岐阜・関市 記録的な雨で川が氾濫し住宅冠水

Pocket

 大雨特別警報が出たまま一夜が明けた岐阜県です。岐阜県関市で記録的な雨のため川が氾濫し、多くの住宅が冠水しています。

 (前田怜実記者報告)
 8日午前4時ごろ、大粒の雨が降っていましたが、現在、雨はやんでいます。そして、この付近を流れる津保川という、普段は約10メートル幅の川ですが、この川が氾濫し、手前に見えるガレージは大雨の影響で午前5時ごろ、取材中にミシミシという音を立てて傾いていくのが見られました。また、手前にある生活道路は今は水が引いていますが、8日午前5時ごろ、この辺り一帯が冠水していて、もう1本、川があるような状況でした。また、玄関横の窓が1メートルほどの所で色が変わっていて、いかに冠水の深さが深かったかが分かります。また、この辺りの住民の人に話を聞いたところ、70年以上、住んでいますが、このような雨は初めてだということです。

・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA