「おっさんずラブ」架空第8話に脚本家エア実況参加(日刊スポーツ)

Pocket

 

 2日に最終話を迎えたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」だが、翌週9日夜にもツイッター上で“実況”が大盛り上がりした。

 脚本家の徳尾浩司氏もこれに参加し、再び番組関連タグがツイッターのトレンド入りを果たした。

 男性同士の恋愛を描いた「おっさんずラブ」は、深夜帯でありながら熱心な視聴者を獲得して、番組ハッシュタグが2週続けて世界トレンド第1位を獲得するほどの支持を集めた。2日に放送された第7話で、惜しまれながら物語は幕を下ろした。

 しかし、“「おっさんずラブ」ロス”の視聴者たちは、最終話放送後も本編のその後を妄想して楽しんでいた。すると「おっさんずラブ」の脚本を担当した徳尾浩司氏も、架空の第8話が放送されている体でツイッター上で行われていた“エア実況”に参加。徳雄氏は「春田アドリブ多め。ここアドリブ」「ここに大物を配置するあたり、テレビ朝日の本気を感じます」「ほらね、荷物のトランク間違えてると思ったよ」などとツイートし、ファンたちを大喜びさせた。すでに放送終了しているドラマであるにもかかわらず、番組ハッシュタグや関連ワードがツイッターのトレンド入りを果たした。

 ツイッター上では、「ドラマ史上初めてのことが起きた」「ファンの愛がすごい」「続編いつまでも待っています」といった声が上がっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA