「大人っぽくなって…」 女優復帰した吉川愛、“美背中”あらわのドレスで古参ファンをしみじみさせる(ねとらぼ)

Pocket

女優の吉川愛さんが6月7日、ファッション情報サイト「NYLON JAPAN」の撮影で着用した背中が大きく開いたドレス姿をInstagramで公開しました。背中と健康美の融合だ。

 緩やかなウエーブヘアとキュートなメイク、オレンジ色のロングドレスを着て撮影に臨んだ吉川さん。リボンのホルダーネックで腰から肩まで大きく開いていた大胆な姿で、無邪気に笑ったり口をとがらせてイタズラっ子っぽい表情を浮かべてポーズをとったりと、多彩な表情をカメラに向けていました。表情豊かだなあ。

 吉川さんは3歳から子役として活躍していましたが、2016年4月に学業への専念を理由に芸能界を引退。約1年後の2017年4月には、引退前とは違う芸能事務所である「研音」へ所属して芸能界に復帰を果たしました。

 復帰後は、ドラマ「愛してたって、秘密はある」(日本テレビ系)や「相棒 season16」(テレビ朝日系)などに出演。現在放送中の「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)の第2話には、とある秘密を抱える女子高生役としてブレザー姿で登場し、5月21日に放送された「新・浅見光彦シリーズ『平家伝説殺人事件』」ではヒロインの稲田佐和を演じて麗しい和装姿も披露していました。着物もめちゃくちゃ似合ってたな。

 あまりにキュートなドレス姿に「大人っぽいしキャワいすぎる」「美背中アザーす」と絶賛する声が上がっており、子役時代から知るファンからは「大人っぽくなって…」と感慨に浸るコメントも寄せられています。ため息が出るほどキレイになったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA