福士蒼汰、映画「BLEACH(ブリーチ)」ジャパンプレミアに登場! 斬魄刀で虚を一刀両断するシーンにファン大歓声

Pocket

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された久保帯人さんのマンガが原作の映画「BLEACH(ブリーチ)」(佐藤信介監督、2018年7月20日公開)のジャパンプレミアが28日、東京都内で開かれ、主人公・黒崎一護役を演じた福士蒼汰さんらが登場した。

 ジャパンプレミアには、朽木ルキア役の杉咲花さん、石田雨竜(うりゅう)役の吉沢亮さん、阿散井恋次(あばらい・れんじ)役の早乙女太一さん、黒崎一心役の江口洋介さん、佐藤監督も出席。冒頭で、福士さんが斬魄刀を持って登場し、刀を振り下ろすと巨大スクリーンに映った虚(ホロウ)を一刀両断にする演出があり、約1400人の観客から大歓声が上がっていた。

 原作のマンガは、死神の力を身につけた一護が、仲間と共に虚(ホロウ)と戦い、異世界を股にかけた冒険を繰り広げる人気作。2001~16年にジャンプで連載され、コミックスは全74巻でシリーズ累計発行部数は約1億2000万部。04~12年にテレビアニメが放送され、4度にわたり劇場版アニメが公開された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA