退位後の仮住まいである高輪皇族邸 両陛下の意向で、改修工事費用を大幅削減

Pocket

退位後、天皇皇后両陛下が一時的に住まわれる高輪皇族邸の改修工事費用について、宮内庁は当初の予算から大幅に削減される見込みだと発表しました。 東京・港区にある高輪皇族邸は2004年以降、使われていないため、空調設備や水回りなどの改修工事が必要で、先月から作業が始まっています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA