高知県室戸市室戸岬町 カツオの大漁に活気づく!多い日には16トン水揚げ

Pocket

カツオの大漁に活気づく高知県室戸市室戸岬町の椎名大敷組合。多い日には16トンのカツオが水揚げされ、東京・築地市場に運ばれている。漁船に同乗して室戸岬沖の定置網漁を見た日は大物カジキとの格闘もあった。6月17日午前5時20分、椎名漁港を出港。波間を走り、定置網に向かう。漁師の川島将さん(43)が「海が青色に見えるとカツオがいっぱいいる。背びれが見えると大きな魚もいる」と教えてくれた。約10分で現場に到着。3隻の漁船が一斉に網を引き揚げ始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA