ジャンプ編集部 ONE PIECE「配慮を欠いた表現」を反省 横井庄一さんを“揶揄”(スポニチアネックス)

Pocket

 6月4日に発売された人気漫画「ONE PIECE」89巻の表紙カバーに掲載された作者の尾田栄一郎氏のコメントとイラストが物議を呼んでいる問題で、週刊少年ジャンプ編集部は公式サイトに14日、「編集部、作者共々反省しております」とするコメントを掲載した。

 少年ジャンプの公式サイトで「6月4日に発売したコミックス『ONE PIECE』89巻の作者コメント欄において、配慮を欠いた表現がありました。編集部、作者共々反省しております。今後は、より一層表現に留意して参ります」とのコメントを掲載した。

 尾田氏は89巻の作者コメント欄で食事中に皿に1つ残った唐揚げを、太平洋戦争終戦を知らないまま、28年目の1972年、米領グアム島で発見された残留日本兵・横井庄一さんにたとえて「横井軍曹」と呼んでいるとするエピソードを紹介していた。

 これが故人である横井さんを揶揄しているとする一部の読者から「故人をネタにするのは不謹慎」「誰かがチェックして止めることができなかったのか」などと表現を批判する声があがっていた。

DMM GAMES 遊び放題


名無しさん
絵は、小野田さんじゃないかな?
昔は、戦時中の感覚をそのまま残していた横井さんと、
高度経済成長で浮かれていた世相とのギャップの大きさから、
マスコミが大仰に取り上げ、随分と横井さんに不愉快な気持ちを
抱かせていました。
作者は、1975年生まれだから、そういう風潮の中で育った世代に
なるのかな?
横井さんの苦悩は、他人の我々が知りようもない程、深いと思う。
大皿の1個残しは、関西では「遠慮のかたまり」と言う。
横井さんの「恥ずかしながら~」とは、シチュエーションが違い
過ぎる。終戦を知らされず28年間、ギリギリの環境で生きてきた
人に対し、からあげの残りと同じ扱いは、確かに酷すぎる。
ちびっこに偉そうに語り掛ける前にもっと勉強してください。

名無しさん
それより何よりこの絵って小野田さんをモチーフにしてません?
ネタにするのもどうかと思うけど(しかも不謹慎とはわかっていてもちょっと笑えるとかじゃなく全然おもしろくない)、漫画家・編集ともに最低限の勉強というか調べもしてないのかって呆れてしまう…。

名無しさん
世代の違いか?国の為に望まずして壮絶な人生を送りつい最近まで我々と同じ時代に生きて存在していた人に対する尊厳とか、人としての存在へのリアリティが薄いんだろうなとは感じました。44歳は十分大人だけど、若いしピンときてなかったんでしょうね。作者さんより一まわり上の世代の私には、横井さんは人間としてリアルに存在した人で、終戦を知って帰国した時の「恥ずかしながら帰って参りました!」という直立の挨拶に、この人が生きて帰国することを心底恥じ入っていたこと、そしてそれを強いた戦争の理不尽を感じ、幼心にもとても気の毒に思ったものです。作者さんにとっては存在の遠い、大昔の歴史上の人物くらいの感覚だったんではないでしょうか。さほど悪意も無いことと思います。唐揚げに例えたりふざけるのはちょっとね。でも怒られ反省されたということ、それでもういいのでは。
これきっかけに横井さんを思い出した人も多いでしょうね。

名無しさん
横井さんは戦争の犠牲者の一人である。
戦争の恐ろしさで、壮絶な人生を歩まざるを得なかった人を
茶化した内容は、大変不謹慎。
これを止めなかった感覚が怖い。

名無しさん
横井さんに例えてイラストは何故か小野田さんが。よく分からん。

ばっどえんど
そもそもこの絵のモデルは小野田元少尉だと思うのだが。

名無しさん
昭和の頃は横井さんの名をもじった「よっこいしょういち」というギャグがあり、モノマネ番組で「はずかしながら~」のフレーズで敬礼しながら横井さんのマネをする素人の若者がいて、そこにご本人が登場、戦後28年間もジャングルでサバイバル生活をしてきた軍人精神でこちこちの人かと思いきや、ニコニコしながら「わしゃ敬礼などせんかったよ(それは小野田さんでしょ)」とあんなに壮絶な人生を歩んできた方なのに、寛容な感じで語られていましたねえ。
なので「お国の為に戦ってきた横井さんに対して何事か!」と責める姿勢は不寛容で嫌だと思う一方で、あの絵は明らかに小野田さんの風貌にみえるし、例えも面白くなく、横井さんの名前を持ちだす必然性も感じず、何より横井さんはもう故人、漫画家は発想が自由で飛躍する事もあるかもしれないなかで、この件に関しては社会的影響を考慮しあの原稿をボツにしなかった編集部の責任が大きいと思う。

名無しさん
尾田さんにしてはちょっと配慮が欠けていたね。ただコミックスになって発売しているということはOKを出した担当編集やジャンプ編集部自体にも問題があるよね。ちゃんと作者に「これはダメですよ。」って伝えなくちゃ。たくさんの人に愛されているのだから尚更。

名無しさん
デビューしたての謙虚だった19歳の若者も、莫大なお金を稼ぎ世界的な著名人になるとデリケートな事も気にせずネタにするのかと思うとガッカリですわ。
横井さんの凄まじいエピソードを知っているひとなら揶揄したりネタにすることを控えて当たり前なのに。

名無しさん
B&Bがネタにしてた頃はこんなに叩かれなかったのにね。
まぁ不謹慎ネタには変わりない。

Tohoru
尾田栄一郎、まだ四十代じゃ太平洋戦争の悲惨さや横井さんが舐めた辛苦は、本当には理解できなかったかもしれないとは思う。
でも、四十代にもなって、言っていいことと悪いことの区別くらいはつけてほしかった。
子供達から若い人達にまで影響を与えている物語の作者であるなら、なおさらそう残念に思う。
そして多分、担当編集者は尾田栄一郎よりさらに若いんじゃないだろうか。
だから、太平洋戦争で人生を狂わされた人の苦しみや哀しみなんて、想像の範疇にも入ってなかったんだろう。
ただ、最終チェックは編集長もするはずだよね。
編集長がどんな人物なのか分からないけれど、今回のことでジャンプ編集部に良識ある人間はいなかった、と言うことがバレてしまったねえ。
戦争や災害の犠牲となって人生を狂わされ、塗炭の苦しみを味わっただろう人を茶化して平気な編集部と思われても仕方がないよね。

名無しさん
読んだ際、はじめ意味が分からないくらい、何言ってるのと思った。一人取り残され壮絶な人生を送った方と皿のから揚げ・・。とても失礼極まりない。ワンピース大好きなので、今後配慮に欠けることがない事を期待します。それと全く余談ですが、最近の展開遅く感じる。いつまでビッグマムで引っ張るのか・・。まあ89巻については、少し進展した感もあるけど・・。いい加減ゾロやロビンが見たい。麦わらの一味が揃うのはいつなのか・・。

名無しさん
見たとき何が面白いのかよくわからんかった
まぁカバーネタはそういうのが多いけど
コレ、漫画のネタについては作者の言いなりって聞いたことあるけど
編集が普通にチェックしてりゃ不味いって気づくよな…

名無しさん
最近のワンピース、読んでてあくまでも個人的な感想だが何か以前と違って展開にキレがない。悪魔の実の系統の分類設定(自然系から特殊な超人系にあとからファンの指摘によって訂正)や登場人物の設定(何番目の妹か)など段々と内容にも些細な事だが前と違ってブレとズレが徐々に目立ってきている。今回のコメントの件も見ても長く連載し続けるにつれ作者にも徐々にやきがまわってきていると感じる。ずっとファンだけに残念。そしてそろそろ潮時のように思う。なんらかの形でそろそろワンピースを完結に向けて展開をしていくべきだと思う。

名無しさん
東北の被災者へのメッセージで
ルフィ「みんな、俺は元気だぞー!」
仲間「お前はどうでもいいんだよ!」
ってやり取りがあってこれも問題視されてたから、元から多数の死者を出すような悲惨な事件の被害者に対する倫理観が薄い人なんだと思う。
作品でもなるべく多数の人を徹底的に虐めてルフィに助けさせて、傷付き量の分だけルフィの株が上がってスッキリってノリに嫌悪感があった。どれだけ人を傷付けられるかに全力を注いで描いてる作者を思うと、傷付いた人の心を一番弄んでるのは作者だと思う。
どれだけ辛い思いをした人間も自由に仲間と楽しく笑って過ごせば全て忘れられるさ!ってノリなんじゃないかな。
原爆被害者も同じノリでイジれそう
作者が被害者に対する倫理観が薄い事は今回の事で確信できた。

名無しさん
尾田先生の帯いっつも滑ってるよね
今回とか関係なく、いつもつまんねぇ事書くなと思ってた

名無しさん
だとしても謝罪する相手はネットユーザーではなく遺族などの関係者にであって無関係人が必要以上に騒ぐ必要はない
日大レスリング不倫問題も。
当事者間で解決すればいい話をなぜ視聴者がそんなに騒ぐのか意味不明
この担当者などをバッシングしている奴も含めて日本国民は深層心理にとにかく人をいじめたい気持ちを持ってるだからなにかと理由をつけて正当な理由で批判しているように見せて内心は弱い者をみつけたら叩きたい気持ちを発散しているんだその理由は社会が閉塞的だから皆ストレスが溜まってるんだと。閉塞的な会社閉塞的な家庭が閉塞的な社会を作り1億総ストレス社会になっているのをこのバッシングメディアが表している
心にゆとりがあり幸福感の高い国でこんなことばかりテレビやネットに出しても視聴率はあがらないと思う
「だからなに、俺には関係ないやん」って。
日本がどんどん不幸な国になっていっているのをテレビをみて感じる

名無しさん
昨日、他のサイトでこの事知ったけれど、残り物(唐揚げ)=残飯=生き残り、と例える心境が全く理解出来ない。
グアムで横井さんが実際住んでいた場所や手記を見たらそんな事は間違ってでも絶対言えないだろう。ビーチには兵器の残骸がまだあちこちに散らばっており、改めて戦場だったと再確認する。
この人は空気が読めなさすぎるのか、平和ボケ過ぎるのか?
それとも名声と富を手に入れ調子に乗ってしまったのか?
震災時の色紙も私にとっては意味不明だった。
世間に影響力のある人は表現方法に慎重になるべきだ。
同じジャンプの漫画家でも空知さんは歴史上の偉人達をギャグや下ネタにはするが、各々の見せ所や敬意を表現しており尚かつ自身を動物園のゴリラに例えた自虐的なエピソード等を作品にちりばめており、とても好感が持てる。

ダンマリパンダ
私は、横井さん発見のニュースを、子供の頃にリアルタイムで見た世代ですが、残った唐揚げに例えることに共感はできませんが、特に否定する気持ちもありません。
 私は、横井さんは戦争の犠牲者であり、決してヒーローではないと思っています。そして、唐揚げに例えたのは風刺的表現だと思います。共感はできないけど、風刺としてありだと思うので、否定はしないということです。
 ほとんどの今の若い世代には、風刺という概念というか考え方が存在していないのかもしれません。だから、故人を揶揄するとはけしからん、という感想などを持つのでしょう。
 天国の横井さんは、唐揚げに例えられたことに苦笑いはしてるかもしれませんが、怒ってはいないと、私は思います。

名無しさん
漫画の神様と言われた手塚治虫氏はこんな言葉を残している。
基本的人権だけは断じて茶化してはならない。
戦争や災害の犠牲者をからかうようなこと。
どんな場合にどんな漫画を描こうとかならず守ってもらいたい。と
尾田先生は例えとして使っただけで茶化す気はなかったが、言ってはいけないことは判断できるようにならないと。
戦争の被害者である故人をネタにしてはいけないよ。

名無しさん
売れすぎて誰も何も言えないし、調子に乗っちゃったのかな…
特に女性キャラの奇形みたいなスタイルが本当に気持ち悪くて受け付けないし、面白いと思ったのは最初の方だけでしたので今現在どんなストーリーになってるか全く知らないですけど…
話題になっているので見てみたらひどかった
28年もの間グアムで、まだ戦争が続いていると思い込み必死で生きてきた方をどんな形であれネタにするなんて
先生これはさすがにちょっと…と誰も止めなかったのでしょうか?

名無しさん
戦争をしらない、世代が子を産んで彼らが漫画を見ている。
「なぜ残ったから揚げ一つが横井軍曹なの」と聞かれれば、日本の過去を説明できる。
 作者が頭を下げるのは得策と思うが、この記載をきっかけに、戦争を知らない世代が、太平洋戦争、太平洋の島々での激戦や玉砕、シベリア抑留、大空襲、原爆、そして戦後戦争にかかわらなくて済んだ日々、今の危うい平和と終らない紛争と話が広がれば、それはそれで良いと思う。
ワンピースはこれでなかなか、考えさせられるエピソードが多い。
 横井さんのご遺族に連絡して、横井さんをベースとしたエピソードを作るのもいいかと。
 メディアで謝り、騒ぎとなることで若い世代に戦争を知らせたこれを、すべて計算ずくとしたら、作者もジャンプ編集局もたいした物だと思うよ。
そりゃないかな?(笑)

名無しさん
発言そのものよりも、検閲が機能せず出版に至ってしまったことが問題だと思う。この程度の失言なんて誰にでも有り得ること。個人的には尾田氏は横井さんや小野田さんに憧れをもっているように思う(新展開のワノクニの強キャラに出てきそうなエピソード。憧れがあると失言に気づきにくい、悪意がないから)。
編集者は有名に超売れっ子の尾田氏に意見できないと聞くが、イエスマンに慣れ過ぎて検閲に身が入っていないのでは。そうだとしたら、よりよい作品を作るという面で残念だ。

名無しさん
不適切発言を謝罪させる風潮が続くなか、気付いて欲しいのは指摘する側は、良いか悪いかのように0か100かでしかものを考えたがらないが、謝罪する側はその中間で考えたり、全て悪いとは認めたがらないことだ。これは誰にでも起こることで、おそらくコメントをしている人たちも逆の立場になれば気付くだろう。テレビでも辛口のコメンテーターがブーメランのように自分の身に降りかかった時の歯切れの悪さなどでも感じていると思う。こういった現象が時に事態を重くするのだが、人は誰でも100%悪いと思わなければ認めたがらないことを知っておいた方が良い。

名無しさん
ギャグにもなんにもなってないね。
残ったから揚げに例え、横井さんのことも
揶揄というより冒涜しているよ。
感覚ズレてるね。

名無しさん
SNSが発達して、個人が大きな団体などを炎上させるようになった。
良いこともあるが、すぐ客観的な事実を踏まえずに炎上するのは
少し危ない世の中になったと感じる。
相手を訴えるという行為は、実際に訴えるまでにいくつもハードルがあり、
そうこうしているなかで妥協点も見いだせたものだ。
SNS全盛の世の中、「ひとまず拳銃で撃ったが、結果は後から考える」的な
なんとも世知辛い、幼稚な人間が増えたものだ。

青ポチの夢。
戦争でしんどい目をした人をネタにするのはマズイね。
回収レベルだと思いますが、部数が大きすぎて、めんどくさくて回収しないんでしょうかね。
せめて、次巻でネタを入れずに、「前巻に不適切なコメントを載せてしまいました。今後はこのようなことがないように注意致します」の文言は入れてほしいけどね。
売れてるから、判断が鈍っているのか。驕っているのではないか。
戦争に出た人をネタにするなんて。

頑張れ日本!
生き残ったほとんど方々は自らの命の危険に常に晒され、多くの仲間の死を目の当たりにした。それでも数年で祖国の土を踏む事ができ、戦争は終わった。しかし、横井さんの戦争は終わる事なく、皆が平和を謳歌している間もずっと続いていたのだ。想像も出来ない長い年月をだ。
そんな方を食べ残りの唐揚げに例えるなど言語道断である。
不謹慎でした、などと言う簡単なものではない。こんな何かが欠落した愚か者は、たかが漫画であるが作品を世に出す表現者であってはならない。日本人として恥ずかしい。純粋な日本人かどうかは知らないが。
即刻、筆を折るべし。

名無しさん
この写真横井さんじゃなくて小野田さんだそうですね。戦争で戦い、戦後も国の為に過酷な環境下に身を置き続けた兵隊さんを最後に残った唐揚げに例えて揶揄するのは明らかに不適切で不謹慎だと思います、というかよくこんな事を考え付いたなと呆れると同時に驚きですが、世の中には本当に深く考えずに悪気なくやってしまう事もあります。そしてそれは明日は自分がやってしまっているかもしれない。絶対に自分はやらないとは言い切れない。なので、あんまり攻め立てるにもよくないと思うんです。

名無しさん
色々な考えもあるから、良い悪いは別として、政治とか流行りものを弄ったり茶化すのはいいと思う。
ただ、今回のこれは故人だし、戦争のせいで数奇な人生を送るはめになった方だから、弄るべきではなかった。面白いエピソードも多々あるんだけどね。

名無しさん
最後の1個が横井軍曹だとする
戦争を終わらせるためには、誰かが食べるという事
って事は、横井軍曹は食べられる=殺されるべきって事
と捉えられかねない文章
ってか、食べ物である以上、食べるか捨てるしかない
それを人に当てはめた場合、食べるも捨てるも、死へとしかつながらない
どんだけ良い方に解釈しようとしても出来ないです
そこまで頭が回らなかったとしたら
尾田も、集英社も相当レベル低い
まぁ、回らなかったから、こうなったんでしょうけど…
尾田の真意を聞いてみたいものですね

名無しさん
「よっ…こいしょーいち!」「オノダサーン!」てかつては“ギャグ”として当たり前に流行ってた時代もありました。当時の小学生などは訳も分からず笑いながら使ってましたね。
さて、今回。
これは“ギャグ”なんですかね?多分、もう食べ終わってしまったと思ってたら、まだ1つ残ってた唐揚げに対しての嬉しさとかワーイ!って程度の符丁的な意味でしかないのでは?別に笑いモノにしてはいないでしょうに。
配慮?何を?
何にせよかつてのチビクロサンボ騒動以降、ひたすらクレームとにかく文句、言うだけ言って騒ぎが大きくなったら知らん顔、言うだけならタダ、てのが多すぎます。
容易にクレームをつける事が出来る社会ってのは、同時によその人が自身にも容易にクレームをつける事も出来る社会だって事。めんどくさくて怖い社会だなあ。

名無しさん
思いやりを描くワンピースだから、おだっち本人の意図はどうあれ横井さんを茶化した体裁になったのがまずかったと思います。
ご存命中の横井さんが流行語大賞を取ったり、ネタにされても気にしない方だったとしても、おだっちがネタにするのはアウトでしょう。
なんでもかんでもクレームする風潮に異義を唱える声には同意しますが、この件は一線越えてしまった感があるので批判されるのも無理ないかと。
ちなみに肖像画ですが、ポーズは小野田さんの写真をモデルにし、顔の中身だけ横井さんのように見えます。おだっちの中でごちゃ混ぜなのかどうかは分かりませんが。
いっそ横井さん、小野田さんを普通に紹介すれば良かったのに……おだっち、お疲れですかね。

名無しさん
ONEPIECE、連載休止でいいんじゃないかな。
最近は話もマンネリ化してきたし。
革新性もないし。
作者は歴史とか勉強してるのか、昔の偉人とかの名前を作中に結構な頻度で使ってたり。
漫画として安定感はあるけど、ワクワクが昔より少なくなったなぁと。
今回も作者がちょっと調子に乗ったのかなと。
以前みたいに休んで新しい展開を考えるとか、せっかくここまで作り上げてきたので、くだらないことでもったいないことをしないでほしい。

ushio
昭和40年位までが
オンタイムで知る世代で
尾田さんくらいだとたけしも含めた
ギャグが先行して知る世代
勿論教科書で学ぶ事ない世代
当時は笑いの対象でも
歳を重ねた分、時代に対応してない分
不適切だったかもしれない
子供の頃当たり前だった事も
今に置き換えるとそうはいかない
ただ悪意はなかったんだとは思える
田原総一郎のように昔は当たり前に使ってた
現代では放送禁止用語を連呼し
私が言ってるんだ何が悪い!
みたいな悪意のある表現とは違う

名無しさん
横井さんかな?違うと思うけど
この姿は小野田さんだと思う
人物を間違えてる事の方が問題

名無しさん
単純に面白くなかったしね。
故人をネタにしても、敬意と配慮を欠かず、フフッと微笑できるくらいのネタにすればいいと思うけど。

名無しさん
間違った事が普通に掲載されたり、それをすぐ批判し易くなったり、すぐ謝罪するっていう時代…てコメントがあるけど、まぁ確かにそうだとは思うが、担当が気づく気づかないじゃなくて、人気漫画の作者ともあろう人間が、しかも良い歳こいた大人が、良い事悪い事に気付かないのが異常でしょ?
大人が大人になりきれてない…ていうのが、今の時代だと思うけどね。
ホント情けないわ…。

名無しさん
いやこれは私もどーだよと思ったよ。
クレーム入れられて当たり前。
全然笑えないし。

名無しさん
本当に嫌な、難しい時代・世の中になりましたね。
これが、ちょっと前(スマホが世に出る前辺り)なら、ここまで問題視されることも無かったのかと考えられます。
少し前のコロコロコミックのチンギスハン問題も、かなり大事になりました。
今の時代は、過去・現在の人名に関わる事柄には、出来るだけ触れない事が必須ですね。
例え、畏敬や、尊敬で例えていれば好評価されますが、少しでも揶揄した表現を使えば、酷評されるのが、現在の社会の常識です。
最近の出版業界は、こうした失敗が目に付きます。
もう少し、勉強をして、頑張って貰いたいです。

名無しさん
クレームがうるさい、コンプライアンス窮屈、表現が狭くなる・・
そちらはそうでしょうが、私は今の時代の状態の方が良いと思います
ろくに調べもしないでテキトーなモノを垂れ流して
やったもん勝ちとばかりに好き勝手してきたんだから
限られた材料の中でも結果を出すのがプロだと思います
昔は良かったと過去を振り返ってばかりいる仕事はしたくないです

名無しさん
作者のモラルもそうだが、編集者にも問題がある。
こういう所を指導するのも編集者の仕事だと思うのだが、言えなかったのか気づかなかったのか大丈夫だと判断したのか。
どのみちダメだ。

名無しさん
ん〜、批判される方の意見も分かりますが、この手のネタは既に色々なアニメ、漫画でも表現されてる気がします。
マイナー作品じゃなく、こち亀とかルパン三世(原作)でもあったし、遺族の方などからクレームあったならともかくある程度は許容しても良いかと思います。
ただ今回のは実際の絵は見てないですが名前表記もあった様ですし、そこは問題かもですね。

名無しさん
残ったから揚げは遠慮のかたまりですね。
横井さんとは意味が違うと思うし、同じに見えるのが不思議だ。

名無しさん
流行る漫画を描く能力は持っていても、人としての最低限の資質は持ってない輩だな。
日本人として日本国民と残された家族の為に壮絶な人生を送ってこられた横井昭一さんを、残ったおかずの唐揚げ(残飯)に例えて、未來ある子供たちに「調べてみて」と言うあたり、尾田さんは横井昭一さんの事を理解していてギャグにしていますよね。しかも子供たちは残された唐揚げと言う先入観で横井さんや小野田さんを見てしまいます。尾田さんて日本人ですか??

名無しさん
良い、悪いは置いといて、尾田先生スベってますよ。
まっっったく面白くない。

名無しさん
命令が無い(聞いていない)以上撤退は卑怯であり、実際に戦闘は無かったにせよ正に孤軍奮闘された護国の烈士を揶揄する者が多数の青少年に影響を与えているクリエイターであると言う事実に背筋が寒くなります。また、当該誌の有名作家には性犯罪で処罰をされた者も数名いたと思いますが、彼の社は倫理観に問題があるのでしょうか。

名無しさん
漫画じゃないけど、ノーベル賞作家カズオ・イシグロの「わたしを忘れないで」の中で、精神病者は売春婦よりおとしめられています。クローンの子がどんな親がを思います。最初から精神病者にクローンをつくる権利はなく、売春婦には特に制限はなかったみたいです。揶揄はいい感じじゃないけど、現実に存在する。表現しなかったら、ないことになってしまう。もちろん抗議はするべきだけど、通るがどうかは別問題。

名無しさん
知っている人は知っているけど、この人の発言は度々問題に挙がる。
以前は確か某有名人にかなり上から目線の発言をして批判されてたな。
すぐクレームにするほうもどうかと思うけど、この人もちょっと
変わった人なんだと思う。

名無しさん
尾田っちも認識不足だったが、コロコロの時もそうだったが編集部と担当者が発売前にしっかり見ているはずなのになぜ校正で気づかなかったのか、今の世の中人権に配慮してないと足をすくわれるのをまだ判ってないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA