みちょぱ 紀州のドン・ファン22歳妻の月100万円手当てに「パパ活みたい」(東スポWeb)

Pocket

 モデルの「みちょぱ」こと池田美優(19)が、10日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」に出演。何者かに殺された可能性のある“紀州のドン・ファン”こと和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助氏(享年77)の妻について言及した。

 番組では野崎氏の“怪死事件”を特集。その中で、8日発売の「フライデー」に掲載された野崎氏の22歳の妻Sさんの独占インタビューを取り上げた。

 野崎氏に「毎月100万円を渡す」ことを提案されたSさんが「おいしい話だな」と思い結婚したことが取り上げられると、みちょぱは「最近のパパ活みたいな。お金もらうからご飯だけ行くとか、そういうので若い子はお金もらってたりするんで。そういう感じに似ている」と指摘した。

 さらに「私は、77歳の人と100万で結婚は安いかなって思いました」とつぶやいた。これには、一瞬スタジオが固まるが、爆笑問題の田中裕二(53)が「まぁ、お金的には人それぞれ価値観はあるでしょうけど」とフォローした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA