日大アメフト新監督 立命館大OBの橋詰氏を推薦へ

Pocket

 日本大学アメフト部の悪質タックル問題で、新監督を選定する委員会が立命館大学の元コーチの橋詰功さんを推薦することが関係者への取材で分かりました。

 関係者によりますと、外部の有識者7人による新体制の人選を進める選考委員会が16日までに、日大が公募した希望者のなかから新監督として日大に推薦する人を選びました。選ばれた橋詰さんは立命館大学アメフト部のOBで、コーチとして日本選手権優勝などにも貢献しました。現在は、滋賀県の立命館守山高校のアメフト部でコーチを務めています。橋詰さんの就任は辞任した内田正人前監督の後任として、日大の承認などを経て正式決定される見込みです。

・・・その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA