皇后さま、最後の養蚕 陛下と養蚕施設で収繭

Pocket

 皇后さまは長年取り組んできた養蚕の最後の作業として、野生の蚕の繭を収穫されました。

 皇后さまは12日、皇居の養蚕施設で日本原産の野生の蚕「ヤママユ」の繭を収穫する「収繭」と呼ばれる作業を天皇陛下とともに行われました。両陛下は繭を1つずつ探し出し、「きれいね」と声を掛け合いながら収穫されていました。皇居では明治以降、歴代の皇后が蚕を育ててきました。陛下の退位に伴い、皇后さまが養蚕を行われるのは最後で、来年5月以降は新たな皇后となる雅子さまに引き継がれます。

・・・その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA