ディーン・フジオカの計画は成功だったのか? 『モンテ・クリスト伯』“復讐”の悲しき結末(リアルサウンド)

Pocket

 「人に危害を加えるときは、復讐の恐れがないほど徹底にやらなければならない」。ニッコロ・マキャヴェッリは著書『君主論』の中でこう言った。柴門暖(ディーン・フジオカ)をモンテ・クリスト・真海に変えてしまった3人もこの言葉を知っていれば、運命は変わっていたのだろうか。

 ディーンが「見ないと損ですよ、絶望の向こう側を」とコメントしていた『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の最終回第9話が、6月14日に2時間スペシャルで放送された。第9話の視聴率は第1話の5.1%から1.7ポイントアップした6.8%を記録。容赦ない復讐劇に豪華なセットや衣装など、ストーリー面もビジュアル面でも中毒性が高い本作は、物語が進めば進むほどハマる人が続出していった印象だ。

 有終の美を飾った本作だが、真海を陥れた南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)の3人が1人も殺されなかったのは衝撃的だった。原作では幸男にあたるフェルナンが自ら命を絶つことになっていたが、自殺を試みた幸男は江田愛梨(桜井ユキ)に助けられ、さらに最終話でも火事で焼け死ぬことなくやけどで済んだ。

 また、すみれ(山本美月)にあたるメルセデスも、原作ではきっぱりと夫フェルナンを捨ててしまったのだが、すみれは完全に幸男を見放すことはなかった。「勝手に離婚切り出しといてよく言うよ」と幸男から言われていたが、すみれは娘・明日花(鎌田英怜奈)のことを考え、幸男に「死んでほしい」とまでは思えなかったのだ。

 さらに、暖と再び一緒になる道さえも断ち切っている。復讐をやめる条件として真海から“夫と娘の全てを捨てた結婚”を申し込まれていたすみれだったが、出した答えは「わたしは“真海さん”と結婚します」。第5話で「すみれはもう死んだ」と言っていた真海同様、すみれの中の暖ももうすでに死んでしまっていた。

 すみれの決断は、幸男たちや明日花を守るための愛だったのだろうか。「愛は勝つんだ」と真海は噛み締めていたが、あのシーンからは、かつて暖を待たずにすみれが幸男と結婚したように、目的のために愛してもいない“真海”と結婚を誓ってしまう彼女の軽薄さを皮肉しているようにも見えた。

 別荘にいたすみれたちを解放した真海は、「楽しかった……」とつぶやきながら復讐劇とモンテ・クリスト・真海の人生に幕を閉じる。しかし、“大切なものを壊す”ことを軸に復讐を進めてきた彼の計画は、100%成功だったのかは不明だ。ターゲット3人の名声と家族を再起不能まで壊した真海だったが、彼が最後に海を見つめていた瞳には、どこか寂しさが宿っていたように感じる。

 復讐が完了した今思うのは、真海が計画を進める中で自身も傷ついていったということだ。真海はターゲットの男3人を社会的に抹殺したが、暖時代に大切にしていた幸せまでは取り戻せなかった。さらに、完全に心が壊れてしまった入間以外は相変わらずで、散々痛い目にあっても人間の根底に眠る憎悪は拭い去れていない。むしろ幸男と神楽の暖への嫌悪感は倍以上にも膨れ上がっていたように思える。もちろん真海は暖を取り戻すために計画を遂行していたわけではないが、人を傷つけた彼の手は相手の血ですっかり汚れ、美しき復讐劇の結末は虚しい空気が漂っていた。

 それにしても本ドラマは、最後まで瑛理奈役の山口紗弥加と留美役の稲森いずみの怪演ぶりが見ものだった。両者とも息子への愛を異なったベクトルで表現していたが、最終話で目を見開いて真っ赤に染まったトマトを含んだ瑛理奈の口から、鮮血が豪快に溢れ出るシーンはもうホラー映画の粋。生き残った瑛理奈の息子が、母の仇を打つために真海に復讐するスピンオフすら見てみたい。

 また、真海は留美を誤算だと言っていたが、暖のときから彼はずっと愛に翻弄され続ける運命にあるのではないかと思う。そんな彼を最後に包み込んだのは広大な海だった。海はあらゆる生命体の原点であるゆえ、漢字の中には“母”の文字が入っている。船で遭難しても帰還し、投獄されても海を渡って生還と、思い返してみれば海に愛されてきた真海。最後に彼は第2の母である海に戻り、一途に愛してくれた女性と新たな人生を歩もうとしていた。どうか今度こそは海よりも広く深い愛情を掴むことを願いたい。

一般動画


名無しさん
幸男と神楽が普通に生きているのには、少し消化不良。でも、真海が納得し、これから愛梨と別の人生を幸せに歩めるならいいのかなと思えたり。すみれも暖より幸男、というか、明日花を選んでしまうのもわからなくはない。これまで、人は悪くないのにかわいそうだった、安藤と信一郎は、真海のおかげで少し救われたり。単なる復讐劇ではなく、悪者を懲らしめながら、、ふと幸せなシーンにも癒されるいいドラマだった。

名無しさん
最後はやっぱり暖の人よ良さが捨てきらなかったんですよね、最後まで復讐を止めないで欲しいと思ったけど、この終わり方で良かった!
真海が最後死ぬのだけは嫌だったし、スミレとくっつくのも嫌だったし、、
ディーンさんの気品の良さと演技とで最高のドラマでした!!

名無しさん
原作では復讐した2人が自殺し、1人が気が狂うというラストですが、ドラマの復讐はちょっと生ぬるいかなと思ったところもありますが、昔馴染みの2人が、結局はすごく気持ちを入れ替えて、真海が死んだとウソを言って警察の手から逃れるように話したところを見ると、真海の復讐は成し遂げられたと思いました。ドラマはこれで良かったのではないでしょうか。

名無しさん
久しぶりにのめりこんだドラマでした。
本当に憎んでいた相手は一人も殺すことはなかったけど、最後にやはり「暖」の優しさがでたのだと思います。これでよかったのだと思いました。すみれの涙を流しながらの悲しそうな「真海さん」と結婚しますというシーンは、「暖」との結婚にうなずいた本当に幸せそうな過去とのあまりに違いすぎる対比に切なさがこみあげてきました。もう昔のような純粋な愛は戻ってこない。
女優の方たちの迫力のある演技もとても良かったです。行動の違いはあれど、それぞれの母性がさせたことで、犯罪なので許されないことですが、深く考えさせられました。
暖にはこの先心安らぐ時間を自分をずっと待っていてくれた人と過ごして欲しいと願ってしまう。配役もとてもはまっていて最高のドラマでした。

名無しさん
シグナルが自分的に腑に落ちないエンディングだったけど、こちらは良かった。
真海さんが、いくつか誤算があるって言ってたけど、穏やかなエンディングも誤算だったのかもしれないなぁと思いました。
キャスティングも良かった。特に女性陣では山口さんと稲森さんが強烈過ぎて、すみれが暖の婚約者だったって事忘れてたくらい。

名無しさん
モンテクリスト伯をはじめ、今クールは各局秀逸なドラマが多かった。
視聴率だけ見れば一桁台が多かったのは事実だが、
自分の様に仕事柄、リアルタイムで見れず録画で楽しんでいた人も多いはず…
本当につまらなければネットで話題にもならないから、制作陣は視聴率に左右されずに最後までまっすぐ突き進んで欲しいものだ。

ちょこちょこ
終わってしまった…
最後の海波がとても綺麗だなぁと思いました
ヤフコメのいろんな評を見るのが楽しみです
違う見解やそういう風に考える人もいるんだ等々。まだ余韻が残っているドラマです
時間に余裕があるときに最終回見返したいと思います

humi
真海さんは、結婚の条件を出した時、その答えは、わかっていたと思います。
なぜなら、一話目に愛は勝つ、何話目かに母の愛の偉大さに驚くという大きな伏線が、出されていたから。
一瞬自分への愛かと勘違いしそうだったけど、その答えは、自分を犠牲にしての無償の愛、人間愛だったから。その愛がそこにいる全員を救うためだったこと、そこで真海も、暖を取り戻すことができた。それが、やはり、愛は勝つんだなと深海に言わしめたんだと思います。
そして、小さく万歳と言った。人間万歳と。
人って悲しいですね。と未蘭が言い、真海の手紙に、待て、しかして希望せよ。とありました。
これは、人は、悲しい生き物だけれども、希望も持てる、その真実を知り、残りの人を赦すことができた。だから、心から楽しかったと言えたのでは、ないでしょうか。
ファリアから光に向かって進めと言われ、最後のシーンに頭上から太陽がさしていましたから。

名無しさん
入間公平が成敗されたのが一番スカッとした。
神楽南条にはまだちょっと共感できるとこもあるけど公平はほんまのクズやった。克典凄いわ。
南条は結局真海助けてしまったとこにどこでそんな心変わりしたのか疑問に思ったけど。
このドラマで一番すごかったのは瑛里奈やったな。

名無しさん
このドラマはディーンフジオカは勿論素敵でしたが、高橋克典が最後まで悪の中の悪だった所が非常に印象的でした。今までどちらかというと人情溢れる性格の役を演じてきたと思うのですが、このドラマでは徹底して本物の悪役を演じきっていました。最初はサラリーマン金太郎のイメージが抜けてなくて悪役出来るのかな?と思っていましたが目の冷たさが本物でした。また、こんなドラマ見たいです。

名無しさん
これだけ見た人たちが話を続けていることがすごいと思います。
そのことがこのドラマのすごさをあらわしているのではないでしょうか。
みなさんの解釈を読むのも楽しいです。

名無しさん
最終話観ました!未蘭ちゃん、助かって、ほんとうによかった!信一郎さんと、無事生きて再会でき、ハグするシーンは、ほんとうに嬉し涙が止まりませんでした!そして、未蘭ちゃんのお母さん、そしてお父さん(高橋克典さん)の、迫真の演技力も、凄かった!そして信一郎さんが、真海さんが暖だと気付くシーンも、感動しました!やはり、真海さんは、未蘭ちゃんを、ほんとうに救おうとしていましたね!人としての優しい思いやりの心を、しっかり持っていて、それがとても嬉しいです!観てほんとうによかったです!モンテクリスト伯、ありがとうございます!(≧∇≦)

名無しさん
余韻に浸っていたところ、とてもしっくりくる優しい解説でした。
一言ではとても言い表せませんが、暖が可哀想で悲しかった…
ルミや信一郎に温かい心を残したのが救いでした。
映画のような美しい映像にも感服です。
またこのようなドラマに出会えますように。

名無しさん
真海の海に母が含まれてることは気づかなかった〜深読みに脱帽
(春ドラマに海がつく名前の主人公が4人いるのは気づいてたが)
リアルサウンドは他の雑誌媒体の記事と違って、
当初からこのドラマ評が良くて楽しく読ませてもらい有難かった

名無しさん
神楽と幸男は暖を逃す為に取り調べでクズな証言をしたと思う。
遺体が見つかって無いのに死んだとわざわざ言うのは逃したから。
自分達が逃した訳じゃないのに遺体が見つからないなら怖くてたまらないはず。

台風一過
視聴者が色々と想像や憶測を楽しむのを狙った、大人な終わり方だったのかな?と思った。個人的には3人とも殺して欲しかったけど。

名無しさん
全てがゴージャスでパーフェクトと思えるほど夢中になったドラマです
稲森いずみと息子役のさらっとしてる雰囲気は似てるし、高橋克典と娘役もなんとなく濃い雰囲気が似てる
三浦誠己が「おとこめし」と雰囲気が真逆でお見事
中華圏で活躍してる日本人俳優ダニー役のインパクトも強烈で魅力的
まだ寒い時期の夜の海に飛び込んで熱演した渋川清彦&ディーン
そしてカラオケスナックのヒナちゃんも忘れてませんよ
愛すべき「モンテ・クリスト伯」です

名無しさん
よく表現したよいドラマではある。海外で映像化したものよりも尺が長かった分よかった。
消化不良感が残ると言われる場面は原作から外れた内容にした場面。
暖はモヤモヤした何かを残して去ったが、ダンテスは全てを成し遂げて去った。
モンテクリスト伯は復讐だけではなく、人間と正義のお話し。
原作の緻密さと完成度の高さを際立たせてしまったのは否めない。

名無しさん
これぐらいな感じで、復讐してやりたいよねぇと思って見てた。莫大な資金はどうなったんだろ…でも、それも見越して、あのヤミ金に預けてたのかな。とにかく、見るのが習慣になったドラマだった!最後、炎の中から、やっぱり皆で助け出したのかな…で、警察にはそれを伏せることで償いとしたとか。
そしたら少し報われる…

名無しさん
真海は今度こそ幸せになって欲しい。

nyonyonyo
自分を追い詰めた人間には復讐。けど、かわいそうだった人や幼い子や罪のない人へは徹底的に守ろうとする、救ってる話の中身が良かった。
スミレは年齢的にもうちょっと歳が上の方が良かったけどな。若すぎる。
あとはテロ組織と入間貞吉とファリア真海の関係をもうちょっと掘り下げて欲しかったな。
毎週楽しみなドラマだった。面白かった

名無しさん
1話からずっとかかさず見てました!
ディーン様の品のある演技にハマってしまいました。切なくて悲しくて最終回は号泣。
他のキャストも皆ハマってて引き込まれました。しばらくモンクリロスになりそう(T_T)

名無しさん
山口と稲盛が強烈過ぎて、特にラストは衝撃的だった。
役者にとって、いい脚本に巡り会えるとこうも魅力を引き出せるのか!!と驚きました。
山本美月もよかったな。暖とも戻らず、最後は子供を選ぶ芯の強い女性像がハマっていた。

名無しさん
ひとつの名作映画を鑑賞し終わった気分です。ほんとに大画面でも見たいくらい。最後のすみれさんが真海のプロポーズを受けるシーン、暖のプロポーズを受けた時と全然違う表情、感情で、すごく切なくなりました。何事もなくすみれさんとあのまま幸せに暮らしてほしかった、、。本当に面白かったです。素敵な作品をありがとうございました!

名無しさん
悲しいほどに美しい復讐ドラマでした。真海の苦しみ辛さが垣間見える表情に思いを馳せました。
待て、しかして希望せよ。みんなが幸せでありますように。

名無しさん
難しい注文だけど、続編があったらいいなぁ…

名無しさん
復讐って失敗しても成功してもたぶん虚しさだけが残るんだろうなと思う。残りの人生は愛されて幸せに生きてほしい。
回を重ねるごとにおもしろくなったドラマでした。

名無しさん
山口さんは狂気を通り越す怪演すぎて…観てて、もう笑ってしまうくらいでした…いい意味で。ホントに素晴らしかったです。
特に貞吉さんとの二人のシーン…
伊武さんも、内心、笑いをこらえてるのでは…と思ってしまいました。。

名無しさん
原作とはラストシーンが違うけれど、昨日のラストシーンも良かった。幸男は火傷を負いながらも、神楽とともに警察に嘘を言ってましたね。最終回は楽しみが減って残念だけど

名無しさん
目が離せないドラマでした。
絶望だらけの中で信一朗くんと未蘭ちゃんに未来を託せるのが救いだった。
真海さんにも今度こそ穏やかな幸せが訪れて欲しい。
昨日はリアルタイムで観たら興奮してなかなか眠れなかったよ。

名無しさん
いろいろな人の批評を読むのが楽しかった。最後は、真海は死んだの?それは嫌だなと思ってたけど、意味深なラストシーン。皆さまの深読みによると、幸雄と神楽が助けたのか、、だから、警察で死んだと言ってたのか、、とようやく納得。これから、すみれと寄りを戻さず、2人とも再び友情を取り戻して欲しい。

名無しさん
最後の晩餐で結婚式のビデオ見出した時はえーっ!なんだーそれと思ったけどそれ以外は全て良い結末でした、
安藤を土屋がまた掘り起こすとことか、稲盛さんが彼は生きてます!!とか、プロポーズの返事でスミレの涙を見たときの新開さんの表情とか。
あ!入間家の最後は一番すごかった!
ディーン藤岡の表情が切なく苦しくいっぱい泣きました!終わって悲しい

名無しさん
カグラとユキオが全く心を入れ替えなかった部分に、人間ってそんなに簡単に妬み嫉みを消せないんだなって思った。
それだけに、2人のその後は「絶対に」幸せになれない、なってはいけないんだと思う。
人1人の人生を変えた罪は何よりも重たい…

名無しさん
スッゴク面白かったよネ~
もっと見たかったな~
このドラマで
ディーン様以外の役の方々も
素晴らしかった~
特に山口さやか良かったよネ~
またこんなドラマ
カッコいいディーン様見た~い

ひな
ここ数年で最高のドラマ、そしてキャストでした!終わり方も、それぞれの人が、それぞれの未来に繋がる感じで良かったし。それにしても、ディーンさんの内面からにじみ出る気品にはウットリしてしまいます。

anzu
テレ朝の社長が、おっさんずラブ
視聴率低く、失敗作と表現をしたけど
フジテレビの社長もこのモンテクリスト伯
失敗作と思うのかな?
視聴熱とか、反響を反映して受け止めてほしい。
視聴率が低いとか強調しないでもらいたい。

chef
壮大な名映画を見終わった感じだ。

名無しさん
やるせない残虐事件が多発する今の世の中で、フィクションとはいえこのような復讐をしてやりたいという世相に合っていたのかな? 皆さんの感想にあるように全く希望が無いラストではなかったのが良かった(例えば皆死んでしまうみたいな…)

名無しさん
第2弾がある予感がした終わり方。
またあの憎い二人に復讐してほしい。
真海こと暖は優しい男だった。
そうじゃなきゃあの二人を惨殺してる。
やっぱり幸男と神楽には暖に悔いながら
懺悔して死んでいくのがスッキリする。

名無しさん
詳しい方が多いので質問していいですか?
執事の土屋はなぜ暖に従順だったんですか?
愛梨みたいに劣悪な環境から助け出されたんですか?
20年程前に埋められた赤ちゃんを助け出したのが土屋だというのは見たんですが、そのときはなぜあの別荘にいて、今は真海の執事何ですか?

名無しさん
唯一ホッとしたのはみれんちゃんだった。あとは誰も死ななかったラストに納得がいかなかった。入間公平くらいかな?納得いったのは。

名無しさん
久々にハラハラドキドキの面白いドラマだった。
暖の時、叫んだ「ばんざーい」と真海が最終回で呟いた「万歳」があまりにも違い過ぎて泣けた

名無しさん
私の待受は昨日最終回後に、真海さんになりました。

名無しさん
久しく
愛のある記事に感じたかな。
ある意味における
破滅の美学の
一例には思います。
話が進むにつれて
振り上げた拳の
ひとつの納め方も
教えてくれた作品とも思った

まな
結局、誰かの(誰かたちの)愛が
別の誰かを傷つけて
そこにプライドや権力などが絡んで
真海が生まれた様なもの・・・
それなら初めから南条がすみれと
一緒になっていたら?と
少し考えてしまいました
真海(暖さん)は
あんな終りで良かったのかなぁ?

SuperLove_EXILE
復讐はそれでお終いでイイのか?ってもやもやしたけど暖には愛梨の方がいいと思ってたからラストは良かったな。

名無しさん
いや、素晴らしい記事!
全てがそうそう!
ってな感じ!
久々Yahoo!ニュースの記事で感心したな。
ディーン様、暖様、真海様!
是非またお目にかかりたい!
モンクリありがと〜

名無しさん
すみれが軽い

名無しさん
あんな悲しく切ないバンザイ…

かなぶん
みらんちゃん、色々と傷ついただろうな。あのふたりがハッピーエンドになって救われた。

名無しさん
どっかの引用や番組おさらいみたいなの書いてる人と違ってこの記事を書いてる人は優秀だな。

名無しさん
「真海さんと結婚します」と言ったすみれに嫌悪感。結局、一番本当の愛を知らないのは彼女だったのかも。

名無しさん
久しぶりに面白いドラマだったよ

okaimon☆5742
面白かった。
最後に伏線を回収するとは思ってたが、やや強引にも思えたが、納得はできた。

名無しさん
「最後に愛は勝つ」のつぶやきが悲しかった。返事はOKでも、それは自分への愛じゃないことが分かったんだよね…。思い出しても悲しい〜。

poo
2時間スペシャルといったら普通は後ろに伸びるでしょう。
9時からなんて酷いよ!
しらなくて1時間見みれなかった。
楽しみにしてたのに。

名無しさん
久々、キャストの演技力に引き込まれたドラマでした。
伊武さんとか、目だけですごい!

名無しさん
久々に日本のドラマではまった作品。
本当に面白かった!
あのスーツの着こなし方がかっこ良かった!

名無しさん
せっかくの解説なのに誤字がちょいちょいある。プロなら気をつけてよ〜

名無しさん
最期の晩餐はステーキ、ルービックキューブで
楽しむ場面はまるで未来の自分自身だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA