伝説の「月9」が14年ぶり7回目の再放送…40代「衝撃的だった」20代は「知らない」

Pocket

1991年に放送されたフジテレビ系・月9ドラマの金字塔「東京ラブストーリー」。平均視聴率は22.9%、最終回は32.9%を獲得し、小田和正の歌う主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も社会現象を起こすほどの大ヒットを記録しました。主演の織田裕二、鈴木保奈美が、2018年の10月からスタートする月9ドラマ「SUITS」で27年ぶりに共演することに。これに先駆け、14年ぶり7回目の「東京ラブストーリー」の再放送が、9月14日(金)からスタートするそう(月~金曜午後3時50分から、関東ローカル)。そこで今回は、渋谷の街行く20代~40代の方々に「東京ラブストーリー」の内容を知っているか、ズバリうかがってみました。「見たことがない」「覚えていない」と答える20代、30代に対し、放送当時が青春時代まっただなかだった40代は「もちろん知ってる」「私たちの世代は月9といえば一番話題のドラマをやってるイメージ」と回答。次の月9ついても感想をうかがってみたところ、これにはどの世代からも「期待はある」「楽しみ」と好意的な声が返ってきました。50代になった2人がどんな共演を見せてくれるのか、ワクワクしつつ、まずは「東京ラブストーリー」の再放送をチェック!?(2018年9月13日取材)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA