金正恩委員長が激怒!建設現場などの視察先で「建設する気があるのか」

Pocket

 北朝鮮の金正恩委員長は発電所の建設現場など8カ所を視察し、工事の遅れについて「建設する気があるのか分からない」と激怒したと報じられました。

 17日付の労働新聞は、金委員長が北東部の咸鏡(ハムギョン)北道にある水力発電所の建設現場など経済部門の8カ所を相次いで視察した様子を大きく伝えました。金委員長は、水力発電所が建設指示から30年以上も完成しないことについて「建設する気があるのか分からない」「無責任で無能力、慢性的な形式主義」と激怒したということです。また、温泉保養所では「浴槽が魚の水槽に劣る。本当にみすぼらしい」と酷評しました。北朝鮮としては経済発展を加速させるため、内部を引き締める狙いがあるとみられます。

・・・その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA