「仮面ライダービルド」などに出演のアクション俳優・野辺大地さんが訓練中に死去(スポーツ報知)

Pocket

 13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町のホテルで、飛び降り訓練をしていた俳優・野辺大地さん(21)が飛び降り後に意識を失って病院に搬送され、14日朝に死亡した。

 野辺さんはアクションクルーとして「仮面ライダーエグゼイド」や「仮面ライダービルド」「宇宙戦隊キュウレンジャー」などに出演。自身のツイッターではアクションの練習を行う動画を公開したり、映画「仮面ライダービルド」のポスタービジュアルをリツイートするなどしていた。

 茂原署によると当時、高さ約15メートルのホテル5階から、地面に敷いた厚さ約2・5メートルのエアマットに飛び降りる訓練をしていた。

DMM GAMES 遊び放題


名無しさん
お名前、正しくは野邊大地さんでしたよね
キャストクレジットでよくお見かけする方なので、今後この名前を見ることが出来ないと思うと残念です。
まだお若いですし、きっと将来は高岩さん、永徳さんのような伝説級の名前になれたかもしれない方なのに….
アクションに危険はつきものですが、まさか訓練で事故が起きるだなんて….
ご冥福をお祈りします

名無しさん
仮面ライダーゴーストからエグゼイド、ビルドにわたり息子と見ていました。
きっと知らず識らずのうちに野辺さんのアクションをたくさん拝見してたと思います。
本人もきっと無念でしょう。
子供に夢を与えてくれてありがとう。
ご冥福をお祈りします。

名無しさん
スタントの業者さんによってアクションのアプローチが違いますよね。事実に近い動きを求める方針だったんでしょうか。牙狼とかはワイヤーを上手に使ったアクションで、役者に大きな負担をかけつつも命にかかわる程の大事は徹底して守ってる感じがしました。危険に向かう環境とスキルを望むご本人の希望もあったのかな…お悔やみ申し上げます。

名無しさん
アクションクルーってスタントマンみたいなもんなんだろうか。
スタントの練習をしていての不慮の事故。
真面目な俳優さんだったんだね。
まだお若いのに…
ご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
マットを敷いていても、高い所から飛び降りれば内臓への衝撃はかなりあるからね。負担がかかり過ぎたんだね。スタントの見直しは必要だ

名無しさん
夢と希望を与えるヒーローのアクションは、こうしてアクターさんがいつも危険と隣り合わせで頑張っていらっしゃるのだと言うことを、改めて痛感いたします。まだまだ若い、これからのヒーローの卵だった事、本当にお悔やみ申し上げます。特撮オタクですが、現行の仮面ライダービルド、近年で1番お気に入りのとても面白い作品です。ご活躍なさったであろう、数多のシーンで作られた今作、間違いなく名作です。本当にありがとう。

名無しさん
詳細わからないけれど、訓練でもこんなことになってしまうのか、、、、。

ER
茂原署によると当時、高さ約15メートルのホテル5階から、地面に敷いた厚さ約2・5メートルのエアマットに飛び降りる訓練をしていた。
「高さ約15メートル」の「ホテル5階」。
そうすると1階から2階までの高さは≒3メートル。
この記事とは関係はありませんが、東日本大震災での津波の高さがどれくらの高さであったのかが理解できます・・・??
 この記事内容での話しでは何故、亡くなられたのかの具体的内容までは分かりませんが頚椎損傷か或いはマットの吸収性によるバウンドで地面に叩きつけられたのかは不明ですが。。。。
衝撃での頚椎損傷や内臓破裂などが考えられると思います。
安全対策という問題点と言うよりは、その方の亡くなられた方の「能力/技術」という話しになると私的には思います。

亡くなられた本人も危険性については広義に理解できていると思いますので。


名無しさん
正直記述しますと…ちゃんとマットを整えていたのか…と裏方の不手際を禁じ得ないですね…。
起こった事は止むを得ないので…彼の急逝を今後に続く方々に活かす事が…彼への何よりも供養になりますので…慎んで御冥福を御祈りしつつその御祈りに集中させて戴ける様に裏方さん達への…も同時に御祈り申し上げさせて戴けます…合掌…。

名無しさん
まだ若い…。事故の原因が人為的でないことを願います。
ジャッキーチェンは、映画の最後に必ず、失敗のスタント映像をテロップと一緒にのせるのは、それだけ危険な事だからマネしないように。って意味があるらしい。
唐沢寿明のインザヒーローって映画思い出した。
命の危険もあるのに、アクションヒーローのスタントマンという仕事が大好きだから、全力で仕事を全うする、っていう感じの映画。
この方も真面目な方だったんだろうね。
これから先、CGが発達したら、事故も防いでいける事を願います。

名無しさん
21歳とはあまりにも若くて可哀想です。
訓練ですから万全を期していたかと思いますが
やはりスタント系はほんの少しのずれやタイミングで大事故になりますね。
ご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
過重労働が厳しく取り締まられるこの時代に、未だに命よりも軽い過激な訓練なんてやっていたのですね。
お亡くなりになられた方には、御冥福をお祈り申し上げます。
恐らく国際用語にもなった”Karoshi(過労死)”として認定される可能性があると同時に、労働安全衛生法の違反・業務上過失致死によって、労働基準監督署または警察に、書類送検されるでしょう。
命より軽い仕事は、あってはならないことです。
如何なる理由が有ろうが無かろうが、命が一番尊くて大切なのです。

名無しさん
CGが多くなったとはいえ、やはりアクションクルーのスーツアクターの方々がいて成り立つのが特撮だと思います。
事故か過失なのかは分かりませんが、撮影や訓練も安全性や緊急事態を想定した事前準備を行い、危険な怪我や死亡事故などが無くなりますように。
子供達がワクワク楽しめるヒーロー特撮が続いていきますよう、心より御冥福をお祈り申し上げます。

名無しさん
本番は安全性を重視してワイヤーとかやってますが、そこに至る為の訓練として本番よりもキツい事やるんでしょうね…伝統的な訓練法なのでしょうね高所からのエアマットへのダイブは姿勢維持とか受け身とか当然体得している人しか参加出来ない訓練なので今回の事故はかなり不幸な状況が重なったレアケースだと思いますが…夢をありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りします

名無しさん
クッション着地とはいえ内臓破裂していたかもな・・
何度も何度もトレーニングする内に身体に負担がかなりあったのかもしれんし
こういう訓練場でどのようなリスク管理していたか知らないけど、『飛び降りは1日何回まで』とか決めていないと
時間の限り何度も飛ぶ内に・・という事はあり得るね

abc
訓練で死なせたら何の意味も無い。
将来のある若いの死を無駄にしてはいけない。
本当に気の毒です。
ご冥福をお祈り致します。

名無しさん
私の世代は、どうしても宇宙刑事に代表されるアクションに惚れましたので、裏方のこういう事故は残念というか、寂しいとうか、表現につまります。でも練習だろうが、万全策をとったとしても事故はいつ起きるかわからない。スタントマンなら尚更、体調も相まってのこともあるかと思われます。若いのに…ご冥福をお祈りします。

ジョーにはなれない
そもそも5階、15mから落下する訓練が必要なのかね。
今の映像技術なら何とでもなるし3階程度で良いんではと思う。

名無しさん
高岩さんに憧れてとか伊藤さんに憧れてっていうスーツアクターを目指す若い子たちのドキュメンタリーを前に見たことがある。
毎日汗かいて一生懸命練習してた。
カッコイイと思われる存在になるためには厳しい練習、訓練があってのことなんだよねぇ。
まだお若いのに本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。

Todayis
そうなんや…
子供たちがめちゃくちゃファンで
毎週毎週観ている
アクションがカッコよくて、観ていて本当に迫力があった
21歳か
若いな…若すぎる。
防げた事故なら、二度と同じ事がないようにして欲しい。
ご冥福をお祈りいたします。
最後の最後まで、しっかり見届けます。
ありがとうございました。

名無しさん
自主練習?だとしても、命綱なしは今時あり得ないと思うの。
高所作業に従事してるヒトなら判ると思うけど。
判らなければソコはブラック会社ですよ、といえるほど安全対策は本気でやかましい。
練習中の事故だけなら悲報なのだけど、普段の「安全意識」を問われる職種は、過失で残される人は悲劇だよ。

名無しさん
スーツアクターの映画や特撮自体の人気向上もあって認知度が上がってきたところにこういう事故があるとちょっと残念ですね。ちゃんとした練習環境が整った所での訓練の徹底が必要なのかな。
自衛隊やレスキューでも同じような訓練あると思うけど、そういう事故聞かないもんね

名無しさん
これでいて放送の一時中止、上映の予定日変更はやめてほしいものだ。
放送してこそ彼の為になると俺はそう思う。
訓練と言えども二、三人パートナーはいなかったのか?訓練に十分機能する道具だったのかあらためてほしい。
過去のライダーアクションの祖「大野剣友会」でも危険の中でも絶対の安心があった。
今は亡くなられた方に心中、冥福を祈ろう。
byショッカーライダー・オスカー

POD
撮影中ではないところがプロだと思います。
撮影中でもし重大な事故などおこせば作品に多大な影響、最悪その作品が飛ぶ可能性すらある。それはご本人も本意ではないかと思います。
だからこその「訓練」「修練」なのだと。
「誰」かは知らない貴方のその「仕事」
を見ていた息子達の目はキラキラとして夢中でしたよ!ありがとうございます。御冥福をお祈りします。

名無しさん
海外ではアクションスタントマン、
ショーバイク、サーカス等でも事故死は
ちょくちょくありますね。
本来あってはいけないのだろうけれど。
昔スタント着地失敗して亡くなられた瞬間の
映像を見てしまった時はショックでかかったな。
それだけ常にハイリスクが付きまとう職を全うされていたと思うと悔やまれる。

どうぞ安らかに。
R.I.P


名無しさん
全部観てました。
凄く残念でならないです、悲しいです。
楽しく観てた裏で、これだけの訓練が行われていたことを初めて知りました。
今までたくさん夢を与えてくれ、ありがとうございました。
子どもの胸には永遠にヒーローが生き続けることと思います。
ご冥福をお祈りします。

ぶらうぎょ
最近は「ただ落ちてるところを撮る」だけじゃなくて、格闘からヨロけてみせて、後ろから蹴られて落下、とか「落ちるまでの流れ」まで見せる複雑なスタントが増えてる。
先日の「ウォーキング・デッド」スタント死亡事故も、それで男優がエアマットから”頭ひとつ分”ズレたところへ跳躍してしまったんだよね。
肉体を張った厳しい競争の世界。危険手当に見合う待遇でやれてるのか、いずれにしても命がけ。プロの”仕事愛”がないと出来ないね…合掌。

moyktf
これからと言う年齢で事故で亡くなられてしまい遺族の方はとても辛いと思います。事故の原因は何だったのでしょうか。再発防止に努めて貰いたいです。ご冥福をお祈りします。

名無しさん
詳細が全く分からんが
亡くなられた事実だけをまず報道するという事なんだろう
現代の安全基準でもこうして事故が起きるという事に驚き
子供を楽しませる為の番組であってはならない事故
再発防止に取り組んでほしいですね

名無しさん
仮面ライダーでの撮影中の事故で真っ先に思い出したのはライダー1号本郷猛を演じた藤岡弘さんが撮影中に事故をして番組を休んだことを思い出した。
今回撮影中にアクション俳優さんが亡くなってしまったことは本当にショックで驚きました。
ご冥福をお祈りします。

名無しさん
変身する主役級、準主役級の俳優ばかりに目がいってしまうが、こう言うアクション俳優さんの影の力が無いと作品が成り立っていかない。
ビルドも佳境を迎えつつあり、子供と一緒に楽しみに見ています。
ご冥福をお祈りします。

名無しさん
とても残念です。ご冥福をお祈りいたします。
アクション俳優さんは待遇があまり良くない職場環境にあると聞くが…。詳細がわからないが必要ならば安全対策等をお願いしたい。

名無しさん
半分くらいの高さから記事と同じ位の高さのエアーマットに飛び降りたことがあるけど、それでも相当な衝撃がありました。
マットの中心めがけて落ちたのではなく、落下点がズレてしまったために身体に相当な力が加わったのではないかと推測します。

名無しさん
いやーショックですアクションは怪我が付きものとは頭では思ってましたが亡くなられたとは誰でも出来る仕事ではないだけに貴重な人材が失われた事は残念だし若いだけに無念でしょうねビルドに抱かれて天国へ旅立たれたと思います野辺さんのご冥福を心よりお祈りいたします悔しいですがさようならですね

名無しさん
プロだからそれなりにこういう事故の覚悟はあったと思うけど、あまりにもったいない若さ。
これを教訓に安全対策を強化してほしいです。

名無しさん
例えエアマットを使っていたとしても、所詮生身の人間、繰り返していれば脳や体のどこかに少なからず衝撃は受けることだってある。
安全性の保証がない訓練をしなければならない生業は大変です。
ご冥福を祈ります。

名無しさん
アクション俳優か。
無理がある職業ですね。
どの辺までがアクションなんすかね?
俳優さんは売れてくれば、そこそこファンの方に囲まれて、チヤホヤされたら、気持ちも浮かれて当然。しかし、スタントマン的な仕事はそんな浮ついた感覚でやっていたら、絶対事故を引き起こす。俳優か、スタントか、どちらかにした方が良い。ジャッキーチェンじゃあるまいし。
スタントをなめちゃいけないよ!

名無しさん
着地の瞬間、エアマットが破裂してクッションの役目を十分に果たさなかった?
過去にそんな事故映像を見たことあります。
あるいは着地点が甘く、一旦バウンドして地面に叩きつけられた?
まだ若く将来を期待されてただろうに。
御冥福をお祈りいたします。

名無しさん
あまりにも危険すぎる
CG全盛になった今でも
このような危険なアクションあるんだな
ご冥福をお祈りします
そういう危険なシーンこそCGにするべきでは?
「それだと面白さが半減する」と文句を言う人がいるならば
お前がやれ

△▽△▽△▽
仮面ライダーシリーズは昭和初代からのファンです。
まさしく命をかけての演技なんですね。
前途有望な若い方がお亡くなりになりご遺族の悲しみを思うと胸が締め付けられます。
野邊さんのご冥福を心からお祈り致します。

名無しさん
ごめん!誤解してました。
所詮、平成ライダーなんて昭和ライダーに比べて体を張った役作りなんてしていないんだと甘く見てました。
しかし15メートル上空から飛び降りる訓練とかって・・・。
さすがに凄いと思いました。こんなスタントが出来る人がお亡くなりになるなんて非常に残念です。いずれは映画などでも活躍出来ただろうに。

名無しさん
改めてスタントという仕事が常に危険と隣り合わせであると痛感しました。
ご冥福をお祈りすると共に、再発防止に向けた、しっかりとした対策を講じて頂きます様、深く深くお願い致します。

名無しさん
過剰な演出かな?
迫力のある映像には危険をはらむ場合、実写ではなく合成やCGでいいと思います。
スタントマンだから大丈夫ではなくて、スタントマンに過度なアクションをさせない取り組みが必要かなと思います。

名無しさん
2.5mのエアマットを置いてて安全だと言っても着地した時の体勢で首に衝撃がかかり頸椎を損傷したんじゃないかな。まだまだこれからの若い俳優さんなのに・・・。
ご冥福をお祈りします。

名無しさん
仮面ライダーの事故って、藤岡弘、さんが本番組の撮影中にバイクで事故った時以来聞いたな。特撮ヒーロー物も、最近ではCGに頼ってるところもあるけど。アクション等は人間がやらなきゃならないからね。この度のご不幸をお悔やみします。

名無しさん
多分映画のクレジットの最後に、冥福を祈る的なテロップが入るね。
多分こういうのやる人は本当にやりたいから、アクションの世界に入ったんじゃないかな。
よく俳優が舞台の上でとか、格闘家がリングの上で死ねたらとかいうけど、どうなんだろうね。

名無しさん
こういうフリーな仕事は何の保証もない。保険も入れないだろうし、ご家族は大変お辛い事と思います。この前の新幹線殺傷の犠牲になった方といい男は常に死というものを覚悟していないとね。自分で後悔しない生き方を選ぶべき!

名無しさん
15mからだとそれなりの衝撃があると思うので安全対策とかどうなってたか気になるところ。
これからどんどん活躍していくはずの若者が亡くなるのは残念です。
ご冥福をお祈りします。

ジャックラッセル
テレビ全般だけど、派手なアクションが当たり前になっている。全くスタント素人の芸人までも危険な事をさせているのは如何なものか…今回の内容は分からないけど、少なくとも安全確保に不備があったなんて事が無かった事を祈るばかり。
ご冥福をお祈り申し上げます。

名無しさん
この記事じゃ死因が全く分からない。マットがない場所に転落して亡くなったの??マットがある場所に着地していたけど、体に負担が大きくその後に意識を失ったの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA