オウム真理教 遠藤誠一元死刑囚の遺骨 後継団体「アレフ」による神格化を警戒

Pocket

 死刑が執行されたオウム真理教の元幹部の遺体が火葬されました。

 6日に死刑が執行された遠藤誠一元死刑囚(58)の遺体は、12日午後に埼玉県内の斎場に運ばれ、火葬されました。関係者によりますと、遠藤元死刑囚の遺体は、オウム真理教の後継団体である「アレフ」が引き取っています。公安当局は遠藤元死刑囚の遺骨をアレフが神格化しないか引き続き警戒を強めています。

・・・その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA