茨城県の東海第二原発 設備実験で一部に不具合が…

Pocket

審査の遅れが指摘される茨城県の東海第二原発について設備が適正か確認する最終的な実験が行われ、一部で不具合が確認されました。 日本原電の東海第二原発は、11月までに原子力規制委員会の審査に合格しなければ「廃炉」となります。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA