ自分がそのような場面に遭遇した場合、同じように動けないと思いますよ。
ボランティアでもそう習いました。

名無しさん
もしも、自分がその場にいたら
助けようとする行動をとったと思う。
但し、必ず助けたかどうか?
自信はありません。
人にはそれぞれ事情があります。
その場にいなかった部外者が、他人を批判するの事は簡単ですが、
実際に行動する事は大変だという事も
理解して欲しいものです。

名無しさん
ちょっと前、目の前で自転車が転んで乗ってた女子高生が倒れて失神。
しかも、白目むいて泡まで吹き出したのに誰も固まったようにぼ~っと見てるだけでした。
このままじゃダメよねと携帯電話で私が119番して話始めたら、周りもはっとしたように動き始めて、声かける人や自転車を起こす人、見守る人になってました。
誰かが動かないとしばらくは止まるんだなと、知ったきっかけです。
直ぐに動ける人は案外少ないのかな?
と、感じました。
その人それぞれの反応があるし、リーダーが出たら自分のできる事をしようと動く人は居ます。
誰かがまずはアクションを起こす。
そしたら、己を取り戻して動く。
決して情が無いわけではない。
あまり簡単に批判しない方が無難だと思いますす。

rugburns
極論ですが、通報すれば立ち去るのもありではないでしょうか? 現場の保全もあるし。  医療知識のない人たちであった場合、意識や出血の有無、血液や体液への接触を考慮すれば仕方ないのではと感じます。  窓を叩いて制止を試みた方もいたようですが、かなりのリスクを取られたのではないでしょうか。 周りの人たちすべてでないにしても尽力されたと感じる記事でした。

pubggg
動画を見たけど
これなら私も様子を見ただけで通り過ぎる。
これが子供や年寄りあるいは倒れたままなら声かけ介抱もするが
この状況では自分にできることはないと判断し通りすぎる。
以前車が畑に落ちるのを目撃したときは降車して声かけにいったが
横倒しになった車の中でどこかに電話をかけようとしてたので何もせずその場を去った。
そういうこと。状況を判断して立ち去っただけで何も非難されることはない。かわいそうだ。

名無しさん
飛び火したってしょうがないでしょ。
そういう動画だったし。
別にさ、犯罪者みたく言ってるわけじゃないんだし、罪になるわけでもないんだから。
冷たい人達、酷い人達と思われ言われてるだけでしょ。
関わりたくないと思ってやった行動がそういう意見になるのはわかるでしょ。
だって関わりたくないって線引きしたんだし。
自分が決めて取った行動でどう言われようと覚悟の上でしょ。
わざわざそんなこと記事にする必要なし。
ただ私はこれが何処かとか、都会なのかとか知りませんけど、もしこの地域で自然災害が起きたとき、大変だろうなぁと思いました。
地方、私も震災の場所に住んでますが、隣で事故って助けない人達が、周りと力合わせてなんとかって発想にはならないと思うので、地方の暖かいニュースの行動などはないでしょうね。
逆に私私私になりそうで大変そうですね頑張ってください。

名無しさん
事故現場に居合わせた人は事故車両の移動や被害者の救護とか当たり前でビックリして自分が何も出来なくてもすぐ近くの人に声かけたり…色々やれることはあると思う。あの映像は全く気にすることなく立ち去っている、批判ていうより教習所で習ったように何か手助けする義務があることをわかって欲しいと解釈して記事も書けばいい。批判とかって建設的じゃないよね?もし被害者の方の命が奪われてしまう事故ならもっとひどい批判になってるしね。

うさ二郎
歩行者の救護活動が無いと言っても、まず数人は子供、その子供も危なかった状態、そして道路上で尚且つ直ぐに起き上がり路肩に移動した事。
この状態で対応できるとすれば、公開された動画が切れた所の後に・・。という事になるのではないかな?
道路上で跳ねられて僅か数秒で立ち寄るなど、二次被害の元でしかない危険な行為ですよ、
誰かが車を止めて通行できない状態にしてから救護活動するのが適切な判断ですからね、まずは危険回避で道から立ち去る、そして車両通行を止める、その後に救護活動。
こういう事故だと釣られて後続車両が一緒に突っ込んでくる事があるだけに、危ないんですよ。

名無しさん
通行人を非難している人程、実際、自分が同じ状況だったらやらないわ。心理的に人を非難する人は、状況の変化についていけないので、衝撃的な事に遭遇すると、無意識に不安感に襲われ、それを打ち消すため、防衛機制が働いて怒りが生じ、非難することで自分のストレスを軽減しています。
非難する人は基本的に小心者なので、今回の件にも対応は難しく回避という行動に移る可能性が高いと思うわ。私もビビリだからよくわかります。

名無しさん
動画見たけど俺はそうは思わなかったね。
尾木ママの記事にコメントもしたけど、その時の職業柄、何度も事故に遭遇し救護にも参加したことがあるけれど事故に遭った瞬間直ぐにそこに反応し対応できる人間は稀だと言っておく。
撥ね飛ばした瞬間から10秒そこそこの映像で好き勝手言うなと言っておく。
実際、先の信号で停止した吉澤を追い掛けて降りるように求めた人間も居ると聞く。
あの場の瞬間に立ち合い救護活動したにも関わらず、通りすがる誰もかれもが他人の振りで通りすぎるだけだったといった証言がないならば、轢き逃げ犯の悪質さを表す瞬間映像で変な道徳心を出すコメントはすべきではない。
物事の一部を切り取った画像を見て100%断定して批判するのは恥ずかしいことだと自覚すべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA