中国で旅客機が急降下 副操縦士が機内喫煙で操作を誤る(18/07/14)

Pocket

中国で旅客機が急降下しました。副操縦士がコックピットで喫煙したことが原因でした。 乗客が撮影した映像には、天井から酸素マスクが垂れ下がっています。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA