ロシアW杯:日本代表、大迫の決勝ヘッドでコロンビアを撃破

Pocket

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は19日、ロシア・サランスクのモルドビア・アリーナで行われた初戦でコロンビアと対戦。後半に大迫(ブレーメン)が決勝点を挙げて2-1で勝ち、2010年南アフリカ大会以来の決勝トーナメント進出に向け、好発進した。【撮影・長谷川直亮】2018年6月20日公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA