ZOZO前澤氏と五輪イヤーに“セレブ婚”しそう? 剛力彩芽、公私ともに絶好調(リアルライブ)

Pocket

 すでに交際が報じられている女優の剛力彩芽と、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長の前澤友作氏のデート現場を、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌によると、先月下旬の夜、東京・麻布十番に前澤氏が乗る黒塗りの高級車が停車。車からは前澤氏と剛力が降りて目の前のスーパーへ。

 剛力は変装もせずかなりリラックスした様子。前澤氏とともに買い物を楽しんでいたという。

 剛力は最近まで神奈川県内の実家暮らしだったというが、前澤氏との交際を機に都内の超高級マンションにお引っ越し。

 前澤氏は五輪イヤーである2020年にド派手な豪華結婚式をぶちあげるつもりであることを、周囲に話しているというのだ。

 「剛力は出演するドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の視聴率が好調。今秋には、元SMAPの稲垣吾郎の主演舞台でヒロイン役を務めることが決定している。現状では、仕事のスケジュールが詰まっているので結婚どころではないようだが、五輪イヤーのゴールインとなれば逆算して、スケジュールを調整しあまり仕事を入れないようにすると思われる」(芸能記者)

 以前は、続々と民放キー局の連ドラ主演をこなしていた剛力だが、ことごとく当たらず、ネット上では「ゴリ推し」などとバッシングを浴びてしまった。

 「事務所も方針を切り替え、脇役でもオファーを受けるようになった。すると、『家政夫のミタゾノ』のように好演をみせることが多く、仕事も安定してきた。しかし、個人資産4000億円とも言われる前澤氏と結婚すれば働く必要がなさそう。セレブ婚で引退する可能性もありそう」(同前)

 前澤氏と交際している限り、剛力の未来はバラ色のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA