松本死刑囚の四女 東京拘置所で遺体と対面

Pocket

 東京拘置所で動きがありました。松本智津夫死刑囚の家族が、遺体と対面するために東京拘置所に入りました。

 7日午後2時すぎ、松本死刑囚の四女が代理人の滝本太郎弁護士とともに乗用車で東京拘置所を訪れました。公安関係者によりますと、松本死刑囚の遺体と対面するために来たということです。遺体を誰が引き取るかについては、家族の間で話し合いが続けられていますが、現時点で決まっていないということです。この後、都内で家族が集まって引き続き話し合いが行われるものとみられています。

・・・その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA