「客に暴言を吐いた」としてバス運転手が処分 その顛末にネットユーザーから同情の声

Pocket

 千葉中央バスの運転手が、「客に暴言を吐いた」として処分されることが判明。その顛末を聞いたネットユーザーから、同情の声があがっている。

 千葉日報によると、当該車両は5分遅れで千葉駅に到着。遅れていたこともあってか、乗ろうとした客に対しマイクで「後続のバスに乗ってください」と説明しドアを閉めた。

 ところが、男性乗客はそれに納得せず、バスのドアを叩き乗せるよう要求。仕方なくドアを開け乗せると、客は「なんでドアを閉めたんだ」などと詰め寄った。これに激昂した運転手は、「この野郎」「お前なんか降りろ」と吐き捨てたという。

 この件が問題となり、事態を把握した千葉中央バスが調査を開始。聞き取り調査に対し、運転手はドアを閉めた理由を「後続のバスが来ていたため」と説明し、「ドアを叩かれ気持ちが高ぶった」などと話しているそうだ。

 千葉中央バスはこの運転手を処分する方向で、「サービス業にはありえない行為で恥ずかしい」「気を引き締めて接客するよう注意する」と反省の弁を述べていると報じられた。

 客の主張を全面的に認め、「謝罪」したうえで処分するとのことだが、ネットユーザーからは運転手に同情の声が。「後ろのバスに乗って欲しい」と促していること、それを聞かずにドアを叩いた客を乗せていることから、運転手の行動に問題はないのではないかというのだ。

 さらに、暴言についても発端はあくまでも客のクレームであり、人間ならば少々感情的になっても致し方ないシチュエーション。それだけに、「もう少し運転手の主張を聞いてあげるべきなのではないか」「サービス業と言ってもクレーマーには毅然とした対応とるべきではないか」「クレーマーから守ってくれない会社では働きたくない」などと、千葉中央バスの対応について疑問の声があがっている。

 運転手の発言が適切でないのは当然だが、「後続に乗って欲しい」と頼まれながらドアを叩いたうえ、「なぜ閉めた」と文句を言う行為も、適切とは言えないだろう。

 昨今はサービス業者に対し、重箱の隅をつつくようなクレームを入れる人間が存在しており、それに激昂してしまった側が処分されるという事案が全国各地で発生している。

 「お客様は神様です」という言葉もあるが、客だからといって何をしても許されるというわけではない。この客も、自分の行いを反省するべきではないだろうか。

DMM GAMES 遊び放題

引用元:https://npn.co.jp/article/detail/03221551/


名無しさん
運転手は、安全運転、到着時間、客対応など気をつかうことが多く、気がたっていただろうし、客は客で乗りたい一心でドアを閉められ怒りがおさまらなかったと想像できる
話しが大きくなった原因は両者とも問題行為があったのに、客が客という強みでバス会社に通報した所にあると思う。
自分にも悪い点がなかったか反省する気持ちがあれば、そこまでしなかっただろう。→こんな話は巷でよく見る光景だ。
あきらかに悪意のある行為は別として、客だからといって分別なく通報し相手を落としいれるのはよくないし、自分が逆の立場で社会的制裁受け、家族が悲しんだらどういう気持ちになるか、そこまで考え通報してほしい。
バス会社も、事の顛末はわかってるはずなので、ネットで大きくなった話しとはいえ、処分するのは適切な処遇ではないので、注意程度にすべきだと思う。
このバス会社の上層部が、『いかに小さい人間か』公表しているようなものだ。

名無しさん
現役バス運転手です。
確かに多いですクレーマー、お金を支払って乗ってるのだから自分は偉いと言う感じで言ってくる、
千葉中央バスさんもドライブレコーダー音声レコード搭載してるのでは?画像音声確認して悪いものは悪いで、お客の非も指摘して収めるべきではないでしょうか?どのような処分内容かまでは発表されてないからわからないけど、該当運転手の日々の勤務態度かも重要では、年代からみてもそれなりベテランなのかなと思えますし、会社はお客第一に考えると同時にバス会社の人手不足もしっかり考えないと運転手を、守ってくれない会社には良い人材運転手は入って来ないし、中には退社して別会社へ移ると言う方も出て来かねないのでは、会社はバスは有っても運転手が居なければお金を取って走らす事が出来ないのですから?
世間ではまだバス運転手の給料が良いと思われてる方がまだまだ居ると聞きますが、低賃金過酷、大手京成グループさんは?

名無しさん
お客様というのは、きちんとサービスの内容を理解し納得した上でサービスの対価たる運賃や料金を支払い、利用者、サービス提供者が相互に契約を交わした状態の時に使う言葉だと思います。今回のケースでは運転手の判断で定時運行または安全性を優先させ、後続のバスも来ている事を確認した上で、後続の車両を使用して欲しいと願い出ているのだから、運転手側に問題はないと思いますね。寧ろバスを叩き無理矢理乗車した上に、最初に暴言を吐いたのは利用者の方でしょ?他の乗客には更に迷惑がかかり、運転手の精神状態にも影響が出るかも知れない危険な行為をしたのだから、謝罪するのは利用者の男の方だと思いますが。もし、こういう利用者を客と言うなら、先日の新幹線内での刺殺事件の犯人の様な輩もこのバス会社ではお客様として扱う、という事になるのでは?運転手さんだけが貧乏クジを引かされた様で気の毒です。


後続車が来ていて、後続車への乗車を促している。
それでもドアを叩き続けられれば、危なくて発車出来ないので止む無く乗車させた。
乗車させても文句をいい続け詰め寄られては安全な運転は出来ない。
バスは遅れていて、後ろには後続車、早く発車しなければならない。
聞き分けのない客を制する為、つけ上らせない為、語気激しく毅然と警告する。
運行時間と乗客を守り、安全運転をするために至極常識的で正当な行動だと思います。
「恐れ入ります。申し訳ございませんでした。」なんて下手に出てたら、もっと、拗らせてたと思いますよ。

名無しさん
お客様は神様  の意味を勘違いしている人が多すぎるんです。
そもそも、この言葉は歌手の三波春夫さん(故人)が、
お客様に歌を歌わせていただくときは、神様に向かって歌わせていただくと思って歌います と言ったことから始まってます。サービス提供側も悪いと思います。筋の通らないクレームには毅然として対応すべき。今回は対応の仕方が悪かったのは否めない。
しかし、この記事書いてる記者、プロの物書きなら「お客様は神様」の意味と由来くらい知らないと記者、失格じゃないですか?

名無しさん
この記事が事実だとすれば、避難されるべきは乗客のほうで運転手ではないと思う。そもそもこのバスにこれ以上乗車させるかは運転手の決定事項なのではないか。バス会社は「ありえない行為」と述べているとのことだが、「ありえない行為」とはどの部分を指しているのか明らかにする必要があると思う。運転手の発言を指しているものと推測されるが、ドアを閉めて乗せようとしなかったことも含むということだとすると、今後全国でこのようにドアをたたいて無理に乗車することが正当化され、公共交通の利用に際し様々な混乱が生じると思う。千葉中央バスはこの点について早急にはっきりと見解を示すべきではないだろうか。この運転手がこの乗客を特定して故意に行った行為の可能性もあるかもしれないが、私見としては乗客側の威力業務妨害・器物損壊が疑われるケースである。そもそも乗せていなければあのような「暴言?」はなかったのだから。

名無しさん
今の時代、お客様は神様ではなく
お客様は裸の王様
だと思うのですが?
上司が頼りにならない会社は必然と部下も離れてしまい衰退してしまうでしょう。

マスゴミ駆除推進
同じ公共交通機関である電車では「次の電車をご利用下さい。」というアナウンスが流れるくらいです。
定刻での運行を重視するのであれば、次のバスに乗るのが常識で、遅れた責任は「ドアを叩いた人物」となりますが?
それで遅れてたら次のバス停乗客から運転手が文句言われる。
それは理不尽ではないの?
運行会社の対応は
「公共交通機関ですので、定時運行に協力とご理解をお願いします。危険ですので、無理に乗車はご遠慮下さい。」で良いと思う。

名無しさん
最近よく見るよ。店員さんに対して、俺はお客様やぞ!って怒鳴ってる人笑そう言う人見ると、見た感じで、あーなるほどね笑って思う。

名無しさん
都心が大雪でバスが遅れた時、遅いって文句言ってた年配のサラリーマン。歩けっての。運行してくれてありがとうって言えないの?

pontaro
お客様は神様かもしれないが、神様は無理強いしたり暴言をはいたりはしないもの。神様には神様の品位がないと神様ではなくなる。

名無しさん
これを機に接客業のありかたを考え直す機会にしてもらいたい。
会社としては保身をしたいのもわかるけど、社員にどれだけ負担がかかっているのかわかってもらいたい。
バスの運転手なんてバスを運転するだけでも大変なのに今回のようにお客さんにも非があるのにすべて運転手の責任にされるようなら運転手のモチベーションなんかあがるわけない。
運転手としてもお客様に初めから横暴な態度をとるつもりの人は少ないと思うので、そのような態度(カッとなる)になる発端としてはお客さんのそのときの態度からだと思う。
お金を払ってるから神様ぶってもいい。って考える人がいるようだけど、バスの運賃って安いでしょ?タクシーとかに比べて。そう考えると安い運賃で運んでもらっているというところにも配慮していただきたいし、運転手も同じ人間ですのでありがとう。とかでいいので気遣った一言、行動もしてくれるお客様が増えてほしいな。と思います。

名無しさん
会社の対応も如何なものかと。

EDうぃん
悪質クレーマー
最近多いよなこういう自己中野郎
みんな投書してこの運転手養護してあげて
特にそのバスに乗ってた人達

名無しさん
以前電車の運転見合わせで客が殺到した路線バスに乗りましたが、1人でも多くのお客さんを運んであげようとする運転手に対して延々と暴言を吐きまくってた客がいた。
だまって運転し続けてた運転手、偉いなーと感心したけど、正直自分は警察に通報するなり怒鳴り返してもいいんじゃないかと思った。
お客様は、全てが神様ではない。
というか、そんなやつそもそも客ではない。

名無しさん
想像ですが千葉駅だから大きなターミナル駅でお客様も多いしそれにあわせてバスの運行本数も多いのかな?だから5分遅れでも後続が着いちゃう位ですから。
バスの運転手の気持ちで考えれば2台並んで走っている前のバスはお客様の乗降で時間がかかりパンパンなのに、後続は乗降ないからガラガラなんてよくあることです。
でも後ろのバスは前のバスを絶対に抜かすことは出来ません。ならば乗っているお客様のことを考えれば外マイクで後ろに乗ってください。は全体的に考えれば正解で、細かく言えばその乗せろと言ってるクレーマーを乗せることにより乗車中の他のお客様に更なる遅延が発生するし、更に前のバスだけ混雑させることになり
後続が来ていないなら当然乗せるが、多分運転手はミラーで後続が来てるからと思ったのではないでしょうか?
暴言を言う運転手はそれは悪いです。ですが、乗車中のお客様のことを考えて乗せないないなら気持ちはわかるなぁ

名無しさん
こいつは神様ではなく
何様です

酷使無双
最後のほうに
このお客も自分の行いを反省するべきってあるが
するわけないじゃん
反省できるような人なら
こういう行動はしない
運転手のが後続に乗ってくれとお願いして
それに納得できずドアを叩いての強行手段
そして運転手が感情的な言葉を浴びせた事で
さらに腹をたて、営業所に苦情
常に自分を「お客様」という優位な立場に置き
常に自分が中心、納得行かない事は許さない
そういう振る舞いなんだよ
自らの行いに反省できるような人なら
ドアを叩かないし
自らにも非があると思えば苦情は入れない

名無しさん
客側とサービス提供者側だと、どうしても客側が文句言いやすいからクレーマー化しがち。逆もまれにあるけど。
二者間でフェアに解決は難しいから、第三者が介入するしかないのかな。
今回の場合だと運転手さんは会社から厳重注意、クレーマー男は威力業務妨害で逮捕が妥当だと思う。

名無しさん
サービス提供者側だけでなく客側も何かしらの処分を受けていいと思う。本来対等であるはずの関係なのに、提供者側が下になって客はやりたい放題っておかしくないか?

名無しさん
客なら何をしてもいいのか?という話。ドアを叩く行為は、器物損壊にもなりかねない行為。はたまた、威力業務妨害ちゃうの?千葉中央バスの処分は重すぎる!厳重注意でいいんちゃうの?

名無しさん
元路線バス運転士です。
なぜこの運転士が後続のバスに乗ってくれと言ったのか…
例えば起終点で遅れてきたとして、次のバスの時間になっている場合…前のバスが空でも発車しちゃった方が良い(後続のバスが乗せきれる)場合があるのです。
遅れているので、途中バス停でお待ちのお客さまもたくさんいるので、前のバスはそのお客さまを乗せて行くことに専念した方が後ろのバスも助かる。
2台のバスが続けて遅れるとその後ろのバスも遅れてしまう場合もあるのです。
5分毎で運行しているとかなら、後続のバスに乗った方が速く目的地に着くということで、お客さまにもメリットはあります。
揉めることで更に遅延し、他のお客さまの迷惑になります。
どうぞ定時運行にご協力お願いします。

嫌韓嫌中民こそ、もっと品格を
先日お祭りによる交通規制で、大幅に遅れたバスに乗っていたが、同じようなクレームつけていたクソ客いたね。この時の運転手さんは逆に気の小さそう方でひたすら謝っていたけど、逆にクレームによるストレスで事故を起こさないか心配だったよ

名無しさん
運転手さんがどんな理由があろうと暴言は良くない。
ただ後続が来ていたことやそれを伝えていたこと、お客さんの発車の妨げ行為(ドアをたたく)を考慮したら、処罰まではせず注意喚起でいいんでない?と個人的に思う。
ただでさえ遅れているなかで更に遅れたら遅れたで乗っているお客さんへの迷惑もあるしクレームにも繋がる。場合によっては会社からの「後続がきてたんだから、そっちに乗せるべきじゃなかったのか!」と注意を受ける可能性も高い。
言葉は間違っていても運転手さんの対応は間違えてなかったと思う。
…結論、この会社は世間の目を気にしすぎ。
問題になったから謝罪・処罰しなければ、ではなくて公平な立場で物事を客観的にみて判断を下すべき。
守ってくれないような会社には勤めたくないなぁ。

名無しさん
一番の問題は、報道のやり方では?
事の成り行きを、報道(調査)せず、”暴言”のみを報道してしまう。
第四権力である責任者として、冷静な判断が出来るように伝えて欲しい。

名無しさん
バス会社としては止むを得ず処分すると言ってますが、実際は「注意」くらいになると考えられます。運転手不足の時代でもありますので。また事務所への客の抗議の様子から、受付けた担当者は状況を理解したと思います。しかし千葉中央バスには、車内用のドライブレコーダが設置されていると思いますが・・・。私のさいたま市のバスは「いったんドアを閉めたら再開はしません」「バスが発車したら停車して乗車はしません」と車内に貼紙がしてあります。公共交通機関であれば納得もするところもありますが以前、最終バスでドアを閉めてお客がドアに近づいても、見ぬふりをする運転手を見て殴ってやろうかと思ったこともありました。電車のドアの開閉では昔、「酷鉄はお客が居てもドアを閉める」「公営はお客が乗るまで待つ」「民営はドアを閉めてもお客が来れば開ける」と言われていました。朝のラッシュ時では仕方ないですが・・。

名無しさん
クレームの多い接客業界にいます。
最近は接客する側が同情されることも増えましたね。
しかしながら、怒っているお客様に全てに「クレーマーだ。誠意を尽くす必要はない」と思ってしまうのも良くないことかと思います。
今回の場合「なぜ後続のバスに乗ってほしいのか」が上手く伝わっていないのが原因かと思います。
その状況でないと分かりませんが、
「このバスが大変込み合っていて乗って頂くこたとは困難」「後続のバスが数分ほどて着くので待って頂けないか」というのを丁寧に説明でかていれば苦情に至らなかったかも知れません。後続のバスがもっと込み合っていている可能性はないのかなと疑問でしたが。
お客様の立場になってみると、遅れてやっときたバスがドアも開けないとなればお怒りになる気持ちも分からます。
バスを叩くのは許されませんが。怒られたからといって暴言を吐くのも自分を陥れる行為です。

名無しさん
運転手を処分するのなら
乗客も今後、乗車禁止処分でお願いします。

名無しさん
サービス業をしております。
良くお客さんからクレーム?要望?言われます。もちろん、反省すべき点は改善しますし、要望はできる限り答えますが、物事には限度があります。
それでも文句を言うなら、来なきゃいい、利用しなきゃいい。
日本ぐらいですよ、こんだけ逆に『甘い』のは。

名無しさん
混んでても乗るスペースが有ったか無いかで全然違うと思う。
後続が来てても乗るスペースがあるなら、少しでも早く着く先のバスに乗りたい人も当然いると思うから、後続に乗るか先のバスに乗るか決めるのは乗客で、後続来てるからとバスの運転手に強制される事でもないと思う。
後続来てるのに発車しようとするバスのドアを叩いてまで乗ろうとするのであれば、乗るスペースが有ったと推測出来るし、キレた運転手に問題が有ったんじゃないかと思う。

定刻運行は大事かもしれないけど、定刻運行のために乗車拒否してたら本末転倒。

このバスの運転手は、空いてる時間帯だと、定刻より早くても乗客いなかったら、待たずにどんどん行っちゃいそう。
ちなみに、旅客自動車運送事業運輸規則に早発の禁止が定められているので、調整しないで定刻より早く出発するのは違法。


名無しさん
この場合はお互い様だと思う。
細かい状況ややり取りがこれだけではわからないので何ともですが。
本当に書いてあるだけのやり取りならば、バスの運転士が注意されるのは仕方の無い事だと思う(客も悪いけど)。
客が神様とかではなく、
「仕事なんだから」、一度、申し訳ありません。遅れが出ているため後続のバスに乗って頂けるようにお願いしておりました。と説明をし直すべきだったと思います。
聞いていない方が悪い、という言い分はどうかな?
何度も説明を繰り返していたならそうかもしれませんが、客も急いでいたのかも、だし。
確かに、お客様は神様的なのは行き過ぎる客は困り者だけれど、サービス業接客業は最低限の丁寧な対応は必要だと思います。
タクシー運転士やバス運転士、確かに態度が悪い人がいますよね。経験がある方も多いのでは?

名無しさん
運転手が可哀想です。クレーマーには、毅然と対応して欲しい。

名無しさん
この場合、遅れて到着してもドアを開けて乗せるのが正解だったのだと思います。5分遅れで来たなら、この乗客もすごく待ってた可能性もあるし。こんなに待ってたのにそれはないよ〜と思ったかも。自分だけないがしろにされてると思ったんだろうね。もういっぱいで乗れない場合はみんな納得できると思う。すぐ後ろに次のバスが来てる時は全くドアを開けず「いっぱいで乗れませんので後続のバスにご乗車ください。」で、みんな納得してる。後続のバスがいない時も一旦は開けて、乗れないということを乗客が理解したところで「後続のバスに乗ってください」と言われて諦める。バスが遅れてるから乗せないのはアウトかな、と思います。時間より大事なことがあるのに時間のことしか考えられなくなっちゃったのが失敗だと思いました。

名無しさん
物理世界は三元的であり、二元的ではありません。
二元的見方は進化を妨げます。
概ねの話です。
例えば、
ピュアで意識の高い人ほど、
本来ポジティブなエネルギーを多く放っているし
たくさん行動した方が、
社会も良い方向に向かうわけです。
そういう人ほど、
たまにはブラックも許されていいと思います。
行動することを優先するためにも。
でも世の中は一貫性を求め、
ピュアな人ほど少しのブラックで、
批判されたり大変ですよね。
多様性があるのが人間で、
とくにエネルギーが高まると幅が広がり多様化して、
社会や他人が求めるイメージに応えるのは無理がありますね。
世界を二元だと捉えずに
三元だと捉えて、
全ての人間にポジティブ、ネガティブ、ニュートラルそれぞれあると認識すれば、
ニュートラルでいられます。
ありのままの私からスタートできます。
脱線するのを恐れず、より行動できる筈です。

名無しさん
詳しい詳細がわからないですが、
・バスが満員でこれ以上ひとりも乗れない状況だったのか
・バス停で遅れているバスをずっと待っていて空いているにも関わらず乗せてもらえなかったのか
・間に合わない距離から走ってきて発車寸前のバスのドアを叩いたのか
・普通はドアが締まりバスが動き出していたら追いかけてまでドアを叩こうとは思わないけど、どんな状況でドアをたたいたのか
・「なんでドア閉めた」と説明を求める乗客に対し、閉めた理由が他の乗客も納得できるものだったのか、キチンと説明したのか
いろいろな状況がありますが、京都のバスとかは満員ならそもそもドアを開けずに運転手から車外アナウンスがあるから納得して次のバスを待てる。
今はトラブル回避のため、音声も録音できる車内ドラレコがついていたりしますよね?公共の乗り物には設置が必須な時代なのかなぁ。

msk214
お客様は神様です、は、こういう接客業に言うことではないのだと、語源すら違うのだと何度言えばry
お客様の自己責任におけるトラブルすら平然と激昂し、女性店員の襟元掴んで詰り罵倒し…まぁものっそいのがいるわ
ついこの前は店員不足で並ばされたのが気に食わんとして、ただのトライバル系のタトゥー(その手の刺青とはどうみても違う)をわざわざ腕まくりしながら見せつけながら、俺はその手のものなんだお前の身の安全は保証ないぞと脅してくる50代おっさんってのも出会ったわな。
当然こちらが言い返さず嵐が去るのを待ちつつ言葉上では謝罪しながらおかえりいただくのを待つんだが、いつまで接客サービス業側がクレーマーに搾取され続ける時代を続けるのかな。
一昔前よりサービス業は拡大してる、従事者も当然増えた。
接客サービス側が客を選べる(あくまでクレーマーやクレクレをお断りする意味で)時代になっていってほしいなぁ。

名無しさん
三波春夫さんの名セリフ「お客様は神様です」
本来は「客が神様並みにエライ」のではなく
「神様がお客として降臨してきた」
という意味だと聞いたことがあります
カネ払えば何してもいいということではないでしょうに

名無しさん
バス運転士ですが、こんなのは日常茶飯事。
暴言はあかんと思いますが…
そもそも遅れてきたバスに遅れてきた客。
時間にいなかった客の自己中でしょ。
乗車されてるお客の立場なら早よいけ、おらんかった奴が悪いになるかと。時間遅れとるのに。
運転士は中の客には文句を言われ、置いていけばそれに対してクレームがはいる。
会社は運転士を守らず処分。アホか。
渋滞で遅れてて説明しても文句言われるしねー
ほんま客は自己中が多いのが現状。
まともな方もいますが。
バス運転士なんかなるもんちゃうでー
自分でもなんでやってるかわからんかなる時があるw
バス運転士になって業務中は感情を捨てました。
アホらしいから。

Chara
運転手も暴言はいけなかったけど、客もろくでもない。
客の立場なら偉そうにしても当たり前だなんて、本当にどうかしてる。
先日都心の薬局で見た光景。
レジの行列に並んでいなかった客(初老)が割り込んできて、無理矢理レジ前に!
男性店員が丁寧に、こちらに並んでいるお客様がいるので列にお並びください、とお願いをしました。
その初老の男性客は突然激昂し、自分はずっと並んでいただのと嘘をつき、終いには品物を店員の胸元に投げつけ、店員の脚を蹴りつけて店を出て行った。
呆れるやら、店員さんに同情するやらでした。
サービス業は、人との応対をどうしてもしなければならないので、こんなときにも我慢しなければならないのかと、その時にも思いました。
暴言を吐く前に、相手もまた立派に働いている「人間」なのだということを考えて欲しい。

名無しさん
客のドアを叩く強行手段は論外ですが、他の客も乗せて走行中の運転手の感情的な暴言も問題だと思います。多数の乗客の命を預かっている以上、理不尽な客からのクレームにも冷静に対処するのがプロ。運転手には厳しいですが、だからこそ客に対する「おもてなし」を重視する日本の接客は世界トップクラスと賞されているのも事実ですね。
恐らくその客は「満員でもないのに、何故自分だけ後続バスに乗らなきゃいけないんだ?」「一人の客を乗せるのなんて2~3秒で済む話なのに、なんで乗車拒否されなきゃいけないんだ?」と思ったのでしょう。
強いて言えば、運転手は何故後続バスに乗ってほしいのか、「ダイヤが遅れ、すぐ後ろにバスが控えているので」という理由を添えて伝えていればより丁寧な接客だったと思います。

名無しさん
この記事、みんな冷静に考えるべきなのは、客が「乗ろうとした」というのがどういう状態だったか、ということ。
それによって、運転手の行動が理にかなったものかどうかが違ってきて、この件の判断は分かれてくる。
もし、客がドアの目の前かすぐ近くにいるのにドアを閉め、「後続に乗ってくれ」とか言ったのなら、それは運転手が喧嘩を売ってるも同然で、客が怒っても仕方ない。
ただ、遠くからバスに乗ろうと駆け寄ってきているところだったら、そこまで待てないから後続に乗ってくれ、というのはあり得る話だと思う。
記事ではこの部分が書かれていないから判断がつかないのに、勝手にいろいろと妄想を追加して、客が悪いって決めつけている人が多すぎる。
中には客が異常者だとまで中傷する人もいて、そこまで言うなら、まずは運転手の行動が正しかったと立証してほしいと思う。

名無しさん
暴力的な乗客から他の乗客を守った運転手が何故?処分されるのか
窓を叩く行為は恐怖でしかないと思うが?威力業務妨害で訴えるべき事案だと思うがな

名無しさん
客の行動もよくないが、この運転手の説明が足りていないのが、事の発端でしょう?
後ろにバスが来ているからそれに乗れ、と一方的にドアを閉める。
バスに乗ろうとして待っていた側からすれば、「は?」っていうことでしかない。
それなら、到着してすぐに、後続のバスが同じ行先であることのアナウンスを続けて、
停車し続けることで、後続のバスが道路をふさいでしまうことを周知したうえで、
数人乗せた段階で、申しわけないけど出ます、ってやっていればまた違ったのだろう。
ドア叩かれたから、かっとなって対応が荒くなったというのもの、
そもそも自分の行動が100%最善策だったのか?を、まず考えるべきではないのか。

名無しさん
運転手さんが処分される事に対し同情の声は、同業者の身内がいる者としてありがたいと思います。
しかし、バスが遅れていたということは待っているお客さんも長く待っていたということ。
やっとバスが来たと思ったら説明もなく後続のバスに乗れと言われたら、少しでも早く目的地に着きたいお客さんが怒るのも仕方ないと思う。
満員でもないのに時間のために乗せないなら、回送にすべきでしょう。
お客さんもやりすぎではあるが。
一番の問題は、運転手さんがお客さんよりも遅れを取り戻したいという自分の気持ちを優先させてしまった事。
だから運転手さんには処分ではなく再教育が必要だと思う。

Yahhoi
毎日バスを使う身としてはどっちもどっちだと思うね。
たまーにドアを叩いて乗ろうとする乗客いますが、運転手は乗せる場合もあれば、ドアを開けず、外に聞こえるマイクで次のバスに乗るように言う場合もあります。
バスを日常的に使ってる人はわかると思うけど、バスの運転手には親切な人もいるけど、驚くほど態度が悪い人の方が圧倒的に多いです。
客にわざと喧嘩をふっかけるような言い方をしたり、日頃の鬱憤を客に悪態つくことで晴らしているような人も多い。
客側に落ち度はなく、逆に客側が運転手に気を遣ってる始末。
お客様は神様だなんて全く思ってないが、そんなにストレスなら辞めたら?これがあなたの仕事でしょと言いたくなる。

Forrelli
状況がもっと詳しく書いてないので何とも言えないが
記事から判断して、これは間違いなくバスの運転手に非がある。
まさか昇降口の外に立ってて閉められたんじゃないよな?
そうだとしたら、とんでもない運転手だわ
後続のバスもいつくるかわからない。
このバスにのらないとその乗客も間に合わない。
問題は乗客がどこに居たかで意見は割れると思うけど?
乗車口の外に並んでいた? そこがいまいち把握できないけど
記事の内容ではそういう状況だよな。
当然、バスの運転手もサイドミラーで確認するはずだ。
存在に気づいているのにドアを閉めた?
これは紛れもなく、バスの運転手が悪い。
そりゃ「なぜ閉めるんだ」と言われても仕方ないね。
ただ、叩く度合いがねw
握りこぶしでかなり強く叩いたんじゃないの?
それがカチンときて怒鳴ってしまったという事か?
接客業って大変だよな。
客の顔色伺って対応しなくちゃいけないしな。

名無しさん
私もバスのドライバーしていました。
高齢者の杖にはいつも嫌な思いをしていました。
乗車の際持っている杖でバスのポディを叩きながら待って欲しい乗りますと
アプローチしながら乗ってきます。
怒れば会社へクレームの電話かけるし
注意しても逆キレ。
正当化してしまう。
そもそも杖を武器のように扱う高齢者
杖は歩行に必要な補助具であるべきなのにバスポディを叩ける位の高齢者に
必要ないのではないか?
千葉中央バス頭下げるばかりでなく
お客に言うべきことはきちんと言って
ドライバー保護しなさい。
謝っておけばいいんだ。じゃいけないし
危険な態度とる客はその態度が当たり前と思わせるよ。
強気の姿勢を取らなきゃ
ドライバー教育ばかりじゃなく
客教育しなさい。

名無しさん
お客さまは確かに神様ですが、必要以上なクレームや社会通念上あり得ない要望や何も言えない立場を利用したパワハラまがいの行為はパワハラではなく、脅迫強要の場合もあり、そういうふざけた野郎をお客として扱う必要があるのか?社会全体で排除といった機運が高まればと思います。
 今回の場合、バスの遅れがあるため、他のお客さんも口には出さないだけで我慢していたはず。このクレーマーの行為に対しイライラを加速させた人もいたはず。交通機関で代わりがないからこの会社のバスを使わざる得ないだけであって、他に競合他社があればこういった姿勢の会社のバスは利用したくない。このやりとりによって待たされた他の文句を言わないお客のことなんか眼中にないのだから。

名無しさん
昔は悪しき公共交通の慣例的なもので、親方日の丸的な発想があったのは事実。
それが改善されて来て、公共交通はサービス重視になり、安全が疎かになっている。
だが、安全を確保するためには、サービス重視ではできないことも多い。
乗車できなかったからドアを叩くなど最たる例だと思う。
公共交通機関の上に立つ人間はこの記事を読んで、クレームと戦う姿勢も持っていただかないと、現場で働く人々のみが切り捨てられるという、雇用者を守れなくなると思う。
お金を支払ったお客様を安全安心に送り届けるという、交通としての最も重要なサービスを確保するために。

さくら
似たような経験あるけど
バスを待っていて、遅いな…約束に
遅れそう…一台早いバスにすればよかった…
そこに遅れてバス到着、降りる人がいて
いきなり閉めて
後続のバスに乗って下さい、とアナウンスが
あり出発
えっ?と思った。
後続のバスは、そのタイムスケジュールで
終点まで運行するからね
5分遅れの到着でも、途中、調整もあり間違いなく
後続車より早く着く。
運転手さんのアナウンスには遅れが不可抗力な事
であっても謝罪と丁寧な説明が必要
そういった配慮が、ご自分の職業意識やプロ意識の
中にあれば、違った対応や文言になった
もちろん客の行為を肯定はしないけど

・・・
こういう時って、後続バスはガラガラでゆったり座れたりするのよね。
で、すぐ後ろをついて走る訳だから誤差などあって1〜2分。
私は敢えて後続を選ぶんだけど。
男の方、特に年配の方はせっかちが多くていい迷惑。
せっかちに良い印象など何も持てない。
自分の器を小さく見せることで満たされてしまうプライドって何?
その程度のプライドしか持っていない方に何を言っても無駄なだけだけど。
哀れな方!
“お客さまは神さまです。”は、故三波春夫さんが、その思いで舞台に立ちなさい、と自分を戒めるために言った言葉だとか。
決して客の側が、何をしても許される、と増長して良いとした言葉ではない。
客の側でも相手を尊重し敬う気持ちが必要なのでは?
それこそその方の度量が垣間見える振る舞いと思う。

名無しさん
この客だって、とても急いでいたのかも知れない。

バスが駅に到着。あっ丁度来た!と思ってお客はダッシュ。しかしバスはマイクで「次のバスをご利用ください」と言いながらあっという間にドアを閉めて動き始める。追いついた客がドアを叩く。そして口論が始まる。

客は運転手から見えるバスの前方から走って来たかも知れない。
二人に会話はなくともお互い目が合って「待って~乗りま~す」「あ~急いで走って来てる客がいるな~」と、お互いを認識していたかも知れない。
なのに運転手は5分の遅れを気にするあまり、マイクで「次のバスをご利用ください」と言いながら、なかば強硬にドアを閉めたかも知れない。
だったら、客は怒るよね。

報道は書き方次第。
多くのコメントが、運転手擁護。
はじめの報道では、運転手非難。

日本は大丈夫なんでしょうか
皆さんのコメント、本当に心配です
想像しよう


名無しさん
主人が運転士をしています。
私がこれまでに出会ったこともないような理不尽な乗客やクレーマー、常識のかけらもないような乗客の話を毎日聞きます。
会社側はクレームが入れば、とにかく謝罪。
悪意のあるクレーマーに運転士の人生を左右されかないと思います。
バスはサービス業?運輸行?
サービスよりも安全や安心等、優先すべきものがたくさんあるはずです。
運転士の労働環境も含めて、全てお客様第一が本当に正解なのか、企業側がしっかりと考えるべきだと思います。

名無しさん
同じサービス業をしてる者として(自分は接客業)色んな人がいるのは確かに分かります。ですが最近のお客さんは、言ったもん勝ちみたいなのが多く店員の言葉尻や揚げ足を取り、スタッフを成敗してやるみたいな、客は多いです。勿論今回のバスの運転手はカチンときてしまったのは良くないですが、もう少し柔らかい言葉でいなした後にそれでも客が突っかかってきてどうしようもなくキレたなら仕方がないですが、こちらも人間なので、お気持ちは分かります。このバス会社はその事を考えずに処分したなら、今どきのブラック企業です!会社がクレーマーから守ってくれなければ現場は疲弊するばかりで、誰もサービス業に就かなくなります。この辺で、最近失ってしまった日本人の奥ゆかしさやお互い様の精神をみんなで思いだして、他人に優しくなりましょう

名無しさん
確かに、感情に感情で返すのは良くない。そこは運転手さんが反省するべきところだと思う。特にハンドルを握っているときは気持ちに余裕がないと事故の元。
一方で…
バスに乗っている側からすれば、暴力的で感情的な人が乗り込んでくるのはとても怖い。
今回は怒りの矛先が運転手一直線だったけど、精神状態によっては他の乗客に向かわないとも限らないわけで…
バス会社としては社員の研修をしつつ、「乗務員や他の客に危害を加える恐れのある迷惑客は乗せない」という方針でも良かったと思う。

名無しさん
金を払えば何をやってもいい、といった行動が非常に多い。
客として利用する立場であっても、また仕事でお客様として接する機会もゼロではないし、そういった可能性がない場合でも事故の逆の立場になって少しでも考える、こういった意思のない者が非常に多い世の中ですね。
特にバスの運転は車内のお客様の安全や周囲の車両についても意識を働かせなければいけない職業であるのに、後続のバスが来ている状況で乗車口のドアを叩く客からクレームを受ける理由が理解できません…
利用者と提供者がお互いに歩み寄れる、そんな社会はどこへいったのでしょうか?

::::::::::::::
これは運転手が悪い。
全く持ってプロ意識に欠ける。
確かに、客だって全員が聖人ではなく、クレーマーもいれば、他の客に迷惑をかけるようなもはや客ではない「犯罪者」もいる。しかし、乗客の安全を担っている運転手が激高してどうする。今回は、結局、運転手が激高したために、バスは遅れ、他の乗客に迷惑がかかった。クレーマーや犯罪者対応は業務のうちであり、訓練されているはず。それに「普通の客」をクレーマーにしないための物言いも習ってないのか?何の説明もなく「次のバスに乗るように」言われればバスに乗り慣れていない客は困惑して怒るのは当たり前。こういった訓練は業務につく前にされていなければ会社に問題がある。

名無しさん
運転手の方はお客様相手だからといって一方的に会社からも非難されていますが
ドアを叩いて開けさせかつ運転手に詰め寄り他のお客様にも迷惑をかけた当事者には非がないとは思えません。
バス会社の苦情回避のトカゲの尻尾切り態勢もウンザリです。

名無しさん
そーだ、そーだ!
運転手かわいそう!
自身も高校生の時に、乗ろうとしたバスから同じアナウンスを受けて後続のバスに乗ることがちょいちょいあった。
このお客さんも急いでたのかもしれないけど、それならば尚更、無理やり乗せてもらったバスの運転手に『ありがとう』じゃないのかな?
そこを問題視して詰め寄るのは業務妨害に当たるのでは?
バスは電車と違って渋滞もあるし、ダイヤ通りに運行するのが課題だと思うから、運転手さんに非はなかったと思う。
他の方が書いているとおり、クレーム対応もしっかりやってほしいですね。

名無しさん
実際に目にしたわけじゃ無いから判断しづらいが、文章だけを見ると運転手側にも問題があるように思える。後続車への乗車を促すのは良いが、言い方によって印象全然違うからね。丁寧に言ったのか、相手にちゃんと聞こえていたのか、閉め方に問題はなかったのか等、ケースによっては温厚な人でもぶち切れる場合もあり得るから、ただのクレーマーかどうかは実際に目にしていないとわからないな。田舎もんだとすぐ後に次のバスが来てるなんて信じられないだろうし、これを逃したら大変なことになると焦る人もいるだろう。(笑)

名無しさん
本当のところは当事者にしかわからないのではないか。
少なくとも記事内容だけでは、「後続車に乗ってほしい」という音声が客にきちんと伝わっていたかも分からないし、ドアの閉め方が丁寧だったかどうかも分からない。あくまで仮定だが、客がバスに乗る寸前だったのに、聞き取りにくいような軽いアナウンスだけでドアを閉められたとすれば、客が腹を立てるのも当然ではなかろうか?
それでも、ドアを叩くのは上品な行為とは言えないだろう。しかし、細かい事情については知らない人が、なぜ偉そうに今回の事件を語ることができるのだろうか。
あくまで当事者同士で話し合うべきこと。どうしても件のバスの運転手が不服ならば、裁判という手段も残されている。当事者以外の人が無責任にナンセンスなコメントをすることは、余計な混乱を引き起こすだけだから止めるべきだと思う。

fangoo
お客様は神様です。なんて、今時お店でもそんな事は言わない。
お客様はお客様。同じ人間。
ご縁のないお客様だと思えば、商談を切るだけ。
リスクを承知で目の前の売り上げ欲しさに売っても、後からクレーム対応で利益が全部吹っ飛んで終わる。いや、それで終われば有り難い。

KetchupKing
感情的になりドアを叩いている人間を車内に迎え入れるのは非常に危険で愚かな行為であり他の乗客の安全が脅かされる可能性が高い
暴言云々の問題よりもこのような場合は絶対にドアを開けてはならない
公共交通の運行に対して一個人の我侭を押し通そうとするおよそ一般的な目線から見れば明らかに異常者の振る舞いであり、この異常者が刃物等を所持している可能性も否定できない
職業運転者たるものが感情的な言動に対して感情的な言動で対応してはいけない、このような時こそ冷静にやるべき事を淡々とこなすべきである、簡潔に言えば「無言でつまみ出せ」ということである

名無しさん
確かに、お客様がいなければ成り立たない仕事ではあるけれど、だからと言って何でもかんでもありというわけでわない、最近の乗客は何か勘違いの人が多い!!こんなのはただの迷惑なクレーマーでしかない、安全運行の妨げにすらなる!!乗務員さんの対応が全て不適切とは言えない、会社側も社員をもっと守ってあげてほしい、こんな事でおもい処分をされてはバスの乗務員になりたいと思う人がどんどん減ると思う、ただでさえ人手不足な職業なのに、今働いている乗務員をもっと会社側も大切にすべきだと思う!!

to
そもそもバス会社は運輸業であってサービス業ではない。
会社すらはき違えているってのが問題。
お客様を安全かつ安心して目的地まで運ぶのが仕事でしょ?
サービスをないがしろにしちゃいけないけれども第一に考えるのはおかしい。安全運行を妨げる場合、ダメなものはダメと言うことも大事。

ぽぽろん
都内の路線バス運転手から一言。
・混んでいる時に真ん中、後ろの人が奥に詰める事を率先してやっていただけると早く運行でき、目的地に着きます。
・逆に運転手がお願いしてもなかなか移動してくれない場合は
どんどん遅れます。
・パスモなどにバス代がないとチャージできますが、
そんな人がいる時はどんどん遅れます。
・手帳を持っている方はできるだけ早く運転手に知らせてください。
(早く見せてください)
・二人分、三人分、子供と大人など運転者に話しかけている時は
パスモなど機械に近くに寄せないでください。
一人分が勝手に引かれちゃって
処理するのに時間がかかります。
混んでいる時に限ってチャージする人も多い。
駅などで先にチャージしてください。
以上、よろしく。

nobu
バスや電車、遅延がどれ程の責任なのか我々お客個人が想像できないほど、運転手はプレッシャーを感じて仕事をしている。「なぜ遅れた!」と詰め寄る客さえいるのだ。「なぜドア閉めた!」などと今回の客の気持ちも分からなくはない。が日本人として”はしたない”「仕事をしている相手を思いやる気持ち」。コンビニでレジを打っている従業員。掃除夫。ガードマン。こうした人達の働きが日本を支えていることをお客や通行人としての我々は自覚しておきたい。
普段から感謝の念を日々、こうした働き手に対して、忘れずにいれば腹も立つまい。「感謝」人としての基本だと思う。

名無しさん
新聞の論調にそそのかされるごとく、「運転手は悪くない」論が多いが、運転手~客の関係を除いたとしても、運転手の発言は戴けないと思うが?余計、客が興奮して、このような騒動になったのだと思う。
勿論、客の言い方も問題だが、運転手は、こういうことが起きたとき、どう対応すべきか組織的に教育訓練されていないのだと思う。交通局はリスク管理の一環として、クレーム対応の訓練をすべきだろう。
この記事を見て、数年前、サッカーの試合後混乱する渋谷駅周辺でユーモラスな表現で群集に秩序を求め、治めた警察官のマイク放送を思い出した。

名無しさん
そもそも日本はサービス業のサービス部分を食い物にしすぎ。
払っているのは運賃でそこにはサービスの原価は含まれてない。
サービスは無料じゃない。
チップ文化もないのに、支払う金額以上のサービスをスタッフに求めている。
現場に出ない経営者は、客に言われるがまま。現場を守るどころか見向きもしない。
こんなものはサービス業ではない。
なにが「サービス業としてありえない行為」なのか?
そもそもサービス業というシステムは初めから日本では機能していない。
このままだと、日本の自称サービス業という仕組みは崩壊するね。

うぇすたん
客はパニックだっただけとしか思えない。
自分が客で、乗ろうとした所でドアが閉まったら、少なくとも一瞬ショック受けない?
俺だったら「えっ!?なに!?俺何かした!?」と思ってちょっと泣くかもしれんw
目の前でドア閉められて「後続のバスに乗ってください」とだけ言われて数秒で全てを理解して、平常心で後続を待てる?俺は無理。絶対。
だからってドア叩いて良いとは言わないけど、それくらい動揺する事は全然解る。
運転手を処分…まではしなくて良いと思うけど、やたらと擁護するのも違う。
「客のクレームが無ければ運転手の暴言も無かった」じゃなくて「運転手の対応が適切なら客のクレームは無かった」というべき案件。
大いに反省すべきだよ。
これはサービス業に従事してきた立場で言ってる。

名無しさん
「お客様は神様です」は1970年代の高度成長期の日本で国民的演歌歌手の三波春夫氏がコンサート舞台で観客に謳った言葉と記憶しています。この「お客様」は「ご贔屓客」のこと。貝=お金をたくさん家に入れてくれる客のことです。一般に言う客とご贔屓さんは違います。どちらかといえば「ファン」に近い。三波春夫氏にとって観劇に来るファン=ご贔屓客は「神様」です。
バスのご贔屓客なら、後続のバスに乗って、当該バスの遅れを助けるのが当たり前。したがってこの輩は客ではなく単なるクレーマです。
三波春夫氏の唄から数十年、このホントの意味を理解しなかったマスゴミ記者が「お客様は神様です」を誤用し続けた結果、いまの日本をクレーマー天国にさせた要因と思います。

名無しさん
20年位前に、とある試験のために初めての場所、普段バスに乗ることもない当方は行き先を提示している、停留所の空き待ちのバスに乗り込んだ。そうしたら運転手は「何!?」とかなりの喧嘩腰の口調で言ってきた。〜行きはこれですよね?と普通に質問したのに、「これじゃねーよ!」とこれまた喧嘩腰で返してきた。この記事を読んで思ったのだが、こんな態度を取る運転手であれば処分は妥当。しかし、この記事の運転手の言動はどうであったかわからないが、ドアを叩くのはやり過ぎ。当方が喧嘩腰で言ってきた運転手のバスは京王バスでした。その頃はそんなに騒ぎにはならなかったし、苦情を入れる気にもならなかった。つまらない御時世である。

名無しさん
一般道走るのだから遅れたりするのは当然で、状況に合わせて後続に回して自車を先行の判断も仕方ないのでは?。言葉使いはまずいが発端は客の方だし、運転手のみの処分は行き過ぎなのでは。せいぜい運転手に対し厳重注意ぐらいでしょう。運転手は乗客の安全や運行の円滑などあるのだし、一方的に運転手だけ処分するのではなく、客にもバスをたたいたりなど運行に対する妨害などの危険行為を注意するべきでは?

名無しさん
お客様を優先することに異論はない。
ただ、お客様であるから何でも許されるというものでもない。
厳密に言えば「対価」に相当する「サービス、商品」を提供するだけの事であり、そこに上下関係は存在しない。
対等であって当たり前。
客の方が気に入らなければ購入しなければいいし、売り手側が納得できなければ相手にしなければいい。
お客の言うことは絶対ではないし、お客に媚び諂う必要はない。

名無しさん
客と販売店は対等であるべき!!
例えは違うがマスコミなどが国民は知る権利があると主張するが
対象となった国民にも知られたく無い権利もあると思う。
それと同じで販売店にも客を選ぶ権利はある。
だがこのご時世CSだの他所競合で下手に出ないといけない風潮があり
それを客も分かってる。
最終的には人と人との相性だと思うが、知り合いが運転手だったらそんなこと言う?
客にも権利はあるが、販売店にも権利はある!
だが暴言は絶対NGです。。。

名無しさん
これ難しいなあ
急いでるとき、バスが来たと思ったら
満席でもないのに「後のに乗れ」
なんていきなりやられたら、叩きはしないが「何故だ!乗車拒否か!理由を言えこのやろう!」
って激怒する。
クレームの嵐だよ。
でも
「大変申し訳ございませんが、このバスは遅れて運行しており、現在ご乗車のお客様方に大変なご迷惑おかけしております。
つきましては、大変勝手な言い分ではございますが、少しでもダイヤの遅延を少なくするため、後続のバスにお乗りいただけないでしょうか。何卒ご理解ご協力をお願いいたします。」
ってちゃんと説明すると、乗せるより遅れるんだよね。
どうするのが正解なんだ。

maffee
バスの運転手はサービス業ではなく、旅客輸送従事者です。定時運行も一つの大切な業務です。
言うべきことは、はっきり言うべきです。
乱暴な言葉は、謝罪することだが、お客様を大切にする運転手はバス機材も大切にします。
それがお客様の為だから。
私は、処分までするべきではないと思う。
モンスターを増やすばかりです。

名無しさん
お客様は神様ではなく人間であり、サービス業の業務に従事する方も人間です。次のバスが来ているからそちらにお乗りくださいとの指示は、適切かどうかは判りかねるが、それでも運転手さんの職務的権限の範囲と思われる。暴言に対して暴言で返すのは誉められた事ではないが、非を認めて御詫びを申し上げているなら以降は再発防止に努めるようにと口頭注意ですませても良いのではないかと思います。

名無しさん
サービス業として大変難しい問題だと思います。
一人のお客様よりも他のお客様を優先にした事に関しては間違っていないと思います。言われる様にお客様は神様ではないと思います。
ただサービス業としてのプロとしてお客様に対する言葉遣い等の対応はどんな事情が有るにせよ、それはサービス業としてプロではありません。
人の命を預かっている仕事であれば尚更それは認識不足だと思います。

名無しさん
運転手さんの何が悪いか分からない。
以前接客業をしていましたが、店員だって人間だということを忘れている人が多すぎる。
機械か何かだと思っているんでしょうね。
お金や商品を投げて寄越す、ひったくる、ぞんざいな態度を取られるのなんか日常茶飯事で、客(と呼ぶのもいや)が煙草ふかしながら入って来て注意したら逆ギレなんてのもありました。
そんな経験があるので、子供たちには「してもらったらありがとうを言う」を徹底して教えてます。
ありがとうを言われて嫌な気分にはならないし、そんな一言でお互い気持ちよく接客や買い物が出来るんですから。
ありがとうを言って、相手がにこにこして下さるとこちらも嬉しいです。

名無しさん
これが客がどの年代かで、受け取り方が変わる気がする。
まだ子供や高齢者が、懸命に走ってきて乗せて欲しいと言うなら、なんだか可哀想だから開けてあげてもいいんじゃない?と私なら思うし。
まだまだ若い体力もある大人なら、待てばいいのにと思ってしまう。
こういう場合の対応は、規則や時間の関係もあるだろうけど、結局は運転手さんによるんじゃないかと…
今回に関しては、客が問題ありだけどね。

名無しさん
私が通った洋食屋での出来事です。味もボリュームも定評があるお店で昼時はいつも満員でした。普段から行列は4、5人程度ですが回転が早いので待ち時間は10分程度。その日は5人待ちの最後尾でした。程なく3人連れの会社員連れが後ろに着きました。2人は1人の中年の方のお客様のようです。歯の浮く世辞をベラベラと話しています。すると
中年の方がお店に入っていきました。どうやらレジの女性に急いでいるから先に席に着かせてくれ!料金は割り増しで構わないと話している。皆さんお待ちですからお並び下さいと言われて声を荒げ始め俺たちは
客だぞ、お客様だろと、そこへ店主が出て来られました。
『いえ、あなた様はお客様ではございません。どうぞお引き取り下さい』そして『それよりも、あなた様の行為がお連れのお2人にご迷惑をお掛けしていると思いますよ』と外を指しました。連れの2人は大ひんしゅくの中、怒り顔でした。恥ずかしいよな~!

非表示設定中
仕事柄こういう頭のネジがぶっ飛んだ人を相手にする機会が少なからずありますが、相手の挑発に乗らないことを心掛けています。暴言に対して暴言で言い返したら火に油を注ぐだけです。行き着く先はこの運転手と同じ。また、熱くなってしまったら冷静な判断ができません。こういう時は何言ったって聞く耳を持たないので、テキトーに聞き流すのが一番。そのうち相手も疲れてきて、落ち着いてきます。ここでようやくまともな話ができるようになります。
・・・あまりに長時間怒鳴られ続けると、「いっそのこと殴ってくれないかなぁ。そうすりゃ警察呼べるのに。」なんて考えてしまいますが。

名無しさん
サービス業は確かにお客第一だけど・・・・
それも職種に寄りけりでは無いの?
こういった運輸、輸送業はダイヤの厳守も大事、その為にはお客と言えども、ダイヤ通りにバスを運行できるように、早い段階でバスを待ち、乗り降りはスムーズに、そして無理だと分かれば無理して乗車しようとせず、後続を待つ。
そういった協力も必要ではないの?
最も、この路線のバスが一本逃したら次は最悪数時間待たないと来ないようなバスなら、運転手の裁量があっても良いと思うけど。

ケイン・コスリスギ
いや、俺は運転手のみへの同情はできんなぁ。
暴言言うの早すぎ。
後続のバスがすぐ後ろにきてるからという運転手の意識は客にはわかりづらい意識。「後続のバスに乗ってください」と言われても俺がその後ろにきてるバスが同じ目的地に行くバスなのかわからないし、すぐ後ろにきてるそのバスのことなのか時間的に後に来る同じ目的地に行くバスのことなのかわからない。
急いでる時に、遅れたバスのためにいつ来るかわからんバスを促されても困る気持ち、イラっとくる気持ちも理解できる。
運転手を同情するなら乗客にも同情する。
乗客だけが悪いとは思わない。
運転手にも非がある。
暴言吐いたのはいただけない。

名無しさん
私は運転手さんの行動に1票です。
確かに言った言葉はサービス業に従事してる者としてはダメですが時間通りに客を送り届けるのが仕事です。
1人の乗り遅れた客に1分1秒と無駄には出来ないと思う。
客の中に(主に年配の方)お客様は神様だとか思ってる人が居ますが確かに客がいて給料が発生しますが客だから何やっても許される訳ではないと思う。
ここは素直に次のバスを待つべきだったのではと思う。

名無しさん
この事件で後続のバスに乗れと言われドアを閉められた客は、スーパーで商品が品切れになっていたら、店長に「なんで品切れなんだ。」と謝罪を求めそう。
こういう感情的な人は、
・論理的に説明をしても理解してくれない
・クレームのネタを常に探している
ので注意しましょう。
正当な理由があるなら途中で折れない。
今回は、結局バスに乗せたのがいけなかった。
再発防止策として、バス会社は、乗務員が「もう乗れない」と判断したら、客はその判断に従ってくださいと態度を明確にしないと。

名無しさん
運転手さんの気持ちすごくわかる。
でも、やはりバス運転手のプロとして、会社は運転技術だけを求めている訳ではなく、不特定多数の乗客への安全と安心も求めているのだから、発言内容は不適切だと思う。
個人営業ならまだしもだけどね。。。
それよりもその客は人の話をしっかり聞かないと。
公共の交通機関のドアを叩く行為は決して許されることではない。
ドアを叩いた客に人為的な遅延などの損害賠償請求してほしい。

名無しさん
そもそも「お客様は神様です」というのは、三波春夫が自分のコンサートに来てくれたお客さんに対して言った言葉がひとり歩きして、接客サービス業界にまで波及してしまった事は結構有名。それを記事に引用するとは、このライターは無知すぎる。
バス業界に関しては、乗務員の言い分より客の言ってきた事の方を鵜呑みにする悪い体質が浸透している。給与も大して高くなく、こんな環境では運転手不足を解消出来るのは皆無。
今は団塊ジュニア世代が労働力の大半を占めているが、これから少子高齢化が進むと、こんな悪しき習慣がまかり通っている業界で働く人は今以上に居なくなるのでは。

名無しさん
そろそろ職業に対して意識を改めた方が良いと思う。
公共交通機関や公立の教員とか、人を運ぶとか人に教育する
ってのが仕事であって、乗客や生徒や保護者の都合を
聞くのが本来の仕事では無い。
または、コンビニのバイトとかもレジを通して客に商品を渡すのが、
仕事でしょう。
より都合の良いサービスを求めるならその対価を払いなさい。
タクシーなりハイヤーを呼ぶとか、私立学校に入れるなり、百貨店に行くなり、選択肢の自由はいくらでもあるでしょう。

名無しさん
この職業は思っているよりも遥かに過酷です。新幹線とまではいきませんが、正確なダイヤでの運行をしなくてはいけませんし、最も安全運行が絶対です。遅れからの焦りもあるでしょうし、お客様側も急ぎの用事があったかもしれませんが、運転手の暴言とお客様の車輌を叩く行為で両成敗でいいのでは?自分は貸切バスですが、うちの会社も同じように非を認めドライバーが悪いとなってしまいます。実際、理不尽なクレームには頭にきて感情的になってしまうものだと思いますが?

名無しさん
最近電車のアナウンスもやけに丁寧だけど、クレーマー多いのかな?
電車やバスは安全運行でできるだけダイヤ守ってくれれば接客なんてどうでも良いけどな。
私の家の近くに私立の幼稚園から大学まであるけど、そこの小中学生がとにかくマナーが悪い。
バスで乗り合わせると最悪。
学生が騒がしいのはいつもの事だけど、そこの生徒は動き回るし叫ぶしつり革にぶら下がったり最悪。
前に運転手さんがこのバスはスクールバスじゃない静かに!って叫んだ事があるけど、凄くスッキリした。

fukutarou
どっちもどっちとは思うけど
ひとつ思い当たるのがバスの運転手ってゴニョゴニョ喋る奴が多いから
ましてやスピーカー越しだと、何言ってるのか解らなかったのかも?
しかも、後続のバスが同じ行き先なんて思いもしなかったら
なんとしても乗らなきゃならんってなるんじゃないかな?
あと、運転手の口のきき方はマズイ。
サービス業の自覚があるなら限界までは低姿勢でなきゃね。
とりあえずは状況の説明をして、それでもしつこい様なら
他の乗客に状況のアナウンス流して停車させて110番が良いと思う。

名無しさん
なんで「遅れてるから後続のバスに乗って下さい」になるんだっけ?このバス待ってたんだから乗客は乗りたいよなー満員だった訳じゃないんでしょ?だったら運転手の対応があまり良くなかったんだと思うなー
最近電車は後続が遅れてると前の電車も後続を待って連動して遅れるけど、バスも同じ?だったら運転手が言ってる事も分かるけど、伝わってないんじゃ意味無いよな。そもそもバスにこのシステム導入する意味が全く無いと思うけど。

名無しさん
実はつい最近この言葉の本当の意味を知ってビックリしました。昭和の大歌手三波春夫さんがステージで歌う前にこの言葉を言うのですが、ここで彼が「お客様」と言っているのは客席のオーディエンスに対してではなく、天にいる「歌の神様」=彼の「お客様」なのだそうです。
なのでこのフレーズの意味は「私はこれから空にいる歌の神様にコンサートを捧げるから、客席にいるあなた方もそれを傍で観賞してても構いません。」なのだとか。大阪のラジオ番組に出演しているという牧師の人がYouTubeで解説してました。私も恥ずかしながらすっかり誤解していた口なので、日本語の難しさを改めて実感しました。

hk
お客様は神様ではないです。長年小売業に勤めていましたが、本一冊になる程クレームに対応してきました。
権利、自己中心、金を払っている以上の理不尽なサービスを要求する。
酷い人たちが多いのは事実です。友人は退職後、管理員をしていますが
まるで使用人のように接する人がいると聞いています。
管理費を払っているのだからこれくらいはしてもらって当然だと
堂々と言う人もいるそうです。もちろん委託契約外です。

名無しさん
千葉中央バスを利用しています。バスに乗りかけているのに、「後ろのバスをご利用下さい」とドアを閉められて、ドアに挟まれそうになったことがあります。しかもその時、ドアが完全に閉まってないのに発車しました。
後ろにバスは来ていたけど、そのバスに乗りたかったし、乗ろうとしていたのは私ともう一人だけ。座席は空いていたし、そんな状況でドアを閉めるのは無いと思います。乗車拒否された感じで気分は最悪だし、怪我をしなくて良かったと思いました。

名無しさん
お客様は神様と言う気持ちは大事かも知れないが、そう扱われることを期待したり要求するのは間違っている。
客はお金を払うのだから偉いなんて事はない。客だって人間なのだから最低限他人に対するマナーは守る必要がある。払った料金以上のサービスはあくまでも店員の人としての思いやりであって、それを当たり前のように求めるのはあまりにも恥ずかしい思考だと思う。

名無しさん
日本は分野関わらず接客に対して過剰な要求をし過ぎだと思う。
バスは運転手の本来の業務は乗客を安全確実に目的地へ運ぶことなのに何を求めている?
定時運行と他の乗客そっちのけで頭下げて謝罪することを一般の視点は正当だと見なすの?
その後このクレーマー客がこの運転手とどういったやり取りをしたのか分からない。でも一言二言でブチキレる人間はいない。運転手に対して相当言葉の応酬があったんだと思う。
結局、一般個人より組織側の方が非を認めて謝罪せざるを得ないこの世の中の流れもまたおかしな話である。

名無しさん
自分の経験から言うと、後から来たバスの方がすいていて、なおかつ、先に走っていた混雑したバスを追い越して行き、目的地の停留所に早く到着したことが多々ありました。特に通勤の時間帯に多く経験しております。だから、この乗客も、後ろのバスに乗った方が良かったのにねぇ!
古い言葉ですが、『急がばまわれ』は、本当だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA